ようやく、でも…。 

2月に道で転んで骨折した我が老親、ようやく退院する事となった。

本人的にはさっさと出たかったようだが、手術前に執刀医が自分に対して
説明してくれた通りの期間かかった。で、どうせその期間でリハビリをするの
なら、骨折前の状態に可能な限り近付くのが理想…と担当の方にお願いを
したので、病院的には「もう大丈夫」というお墨付きをもらったようだった。

…はいいが、実際帰宅してみてそのまま暮らしていけるだろうか。
自分も来週から忙しさの渦に巻き込まれるので、構えなくなってしまうし。
本人は完全に1人でやれる、と言い張るけれど…年も年なのになあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3719-b63428ae