「大阪880万人訓練」を体感(?)。 

昨日の記事の続きのようなもの。

とりあえず、キャリア側のデータ通信はOFF、Wi-Fi接続はONの状態で
プリペイドSIMを入れたSIMフリースマートフォンのテザリング機能もONで
その時間を迎えた…というか、昨日の記事を書いた時点ではせめて
この時間帯あたりだけでもテザリングをOFFにしようと思っていたのに
すっかり忘れたままこの時間を迎えてしまっており…いきなりガラホの
バイブレーションと音が作動したので、ビックリして開いたら「緊急速報
メール」として「実行委員会を代表して大阪府より」届いていたのだった。

…あ、そうだった…と思いながらも「とりあえずメールは来たんだ」で
終わろうとしたら、その時いた市の名義(?)で2分後にもう一度作動。

「○○市で発生した火災が拡大しています。近くの広域避難場所へ
避難してください」

という表示を見て、訓練だというのに内心アワアワ…一応勝手知ったる
地域ではあるので「広域避難場所って多分あそこ」と思いつきはしたが
最初のメールに書かれた「大阪府沿岸全域に大津波警報が発表」なんて
状態ではおよそ辿り着けないだろう場所だったので、だったらどこだっけ?
というのが考え付かなくて、泣きそうになりながら立ちすくんでしまった。


…こんなんじゃダメだな…実際に(遭いたくないけれど)遭遇してしまったら
もう何も出来なさそうな自分がいる、というのがわかってしまった…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/4199-fb44d9d1