声優・水谷優子、乳がんの為死去…。 

声優・水谷優子さんが乳がんで死去、代表作は『ちびまる子ちゃん』 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/05/19/429/

>水谷さんは、1985年に『機動戦士Zガンダム』でデビュー。以降、『マシンロボ クロノスの大逆襲』レイナ・ストール役、『天地無用』美星役、『デジモンアドベンチャー』武之内空役、『ブラック・ジャック』ピノコ役、『スーパーロボット大戦』シリーズのエクセレン・ブロウニング役など数多くの作品で活躍。1990年に放送開始した『ちびまる子ちゃん』のさくらさきこ(お姉ちゃん)役や、ミニーマウスの日本語吹き替えなどでも知られ、幅広い世代に愛されていた。



「ちびまる子ちゃん」お姉ちゃん役の声優・水谷優子さんが51歳で死去。 | Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20160537701.html

>水谷さんは5月22日放送分と29日放送分は収録済みで、以降の後任については後日改めて発表するという。



個人的には「まる子のお姉ちゃん」役である、という認識だけが何故だか
しっかりと(エンディングロールのキャスト紹介の文字のような感じで)
頭に叩き込まれていたので、このニュースを知って衝撃だったなあ…
現役長寿番組のレギュラー出演者が、こんな風にいなくなってしまうとは
(「ミニーマウス」の件は初めて知ったので、そっちにも驚いたけれども)。

謹んでお悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3723-f6c2b6b4