ニッポン放送、タイムテーブルが隔月刊から月刊に戻る。 

初めてニッポン放送からタイムテーブルを送ってもらう手続き(?)をしたのは
「ヤンピース」金曜パーソナリティとして山里亮太がインタビューされた記事が
載った号―恐らく2006年11月あたり―だったので、約10年前のようである。

当時はやや厚めの紙で何ページかあって、いわゆる「中綴じ」の形式で
ホッチキス止め(?)してある冊子形式のものだったのに、ある時から
1枚ものの両面印刷(紙もやや薄くなった)になり送ってもらう為の送料が
少し安くなって。そこから、1枚もの両面印刷のままだが「ジャバラ式」で
片面は「全面番組表」もう片面は「見た目は表紙含め3面5ページ」となり
送料が元に戻るが、それまで月刊だったのが隔月刊に変更…となった。

隔月刊になってからは、送ってもらう手続きをするタイミングがどうにも
うまく計れなくなってしまってとんでもない状態になったりしたのだが…。
R0058394-re.jpg

>10月号からデザインを一新し、さらに、隔月発行から毎月、月初めの発行にリニューアルいたしました。




実際に見てみると、片面が「全面番組表+サイドに新番組等のお知らせ」で
もう片面が「全面パーソナリティインタビュー+本人の写真」という感じで
単なる「両面印刷の全2ページ構成」になってしまってため息が出たのだが。

でも、隔月刊よりは月刊の方が絶対いいんだよなあ…なんだか複雑。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3859-cfa615fa