「相性問題」に初めて遭遇した(?)。 

昨年末、某PCショップ系チェーン店にて「アウトレット」という事で売られていた
microSDカード。ラジオのタイマー録音用に稼動させているICレコーダーたちの
使用分をそろそろ取り替える時期だったのと(大体3ヶ月で満杯に近くなる)
普段日本橋の某PCショップで買う物よりも安かったこと、そしてメーカーが
個人的にはちっとも問題のないところだったので、数枚一気に購入した。

で、今日になって交換時期となったので、入れ替え作業をしてみた。

このブログで書いた気がしないのだが、ある日中古コーナーで見つけて
買ってしまったオリンパスの「PJ-20」…にまずは刺してみたところ
普通に認識して、フォーマットも完了して、録音開始を待つだけになった。

…が。
次にパナソニック「RR-RS150」にも同様に刺して、フォーマットのために
電源を入れてみたら「microSDを認識できません」的な内容のメッセージが
数秒表示されて、「録音可能時間0時間0分」な表示が出てきてしまった。

電源を切って、出し入れし直してまた電源入れて…を何度繰り返しても
全く状況は変わらず、「これが悪かったのか」と残りのパッケージを
次々開けて試してみたら、全部同じ状況になってしまって閉口した。

そのSDカードアダプターも付属している商品だったので、試しに
アダプターを使用してSANYO「ICR-PS004M」へと刺してみたら
こちらも状況が変わらず、これまたこのブログで書いた気がしないが
もしかしたらラジオ録音で出来るm4aファイルが再生出来る?という
些細な希望の元買ってみた(が玉砕した)ソニー「ICD-UX533F」に
試しに刺した後、電源を入れてmicroSD側を覗こうとしたら「処理を
続行出来ません」だかなんだか、という画面が出てしまったりして。

とりあえず、RS150用には数ヶ月前交換用に買った残り(があるとは
思っていなかったが2枚残っていた)をとりあえず突っ込めたので
今日のタイミングで新たに買い足す必要はなくてホッとしたけれど。

…ここまできたら、むしろなぜPJ-20だけ大丈夫だったんだろう…
というレベル。今後のPJ-20用ストックにするしかないのだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiro507.blog8.fc2.com/tb.php/3587-3efae8b8