いよいよ、明日。 

嗣永桃子ラストライブがいよいよ明日。

ピンチヒッター(準レギュラー)扱いだったTBSラジオ「伊集院光とらじおと」に
今朝「ゲストコーナーの出演者」として最後の出演をしたのだが、会場が
野外ということもあって、万が一天候が…という場合の言葉も考えてる的な
事を喋ったらしい…(Twitterハッシュタグ「#ij954」のタイムラインで確認)。

気象予報士からも関東地区は「涙雨」の見込み…とかなんとか言われて
いたようなのだけれど、せっかくだから雨とか明日くらいは…が本音かなあ。
ライブビューイングで見る予定なので、今からドキドキしてるのに。

「新体制発表」とかなんとか。 

ハロ!ステ号外 ~ハロー!プロジェクト2017新体制決定スペシャル~【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=CAc-9Qionps


ハロ!ステ号外 ~ハロー!プロジェクト2017新体制決定スペシャル~
https://www.youtube.com/watch?v=890hhENEH30


​ハロー!プロジェクト 新体制について
http://www.helloproject.com/news/7272/

>森戸知沙希はモーニング娘。'17
>梁川奈々美はJuice=Juice
>船木結はアンジュルム
>に移籍してメインの活動を行い、カントリー・ガールズと兼任いたします。

>ハロプロ研修生の
>段原瑠々はJuice=Juice
>川村文乃はアンジュルム
>に加入いたします。
>一岡伶奈は新グループのリーダーに就任します。




研修生3人については5月上旬、カントリー・ガールズ3人については
半月前に既に発表されてはいたというものの、放置の印象があったのに
「予告編」と称された動画が発表されたのが昨日、そして本編というべき
動画の発表が今日の21時…なんていうか、「急過ぎるわアホ!」な感じ。

某巨大掲示板を始めとした「ネット上でのヲタの感想・意見」に関して
これを書いている時点では「今朝以降見ていない」という状況なので
いくらか素直に自分の感想を書けるとするのならば…【歌が上手いと
言われ続けていた段原はある意味妥当なところに入ったのかも】
【森戸はモーニング娘。12期オーディションで途中までしか審査が
進まなかったとされるので、「もしモーニング娘。入りなんてなったら
12期オーディション失敗って暗に認めた事になる」との意見も見たが
…さて一体どうなる?】【カントリー・ガールズ…6/30で本当に「実質
終わり」を迎えてしまうのが本当に惜しい】といったところだろうか。

そして、一岡のグループ…早く具体的に立ち上がりますように。

どうにか成功した…。 

今日、モーニング娘。のライブビューイングを見に行った同じ映画館にて
開催されるという嗣永桃子ラストのライブビューイングのチケットを…。
moblog_a4595119.jpg
今日のモーニング娘。、来月の「こぶしファクトリー舞台挨拶」に挟まれ
一番客席数が少ない場所に設定されてたってどういう事なんだよ
…の前に、ハロプロ関係しか載ってない一覧っていうのがなんかビックリ。

とかいいつつ、どうにかチケットの確保が出来たので一安心。
いよいよ1週間後かあ…さて、どんな内容になるのやら。


モーニング娘。の方は、よく考えたら「先月の二番煎じ」な気がしたので
新メンバー・13期の話す感想に新鮮さがないという点で、わざわざ見た
意味があったのかどうか…なんて事をふと思ってしまったから負けかも。

嗣永桃子ラスト、ライブビューイング確定。 

嗣永桃子ラストライブ ♥ありがとう おとももち♥のライブビューイング詳細が決定!
http://www.helloproject.com/news/7244/

今度の金曜(か土曜)に販売開始されるらしい…って1週間前かよ。

Berryz工房の「活動停止」の際はリーダー・清水佐紀のブログ上で
「今日から発売」と告知されたくらいしか「お知らせ」が見当たらなかった
…なんて事を思えば、一応ハロプロ公式で触れてるのはマシだけれども。

発売初日に会場で直接購入を目論んでいるので、うまく行きますように…。

℃-ute解散コンのライブビューイングを見て来た。 

過去、現地なりライブビューイングなりで「リアルタイムの状況を目に出来た」
ハロプロ系の「メンバー卒業ライブ」やら「グループラストライブ」やらに関して
披露された曲を知っている割合が多かろうと少なかろうと、最後は感極まって
…な感じで会場を後にしていたような記憶が自分にはある。

が、今回は一番感極まったのがオープニングアクトのカントリー・ガールズ、
次点がサプライズ演出で登場した「初代ハロプロリーダー」モーニング娘。
1期・中澤裕子の右手が包帯グルグル巻きになってた件という…なんでだ。

個人挨拶にて最年少・萩原舞が「芸能界引退」とハッキリ口にしたというのに
「さいたまスーパーアリーナという大きな会場で初の単独コンやってみたら
結構な人で埋まったね」というレベルの感慨しか残ってない…変なの。
歌の最中に静止画として切り出した(?)記念写真風の画像(終演後に
映し出された直筆メッセージの背景にもなった)が、なんとリーダーである
矢島舞美のせいで萩原がほぼ隠れてしまった…のも遠因かもしれないが。


…ともあれ、とにかくお疲れ様でした。
今後の人生、それぞれが悔いなく進めますように。

カントリー・ガールズ、来月より「格下げ」風味に…。 

カントリー・ガールズの今後の活動について
http://www.helloproject.com/news/7195/

>来年にはハロー!プロジェクトが20周年を迎えることもあり、日々のハロー!プロジェクトの活動をより精力的に行うため、
>森戸知沙希・梁川奈々美・船木結は、ハロー!プロジェクトの他のグループに移籍してメインの活動を行い、
>カントリー・ガールズの活動と兼任する事になります。
>どのグループに移籍するかは、後日改めて発表させていただきます。

>現在、大学2年の山木梨沙、高校1年の小関舞に関しては「学業との両立」もあり、
>ハロー!プロジェクトは中学卒業後の学業も大切であると考えているので、
>前述の3人のような体制での活動は困難な状況と判断し、在学期間中は他のグループへ移籍はせずに、
>カントリー・ガールズとして、学校の休日や長期休暇中での稼働をメインに活動させることにしました。




ご報告(ももち)
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12282281320.html

>私が卒業した後は、毎日5人で色々な困難を乗り越え、楽しさを分かち合い、より良いグループになっていく。
>そんな5人のライブや成長を陰から見守り、さすが私の教え子!とニヤニヤした生活を送る。
>当たり前のように、そんな未来がくると思っていました。




新体制/山木梨沙
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12282424636.html

>3年かけて、ももち先輩から本当にたくさんのことを吸収してきて、教わってきて。
>カントリー・ガールズに自信があるし、
>5人でもカントリー・ガールズを守っていける!頑張っていける!って、今回のツアーで証明できたと思います。
>それをダメ出しされた気がして、失格って言われた気がして、苦しかったです。




お知らせ 森戸知沙希
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12282423628.html

>ももち先輩が卒業してからも5人で頑張っていこうと思っていたので、5人じゃ力不足だと思われてしまったのかな?と思い本当に残念な気持ちでした。
>確かにももち先輩の存在はとても大きかったので、無理だと思われる方のが多いかもしれません。でも、だからこそ頑張って行きたい、5人のカントリー・ガールズを見て欲しいという気持ちもありました。
>この約2年半、いろいろな事を乗り越えてきた私たち、大好きなメンバーがいるからこそ、こう強く思ったのだと思います。




6月10日 小関舞
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12282423408.html

>私はこの春から高校生になり、以前より学業と活動の両立が難しい状態になり、カントリー・ガールズとして活動していくにあたって、これからどうしようかと考えていた矢先の事でした。
>今の状態で他のグループに移籍した場合、学業は諦め活動に専念することになります。
>そう考えた時に、私なりに出した結論は他のグループに移籍をして活動をしていく事よりも、今通っている学校を卒業することが必要なのではないかと考えるようになりました。
>もちろんグループがなくなってしまう訳ではありませんが今までのような形ではなくなってしまいます。そうした時に思ったのが学校にしっかり通って、きちんと卒業する事。その上でカントリー・ガールズの活動を続けて行くという道の選択でした。




みなさんへ。梁川奈々美
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12282422411.html

>ももち先輩が今月末にご卒業されること。
>中学校を卒業して、自分を見つめ直し、アイドルとしてもっと輝きたい!成長したい!という気持ちがより大きくなり、「芸能活動」について向き合う時間が増えたこと。
>色々なことが重なり、個人的にも、悩むことが多い時期でした。
>そんな中、来年のハロー!プロジェクト20周年に向け、さらなる飛躍をしていきたい。
>という風に、会社の方から提案がありました。




みなさんへ 船木結
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12282422069.html

>ももち先輩のご卒業が決まってからは
>先のことが不安でありながらも
>「5人は大丈夫」
>というももち先輩の言葉を信じて
>どんな困難や荒波が来ようとも
>それを乗り越えて頑張って行こう!
>と決めました。
>最近では、ももち先輩がいらっしゃらない
>5人でのお仕事も増えてきて
>私自身、たくましい先輩達と優しい同期
>となら大丈夫と強く思わされました。




…思わず、各メンバーのブログから引用をしまくってしまった…。
某巨大掲示板では「事実上の解体」という見方が大勢を占めており
その見方に感化されてしまって「本当に本当にガッカリ」な気分である。

「受け入れることになるかもしれない方」の人たちからもブログ上では
少しずつ意見が出ているけれども…なんか戸惑いを隠せない感じが
伺えて、もう明後日には℃-uteの解散コンだという時に発表するなんて
ハロプロメンバーたちが本当にかわいそう、としか思えなかったりして
アップフロントの「方針を考える人たち」には毎度毎度本当にムカつく。
以上。

モーニング娘。1期・福田明日香が久々テレビ東京へ。 

テレビ出演のお知らせ|asukaオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/asukafukuda-official/entry-12282220410.html?frm_src=thumb_module

18年ぶりにテレ東いきました。|asukaオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/asukafukuda-official/entry-12282257976.html

20年前の今頃、彼女はオーディションの真っ最中とかだったかなあ…。
なんて事をふと思った。

月末放送だそうだけれども、我が家じゃテレビは見られないので
どこかで素敵な魔法にでもかかれたらいいのになあ。

℃-uteメンバー、解散後についてブログで公表。 

ブログ自体がいつまで残るのか…という問題があるので(グループ単位で
開設するブログってこういうところが嫌だ)リンクは割愛せざるを得ないが
各自が更新した内容より以下に引用してみる。



矢島舞美
「演技のお仕事に本格的に挑戦していきたい」
「M line clubに入って」
「イベント、ディナーショーなどもやらせていただければ」

中島早貴
「1つに絞らず
いろんな事に挑戦していきたい」
「ずっと興味があった女優業」
「サトヤマ活動も積極的に取り組んでいきたい」
「なんでもチャレンジして
自分の可能性を広げたい」

鈴木愛理
「歌って、踊ってのソロ活動」
「かっちょいいだけじゃない
どこか可愛さも兼ね備えた
そんな歌手になれたら」
「今やらせていただいているモデル活動や
イメージキャラクターの活動なども継続して
やらせていただきます」

岡井千聖
「バラエティーを中心に、活動できたら」
「いただけるお仕事はどんな事でも貪欲に取り組んでいけたら」
「でも皆さんが〝また会いたい〟
〝千聖の歌が聞きたい〟と言ってくれた気持ちに
応えれる場をいつか作れたら」

萩原舞
「芸能活動ではなく
違う道で頑張ってみたい」
「まず浮かんだことは、
”自分に自信を持ちたい”」
「海外に行き、英語を喋れるようになり視野を広げたい」



萩原については、少し前から「個別握手会」などでファンに聞かれて
もう芸能活動はしないと答えていた―なんて話がネット上にちょこちょこ
出ていたのだが、それが本当に本当だったと証明するような内容…。
まあ、英語云々って「親友・光井愛佳」の影響?とは思ったけれども。

他のメンバーは、ファンから見れば「想定内」だったりしそうだな、が感想。
鈴木は【歌が好きであるが故に悩んだ結果の決断】という旨の前置きが
しっかり書かれていて、本人なりにとても考えたんだな…なんて思ったり
矢島「しましまバスツアー」中島「しましまツアー」というほぼ共通のワードが
出て来たので「この2人でイベントってことか…」なんてことを思ってみたり
岡井が歌について「°C-uteにいるから」と捉えていたのに「おお…」とか。

何はともあれ、本人たちが幸せだと思える人生になれればいいねえ。

昨日、カントリー・ガールズのコンサートを見に行った。 

昨日の記事の続きだかなんだかよくわからない感じの文章。


きっと、大阪で「生のアイドル・嗣永桃子」を見られる機会はこれで最後だろうと
思ったので、一般販売の存在を思い出した時にネット上で複数のプレイガイドの
サイトを確認したら、ツアー千秋楽にあたる公演でもファミリー席を確保出来る
プレイガイドがあったので、某コンビニで大慌てで発券してから約1ヶ月…。


直前になって、大阪城公園近辺に野暮用が出来たのでそれを済ませるべく
移動中になんとなく地下鉄に乗ったら、扉の横(車内)の広告スペースに
掲示してあった「沿線で開催されるイベント情報」みたいな物に目が行って
その中に、「5/20・21 タイフェスティバル」とかなんとかいう表示を発見。

タイフェスティバルと言えば、数年前に嗣永含めたBerryz工房が7人で
ステージに上がってミニライブを行ったっけ…なんて思ったのでついでに
フラッと立ち寄ったら、えらい晴れっぷり。あの時も晴れてたなあ…。
(ちなみに備忘録でも書いてないかと探したらあった。…4年前かあ)

物販テントで「パクチー入りのソース」みたいな商品の試食販売をしていて
パクチーってちゃんと食べたことなかったかも、と試食をしたけれども
他の材料の味?な感じの塩辛さが強くて参った、それだけで会場を後に。


野暮用を済ませて昼食も済ませてからNHK大阪ホールへと行ったら
1週間前のモーニング娘。の時と比べて列の進みが速かった…。
moblog_28e98958.jpg
中に入ったら、グッズ販売コーナーの横のビジョンにて病気療養のため
脱退した稲場愛香も参加した古いDVDマガジンのダイジェスト映像が
延々とリピートされていて、おまけにまだ売られていたので衝動的に
そのDVDマガジンだけを購入してしまった。販売が発表された頃には
今の状態なんて想像もつかない感じだったのに…なんだか寂しい。

本編が始まってからも、「カントリー娘。」名義の曲が織り込まれたりも
するもので「あさみ…」「石川(梨華)…」「紺野(あさ美)…」「稲場…」
等々、歌唱時の参加メンバーの事が頭に浮かんでしまったりして
目前の「ラストが近付く嗣永桃子」が気付けばそっちのけ状態に…。
一体、何しに行ったんだか。

あと、アンコールでシャ乱Q・まことも登場して参加した楽曲を見て
その後のMCでも会話するまことと嗣永の図を見ながら「生で
まことを見るのは2009年の冬ハロ以来か?てかその時司会で
出てたんだっけか?」と真剣に思いを巡らすも答えが出ずに
「…イーッ!」な気分になった事も付け加え…あれ?


中盤では、嗣永の引退記念アルバムに収録されるという新曲
「ももち!ずっとおとももち(作詞曲:つんく/編曲:鈴木俊介)」
「気ままな片想い(作詞曲:ミッツ・マングローブ/編曲:高橋諭一)」
も歌っていたけれど、「気ままな―」は素敵なポップスな感じで
さすが自ら音楽活動しているミッツ、でかつ今後もカントリーで
歌えそうな曲なので、ぜひとも今後のラインナップにも…!


アンコールの後、観客からのももちコールに一度かき消されていた
追い出しアナウンス。全員が再び登場して、生声で「ありがとう
ございました!」と一斉に叫んでから再度退場…の後に日の目を。

「どなた様も、【ももちイズム】を忘れませぬよう…」

観客からの笑いからの歓声にかき消され、続きがちゃんと聞こえず
ちょっと残念だったけれども…まあ、この部分が「生きて」りゃ十分か。

℃-ute解散コンのライブビューイング実施発表。 

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ のライブビューイングが決定!
http://www.helloproject.com/news/7032/

先日のアンジュルム日本武道館コンは(客入り自体がイマイチだったようで
開催直前メンバーたちもブログ等でしつこく「来場のお誘い」をした挙句に
当日ステージ上から「次やる時は秒(単位で一般発売が完売するくらいの
勢い)でチケット買って」とかリーダー・和田彩花が言い放ったと専らの噂)
実施されなかったものの、今度の月曜のBuono!コン(発売は先週土曜日)
に引き続き、こちらも実施ということでホッとするやらビクビクするやら。

Buono!については「各映画館の案内する方法で買って」形式だったので
発売当日、自分のそこそこ理想な座席を選んで購入出来たのだけれど
今回は「イープラス」で一括処理(?)なので、先行はまず「抽選に当たるか
どうかがわからない」、一般でも「座席が選べない」「そもそも買えるほど
残っているかどうかわからない」…今回無事に確保出来るだろうか…。