「LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON Vol.4」。  

2016/1/30に開催されて、もう1週間経っているのに余韻が半端ない…。

見ながらメモを取っていたので、その内容と、各ニュースサイト掲載の記事及び
当日翌日あたりにTwitterで参戦したと思わしき各出演者ファンと思われる人が
ツイートした内容、いくつかの番組で部分的に流れた模様や出演者公式サイトで
見受けられた内容、そして自分の記憶を折り混ぜて、セットリストというのか
箇条書きというのか…それらの混合のようなものをこのブログに書き記してみる。

(実際書いてみたら、とんでもなく長くなってしまった…大丈夫かこれ)

―――――――――――――――――――――
出演(イベントサイト掲載順):アルコ&ピース[平子祐希・酒井健太]/
KANA-BOON[谷口鮪・古賀隼斗・飯田祐馬・小泉貴裕]/欅坂46/
三四郎[相田周二・小宮浩信]/高橋優/T.M.Revolution・西川貴教/
back number[清水依与吏・小島和也・栗原寿]/
三代目J Soul Brothers・山下健二郎

※センター:アリーナ席内のサブステージ使用
※メイン脇:メインステージの向かって右端あたり
(上記以外は基本的にメインステージのみで展開)


16:19 【諸注意アナウンス】by AKB48・横山由依
    (音声+ビジョンにキャプション付アーティスト写真)

    椅子の上に立ったりステージに向かって駈け出したりしないこと
    会場内は禁煙なのでタバコ吸うなら所定の場所で
    録画撮影録音機器・レーザーポインター・紙テープ・プレゼント等持込禁止
    etc.


16:28 【前説】by ナインティナイン・岡村隆史
    (ニッポン放送スタジオ内にてANN本番さながら、な様子の映像)

    司会の山下くんをみんなで盛り上げてあげて
    お目当てじゃないアーティストの時も嘘でも盛り上げて
    ラジオで流れるかもしれないので大きなリアクションを
    リスナー間での交流禁止、LINEは外に漏れる状態だからID交換も禁止
    家に帰るまでがALL LIVE NIPPON


16:31 【オープニング映像】ナレーション:飯田浩司アナウンサー

    世界中の一流アスリートが集まるのがオリンピック
    ジャンルを超えたトークアスリートが集まるのがANN
    このイベントはまさにラジオ界のオリンピック
    今回出場した勇気あるトークアスリートたちは…
   
    (現在のタイトルコール&
    酒井が太っている時期にニッポン放送で撮ったらしき写真)
    アルコ&ピース

    (アーティスト写真)
    KANA-BOON

    (1/4単発放送時のタイトルコール&何かの写真)
    欅坂46

    (タイトルコール&ニッポン放送で撮った写真)
    三四郎

    (タイトルコール&何かの写真)
    三代目J Soul Brothers 山下健二郎

    (「大倉くんと高橋くん」タイトルコール&何かの写真)
    高橋優

    (1部担当時代のタイトルコール&アーティスト写真?)
    T.M.Revolution 西川貴教

    (タイトルコール&アーティスト写真?)
    back number


16:36 【オープニングアクト:欅坂46】

    <MC>
    『ゆいちゃんず』今泉佑唯・小林由依挨拶(センター)

    01.「ちっぽけな愛のうた(小枝理子&小笠原秋)」
    (センター、今泉&小林のギター弾き語り)
    02.OVERTURE
    03.(全員でダンスパフォーマンス)

    <MC>
    メンバー代表が挨拶、次曲紹介

    04.「制服のマネキン(乃木坂46)」
    05.(全員でダンスパフォーマンス)


16:50 【トーク&企画ゾーン】MC:山下/欅坂46(センター)

    「ビタースイートサンバ」に乗って山下登場、客煽り
    「男ー!」「女ー!」「メガネー!」
    「僕の事知ってますかー?山下ー?」(客「健二郎ー!」)
    「三代目ー?」(客「J Soul Brothers!」)

    「題字(イベントタイトル等)by朝井リョウ・加藤千恵」を紹介
    (ニッポン放送で撮った写真&ANN0タイトルコール音声が流れる)
    山下が朝井と仲良くさせて貰っている、という話

    欅坂46メンバー呼び込み、軽くインタビュー
    まだリーダーはいない、という話に「うちは7人でリーダー2人もいる」
    ダンサー目線で見て、ダンスパフォーマンスの切れ味は中々良かった


   【欅坂46(全21人分) 10秒間自己紹介PRメドレー】

    序盤「自己紹介」の後ろで山下先導の「Choo Choo TRAIN」回転で遊ぶ


17:02 【ライブアクト:高橋優】(05以外ギター弾きながら歌唱)

    01.明日はきっといい日になる
    02.太陽と花

    <MC>
    「大倉くんと高橋くん」に関する説明等
    番組スタッフもこのイベントに関わっていて「MC頑張って」と言われた
    「僕は歌を歌う人なんだ」という事をこのステージでアピールしたい

    03.BE RIGHT

    <MC>
    次曲について
    これからの季節に合うような曲

    04.卒業

    <MC>
    次曲コール&レスポンス練習

    05.泣ぐ子はいねが(有線マイクで左に右にセンターにと走り回る)

    <MC>
    最後の挨拶
    若干カミカミになり「パーソナリティとしてどうなんだろう」

    06.同じ空の下


17:43 【次のアクトについて紹介】MC:山下(センター近くの花道)


17:44 【漫才アクト:三四郎】(センター)

    出囃子:ANN0オープニング曲「Ahead Of The Light(雅-MIYAVI-)」

    小宮、相田を紹介する際に「こちらが、城みちるです」
    相田「一部から似てると言われますけど、イルカに乗ってねーよ」
    (そもそもANNターゲット層のはずの年代に城みちるって分かる?)
    (自分ですら「懐かしの人気アイドル」的な枠でしか見たことないし)

    女性客に「相田ー!」男性客に「小宮ー!」と言わせたい、という流れ
    女性客に何度も叫ばせて悦に入る相田を制し、交互に言わせるが…
    小宮「つまんない」「相田の時は黄色い声なのに僕の時は罵声のよう」

    阿波踊りを相田に教える小宮、のネタ


17:50 【トーク&企画ゾーン】MC:山下/三四郎・高橋(センター)

    山下「ありがとうございました」
    高橋呼び込み、高橋・三四郎にアクトの感想を聞く

    ANNレギュラー同期スタート組の番組エピソードトーク等
    小宮「高橋優さんと初対面なんですけど…ちょっと僕顔似てません?」
    相田「ファンの方、後で肩パンしときますんで。すいません」


   【割れた枚数だけフリスビープレゼント パーソナリティ対抗瓦割り選手権】

    2020年東京五輪での追加競技候補が空手
    (山下は空手の「黒帯」で中学時代京都で一番になった事がある)
    (高橋「天は二物を与えるんですね…」)
    空手の魅力を知ってもらうべくお送りする企画
    各パーソナリティが割った枚数だけのフリスビーにサインを入れた
    このイベント中のどこかで、そのサイン入りフリスビーを投げる

    (0枚だった場合はさすがにやり直し、的な暗黙ルールあり?)

   VTR出演「ウーマンラッシュアワー・村本大輔」
    「何の恨みもないですが、森山良子さんと思って割りたい」
    結果:3/10枚

   VTR出演「Shiggy Jr.・池田智子&番組AD・荒木」
    池田が挑戦するも0/10枚で全く割れず
    →急遽、AD荒木が「代理」で挑戦
    結果:7/10枚

   VTR出演「吉田山田[吉田結威・山田義孝]」
    吉田「頭の方が割れやすいらしいよ、重いから」
    山田「じゃあ頭で行きます」
    結果:山田(頭突き)9/10枚

   VTR出演「ナインティナイン・岡村隆史」
    空手を習っていて、4級・緑の帯だった「普通ですよね」
    結果:5/10枚→「どうですか、普通でしょ」

   VTR出演「オードリー[若林正恭・春日俊彰]」
    若林「ANNR金曜3時担当のオードリーです」
    春日「土曜の夜、カスミン」

    春日、割る前に胴衣を脱ぎ捨てボディビルポーズをし始める
    若林「スーパースロー撮影12秒までなのに」と突っ込む様がスロー再生
    改めてやり直しも12秒ギリギリのところでようやく割る
    結果:春日8/10枚
    →春日が確認のふりして残り2枚を頭突きして割ってしまう
    →「間を取って」9/10枚ということにする


    VTRの間に山下&小宮、空手っぽい胴衣(上のみ)に着替える
    山下「小宮さんの帯の結び方が酷い」「出来ない人の結び方」
    「優さんと相田さんは枚数数えてもらうということで」

   生挑戦「三四郎・小宮浩信」
    勢いで瓦の角?へこぶしを当ててしまい0/10枚
    →「割れるまでいきましょう」
    →山下にこぶし下ろす位置のレクチャー受けながらやり直し
    結果:4/10枚

   生挑戦「三代目J Soul Brothers・山下健二郎」
    (マイクフォローになぜか放送作家・石川昭人が現れる)
    「過去に8枚なら割ったことがある」とか言いながら体勢整える
    結果:10/10枚→「余裕っす、これ」   


18:07 【ライブアクト:KANA-BOON】(MCトークは谷口+一部飯田も)

    01.なんでもねだり
    02.タイムアウト

    <MC>
    1/19「back numberのANN」ゲスト出演時の感想トーク
    「先輩にあたるけど…あの人たちは正気じゃない」
    「生放送って特に時間が決められているものなのに、何も守らない」
    「ゲストなのに名前をまともに紹介してくれなかった」
    「新曲の宣伝で行ったのに、昔の曲について「好き」と言われた」

    次曲について紹介

    03.anger in the mind(2/17発売アルバム「Origin」収録曲)
    04.フルドライブ

    <MC>
    次曲について
    作成の経緯?をごく軽く説明

    05.ランアンドラン

    <MC>
    最後の挨拶

    06.シルエット


18:37 【次のアクトについて紹介】MC:山下(センター近くの花道)


18:38 【漫才:アルコ&ピース】(センター)

    出囃子:ANN0オープニング曲「Stereoman(ELLEGARDEN)」

    平子「絶好のトイレタイムです」
    平子「我慢して聞いてくれているみんなを僕は愛してます!」
    酒井「ネタやり辛いからやめてよ」

    アーティストみたいな事をやりたい、という流れ
    「3階(※公式には2階)」ばかり煽る平子「3階を愛してるぞー!」
    アリーナ席(前方中心)を煽った後、再び「3階」を煽る平子
    酒井「2階もやろうよ」
    平子「…2階元気?」

    平子「アルコ&ピース知ってる人?」(客席「イエーイ」)
    平子「全く知らない人?」(客席「イエーイ」の量大して変わらず)
    酒井「どっちだよ」
    平子「F○○K YOU!」
    酒井「辞めろ!」

    一度ネタに入ろうとするも客煽りに戻してそのまま終わりたがる平子

    スーパーマリオのBGMになぜか大人な歌詞をつけて歌う平子、のネタ


18:45 【トーク&企画ゾーン】MC:山下・アルピー/KANA-BOON・三四郎(センター)

    「ありがとうございました!」と出て来た山下をゲスト扱いする平子
    KANA-BOON呼び込み、アクトの感想を聞く
    アルピーと前夜放送の山下ANN(収録)について話す
    前年度のMCはアルピーだった→軽く振り返り

    前夜放送ANNの再現:山下ヒューマンビートボックス×平子オペラ
    「BPN決め」の流れは前夜ANNの天丼
    山下主導→テンポ速過ぎで平子入れず、平子主導→成功
    2人の間で酒井&KANA-BOONがボックスステップを踏まされる
    平子「この3組で来年あるぞ」

    山下「しばらくアルピーのお2人にMCお任せしてよろしいでしょうか」


   【キャッチしたらフリスビーゲット ALNフライングディスク選手権】

    三四郎も登場、+山下・平子・KANA-BOONの8名でトーナメント戦
    「より遠くへ飛んだ方」の勝利(進行役の酒井が目視でジャッジ)
    飛ばすフリスビーは瓦割りVTRの面々のサイン入りの分
    優勝者には「番組の飲み会1回分」プレゼント

    1回戦-1:三四郎・小宮 vs KANA-BOON・小泉→小泉の勝利
    1回戦-2:KANA-BOON・古賀 vs アルピー・平子→平子の勝利
    1回戦-3:三四郎・相田 vs KANA-BOON・飯田→飯田の勝利
    1回戦-4:KANA-BOON・谷口 vs 山下→山下の勝利

    準決勝-1:KANA-BOON・小泉 vs アルピー・平子→小泉の勝利
    準決勝-2:KANA-BOON・飯田 vs 山下→飯田の勝利

    決勝戦:KANA-BOON・小泉 vs KANA-BOON・飯田→小泉の優勝

    終了後なかなか退場しない三四郎にアルピー「帰れ!」
    ライブアクトの紹介は山下


19:04 【ライブアクト:back number】(MCトークは清水のみ)

    01.青い春
    02.サイレン

    <MC>
    番組についての話等
    「皆さん聞いてますか?」で反応が少なめ「…ANNのイベントなんだからさ」
    back numberのANNをもっと聞いて欲しいという一心で話して歌います
    かるた・「バイマメン」の説明→来週のANNお聞き逃しなく
    「トーク苦手だから音楽始めたのになんでラジオ…」

    次曲について「去年の冬に作った曲を」

    03.ヒロイン
    04.クリスマスソング

    <MC>
    挨拶
    喋ろうと思ったことを忘れてグダグダになる清水
    「back numberのANN聞いたことない人?」→全体的に結構手が上がる
    ラジオないかもしれないもんね…radikoって知ってる?お勧めだよ
    担当外の曜日に乗ったタクシーでANNが流れているとドキドキする
    でも、実際尋ねてみると自分の曜日は他局にされていたりする
    自分たちはまだまだだなあと思った
    ラジオは音楽と出会うのに一番適したメディアだと思う
    これからも皆さん一緒にラジオを聞いていこう

    残りの曲について「盛り上がる曲」

    05.SISTER
    06.高嶺の花子さん(2コーラス目以降は高橋優とのコラボ)
      (高橋は登場後センターへダッシュ、大サビではメインへ戻る)


19:42 【トークゾーン】MC:アルピー/back number・高橋(メイン脇)

    平子「皆さんに大きな拍手を、僕たちに黄色い歓声をください!」

    コラボの経緯について説明
    高橋「何か一緒にやりたいと言っても大概はポシャるんですけど」
    清水「僕自身も好きな人なんで是非ってことで」
    高橋「(高嶺―は)僕の歌だと思っているから」
    高橋「世の女の子に恋をした男子はみんなこの歌を俺の歌と思ってる」
    だがback numberのターンのラストだったので出辛い思いをした高橋
    「最後でアイツ出て来やがって」とか絶対5万人くらい呟いてるんだろう
    →「会場のキャパオーバーしてますけど」とか誰かが突っ込む
    back numberと高橋の知り合い度説明

    2~3年ほど前に平子と清水が飲んで?、平子が3万円奢った話
    平子「あの後どんどんテレビ出てさあ…後で3万振り込んでね」   
    清水「また今度機会あったら今度は割り勘で」
    平子「なんでだよ、俺金ねーんだよ、子供2人いるのにさ」

    番組について説明

    bn「上毛バクナンかるた」売ってる
    →高橋「1人のファンとして買いたい」
    →清水「じゃあ僕も優くんのグッズ何か買おうかな」
    →平子「BLになりきれないぐらいのベタベタ感…」
    bn「バイマメン」の説明
    →清水「最高の楽曲何曲も出来てる」
    →次12月の半ばに新曲をドロップ予定(12月?のツッコミに「ああ2月」)
    アルピー「ドロップって何?飴?」

    「大倉くんと高橋くん」はこのイベント後も生放送
    ライブの話もすると思うし感想メールも読むと思う
    2人いるので文句的なものも処理出来ると思う

    「ありがとうございました!」の後、退場ルートがわからない4人
    →酒井「絶対リハしただろ!」「本当はあっちだけどどこでもいいよ」   
    →平子「せっかくカッコ良くやったのにさあ!」
    →「なんかback numberっぽいというか」「どこがだよ!」

    アルピーが「そろそろヤマケン見たいよね?」とか煽って次の紹介


19:50 【三代目J Soul Brothers・山下健二郎×リスナー】(センター)

   NOTTV映像を利用した経緯説明VTR(ナレーション:山下)
    アメフト部所属の高校生が友達と7人で文化祭でダンスを踊ると生電話
    ユニット名はアメフトのチーム名より「三代目J Soul トゥルーパーズ」
    サイン入りバンダナをユニットの人数分番組からプレゼントする
    そのリスナー高校生からお礼の手紙が届く
    初心を思い出させてくれたby山下
    一緒に踊りたいと山下から申し出るがリスナー高校生は脚を怪我…
    だが苦しい時でもやり遂げる心こそ僕たち「三代目」の真骨頂
    今夜この場で2つの「三代目」がコラボが実現する

   「R.Y.U.S.E.I」ダンスパフォーマンスwith高校生7名


19:56 【トークゾーン】MC:アルピー・山下/高校生7名(センター)

    リスナー高校生、平子に吹き込まれ「3階盛り上がってますか!」
    リスナー高校生へのマイクフォローを3人で同時に、という場面も
    リスナー高校生「本番前は緊張したがやってみたら楽しかった」
    あらためて「ランニングマン」8人で実演
    他の高校生メンバーにいきなり話を振る平子と驚く高校生
    リスナー高校生の親が見ている→平子「若いねえ」
    高校生7名を追い出し

    山下「3階!」「2階!」「アリーナ!」「最後、代々木ー!」

    ラストアクトの紹介は山下


20:00 【ライブアクト:T.M.Revolution】

    01.DOUBLE-DEAL
    02.WHITE BREATH
    03.突キ破レル -Time to SMASH!

    <MC>
    次曲のイントロに乗せて
    「2016年最初のライブの瞬間をお前らと過ごせて最高」

    04.Thread of fate

    <MC>
    もう1月が終わっちゃう、どうしよう、どんどん1年が早くなる

    2年ぶりにALNに参加させてもらった
    今年がTMR20周年、ありがとうございます
    来年にはANN50周年がやってくる…俺全然関係ないけど、10分枠だから
    ニッポン放送との付き合いも来年で20年になるが、色々あった
    営業の方と揉めて番組外されたり…あっちの確認ミスだったのに俺のせい
    でも全然恨んではいない、だってニッポン放送が好きだから
    気持ちひとつで色んな物が変わってくる

    愛のあるリスナーの皆さんに支えられて50周年を迎えるANN
    ますます皆さんとあったかい物にしていけたら
    これからも一生懸命ラジオの電波を通じて思いを届けて行きたい

    05.UTAGE
    06.Naked arms

    <MC>
    次曲とのブリッジ?に乗せて
    初めて見る人、安心してください。新曲だから誰も知りません

    07.Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-

    <MC>
    2016年最初がここでマジ良かった、ありがとうございました→退場


20:39 【エンディング】MC:山下/全員

    山下「初めて買ったCDはTRMのHIGH PRESSUREで今でも実家にある」

    アクト順に全組呼び込み
    西川「我に返ったら若い女子高生とかの前でこんな格好…(素肌にベスト)」

    アクト順に感想を言わせる→西川毎度チャチャ入れる
    小宮「【バチボコ】が流行ってくれたら嬉しいです」
    平子がやたら延々と語る→西川「役員ぽくない?」
    清水「次出る時は全員がうちのANN聞いてるとなるよう頑張りたい」
    西川「これだけたくさんの皆さんがラジオ聞いてくれてるとまた実感出来た」

    「1・2・4・2・ダー!」がお約束と一昨日知ったby山下
    昔「1・2・4・2・ダー!」の為だけに故・春一番を呼んだby西川
    「1・2・4・2・ダー!」の後に全員で客席にフライングディスクと説明
    平子「欅坂のみんなセンターに行って360度投げれば?」
    結局山下先頭にセンター及び花道に欅坂以外もほとんどが移動する
    「1・2・4・2・ダー!」の後にサイン入りフリスビーを全員で投げる
    フライングディスク終えてメインステージに戻る一同

    「未成年の方がいらっしゃいますので」で欅坂を先に追い出し
    でもその後すぐに残りの出演者も1組ずつ追い出す
    最後に残った山下が「バイバーイ!」と言って退場

    ビジョンに【緊急特報】と出た後「2017/2/4 Vol.5開催決定」テロップ


20:54 【後説】by AKB48・横山由依
    (音声+ビジョンにキャプション付アーティスト写真)

    来年はいよいよANNも50周年
    この半世紀でラジオもどんどん進化している
    →radiko・ワイドFMの紹介
    携帯に加え・マフラー等の忘れ物も多い季節なのでどうか気をつけて


20:56 【後説終了】

―――――――――――――――――――――


前夜放送の山下健二郎ANNにて「4時間半」という言葉が何度か飛び出したのを
リアルタイムに聞いて「…嘘だろ?」と思いながら参戦したら本当に4時間半。

メモを取るたび安物の電波式腕時計で時刻も確認したので「もうこんな時間?」
なんて事があったのはあったけれど、ANNをほぼ全部聞いている身としては
「楽しかった!参戦出来たのが今回で本当に良かった!」と思うくらいで
「長い」という気がしなかったんだよなあ…案外あっという間だったかも。

そういや、今回は1月中だったし、どうせならミュージックソンの募金箱を
物販テントのところあたりに置いておけば良かったのに、とかふと思った。
次回は2月だそうなので、受付期間外になっちゃうから無理だろうけれど
(というか同じことは去年の岡村ANNイベントでもいえる事だったか…)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3620-40894200