ニッポン放送平日24時台枠、かなり久々にネット局が出来る。 

http://twitter.com/yoshidahisanori/status/712685147037024256
20160323mc1242_stvr.jpg

>今日、放送で発表させていただきましたが!ミューコミ+プラス、4/4からなんと #stvラジオ さんにもネットして頂けることになりました!!自分たちでも予想外のネット拡大!しかも北海道!北海道って革命の地、って感じがしていいよね!道民の方、どうぞよろしく!!!! #mc1242



STVラジオ側では長年の歴史に幕を閉じる事となるらしいローカル番組
「アタックヤング」の放送中、終了告知と共に既に発表されていたらしい
(Twitterでのリスナー実況より)件が、昨夜ようやくニッポン放送側でも
発表された…というのがリスナー目線から見た一連の(?)流れ。


STVラジオ。

電波の出力が高いので、遠距離受信は出来るものの平日22時台枠
(現在は「オールナイトニッポンMUSIC10」)が野球の関係で…とか
いう際にどうにかならないか「はしご」する対象にしかなっていなくて
「アタヤン」は聞いたことがないのだけれど…でも、思春期あたりに
初めてラジオ聴取にはまり、三才ブックスから改編期の少し後に
発売される全国ラジオ局の改編直後現在の番組表を掲載する
ムック本(?)を買うようになってから、STVラジオのページを見れば
必ずあった「アタヤン」が、次号にはもうないって信じられないなあ…。
始まったのが1970年の秋だそうで、すごく長かったのに。

でも、ここ数年の間に「年越し特番をニッポン放送からそのまま
ネット受けした」とかなんとか「!?」という事があったりしたので
ある意味既に土壌は出来上がっていた、のかもしれない。
しかし、22時から29時までニッポン放送をほぼ垂れ流しって…。


一方、ニッポン放送。

平日のこの時間帯に放送の番組で「ネット局が存在したもの」を
Wikipediaで辿ってみたら、「ぽっぷん王国ミュージックスタジアム」
という番組が終わったと思われる2000年秋改編まで遡る、らしい
(当時のリスナーが編集しているだろうから、正しいと思いたい)
(直後の番組は「企画ネット」だったそうなので除外にしてみた)。

で、そのWikipediaの記述が正しいと仮定すれば、ネット局が
出来るのは15年半ぶり。ただし「ぽっぷん―」は20分枠とか
10分枠だったそうなので、それより放送枠が大きい番組だと
おそらく伊集院光が担当した「Oh!デカナイト」で24時台前半に
放送していた枠が最後、と考えると多分20年以上振り(!)。
…そう考えると、えらく久々なんだなあ。


現在、番組ではローカル放送を前提として周波数を入れ込んだ
オリジナルテーマ曲&ジングルを使用しているようだが(12月に
在京局で開始した「ワイドFM」に絡めて作り変えたばかりとか)、
その辺の扱いを今後どうするつもりなのか、というのが気になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3667-b42a4c27