優勝決定した力士がかなり久々な大阪出身だったとか。 

大相撲秋場所:豪栄道、初優勝…大阪出身力士86年ぶり - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160925/k00/00m/050/007000c

>日本出身力士の優勝は今年初場所の大関・琴奨菊以来、4場所ぶりで、大阪出身力士としては1930年夏場所の山錦以来、86年ぶり。




1930年って…えーとえーと…昭和5年!?
(これくらいの年代だと、第二次世界大戦が終わった1945=昭和20年を
基準に計算する癖があるのだけれど…昭和って西暦換算が比較的楽で
今は基本的に西暦でしか見ない自分なので、平成は換算が鬱陶しい)

記事のタイトルに「86年ぶり」ってあるので、わざわざ昭和に換算する
必要なんてないだろうという話なのだが、本当の意味で「かなり久々」を
実感したというかなんというか…何はともあれおめでとうございます。

…「大阪出身の力士」自体がそもそも少ない、って事なんだろうなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3853-72db13ec