自分なのに自分ではない…(?)。 

14歳の時と77歳の時のあなたは全くの別人であると63年にわたる研究が示す - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170221-personality-teenager-septuagenarian/

様々な「研究」があるものだなあ…と思いつつ、やりきれないというか
切ないというか寂しいというか、なんとも言えない気分になった。

まあ、14歳と77歳では「周囲にいる人たち」がまず全然違うであろう事が
想像に難くないわけなので、そういう意味でも「同じではいられない」
のだろうけれども…この先何年生きるかわからないが、憂鬱になってきた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/4003-a0818d10