「さらば、PHS…」第一弾を断行。 

約3ヶ月前の記事の続きのようなもの。

バッテリーが放電し切ってしまい、全く充電が出来なくなっていたPHS端末。
契約内容その他諸々あって「番号を維持する」「家人からの電話を受ける」
だけの回線になっていたせいで、ほったらかし状態で年を越してしまった。

…が、ショップに駆け込んだ際の流れで念の為発行してもらっていた
「住民票の写し」を本人確認用に使える期限が迫っていたのもあって
思い切って「他社のガラホ」へとMNPしてやる、という決断をした。

moblog_048cba75.jpg
左、うんともすんとも言わなくなった「WX220J」。
右、MNPの末入手した、au「GRATINA 4G」。

WX220Jは、「旧NTTパーソナル→NTTドコモ」な回線だったのを、ドコモが
PHS事業を辞めるからというので粘りに粘った結果「同番移行」させて
いただけた際に送ってもらった端末
で、まあ気付けば8年半以上は
動かしていた計算にはなるので本当にありがとう、な気分ではあるが
本当はギリギリまでPHSの契約で粘りたかったなあ…とも思いつつ。

GRATINA 4Gはショップの人と相談した結果「1通話あたり5分以内無料」な
「スーパーカケホ」というプランにしたので、近年の各PHS回線での通話の
使い方を考えたらこれで通話するのが一番金額を抑えられそうな気分だが
さっそく家人からの電話を受けたところ、固定電話相手なせいもあって
「やっぱりPHSが恋しい(→まだ契約回線残ってるし)」音質だったのと
ネット上で評判見て覚悟はしていたけれども「開きにくい」のが難かなあ。
まあ、どうにかコツを掴んで行ければいいのだけれども。


PHS、残り2回線。
これらはメールアドレスも可能な限り維持したいパターンだったりするので
ソフトバンクの内側でどうにかするしかないのだけれども…どうするどうなる。

とりあえず、バッテリーが限界に近付いていたWX320Tは年末にAmazonの
マーケットプレイスとやらで新品を入手したのでしばらくは戦える…といいな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3964-c44301ca