Entry Navi - Archives

 2017年05月 

Twitterクライアント「ついっぷる」、10月末で終了とか…。 

Twitter関連サービス「ついっぷる」が10月31日で提供終了へ - 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1062672.html

Twitterを始めた直後、色々な外部クライアントを試していた頃にしばらく
使っていたのだけれど、その後個人的により「いい感じ」のクライアントに
出会ってしまったので使わなくなったんだっけなあ…とふと思い出す。

TFM/JFN系「クロノス」金曜の7時10分台コーナーで「ネタ元」にしている
「ついっぷるトレンド」だけは残る、というけれどなんだかなあ…。

あ、ガラケー向けWebクライアントで間違って(?)ここに画像上げてたり
してないかだけは確認しておかなきゃいけないかも、面倒臭いなあ。

スポンサーサイト

元アイドル・川越美和が2008年に亡くなっていたとか…。 

レコード大賞に輝いた90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する
http://www.jprime.jp/articles/-/9785

mixiニュース経由で読んだ「雑誌記事のWeb掲載版」。

アイドル歌手として出していたシングル曲をラジオのチャート番組で耳にして
テレビでもたまに歌っている姿を見て、「月刊歌謡曲」とかの流行歌の歌詞を
掲載している雑誌で歌詞も確認して、当時何曲かは覚えて口ずさんでいた
記憶があって(広く「最新曲」を頭に詰め込むのが当時のマイブームだった)。

芸能界を引退していた事すら覚えていたかどうか怪しいくらいだったというのに
引退発表の翌年(?)には亡くなっていた、と今更知らされるだなんて…。
というかそもそも、なぜこのタイミングで雑誌報道になったのやら…やりきれん。

深刻そうなことでも、見方を変えればネタのタネ(?)。 

NHK「官房長官 日本海に落下か」 記事タイトルが紛らわし過ぎると落下速度のごとく一瞬で大喜利化 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/29/news121.html

mixiニュース経由で読んだ記事より。

「北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、菅官房長官が記者会見を
開いたことを伝えるもの」という内容のはずの記事がなぜこんなタイトルに…。

なんていうか、上記リンク先の内容がまとめサイトの様相を呈しているが
最後まで読んだら笑いがこらえ切れなくなってさあ大変、な感じだったり。
…「見出しだけで読んだ気になる怖さ」をなんとなく実感した話だった。

ママチャリ、とうとう新品に買い替えた…。 

買い替えについて、パンク修理に持ち込んだ自転車屋に示唆されたのは
いつ頃だっけ…とこのブログの過去記事を検索してみたら、もう7ヶ月も前で。

それだけ時間も経てば、ネット上で色々と意見を検索してみたりもするわけで
ここ1ヶ月くらいの目標は「ブリジストンかパナソニックの3~4万円台くらいで
内装三段変速・荷台もあって両立スタンドなママチャリ」となってしまって…。

でも、「買いたい店」候補に入っていた某個人経営店舗に行ってあれこれと
店主らしき人から話を聞いたりした結果、その場の勢いで「結構長い期間
フレームを作り続けているが、近年ついに全体的に作るようになった会社」の
ママチャリを買おう!と思ってしまって(三段変速は取り寄せ、と言われて
受け取れるまでの間に検索かけたらやや不安になったのはここだけの話)。


その店で、ふとした話の流れで「9年10ヶ月ほど前に買わされた中古の
三段変速ママチャリ」
を店主らしき人がじっくり見た結果、実はこれが
「ナショナル(現・パナソニック)系列のブランド?」だったと判明…ビックリ。
R0062736-re.jpg
ブランド?名は「ハーモニー」。どういう感じで設定されてたのやら…。
R0062730-re.jpg
機種コードらしきシール。
R0062752-re.jpg
ステッカーのようなもの。

R0062677-re.jpg
新しい自転車の替わりに引き取ってもらう前、思い出にとパシャパシャ
やっていた時には三段変速の絡みかな?と思っていた「パナサーボ」。
後から検索したら、どうやらブレーキに関する物だったらしく。よく考えたら
三段変速の切り替えレバーの部分の写真撮るの忘れてた…あーあ。
今から見れば「そこそこな時代物」な感じもあるレバーだったのになあ。

R0062735-re.jpg
店主らしき人はこの部分(実際にはもう少し文字列が長かった)を見て
「製造から20年近く経っていると思う」とかなんとか…よく頑張ったなあ。
20年近くのうち半分くらいは共にしていたわけなので、本当に感謝というか。


というわけで、「今までパナソニック(の前身)のママチャリ乗ってた」ので
別にパナソニックのママチャリに憧れなくても良かった、という落ちに。

だったら尚更ブリジストンのが欲しかった!とか複雑な気分ではあるが
【完全に自分自身のためだけの新品自転車】に乗るのが実は小学校
低学年の頃の「補助輪付お子様用自転車」以来、というか大人用では
完全に初めてだったりするので、それだけでもかなりウッキウキである。

日常的に手荒く使うだろうけれども、長持ちしてくれるといいなあ…。
あと早速これでポタリングしたいのに、時間がなかなか取れなくて寂しい。

℃-uteメンバー、解散後についてブログで公表。 

ブログ自体がいつまで残るのか…という問題があるので(グループ単位で
開設するブログってこういうところが嫌だ)リンクは割愛せざるを得ないが
各自が更新した内容より以下に引用してみる。



矢島舞美
「演技のお仕事に本格的に挑戦していきたい」
「M line clubに入って」
「イベント、ディナーショーなどもやらせていただければ」

中島早貴
「1つに絞らず
いろんな事に挑戦していきたい」
「ずっと興味があった女優業」
「サトヤマ活動も積極的に取り組んでいきたい」
「なんでもチャレンジして
自分の可能性を広げたい」

鈴木愛理
「歌って、踊ってのソロ活動」
「かっちょいいだけじゃない
どこか可愛さも兼ね備えた
そんな歌手になれたら」
「今やらせていただいているモデル活動や
イメージキャラクターの活動なども継続して
やらせていただきます」

岡井千聖
「バラエティーを中心に、活動できたら」
「いただけるお仕事はどんな事でも貪欲に取り組んでいけたら」
「でも皆さんが〝また会いたい〟
〝千聖の歌が聞きたい〟と言ってくれた気持ちに
応えれる場をいつか作れたら」

萩原舞
「芸能活動ではなく
違う道で頑張ってみたい」
「まず浮かんだことは、
”自分に自信を持ちたい”」
「海外に行き、英語を喋れるようになり視野を広げたい」



萩原については、少し前から「個別握手会」などでファンに聞かれて
もう芸能活動はしないと答えていた―なんて話がネット上にちょこちょこ
出ていたのだが、それが本当に本当だったと証明するような内容…。
まあ、英語云々って「親友・光井愛佳」の影響?とは思ったけれども。

他のメンバーは、ファンから見れば「想定内」だったりしそうだな、が感想。
鈴木は【歌が好きであるが故に悩んだ結果の決断】という旨の前置きが
しっかり書かれていて、本人なりにとても考えたんだな…なんて思ったり
矢島「しましまバスツアー」中島「しましまツアー」というほぼ共通のワードが
出て来たので「この2人でイベントってことか…」なんてことを思ってみたり
岡井が歌について「°C-uteにいるから」と捉えていたのに「おお…」とか。

何はともあれ、本人たちが幸せだと思える人生になれればいいねえ。

「プレミアムフライデー」4回目。 

ようやく「そこそこまともな日程」だったようだけれど、影が薄いこと薄いこと…。

今朝、プリペイドSIMを入れたスマートフォンでTBSラジオを聞いていたらば
レギュラー・山瀬まみが「ABC/ANB系新婚さんいらっしゃい!の地方収録」
という理由で欠席した代打で嗣永桃子が出演していて、「次のプレミアム
フライデーが私のラストライブの日。働いている方も変に理由を言って
早退する必要もなく、堂々と来られるでしょ」「偶然なんだけど私の方が先に
(6/30での活動終了を)発表したのだから、国に応援されている」とかなんとか
相変わらず(?)強気な発言をされていたのがなんとも印象的だった、とか。

阪急百貨店うめだ本店9階のイベントスペースにて、株式会社エフエム大阪と
コラボ(?)したミニライブイベントを定期開催しているのが、今日は都合が
偶然ついて、しかも吉田山田だった(実際は新曲発売記念ミニライブ)とか。

ある意味でラジオづいていたプレミアムフライデーだったなあ、と思った。

元「KAT-TUN」田中聖、運転中の車内に大麻を発見される…。 

元KAT-TUN田中聖、大麻所持容疑で逮捕 | Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20170543953.html

田中聖容疑者、個人&バンド活動を停止 所属事務所が発表 | ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/news/2091306/full/

昔、アイドル時代にニッポン放送でやっていたレギュラー番組を聞いていて
「見た目は悪っぽいが気のいい兄ちゃん」的なイメージを抱いていて。
だから、本人のTwitterアカウントもフォローしてたんだけどもなあ…。

現時点では「容疑を否認」という情報なので、これ以上はなんとも。

田代まさし、360度映像で登場とか。 

田代まさしさんの1日、VRで“体験” NHK「A Day of 薬物依存症」公開 - ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/24/news096.html

A Day of 薬物依存症 田代さんの一日|NHK VR
http://www.nhk.or.jp/vr/heartnet/drug/


mixiニュース経由。

VRだの360度映像だのというのは未体験だったので、試しにと思って
映像を再生してはみたけれど…我が家のネット回線は今の基準だと
「超低速」にあたるだろうレベルなので、ほんの数秒再生しては止まり
…の連続で、冒頭の本人語りの部分だけでギブアップしてしまった。
今度、ネットカフェにでも行ってしっかり見てみよう…残っていれば。

セシールのCMがどうのこうの。 

セシール『あのフレーズ』23年ぶり復活 「篠塚君、幸せそうなの」? - withnews(ウィズニュース)
http://withnews.jp/article/f0170523004qq000000000000000W00o10101qq000015252A

mixiニュース経由で読んだ記事より。

どうやらたったの(?)11年くらいしか使っていなかったという話にまず驚き
(使用をやめたとされる時期以降もしばらくはテレビを見ていたはずなのに
「やってなかった」という印象自体がない)、使用をやめてから既に23年も
経過していたのだということに更に驚き…自分も年をとるわけだ、と。

せっかく復活させたのならば、今後も使い続けて欲しいと思うけれども
会社の体制(?)が当時と変わっているようだし、この先どうなるのかなあ。

Buono!横アリのライブビューイングを見に来た。 


2017/5/22夕方メール送信分。


発売開始日にどうにか「確保したい列」を確保出来て良かった…。

「慣れてる」映画館なので、いつも通りなら開演予定30分前あたりには
入場開始にしてくれるはずと期待して、間に合うように来てはみたものの
今日はせいぜい20分前がいいとこかもしれない雰囲気がひしひしと。

…まあ、オープニングアクトに間に合えば十分なのだけれど。
(※23:37追記:今回オープニングアクトはなかった模様)

昨日、カントリー・ガールズのコンサートを見に行った。 

昨日の記事の続きだかなんだかよくわからない感じの文章。


きっと、大阪で「生のアイドル・嗣永桃子」を見られる機会はこれで最後だろうと
思ったので、一般販売の存在を思い出した時にネット上で複数のプレイガイドの
サイトを確認したら、ツアー千秋楽にあたる公演でもファミリー席を確保出来る
プレイガイドがあったので、某コンビニで大慌てで発券してから約1ヶ月…。


直前になって、大阪城公園近辺に野暮用が出来たのでそれを済ませるべく
移動中になんとなく地下鉄に乗ったら、扉の横(車内)の広告スペースに
掲示してあった「沿線で開催されるイベント情報」みたいな物に目が行って
その中に、「5/20・21 タイフェスティバル」とかなんとかいう表示を発見。

タイフェスティバルと言えば、数年前に嗣永含めたBerryz工房が7人で
ステージに上がってミニライブを行ったっけ…なんて思ったのでついでに
フラッと立ち寄ったら、えらい晴れっぷり。あの時も晴れてたなあ…。
(ちなみに備忘録でも書いてないかと探したらあった。…4年前かあ)

物販テントで「パクチー入りのソース」みたいな商品の試食販売をしていて
パクチーってちゃんと食べたことなかったかも、と試食をしたけれども
他の材料の味?な感じの塩辛さが強くて参った、それだけで会場を後に。


野暮用を済ませて昼食も済ませてからNHK大阪ホールへと行ったら
1週間前のモーニング娘。の時と比べて列の進みが速かった…。
moblog_28e98958.jpg
中に入ったら、グッズ販売コーナーの横のビジョンにて病気療養のため
脱退した稲場愛香も参加した古いDVDマガジンのダイジェスト映像が
延々とリピートされていて、おまけにまだ売られていたので衝動的に
そのDVDマガジンだけを購入してしまった。販売が発表された頃には
今の状態なんて想像もつかない感じだったのに…なんだか寂しい。

本編が始まってからも、「カントリー娘。」名義の曲が織り込まれたりも
するもので「あさみ…」「石川(梨華)…」「紺野(あさ美)…」「稲場…」
等々、歌唱時の参加メンバーの事が頭に浮かんでしまったりして
目前の「ラストが近付く嗣永桃子」が気付けばそっちのけ状態に…。
一体、何しに行ったんだか。

あと、アンコールでシャ乱Q・まことも登場して参加した楽曲を見て
その後のMCでも会話するまことと嗣永の図を見ながら「生で
まことを見るのは2009年の冬ハロ以来か?てかその時司会で
出てたんだっけか?」と真剣に思いを巡らすも答えが出ずに
「…イーッ!」な気分になった事も付け加え…あれ?


中盤では、嗣永の引退記念アルバムに収録されるという新曲
「ももち!ずっとおとももち(作詞曲:つんく/編曲:鈴木俊介)」
「気ままな片想い(作詞曲:ミッツ・マングローブ/編曲:高橋諭一)」
も歌っていたけれど、「気ままな―」は素敵なポップスな感じで
さすが自ら音楽活動しているミッツ、でかつ今後もカントリーで
歌えそうな曲なので、ぜひとも今後のラインナップにも…!


アンコールの後、観客からのももちコールに一度かき消されていた
追い出しアナウンス。全員が再び登場して、生声で「ありがとう
ございました!」と一斉に叫んでから再度退場…の後に日の目を。

「どなた様も、【ももちイズム】を忘れませぬよう…」

観客からの笑いからの歓声にかき消され、続きがちゃんと聞こえず
ちょっと残念だったけれども…まあ、この部分が「生きて」りゃ十分か。

カントリー・ガールズのコンサートを見て来た。 


2017/5/20夜メール送信分。


「ももちイズム」とサブタイトル?がついたツアー(こういうのをつけたのは
「―ガールズ」史上初だったらしい)の千秋楽というのに行かせていただいた。

MCや一部の新曲さえ聞かなければ、嗣永桃子がまだまだいそうな感じがした。

…今日は都合で書く時間が取れないのでとりあえずこれで終わり。
気が向けば後日もうちょっと書くかも。

奇妙な改札、とか。 

異次元に通じてそう 阪急電鉄にあるという「不思議な改札機」が話題に - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/19/news121.html

阪急電鉄【公式】‏ @hankyu_ex
https://twitter.com/hankyu_ex/status/865422307082158081
https://twitter.com/hankyu_ex/status/865456734776639488
https://twitter.com/hankyu_ex/status/865490746295558144


mixiニュース経由で読んだ記事。

阪急仁川駅では一度も乗り降りしたことないので、こういうのがあるのも
阪神競馬場の最寄り駅なのも知らなかった…なんだかビックリした。
機会があったらタイミングを見計らって通ってみたいものだけれども

「定期券・ラガールカード・回数券をお持ちのお客様にかぎります」

という掲示の写っている画像が…あ、「PiTaPa」って文字だとか
ICOCAのマークとかが改札機自体に貼ってあるから交通系の
「使える状態の」ICカードだってあるなら使える…よな?

ダイエー系ファストフード「ドムドム」、売却へ…。 

ハンバーガーの「ドムドム」、ダイエーが事業売却 - ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/18/news105.html

>レンブラントに譲渡するのは、55店舗のうち36店舗。残る19店舗は、クレープ店への転換や閉店を予定しているという。



ダイエー:「ドムドムハンバーガー」売却へ - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170519/k00/00m/020/003000c

>レンブラントは、同じくオレンジフードコートが運営する、女性をターゲットにした「ディーンズバーガー」2店舗を含む計36店舗の譲渡を受け、新生銀行と共同出資で「ドムドムフードサービス」を設立し運営に当たる。




一応、「昔から知っていてまだ残っているドムドム」を大阪府内で複数店舗
把握しているつもりなのだけれど…全部残ってくれるんだろうか、それとも
…というのが一番不安。たまにしか行かないとは言っても、ねえ…な感じ。
どうか全部残ってくれますように…クレープ屋とか閉店とかは困る。

℃-ute解散コンのライブビューイング実施発表。 

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ のライブビューイングが決定!
http://www.helloproject.com/news/7032/

先日のアンジュルム日本武道館コンは(客入り自体がイマイチだったようで
開催直前メンバーたちもブログ等でしつこく「来場のお誘い」をした挙句に
当日ステージ上から「次やる時は秒(単位で一般発売が完売するくらいの
勢い)でチケット買って」とかリーダー・和田彩花が言い放ったと専らの噂)
実施されなかったものの、今度の月曜のBuono!コン(発売は先週土曜日)
に引き続き、こちらも実施ということでホッとするやらビクビクするやら。

Buono!については「各映画館の案内する方法で買って」形式だったので
発売当日、自分のそこそこ理想な座席を選んで購入出来たのだけれど
今回は「イープラス」で一括処理(?)なので、先行はまず「抽選に当たるか
どうかがわからない」、一般でも「座席が選べない」「そもそも買えるほど
残っているかどうかわからない」…今回無事に確保出来るだろうか…。

「こぶしファクトリー」藤井梨央が今夏卒業を発表していた件…。 

こぶしファクトリー 藤井梨央に関するお知らせ
http://www.helloproject.com/news/7016/

モーニング娘。関連の件でタイミングを逸していたが、先週金曜夜に公表。
公表翌日には北海道でライブだったというのでメンバーは発表の前から
ブログ上で「熱心なお誘い」をしたりしていたようだが、どうなったのやら。

夢に向かって学業専念、だそうなので卒業後も良き人生を歩めますように…。

モーニング娘。インフルエンザ3人目とか…。 

モーニング娘。'17コンサートツアー春~THE INSPIRATION !~ 5月14日(日)岡山市民会館公演中止に伴う振替公演決定のお知らせ
http://www.helloproject.com/news/7029/

>なお、高熱のため療養しておりました工藤遥ですが、病院にて診察を受けた結果「インフルエンザA型」と診断されました。
>現在、引き続き療養中です。




…これは、他のメンバーも極力大人しくしていたほうが良い状況では。
今夜アンジュルムの日本武道館公演だったみたいだけど、どうしたんだか。

モーニング娘。岡山公演が急遽中止…。 

モーニング娘。'17コンサートツアー春~THE INSPIRATION !~ 5月14日(日) 岡山市民会館公演中止のお知らせ
http://www.helloproject.com/news/7018/

>工藤遥が高熱のため公演に参加することが出来なくなりました。
>譜久村聖、小田さくらがインフルエンザで欠席させて頂いている中、工藤遥に関してもインフルエンザに感染している可能性が高いと思われます。
>そのため、モーニング娘。'17としてベストなパフォーマンスが出来ないと判断し、本日の公演は中止とさせて頂きます。




ツアー初参加な2人がいるとはいえ、「全部で13人もいるのに…」みたいな
意見が一部ネット上でちらほら(?)見受けられてしまったというこの文面。

というか、10期・工藤遥も「インフルエンザに感染している可能性が高い」なら
「残りのメンバーやら周囲のスタッフも危険なんじゃ?」なんて意見だったり
「文章内のベストなパフォーマンスが出来ないという部分は必要なかった」
という意見も見受けられたりして…相変わらずアホな事務所だなあ、と。

昨日の大阪公演は昼夜とも敢行出来たそうなので(昼はどうにか見届けて
しまえたのだけれども)…とにかく対応した皆様お疲れ様でした。

勢いとは怖いもの。 


2017/5/13昼メール送信分。


9期・譜久村聖&11期・小田さくらの病欠、という事態を受けて
どうにも状況を自分で確認したくなってしまい、プレイガイドの
サイトを確認した結果「当日券がある」と確信してしまって
その通りになったので、思わず確保して入場した…のが今。

モーニング娘。本体のツアーのステージを生で見るの何年振りだろう…。
かつ、久々に生で見るのが非常事態ってどういうことだか。

モーニング娘。2人同時にインフルエンザとか…。 

モーニング娘。'17 譜久村聖・小田さくらについてのお知らせ
http://www.helloproject.com/news/7000/

>先日より熱を発し、病院にて診察を受けた結果、「インフルエンザA型」と診断されました。この為、5月13日(土)NHK大阪ホール、5月14日(日)岡山市民会館で行われます「モーニング娘。'17コンサートツアー春~THE INSPIRATION !~」に出演することが出来なくなりました。誠に申し訳ございません。




この時期に2人同時にインフルエンザとは…日本、なんだか色々な意味で
おかしくなってきているのではなかろうか、とか考えてしまって気が滅入る。

何はともあれ、他のメンバーに今後影響が出ないことも同時に祈りつつ
どうかお大事に…と思うのだが、2人とも現状のメンバーの中では歌える方の
人という立ち位置のはずなので、一体どのようになってしまうのだろうか。

FC2、SSL化が加速(?)。 

【重要】FC2サービスのSSL化に伴いご利用いただけなくなる端末につきまして - FC2総合インフォメーション
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

一覧の中にPHS端末の話が一切触れられていないというね…。
確か「ごく少数」新方式でも使える端末があるって聞いた気がするのだが…。
いくら終わりが少し可視化した(?)からって、完全に無視するなんて酷い。


そういや、新規受付やらなんやらを辞めますって発表があるよりも前に
「あなたの場合更新月がこの期間になるので」な内容のメールが
ワイモバイルさんから端末に届いてて、前までこんな事なかったのに
どういう風の吹き回し?なんて気分だったのを突然思い出した。
ああいう流れになる布石ですよ、って暗に示したかったのだろうか。

まあ、2回線分を「一気にスマートフォン等へ契約変更」なんて事は
出来る状況にはないので、「契約変更しても違約金のない期間」に
間に合うようにどうにか…なんて無理だし、無駄なメールだったが。

映画「SING」を何度も見たい症候群。 

とりあえず、YouTube上に映画関連のニュース記事や特集記事をメインに
取り扱うサイトが公開している「公式映像」っぽいものを検索で漁っては
何度も眺める…という日々だったりしているのだけれど、なんというか
公開直後に一度目が見られていたら良かったのに、が正直な気分である。
オリジナル(=字幕版)も一度は映画館で見てみたかった…あーあ。

ただ、本編終了直後のテーマ曲(?)はもちろんオリジナル音声なので
映画のシーン&映画内でこの曲がかかっている時に使われている映像を
組み合わせてあるバージョンのPV(?)をこれまたYouTubeで見つけて
何度も何度も見てしまっている、そんな自分がなんとも怖い。

Faith (From "Sing" Original Motion Picture Soundtrack/Lyric Video)

とうとう買ってしまった…。 

ふと立ち寄ったダイエーで、ワゴン売りしているのを見つけてしまったので
ついつい「全種類揃うかどうかをしっかり確認してから」買ってしまった。
moblog_bab95135.jpg
(GRATINA 4Gで撮ってWX320Tに赤外線通信で転送して、縮小してメール送信)

「モーニングみそ汁」。

確かハロショで「パッケージを汚さずにみそ汁食べられる容器」とかを
売っていたとかいうツイートをハロショ大阪店公式アカウントでもって
見かけた気がするが、さすがにそこまでは…でもパッケージは使わずに
とっておきたいなあ…どれもそれなりに美味しそうなので、期限内に
しっかり飲みたいのは飲みたいし…と頭を悩ませている最中である。

「原付」がもうじきなくなる(?)。 

目前に迫った50ccバイクの滅亡 (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/08/news040.html

mixiニュース経由で読んだ記事。

高校の頃、校則的にどうだったかの記憶は全くないのだけれども
「パッと見やんちゃ系」な同級生がちょこちょこ原付の免許を取ったり
試験の為のテキスト?を学校に持って来て見ていたり、というのは
なんとなく記憶にあって「早いなあ」と思いつつもどこかで羨望の
気持ちも抱いていたような(なのに未だに免許取ったことないけど)。

いつ頃だったかに発売されたスズキの「チョイノリ」という商品だとか
昔誰か若い男性芸能人が雑誌で好きだと紹介していた「ベスパ」
耐久性の良さが評判?な「スーパーカブ」くらいしか知らないけれど
(というか、これら全部を「50ccバイク」でまとめて良いかもわかっては
いないレベル)万が一免許取るなら50ccバイクしか乗れない感じの
免許で終わりそうな人間としては、寂しさ侘しさを抱くというか…。


まあ、目下の目標が「新たなママチャリ買う」レベルの人間なんだけども。

映画「SING」の特番があった。 

特別番組 映画「SING」大ヒット記念 「SING A SONG」 | FM OH! | 2017/05/07/日 19:00-19:55
http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20170507190000
(「radiko.jp」シェア機能、タイムフリー再生期限は2017/4/14 28:59まで)

実は先日、TOKYO FMで同様の生特番が放送されたのだというので
プリペイドSIMを入れた古めのタイプ(未開封品だったけど)のSIMフリー
スマートフォンでそちらを聞いたというのに、なんとこちらでも放送が…。

両方とも聞いた結果、構成は大して変わらなかったが進行役が違ったし
放送時間(TOKYO FM版は1時間半、こちらは55分)の差があったので
そういう意味ではこちらの方が駆け足感覚あったかも…とかなんとか。

でも、大阪でも流れたという事はもうしばらく上映続くと思っていいよな?
もう一度映画館で見たいぞ?というか、字幕版(オリジナル音声)との
違いが云々って解説の番組を今更作られても大阪近辺では上映が
終わっている感じで、見比べるハードル高いじゃねーかよ…なんて。

阪神タイガース、9点差だったのに逆転勝利したとか。 

<プロ野球速報>阪神が衝撃の9点差大逆転勝利で首位奪取! | THE PAGE(ザ・ページ)
https://thepage.jp/detail/20170506-00000005-wordleafs

球団史上初!阪神 9点差ひっくり返し4連勝で単独首位!史上14年ぶり9試合目の快記録― スポニチ Sponichi Annex 野球
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/06/kiji/20170506s00001173272000c.html

ラジオで知って、Yahoo!ニュース経由で上記記事を読んだ。

プロ野球でここまで「ひっくり返した」のが「史上14年ぶり9試合目」って凄い。
で、それが我が近畿地区をホームとする球団だった…というのがなんとなく
嬉しかった、というのが正直なところ。ただし、【我が地元をホームとするチーム】
が個人的に重要なポイントなのであって、それ以上の思い入れは特にない…
夜帯ラジオ番組リスナー的には「憎き敵」、がプロ野球への思いだったりするし。

5月5日。 

5月5日といえば「こどもの日」。

こどもの日といえば端午の節句、端午の節句といえば…
moblog_33c21d9f.jpg
個人的にはやっぱり「ちまき」、というのでスーパーで買って来た。
期限が明日までなので、今日は3本入りのうち1本だけ食べてみた。
年に1回しかお目にかからない和菓子のちまき、おいしいのお。


あと、知らなかったのだけれど「自転車の日」でもあるらしい。
(スタートが1998年って、案外古いなあ…なんて事を思ったりしつつ)

我がママチャリはいつか通りすがりで修理に持ち込んだショップで
オンボロ認定されたので、最近最低限レベルでしか使えてないな…。
さすがに買い替え、とか思いつつタイミングを逃したまま今に至るし
いくらなんでもそろそろどうにかしなければ、という感じかも。

あまがさきキューズモールでアンガールズ。 

JR尼崎駅前にある商業施設で、このゴールデンウィークの間日替わりで
芸人のミニステージがある、というのをTwitter上で見かけて(無料で
見聞き出来るイベントをまとめてツイートしているアカウント、があって
フォローしていたりする)、今日の担当がアンガールズと知って見て来た。

何年も前にヤマダ電機のアウトレット市的なものをドームでやった際に
そこのステージにも来たのではなかったかなあ…とふと思い出しながら
その時に見たはずのネタも1つあったので「懐かしい!」なんて気分に
(ファッションモデルの先輩:田中卓志、後輩:山根良顕…というネタ)。

ネタの合間にパーソナルなネタのクイズを出題、観客に答えさせて
正解したら「サイン入りの名刺」を手渡しと、「副賞として、ハグか
キスか何もいらないか」という三択を提示して、半分ハグ、半分は
「結構です」で終わっていたのがなんともリアルだったなあ…。


あまがさきキューズモール自体は久々に足を運んだのだけれど
開業当初(当時は違う名称だったが)に阪神百貨店のエリアだった
2階の一部分が、東急ハンズに変わっていて(オープン直後らしい)
…近年、ハンズの大阪市&周辺での出店攻勢っぷりが凄いなあ。

ぼんやりと過ごした。 

期間延長しまくりのプリペイドSIMを入れた、SIMフリースマートフォンにて
radiko.jpを延々垂れ流し、それをインナーイヤーホンで聞きながら
ゴールデンウィークで混雑している「キタ」あたりをうろついてみたり。

阪急百貨店うめだ本店で始まった「色々な店舗のパンを集めた催し」に
立ち寄ってみたら人だらけ、もう一度映画館で「SING」を見たくなったが
確認した頃には入りたい時間帯は既に売り切れ…というわけで目的が
本当になくなってしまって、ラジオをお供にぼんやり過ごして終わった。

…同じぼんやり過ごすなら、「JR大回り乗車」でもすれば良かったかなあ。
しばらくやってなかったし。

今更な映画を見てきた。 

3月後半には日本公開されていた、というアニメーション洋画「SING」
日本語吹き替え版を…実は昨日なんとなく見てきた、今更ながら。

なぜだか「スキマスイッチ・大橋卓弥」「MISIA」「長澤まさみ」「山寺宏一」
という人選だけがなんとなく頭に入っていた、という状態だったので
「街角で鼻歌を歌っていたあれは大橋」だの「家族へハッピーバースデー
トゥーユー♪とやたらソウルフルに歌い上げていたあれは恐らくMISIA」
「…あれ?自信たっぷりなあの嫌な奴、歌声聞いたら山寺じゃん!」
「長澤は…どれ?さっぱり見当つかない…」だけで「声当てクイズ」は
終わってしまって、それ以外は普通にストーリーや歌に入り込んでいた。

本編終了直後のテーマ曲?に合わせて出てくるキャストのテロップ
(もちろん英語)のところで、元々のキャスト陣の紹介の後だったか
いきなり吹き替え版キャストの名前がローマ字表記で出てきたので
「!!!」となったが、最初に気付いた時のテロップが「MISIA」とか…。
にしても凄いっすね、この映画に関わった現地スタッフさん。

最後の最後、日本語で吹き替え版関係のスタッフロールがまとめて
出て来た際に、主役がウッチャンナンチャン・内村光良だったり
その友達役が宮野真守だったりとか、というのに初めて気付いて
なんともビックリ…キャストをキッチリ確認してから再度見たいかも。
(どうでもいいが、山寺宏一が何役もやっているかのように聞こえて
うち1人(1匹?)分は勘違いだったようだが…実際はどうだったのやら)