「高嶺の花」どころか「夢のまた夢」…。 

今朝、朝食とりながらFM OSAKAで放送されていたJFN制作の30分番組
サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」を流し聞きしていた。

この番組、自転車で走るのが好きな男性声優がパーソナリティだというので
放送自体は開始から1年経ったようだが我が(?)FM OSAKAでは数ヶ月前に
どこかの曜日の20時台あたりでネット開始したのが、今月から日曜早朝へと
…相変わらず「聞く側の事を一切考えない改編」で呆れるやら悲しいやら…。

閑話休題。

今朝FM OSAKAで流れた放送分では、「番組の女性ADが憧れの折り畳みな
自転車を買うために100円玉貯金」という企画のモチベーションを高めようと
「憧れのブランド」の専門店で取材した模様、というのが流れていたのだけれど
その「ブロンプトン」という「職人による手作りの折り畳み自転車」に関して
話を聞いていくうちに、欲しくてたまらない気持ちがジワジワと沸いてきた。

…が、値段を軽く調べてビックリ。
一番「お求め安い価格」でも税抜17万円だそうで、その10分の1の価格の
「それなりに安いママチャリ」ですら長考し続けている自分の立場からだと
全く手も足も出ない感じ…試乗を希望する勇気すら出なさそうで、空しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3882-8fdbf3bb