「GRATINA 4G」に四苦八苦(?)。 

入手して数日のauガラホ「GRATINA 4G」。

ネットで色々検索すると発売から1年近く経つ機種ということで、よく考えれば
入手先の候補にしていた某家電量販店の携帯コーナーのディスプレイには
もう姿がなかったし、昨年末の段階でauショップの折り込み広告とかでは
叩き売りかのような(失礼)感じで載っていたし…初めて「NTTパーソナル」で
PHSを契約してから―解約後も90日間ならログイン出来るというWeb明細で
同番移行前からの通算使用期間を確認したら、そろそろ20年は経つらしい―

…って今確認しながら書いてみて、20年も経つのかって驚いたけれども。

まあ、その20年近くの年月の中、本当の意味で「最新機種」を手にしたのって
「DDIポケット」が「社内初のブラウザ付ガラケー型端末」として発売したはずの
「初代味ぽん」こと「AH-J3002V」くらいで、他は型落ち(にリーチがかかったり
していた)物ばかり(1年前に買ったSIMフリースマートフォンも同じ感じ…)。

それでも、初めての三大キャリア端末だしそれまでの「手持ちの最新機種」が
「HONEY BEE 4(WX350K)」なので、目新しい機能もあって面食らうのである。

一応「おさいふケータイ」の機能もついてるらしいし(ICカード型ですらあまり
まともに使う気が起きないので、使う日が来るかどうか不明)「LINE」の
アプリも入ってるし(契約の都合上もあって使う予定なし)「OfficeSuite」
なんてものまで入ってるし(とりあえずPCからpdfファイルを入れて見てみた)
…基本的には通話用、なんて思っているくせに、あれこれ確認したくなって
自爆する、というのが目に見えるようである。来月の請求が怖いなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3967-1c0a1338