遅刻を恐れる…。 

2016/12/8朝メール送信分。


通学・通勤において恐怖なことといえば「遅刻」。

なぜか明け方近くまで残業することになってしまって(とはいっても
最終的にはみんなその場で眠りに落ち、仕事なんてしてなかったが)
こりゃダメだ、一旦解散だ…というので電車に揺られて最寄り駅まで
帰還したが、どうせすぐにまた出勤しなきゃいけないし…なんて思って
24時間営業の店舗に立ち寄ったら、ある人から「見つけたら買っといて」
と言われていた商品を見かけたので、店員にラッピングを頼もうとしたら
震度3レベルの地震で店内が揺れて。

状況確認するから、とかなんとか言って頼んだ店員がどこかへ消えて。
そのまま数十分放置されたので、出勤に間に合わないからと思って
近くを通りかかった他の店員に事情を説明してみたら「確認してみる」
なんて言って消えて、更に放置されて、気が付いたら12時になっていて
「…仕事10時からだったのに!?!」とアワアワしてしまって…。


そんなタイミングで、JFN系「クロノス」オープニングでニュースを読む
高橋万里恵の声が耳に入り、自然と目が覚めた。それがちょうど朝6時。

「良かった、夢だったんだ…」とは思うほどのリアル感ではあったけれども
実際書き起こしてみると「さすが夢」と思う感じの破綻っぷりもあったり。
…きっと、忙しさの渦に巻き込まれているせいだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3928-32d7d60e