どうにか決行。 

昨日の記事の続きのようなもの。

どうしても見たくて、そして予定が全くなかったので、見て来た。
12時過ぎに千里セルシーに到着して、そこから2階の「屋根の下」のところを
ずっとキープし続けて、個人的なベストポジションで見る事が出来た。


R0056168-re.jpg
こちら、12時40分過ぎのCD販売所あたりの様子。
この少し前、アップフロント系の人が「天気予報の内容からして荒天になるかも
しれないので、万が一の事が起きたら返金対応もありえる」旨のアナウンスを
まだまだ列を作っていた人たちに向けて行っていたのだけれど…。
R0056168-re2.jpg
その内容を示した掲示を手書きで作って、この時貼り付けていたのである。
結局、雨は止まなかったものの「荒天」にはならずに済んでホッとしただろう。


R0056166-re.jpg
こちら、自分が到着した直後あたりのステージ上の様子。
先のアナウンスをした人(明るい色の上着)が他の人と一緒に水切りワイパーで
ステージ上にたまりまくりの雨水を押し出す作業をしている様子、だったりする。
R0056169-re.jpg
R0056170-re.jpg
上記から約2時間後。
バスタオルサイズの白い布を数十枚、ステージ後方とステージ前方(屋根から
外れるあたり?)に雨水を吸わせるため敷き詰めるスタッフの姿が…。

この2時間後とかに、たっぷり水を吸った布をステージ端まで運んでステージに
かからないよう水を絞ってから細長くまとめて土嚢よろしくステージ後方に
積んではいたけれど…その土嚢状態がどれだけ役に立ったかは微妙。

その後何人もの人が水きりワイパーで雨水を押し出しても押し出しても
雨はやまないし、屋根も何枚かが互い違いに重なる感じの作りなので
重なる?部分の隙間からも容赦なく雨が入り込みそうな雰囲気だし。

で、なんだかんだで元々の設定だった「17:20開演」なんて夢のまた夢。
予定時刻直前にようやくメンバーがリハーサルを始めて、その後の調整も
なんだかんだで時間がかかって、約15分押しな状態でようやくスタート。

リハ中も本番中もずっと雨で、雨水が溜まりやすい場所でもあったのか
歌って踊ってる最中その付近の立ち位置になったメンバーがまあ転ぶ。
MC中とかにスタッフが水切りワイパーとか白い布で頑張ってたっけ。
こんな日に、いつものようなハイヒール履かせるとか鬼かよスタッフ…。

…ちなみに、握手の「最後の1人」で時間を持て余した10期・佐藤優樹が
いつの間にやら水切りワイパーを使って雨水を押し出すという場面が。
そして、他のメンバーはちょうどBGMになっていた「泡沫サタデーナイト!」
に合わせてサビを中心に踊ってみたりしてたなあ…9期・鈴木香音は
勢いあまって近くにいた女性スタッフにぶつかりかかったり?してたけど。


ちょっと時間がなくて、かなりとっちらかった中身になったけれども
とにかく、9期・鈴木香音の「最後のセルシー」を見られて良かった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3714-5832e391