℃-ute解散コンのライブビューイングを見て来た。 

過去、現地なりライブビューイングなりで「リアルタイムの状況を目に出来た」
ハロプロ系の「メンバー卒業ライブ」やら「グループラストライブ」やらに関して
披露された曲を知っている割合が多かろうと少なかろうと、最後は感極まって
…な感じで会場を後にしていたような記憶が自分にはある。

が、今回は一番感極まったのがオープニングアクトのカントリー・ガールズ、
次点がサプライズ演出で登場した「初代ハロプロリーダー」モーニング娘。
1期・中澤裕子の右手が包帯グルグル巻きになってた件という…なんでだ。

個人挨拶にて最年少・萩原舞が「芸能界引退」とハッキリ口にしたというのに
「さいたまスーパーアリーナという大きな会場で初の単独コンやってみたら
結構な人で埋まったね」というレベルの感慨しか残ってない…変なの。
歌の最中に静止画として切り出した(?)記念写真風の画像(終演後に
映し出された直筆メッセージの背景にもなった)が、なんとリーダーである
矢島舞美のせいで萩原がほぼ隠れてしまった…のも遠因かもしれないが。


…ともあれ、とにかくお疲れ様でした。
今後の人生、それぞれが悔いなく進めますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/4114-f34ba689