「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」最終回を見た。 

昨日の記事の続きのようなもの。

俳優・大杉漣の訃報に触れて、このドラマの撮影期間がまだ残っていて
翌週分が3割、翌々週分が3分の2も撮影出来ていないのに…というような
話を各種ネット記事で知って「た、大変にも程が…」という思いが出てきて。

結果、インターネットを駆使して昨年放送分を含めたほとんどの回を
見てしまって、「最終回はどうにかリアルタイムで見なければ…!」
なんて思考に至ってしまい、インターネットカフェへ見に行くことに。


早めに入って、配信期限ギリギリだったYahoo!JAPAN内のトーク番組
(大杉含めたメンバーが開始直前の宣伝のために出演したらしい)の
アーカイブを見て、リアルタイムでテレビ大阪での放送を視聴した後
「見逃し配信」のサイト上でもう一度視聴してから帰宅。

帰宅後はTwitterで「#バイプレイヤーズ」のハッシュタグ付ツイートを
追っていたら時間があっという間に過ぎていった感じだったなあ…。


基本的にコメディータッチのドラマ、という事もあるので「撮れなかった
3分の2をどうにかする為の脚本修正やら何やら」が垣間見える部分に
関して若干感傷的にはなりつつも、本編は普通に楽しんだのだけれど
…放送前に発表されたスタッフコメントを読んで泣いたのに、変だなあ。

Twitter上の色んなツイートを(多過ぎて放送時間中の分はまだ半分も
見られていないけれども)眺めて、「あの場面はそういう意味だったのか!」
なんて気付かされたり(制作側の意図が本当にそうかは知る由もないが)
したのだけれど…自分が眺めた限りでは見当たらなかった話をひとつ。


いくつかの媒体で「生前最後の収録日」に密着した際の様子が公開されて
当日撮られた写真もちょこちょこネット記事としても上がっていたりしたが
そんな中「終盤の場面の待ち時間」あたりに撮影されたと思われる画像に
【黄色の表示に「おじん」と入った台本】という小道具が写り込んでいたのに
実際のオンエア映像で見ると、「おじん」の文字が消えて空白のように見えて。

で、その後の場面では誰かが置き忘れたと思われる黄色い台本のショットが
あったのだが、そこに書かれていた番組タイトルは全く違うもの。曰く…

「バイプレイヤーズ~もしも島おじさんが主役になったら~」

…まあ、新たなタイトルの方は「改題した設定」程度で置いておくとしても
元々の【「おじん」と書かれた台本】の行方(?)がなんとも気になってしまい。
本番を撮る際に差し替えた?それとも…時間もないのにCGで塗り潰した?

細かい話だが、そこが引っかかって引っかかって…答えは出ないだろうけれど。


何はともあれ、「最終回までやりきる」と決めて急遽の変更に対応しつつ
オンエアに間に合うよう頑張った関係者の皆様、本当にお疲れ様でした…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/4384-6e4af86a