在阪AM局、今日から「ワイドFM」本放送開始。 

正式には「FM補完放送」とか呼ぶようなのだが…AMの電波では
届き辛いような場所でもFM電波なら、というのもあってこういうのが
日本のあちこちで少しずつ始まっていく感じのようなのだけれど
大阪の局は今日正午からそれの「本放送」が始まった、らしい。


新聞のラジオ欄、昨日の紙面と今日の紙面を並べてみた。
左側が昨日(2016/3/18)、右側が今日(2016/3/19)
(クリックすると少し大きめの画像が見られる、はず)。

まずは該当部分の「縦」はほぼ全部が写ってる図。
R0055503-re.jpg
およそ該当部分のみを写してみた。
R0055505-re2.jpg
ABCとMBSが載っている段のみ写してみた。
R0055507-re.jpg
OBCが載っている段のみ写してみた。
R0055508-re.jpg

局名略記の横に周波数が載っているのだけれど、昨日はAM分しか
書いていなかったのが、今日はその下に「FM ○○.○」と入っている。
凄いなあ、変わっちゃったんだなあ…。



正午スタートというので、前後に記念の「合同公開生放送イベント」が
道頓堀の角座広場という場所で行われる、と聞いてどうにか都合が
つきそうだったこともあり、現場に見に行ってみた。


合同公開生放送の設定時間は「11:30~12:30」。
その15分ほど前には「ワイドFM大使」という名の広報担当アナウンサー
MBS・玉巻映美アナ&OBC・藤川貴央アナが出て来て軽く前説
(ABC・乾麻梨子アナはレギュラーがあってギリギリの入りだったとか)。

その後、司会役の森脇健児&南かおりを呼び込んで玉巻&藤川は
一旦退散。森脇&南の話が尽きない感じだったが、開始まであまり
時間がないというので慌てて出演者のABC・三代澤康司アナ&
MBS・松井愛アナ&OBC・原田年晴アナを呼び込んだらこちらも
話が止まらず…ギリギリで慌ててタイトルコールの練習をする一同。

原田が「私の名前は【年中晴れる】と書いて年晴。だから晴れ男」
みたいな事を言うも、「雨男・三代澤」のおかげで一旦小康状態を
保っていた空から再び小雨が…以降、放送終了あたりまでずっと
小雨が降り続く中、屋外での公開生放送となったのだった。


本番が始まり、しばらくしてから「ワイドFM大使」乾&玉巻&藤川が
再登場、ワイドFMを説明する為?のミニコント的生ラジオドラマを。
R0055510-re.jpg
上の画像はラジオドラマの準備中、あたりだと思う。

藤川が夫、乾が妻、玉巻が娘…という設定の為、乾はエプロン姿で
玉巻はコスプレ用半袖セーラーの上だけ(本当は上下揃っていたが
スカートの丈が短過ぎるので却下したらしい)身に着ける、なんて
徹底ぶりが凄かった…(「うちのスタッフの趣味です」by松井)。
ちなみに、ドラマの本番中は黄色い法被を一旦脱いでいたので
半袖状態だった乾&玉巻はさすがにちょっと辛かっただろうなあ…。

そのせいなのかどうか、「みんなで仲良くあの局を聞きましょう」的な
流れでそれぞれが自局のFM周波数(ABC・93.3、MBS・90.6、
OBC・91.9)を言う、という台詞の際に乾が「93.9!」となぜか
口走る…というハプニングが(「普段からこんなもんです、大事な所で
やらかす」by深夜番組で共演中の森脇)…あーあ。


その後、大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部の面々による
ファンファーレを正午になったタイミングで演奏?してもらう
…という流れがあったのだが、呼び込み直前になって進行役の
南が「時刻はまもなく11:55になろうとしていますが…」と言った
その時、手元の安物電波腕時計は「11:55」を数十秒回っており。

嫌な予感がするなあ、と思いながら電波腕時計を気にしつつ
なぜかOBCのFM波をポケットラジオで受信しながら目の前の
状況をうかがっていたら、カウントダウンの「10!」と言い出す
タイミングが遅く、まだ終わらないのにラジオからは時報が
無常に響き、でもステージ上は誰も気付かず普通に進む…
というある意味悪夢のような展開になってしまって悲しかった。


吹奏楽部と「ワイドFM大使」を退散させて、残ったアナウンサーへの
質問タイムを済ませた後、「ワイドFM大使」を再度呼び込んでの
エンディングパートへ…森脇が本番中「写真バンバン撮ってや!」
とかなんとか言うので、お言葉に甘えた感じで結構撮ってしまった。
そのうちなんとか使えそうなのだけ載せてみる。
R0055511-re.jpg(全員)
R0055514-re.jpg(左から森脇、三代澤、松井、原田)
R0055515-re.jpg(左から玉巻、乾、藤川、森脇)
R0055517-re.jpg(南かおりは離れて立っていたのでソロショット)

「最後の締め」も全部放送に乗っていたかどうかが微妙な状況の中
「ワイドFM大使」と次の仕事がある森脇が退場して、残った4人で
質問コーナーのオフレコバージョンを20分程行ってこのパート終了。


その後、各局の「公開録音」「公開生放送」があったらしいが
さすがにちょっとそこまでは余裕がなかったので帰ってきたけれど
「記念の場」を自分の目で見られた事は本当に嬉しかった。
…雨さえ降らなければ、なあ。


この件のレポっぽいネット記事があったので最後にそこへのリンクを。

まいど!ワイドFM 関西3局が共同番組生放送でスタート | THE PAGE 大阪
http://osaka.thepage.jp/detail/20160319-00000001-wordleafv?_ga=1.266276239.1460256938.1434678481

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3662-b75c08f2