Entry Navi - Archives

 2016年03月 

実は…。 

以前、Googleのプライバシーポリシーが変わった件で「気味が悪い」と
思ってしまって
から、謹製であるところのAndroidを採用したスマホにも
「敬遠するに越したことはない」という個人的な結論に至ってしまっていたが
昨年あたりから急にその辺のタガが外れた感じの思考になっており…。

でも、やっぱり既存のPHS契約をAndroidスマホに変える気にはなれず
そういう意味では「踏み止まる」事が出来ていたのに…年明けあたりに
ふと日本橋でんでんタウンの某PCショップを覗いたら未開封の端末が
期間限定特価で12000円程、というのを見てしまって心が揺れ動き…。
そのまま、買って帰ってしまった。

で、「ALL LIVE NIPPON」への遠征直前に家電量販店でとりあえず
某会社のプリペイド形式の「SIM」って奴を入手し、端末に入れて
昔メインのメールアドレスとして使うのに登録していた(といっても
まだ消してなかったな…)のとは別にGoogleアカウントを取得して。

とりあえず、プリペイドSIMに「追加チャージ」的な事をしながら
「radiko.jp」を聞く用途に使ったり、「オセロ」「上海」「パズルボブル」
あたりの「類似版で完全に無料で出来る」ゲームアプリで遊んだり
ちょこちょこネットサーフィンしてみたり…そんなこんなで2ヶ月以上経過。


この事を書こうか書くまいか、とか書くならいつ書くか、とか…。
考えているうちに今日まで来たのだけれど、とりあえず「年度末」だし
ここらで書いておこうかな、という思考になってしまった。

ただ、冒頭に書いた「気味が悪い」な思考が消えたわけではないので
…Googleアカウント取得にせよ何にせよ、今のところはこのブログも
「試しに記事を閲覧」程度だし…基本的には「あくまで別人」な設定で
使うことにしているので、リアルな知人・友人には「まだ持ってない」で
通したいところだったりするのだが、いつまでこれが通用するんだか。
まあ、それ以前にプリペイドSIMを今後どうするか、も問題だけれど。

スポンサーサイト

「ライオンのごきげんよう」明日最終回。 

「ごきげんよう」ラスト小堺の独り舞台/芸能/デイリースポーツ online
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/29/0008938656.shtml

>最終日となる31日は、小堺一機が独り語りの形で、前身番組の「いただきます」から数えて31年半となる長寿番組の最後を飾る。



なんとまあ…かつて、学校が休みだった時とか「笑っていいとも!」と共に
見る流れが当たり前のようだった記憶もあるけれど、とうとうそんな話も
完全に「思い出」としかならない日が来てしまうのだなあ、切ない。

しばらく見る機会もなかったけれど、最後くらいは何らかの手段をとって
どうにか見たいなあ…でも、独り語りってあんまり想像つかないなあ。

まだ22時にもならないのに眠い。 

最近色々あって生活リズムが狂いまくってしまっており
そのせいもあって、ありえない時間帯に眠気に襲われる…。

まあ、これを書いている21時台あたりなら小児とかなら
普通に眠い時間帯だったりするだろうけれど…基本的には
夜型人間のはずの自分なので、ありえないよなあと。

ゴロンとした時点ですぐ眠りに落ちてしまいそう。
back number・清水依与吏の体調不良で先日のライブを
急遽中止にした件からの今夜ANN、だとか生で聞きたいのに…。

今日から春改編のAM局多し(?)。 

とはいっても、MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」は
相変わらず周回遅れもいいところなタイミングまで状況は変わらないが
(この番組といえば、過去のヤンヤンガールズで最近なんとも言えない
ニュースを耳にして個人的には悲しい…2人目だけど、やっぱり辛い)。

今夜はANNが1部・2部とも新体制。2部の方は「朝井リョウ・加藤千恵
ANN0」で途中からADを担当していた若手女性がディレクターを担当と
いうことなので、余計にどのようになっていくのか見えない…はてさて。

「LIVE SDD 2016」を見てきた。 

FM OSAKA主催の「飲酒運転撲滅キャンペーン」の一環として
2007年から毎年開催されているらしい、大阪城ホールでの
チャリティーフェスっぽいイベントが「LIVE SDD」というやつ。

「SDD」は「STOP! DRUNK DRIVING」の頭文字、らしい。
免許はないので「運転」といってもせいぜい自転車くらいしか
出来ないのだが、どのみちダメなものはダメ…というお話。

初年度から、このイベントに関して興味はあったのだけれど
基本的には決まった期間の抽選申し込みに当選しなければ
入場すら出来ない、というシステムなので「気付いたら受付の
期間を過ぎていた」だの「日程的に都合つくかわからない」
「寄付金名目でチケット代2000円がかかるけれど払い込みを
するであろう期間内にその2000円すら(以下自粛)」だの…
まあ、色々折り合いがつかなくて毎年逃していたのだった。

だけど、去年12月に行われた抽選申し込みには奇跡的に
折り合いがついて、しかも当選して…というわけで、ようやく
今日参戦が叶ったのである。叶ったのはいいが、例年だと
2月末あたりの開催だったのに何故今年は1ヶ月ズレたんだ。

というのはともかく、以下今日の話。

当選後、数日以内にチケット代を払って発券してもらった際に
普通のチケットの続きに「参加宣言カード」なる物が付随していて
「飲酒運転をしない理由」「名前」を入場口横のテントで書いて
係員が抱えていた回収カゴに入れる、という作業があったのは
なんとも独特で…まあ趣旨を思えば納得はするのだけれども。

で、いざ入場したら、普通のコンサートとかだとチラシのセットとか
渡されたりするようなタイミングで黄色い筒状の物を渡された。

それが上記のSDDのロゴ入り「ルミカライト」。

実は、1月末のALL LIVE NIPPONで購入したキングブレードの
光る部分を「SPARE TUBE」に交換した物を念の為に持参していて
(さすがに「アニメ紅白歌合戦」のロゴは悪目立ちになりそうで…
同様の理由と色彩ラインナップの感じからモーニング娘。ver.も
使うのをやめてみた)、「なんだ、これがあるならキンブレの方は
用がないな」と思ったのだが…オープニングアクトを含めて公演の
時間が4時間40分程度もあったせいか、光の保ち具合が一番
マシな部類のはずの黄色でも「息切れ」具合が半端なくなって
(トリだったゆず・北川悠仁が「消えて寂しい」とネタにしたほど)。

結果、途中からルミカライトをしまい込んでキンブレにしたけど
周囲の「光」がどんどん暗くなっていく様は本当に寂しかった…
(ルミカさん、もし次回も参戦ならその辺どうかご考慮願いたく)。

以下、時間経過等含めたセットリスト。


more

「朝井リョウ・加藤千恵ANN0」出待ち対応で約2時間。 

Twitterで番組用ハッシュタグ「#akann0」を見て知った話。

・28:59に放送終了後、10分程で裏口から出て来たパーソナリティ
・前日のアルコ&ピースよりは控えめな人数だったっぽい
・1組ごとに握手したりサインしたり話したり
・そんな事をしていたら、全組終わった時点で7時前だった

…ざっとまとめるとそんな感じだったらしい。

ちなみに、前日のアルコ&ピースはNOTTVのみ放送の時間帯に一旦
姿を見せた際、酒井健太が「アールーピーっ、アールーピーっ」という
コールを一瞬煽ったせいもあったのか道路を挟んで隣(?)に立地する
ペニンシュラホテルからクレームが来てしまったのだとか…おいおい。


そして、開局以来ずっと「ANN0と共にしていた」NOTTVでの同時放送も
昨夜で終了(1部枠・水曜同時放送と金曜遅れ放送が今後どうなるのか
今のところ不明?)。専用のTwitterアカウントは今まで「初代・中の人」
→「2代目・中の人(諸々のツイートからすると崎谷洋平氏だった模様)」
→「2代目及び3代目・中の人が曜日固定で担当」というような流れで
ツイート担当者が変化していたように見受けられていたのだが…。

昨夜のツイート担当は内容的におそらく「2代目」。
放送波を使用しているNOTTVとは違って来週からのLINE LIVEは
ネット回線を使用…という事で「NOTTVはパケットフリーである」
的な内容をやたらと強調していたのが印象的(…ってそこかい)。

いよいよあと数分で放送が終わる、というタイミングにて

http://twitter.com/NOTTV_ANN/status/713454233857560576

>ゼロをNOTTVでご覧くださった方々、本当にありがとうございました。みなさんのおかげで、4年間楽しい深夜でした。 #akann0 #ann0 #NOTTV



なんて読んだこっちが感極まるようなツイートをしたにも関わらず
そこから2分と経たないうちに…

http://twitter.com/NOTTV_ANN/status/713454662930669568

>(来週からはせいぜいパケット気にしろよ!すぐ制限かかるぞ!) #akann0 #ann0 #三四郎ann0 #LINE



こんなツイートで締めくくっちゃうんだもんなあ。
最後まで「2代目らしい」っちゃらしかったわけだけれども…。
アカウント、いつまで残るのかなあ。

「アルコ&ピースANN0」最終回の出待ちに200~300人(?)。 

あくまで、Twitter上の報告ツイートを目にしただけの話。

そもそも、ハッシュタグ「#アルピーann」のついたツイートが昨夜の放送の
(多分前後も含む)分だけで2万ツイートに迫る勢いだったという話も
あるようで、どれだけリアルタイムで実況してた人がいたんだよ、と。

終盤やNOTTVのみの時間帯には、「日本語のトレンド」かなんかで
上記のハッシュタグが首位をキープし続けるばかりでなく、総合の
トレンドでもTOP30に食い込むくらいの勢いを見せたのだとか…
3年間もやっていた賜物、というべき状況だったのだろうか。

局側としては想定外の人数だったようで、NOTTVのみの時間帯に
一旦裏口前へと様子を見に行き常連「職人」を引っ張り出しては
軽く話を聞き…というのをしたのと、完全終了後にさっさと荷物を
持って出て来て、「その場に居た全員で集合写真撮影」程度で
あっという間にタクシーで退出…という対応にするしかなかったらしい。

普段2部枠には(終了直後の時間には既に近隣の鉄道が営業を
開始しているため)タクシー代は局からは出ない、という話だったが
今回のこれは「自腹」だったのかそれとも…確認する術はないな。

終盤は同時間帯の聴取率での民法首位を数期連続で獲得したくらい
(でも1部に入れた場合にこの数字ではちと弱い?)の番組だったので
いい時期に「有終の美を飾ることが出来た」と言えるのでは…。


どうも書いているうちに支離滅裂になってきた感が物凄いのだが、
何はともあれ、スタッフの皆様共々3年間本当にお疲れ様でした。

ニッポン放送平日24時台枠、かなり久々にネット局が出来る。 

http://twitter.com/yoshidahisanori/status/712685147037024256
20160323mc1242_stvr.jpg

>今日、放送で発表させていただきましたが!ミューコミ+プラス、4/4からなんと #stvラジオ さんにもネットして頂けることになりました!!自分たちでも予想外のネット拡大!しかも北海道!北海道って革命の地、って感じがしていいよね!道民の方、どうぞよろしく!!!! #mc1242



STVラジオ側では長年の歴史に幕を閉じる事となるらしいローカル番組
「アタックヤング」の放送中、終了告知と共に既に発表されていたらしい
(Twitterでのリスナー実況より)件が、昨夜ようやくニッポン放送側でも
発表された…というのがリスナー目線から見た一連の(?)流れ。


STVラジオ。

電波の出力が高いので、遠距離受信は出来るものの平日22時台枠
(現在は「オールナイトニッポンMUSIC10」)が野球の関係で…とか
いう際にどうにかならないか「はしご」する対象にしかなっていなくて
「アタヤン」は聞いたことがないのだけれど…でも、思春期あたりに
初めてラジオ聴取にはまり、三才ブックスから改編期の少し後に
発売される全国ラジオ局の改編直後現在の番組表を掲載する
ムック本(?)を買うようになってから、STVラジオのページを見れば
必ずあった「アタヤン」が、次号にはもうないって信じられないなあ…。
始まったのが1970年の秋だそうで、すごく長かったのに。

でも、ここ数年の間に「年越し特番をニッポン放送からそのまま
ネット受けした」とかなんとか「!?」という事があったりしたので
ある意味既に土壌は出来上がっていた、のかもしれない。
しかし、22時から29時までニッポン放送をほぼ垂れ流しって…。


一方、ニッポン放送。

平日のこの時間帯に放送の番組で「ネット局が存在したもの」を
Wikipediaで辿ってみたら、「ぽっぷん王国ミュージックスタジアム」
という番組が終わったと思われる2000年秋改編まで遡る、らしい
(当時のリスナーが編集しているだろうから、正しいと思いたい)
(直後の番組は「企画ネット」だったそうなので除外にしてみた)。

で、そのWikipediaの記述が正しいと仮定すれば、ネット局が
出来るのは15年半ぶり。ただし「ぽっぷん―」は20分枠とか
10分枠だったそうなので、それより放送枠が大きい番組だと
おそらく伊集院光が担当した「Oh!デカナイト」で24時台前半に
放送していた枠が最後、と考えると多分20年以上振り(!)。
…そう考えると、えらく久々なんだなあ。


現在、番組ではローカル放送を前提として周波数を入れ込んだ
オリジナルテーマ曲&ジングルを使用しているようだが(12月に
在京局で開始した「ワイドFM」に絡めて作り変えたばかりとか)、
その辺の扱いを今後どうするつもりなのか、というのが気になる。

「ANN0」三四郎は金曜へ移動とか。 

昨日の記事の続きのような物。

ANN新パーソナリティに井上苑子、WANIMA、乃木坂46新内ら - 音楽ナタリー
http://natalie.mu/music/news/180746
ニューヨークがANN0木曜担当に、金曜移動の三四郎が助言「自分らしさ出して」 - お笑いナタリー
http://natalie.mu/owarai/news/180711

>オールナイトニッポン0(ZERO)

>ニッポン放送 毎週月曜~金曜27:00~28:30(金曜のみ29:00まで)
>全国11局ネット生放送
>LINE LIVEで映像つき同時生配信
><出演者>
>月曜:井上苑子
>火曜:WANIMA
>水曜:新内眞衣(乃木坂46)
>木曜:ニューヨーク
>金曜:三四郎



月~木の終了直後に放送する新番組担当・上柳昌彦アナが今週で終わる
ナイターオフ番組にて「LINE LIVEでは5時までやるらしいんで、4時半から
【リレーする】って感じじゃないんだよね」的な発言をしたのを何故だか
聞いてしまい…現行のNOTTVがそのままLINE LIVEに変わるだけ、ぽい。

NOTTVと違う部分は「利用料不要」「パソコンからでも見られる」あたりだが
LINEと聞くと色々考え込んでしまう面があるのがなあ…うーむ。
と書きつつ、予定がなかったので会見の配信を見てしまったのだが。
(アーカイブ:https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/2747


会見の司会は新保友映アナ。
いつだったか、垣花正アナが担当した会見のニュース映像をYouTube上で
見た(中で声が少し聞こえていた)ような記憶があったので、人選になぜか
ビックリしてしまったのだが、WANIMAのメンバーに「LINEのID教えてください」
とか話しかけられてたので(…人妻やっちゅーねん!)と画面にツッコんだ。
まあ、そんな事知らないからこそ言えたんだろうけれど。

WANIMAはミュージシャン系なのに、面白ノリで爪跡を残そう残そうとしている
雰囲気が垣間見えて、三四郎&ニューヨークがちょこちょこツッコミ入れたり
発言のフォローをしてみたりしていたように見受けられたのが印象的。

でも、三四郎もニューヨークもマイク通さず何かを言い過ぎだったなあ。
マイク使わず話すなら、せめてもうちょっと声を張って欲しかったかも。
少なくとも配信では何を言っていたのかわからない場面があったし…。

会見は1時間弱だったけれど、これがテレビとかに取り上げられると
数十秒で終わったりしてしまうのがどうにも勿体ないなあ、とふと思った。

「ANN0」NOTTVからLINE LIVEへ「鞍替え」(?)。 

http://twitter.com/NOTTV_ANN/status/712005095517396992

>NOTTVのオールナイトニッポンゼロ同時生放送も今週が最後となります。開局以来の長らくのご愛顧ありがとうごさいました。 #ann0 #NOTTV



オールナイトニッポン0&春の新番組パーソナリティ発表記者会見 3月23日 14:00 配信開始予定 - LIVE
https://live.line.me/r/channels/231/upcoming/3158

>3月28日(月)深夜27時からスタートするオールナイトニッポン0(ZERO)の月-金の新パーソナリティをついに発表!
>その発表記者会見の模様をニッポン放送イマジンスタジオから生配信します。
>さらに、この春からスタートするニッポン放送の新番組パーソナリティも登場!お見逃しなく!)



…昨年末の「ぶっとおしライブ」で生配信をしていた「LINE LIVE」。
これを使って会見の模様を流す、という事は…?という憶測がネット上の
一部で飛び交っているようであるが、実際どのようになるのやら。

つーか、これが「見られない」場合は明日の夕方まで待たないと
ANN0新ラインナップの情報がわからない、という事だが…待つの辛い。

NOTTV、「終了」を待たずにANNから撤退か(?)。 

一部ネット上で、「NOTTVのサイト上の番組表が…!」的な報告をする人が。

http://sp.nottv.jp/program/latte/20160328/8101.html
20160321-番組表 3-28(月) NOTTV 1
http://sp.nottv.jp/program/latte/20160328/8102.html
20160321-番組表 3-28(月) NOTTV 2 by ホウドウキョク24

スマートフォン向けのサイトらしい(割にPCからも普通に見える)のだが…。

「オールナイトニッポン」的には「新年度編成初日」にあたる日の番組表、
現行の2CH体制で、それぞれのチャンネルの一覧表示をじっと見ても
今週で最終回を迎える「朝井リョウ・加藤千恵ANN0」の再放送以外に
オールナイトニッポンの「オ」の字も見当たらない…という状況に。

NOTTV自体の「終了」が6月末に迫る中、もう新年度の放送には
「関わるのを辞める」という事なのか、過去にも何度かあった
「1週だけお休み」という形なのか…というのがかなり気になる。
2部枠の新体制が未だに発表されていない事実もあるし…はてさて。

「ひなフェス」にて女優・松岡茉優がサプライズ出演したとか。 

松岡茉優がモー娘。'16の一員に!ドラマ「おこだわり」内であの楽曲披露 - コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/180496

>松岡は本日3月20日に神奈川・パシフィコ横浜展示ホールにて行われた、「Hello! Project ひなフェス 2016」の「℃-ute プレミア」公演にサプライズ出演。


松岡茉優「感激」大ファンのモー娘。と一緒に公演 - 音楽 : 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1619492.html

>このサプライズは、来月8日スタートのテレビ東京系ドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」(金曜深夜0時52分)内の企画。劇中で主演の松岡がモー娘に加入し、最終回でステージに立ったシーンを放送するという。



件のドラマ、放送が発表になった際に「フェイクドキュメンタリー」というスタイルで
やる事になっているというのが「目玉」のような感じで各サイトのネット記事に
取り上げられていたのをmixiニュース経由で目にはしていたのだけれども。

まさか、こう来るか…という感じ。
つーか最終回って…鈴木香音が映り込んでいても大丈夫な日程なのか?
というのも少し気になるところ。6月にはもういないんだけどなあ…。

在阪AM局、今日から「ワイドFM」本放送開始。 

正式には「FM補完放送」とか呼ぶようなのだが…AMの電波では
届き辛いような場所でもFM電波なら、というのもあってこういうのが
日本のあちこちで少しずつ始まっていく感じのようなのだけれど
大阪の局は今日正午からそれの「本放送」が始まった、らしい。


新聞のラジオ欄、昨日の紙面と今日の紙面を並べてみた。
左側が昨日(2016/3/18)、右側が今日(2016/3/19)
(クリックすると少し大きめの画像が見られる、はず)。

まずは該当部分の「縦」はほぼ全部が写ってる図。
R0055503-re.jpg
およそ該当部分のみを写してみた。
R0055505-re2.jpg
ABCとMBSが載っている段のみ写してみた。
R0055507-re.jpg
OBCが載っている段のみ写してみた。
R0055508-re.jpg

局名略記の横に周波数が載っているのだけれど、昨日はAM分しか
書いていなかったのが、今日はその下に「FM ○○.○」と入っている。
凄いなあ、変わっちゃったんだなあ…。



正午スタートというので、前後に記念の「合同公開生放送イベント」が
道頓堀の角座広場という場所で行われる、と聞いてどうにか都合が
つきそうだったこともあり、現場に見に行ってみた。


合同公開生放送の設定時間は「11:30~12:30」。
その15分ほど前には「ワイドFM大使」という名の広報担当アナウンサー
MBS・玉巻映美アナ&OBC・藤川貴央アナが出て来て軽く前説
(ABC・乾麻梨子アナはレギュラーがあってギリギリの入りだったとか)。

その後、司会役の森脇健児&南かおりを呼び込んで玉巻&藤川は
一旦退散。森脇&南の話が尽きない感じだったが、開始まであまり
時間がないというので慌てて出演者のABC・三代澤康司アナ&
MBS・松井愛アナ&OBC・原田年晴アナを呼び込んだらこちらも
話が止まらず…ギリギリで慌ててタイトルコールの練習をする一同。

原田が「私の名前は【年中晴れる】と書いて年晴。だから晴れ男」
みたいな事を言うも、「雨男・三代澤」のおかげで一旦小康状態を
保っていた空から再び小雨が…以降、放送終了あたりまでずっと
小雨が降り続く中、屋外での公開生放送となったのだった。


本番が始まり、しばらくしてから「ワイドFM大使」乾&玉巻&藤川が
再登場、ワイドFMを説明する為?のミニコント的生ラジオドラマを。
R0055510-re.jpg
上の画像はラジオドラマの準備中、あたりだと思う。

藤川が夫、乾が妻、玉巻が娘…という設定の為、乾はエプロン姿で
玉巻はコスプレ用半袖セーラーの上だけ(本当は上下揃っていたが
スカートの丈が短過ぎるので却下したらしい)身に着ける、なんて
徹底ぶりが凄かった…(「うちのスタッフの趣味です」by松井)。
ちなみに、ドラマの本番中は黄色い法被を一旦脱いでいたので
半袖状態だった乾&玉巻はさすがにちょっと辛かっただろうなあ…。

そのせいなのかどうか、「みんなで仲良くあの局を聞きましょう」的な
流れでそれぞれが自局のFM周波数(ABC・93.3、MBS・90.6、
OBC・91.9)を言う、という台詞の際に乾が「93.9!」となぜか
口走る…というハプニングが(「普段からこんなもんです、大事な所で
やらかす」by深夜番組で共演中の森脇)…あーあ。


その後、大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部の面々による
ファンファーレを正午になったタイミングで演奏?してもらう
…という流れがあったのだが、呼び込み直前になって進行役の
南が「時刻はまもなく11:55になろうとしていますが…」と言った
その時、手元の安物電波腕時計は「11:55」を数十秒回っており。

嫌な予感がするなあ、と思いながら電波腕時計を気にしつつ
なぜかOBCのFM波をポケットラジオで受信しながら目の前の
状況をうかがっていたら、カウントダウンの「10!」と言い出す
タイミングが遅く、まだ終わらないのにラジオからは時報が
無常に響き、でもステージ上は誰も気付かず普通に進む…
というある意味悪夢のような展開になってしまって悲しかった。


吹奏楽部と「ワイドFM大使」を退散させて、残ったアナウンサーへの
質問タイムを済ませた後、「ワイドFM大使」を再度呼び込んでの
エンディングパートへ…森脇が本番中「写真バンバン撮ってや!」
とかなんとか言うので、お言葉に甘えた感じで結構撮ってしまった。
そのうちなんとか使えそうなのだけ載せてみる。
R0055511-re.jpg(全員)
R0055514-re.jpg(左から森脇、三代澤、松井、原田)
R0055515-re.jpg(左から玉巻、乾、藤川、森脇)
R0055517-re.jpg(南かおりは離れて立っていたのでソロショット)

「最後の締め」も全部放送に乗っていたかどうかが微妙な状況の中
「ワイドFM大使」と次の仕事がある森脇が退場して、残った4人で
質問コーナーのオフレコバージョンを20分程行ってこのパート終了。


その後、各局の「公開録音」「公開生放送」があったらしいが
さすがにちょっとそこまでは余裕がなかったので帰ってきたけれど
「記念の場」を自分の目で見られた事は本当に嬉しかった。
…雨さえ降らなければ、なあ。


この件のレポっぽいネット記事があったので最後にそこへのリンクを。

まいど!ワイドFM 関西3局が共同番組生放送でスタート | THE PAGE 大阪
http://osaka.thepage.jp/detail/20160319-00000001-wordleafv?_ga=1.266276239.1460256938.1434678481

「宮藤官九郎ANNGOLD」番組本が出ていた。 

月1回の放送になってから「出すことになった」という話は出ていて、先月の
放送の段階で「今月の放送日の前日発売」とかなっていて…つまり、実際
昨日発売だったのだけれど、梅田の書店で今日買って来たというお話。

表紙、カバー(店頭で見える部分)とカバーを外した状態で撮ってみた。
R0055498-re.jpg
R0055501-re.jpg

まとまった時間がとれないので、番組を振り返っている部分はほぼ後回しで
今回のために行われた対談ページを中心にざっと読んでみたのだけれど
「煙山光紀アナウンサーの実況」の傑作選が文字にしてあって思わず吹いた。

…一番最後、本の制作に関わった人や会社について記載するページ。
「奥付(おくづけ)」と呼ぶらしい、と今更知ったのだが(一応言葉としては
知っていたが内容まで結び付いたのは初めて。アホだなあ自分…)、
一番上には番組プロデューサー氏・放送作家3名の名前があって。
そこからいくらか下の方を見ると、こんな記載がなされていた。

【Special Thanks_小川勇樹、角銅秀人、鈴木賢一、高須浩平】

最後の1名は誰だ?という部分はあるのだが、前3人は番組内でも
名前を出したことがある「担当ディレクター」であるのは間違いなく
(3人目・鈴木はニッポン放送夜帯ではおなじみ「ビーチ」でたまに
名前を出されている)…Twitterで誰かが感想を書いていたので
知ってはいたが、故人である角銅の名前を久々に見てちょっと来た。

振り返り部分は、後々の楽しみにしておこうかなあ…。

モーニング娘。'16の「ミスムン」にビックリ…。 

グループ名の末尾に西暦末尾2桁をつけるようになってからも、基本的には
「モーニング娘。」としか書く気も呼ぶ気もない…そんな自分だけれども
さすがに今回のこれはフル表記をするに限る、となんとなく思ったりしたり。

昨夜更新されたYouTube番組「ハロ!ステ」にて、先週末に始まった
春ツアーの初日に密着したと思われる映像が公開されていたのだが
https://www.youtube.com/watch?v=DYiUM0Do1Ak

本番映像は「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」の歌唱部分だった。

この曲、オリジナルでは「センターポジションに初めてついた1名を
普段ツートップと称されている2名が歌で支える」的な面があったが
…今回はセンター役が10期・工藤遥で他2名が9期・生田衣梨奈&
12期・牧野真莉愛という布陣。見ていて頭がクラクラしそうだった。

ひっくり返るような声の出し方をしなければいけない部分が多々ある
この曲で、どちらかと言えば歌えない方にあたるような人にばかり
歌割を与えるって…荷が重過ぎやしませんか、スタッフさん。

アンジュルム、新曲のうち1曲は「つんく♂作品」。 

60try部。竹内朱莉|アンジュルム オフィシャルブログ「アンジュルム アメリカにっき」
http://ameblo.jp/angerme-amerika/entry-12139639189.html

>恋ならとっくに始まってる は作詞作曲がつんく♂さんです!!!
>約1年ぶり!!!!
>アンジュルムとしては初めてつんく♂さんに曲を作っていただきました!!!!
>最初つんくさん♂だよ!聞いた時、めちゃくちゃ喜びました!!!
>久しぶりだったし、なんか凄く嬉しかったです!!
>そして、アンジュルム初の恋愛ソング!!!
>皆さん、楽しみにしててくださいっ!!



℃-uteの新作にも1曲提供しているというし、アンジュルムにもこうして
提供するというし…去年のあの感じが嘘みたい、は言い過ぎかなあ。

ハロプロ全部のユニットに1曲ずつでいいから参加していて欲しい
…となんとなく思ったりするのだけれど、さすがに贅沢な願いだろうか。

ANN月曜1部、星野源に。 

「星野源のオールナイトニッポン」月末にスタート - 音楽ナタリー
http://natalie.mu/music/news/179790

>2008年に「オールナイトニッポン クリエイターズナイト」に計4回出演し、2015年6月と12月には単発でパーソナリティを務めるなど、「オールナイトニッポン」とは縁の深い星野。



星野源、『オールナイトニッポン』パーソナリティに決定! 3/28よりスタート (2016/03/15)| 邦楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
http://ro69.jp/news/detail/140360

>2015年6月と12月には、単発で『オールナイトニッポン』を担当。その際の番組への好評を受け、今回ニッポン放送がレギュラーパーソナリティをオファー



情報解禁が今朝5時だった模様。

「あー、そう来たかあ」という気分もあるけれど、発表を取り上げた記事の中で
金曜1部で一時やっていた「クリエイターズナイト」の名前がバンバン出ていて
何気にニンマリしてしまったというか(「月1×3回(第○週、というのは固定)」
という形で始めた割に、2クール目+αがグダグダな感じになり年末をもって
終了、という流れをWikipediaの記述を眺めて思い出すってどうなんだろう…)。

その2クール目に出ていた1人だったのが星野で、そこからは唯一「4回目」が
あった人のようだけど…当時どんな放送してたんだっけなー、もう忘れた
(週1放送から月1放送に格下げされた「有楽町音楽室」が当時の個人的
メイン扱いだったから、と言い訳しつつもそちらの記憶ももう薄いのが現実)。

「クリエイターズナイト」全体としては、パティシエの柿沢安耶がその後長年
ニッポン放送内でレギュラー番組有りの人…という形になっていたのだけれど
まさか、こんなに年月を経てANN週1レギュラーの座を射止める人が出るとは。
最近になって、音楽活動のマネージメントを大手事務所に頼むようになったし
その絡みだろう、という声も聞こえるが…事情はどうあれ本当にビックリ。

他局でやってたレギュラーも好評だったようだし、放送開始が楽しみ。

良い方面の話題が複数。 

まず今朝解禁になったらしい情報として、テレビ朝日系「徹子の部屋」の
来週放送分につんく♂がゲスト出演することとなった、という件。

表に出てくるたびにやっている「本人がノートパソコンに打ち込んだ文章を
外付けモニターに表示させた上でやり取りする」を今回もやるらしい。
黒柳徹子という人は結構な年齢のはずだけれど、表示される文字の
大きさはそんな人でも読み取りやすいようにしてあるんだろうなあ…
というのがふと気になった。見れもしない癖になぜそこが気になる。


そして、昼過ぎに発表されたらしいのが、モーニング娘。4期にして昨年
結婚したばかりの吉澤ひとみが妊娠した、という件。

ご報告|吉澤ひとみオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hitomi-yoshizawa0412/entry-12138669352.html

予定が「夏の終わり頃」とはなんともアバウトな…福田明日香みたいに
産まれた日を公表しないつもりかい、と一瞬思ったけどどうだろう。
何はともあれ、母子共に健やかでありますように。

モーニング娘。5/11に61枚目シングル発売とか。 

昨日初日を迎えた春ツアーにて、うち1曲がセットリストに入ったとか。

モー娘。ズッキ、最後のツアー初日に涙ぐむ 5・11ラストシングル | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2068405/full/

最近恒例の「トリプルA面」だそうなので、ツアーが進むうちに残り2曲も
現在のセットリストのどれかと差し替えで歌うんだろう、恒例のように。


近年ライブビューイングくらいでしか見てない立場ではあるのだけれど…
ハロプロ系はヲタがネット上でセットリストを逐一報告するような習慣が
当たり前な状況なので、そういうのを見ていて「この曲歌ってるんだ、
見たい!」と思った曲が差し替え対象になってガッカリ…というのが
よくあって、切ない思いをするんだよなあ。なんとかならないものか。

個人的に一番「ないだろう」と思った差し替えは、2013年秋ツアー。
タイトルの「CHANCE!」に合わせて選んだようにしか見えなかった
「チャンス チャンス ブギ」という5期メンバーがまだ揃って在籍して
いた頃のカップリング曲が、その数年後に出たアルバム収録曲に
変わった事…って、「新曲」とは一切関係なかったや、よく考えたら。

カントリー・ガールズが千里セルシーに来た。 

また気温が低くなっているこの時期に…と思いながら、3階廻しの
新曲発売記念ミニライブ&握手会を全部眺めてきてしまった。
今年初めてのハロプロ系現場かも…寒かったけど楽しかった。


01.ランラルン~あなたに夢中~
<自己紹介>
<1分間テーマトーク×3人分(※1)>
02.恋はマグネット
03.(※2)
04.浮気なハニーパイ
<新曲説明>
<ライブ告知>
05.ブギウギLOVE

(※1)トークテーマ&喋った人(割り振った人:嗣永桃子)
1回目
「私と大阪」船木結/「グリコと私」梁川奈々美/「森戸知沙希が語るお笑い」
2回目
「私と動物」小関舞/「私と人物」山木梨沙/「私と植物」森戸知沙希
3回目
「稲葉愛香が思う割り箸の魅力」/「船木結が思うゴボウの魅力」
/「梁川奈々美が思う本の魅力」

(※2)
1回目:恋人は心の応援団[ショート]
2回目:初めてのハッピーバースディ![ショート]
3回目:恋泥棒



陣取っていた場所の近くにいた人が、ずっと咳き込んでいたのに
鼻水をかむための箱ティッシュだけは持っていてマスクをせず…
という状態だったのは正直参った。つーかそんな状態なら来るなと。

サンドウィッチマン、今夜3年ぶりに「ANNGOLD」単発。 

気が付けば、東日本大震災の日と同じ「金曜日」なんだなあ…今年。

当日ロケ地で遭遇して大変だったサンドウィッチマンが、今夜は地元の
宮城県・東北放送から「オールナイトニッポンGOLD」の単発を行うそうで
(普段は途中で飛び降りる東北放送が珍しくフル放送するらしいとの事)。

…あの年は、1週間後に1部の単発を急遽やって真裏になった(が実際は
数分ほど話すのみで報道体制に切り替えとなっていた)TBS「JUNK」の
バナナマンがアシストするような発言をしていたのを今でも覚えているが
今夜はどうなるだろう…京阪神では普通のラジオでクリアに受信出来る
ネット局がない、というのが本当に残念でならないが頑張って聞こう。

ANNの新体制がいつまでも出なくて辛い。 

「いつまでも」は言い過ぎだけれども。

他の新番組情報はそこそこ出ているのに、ANN関連の情報がまだ
解禁にならないので、なんともイライラしている面があったりする。

唯一わかっているのは「2部枠は来期も90分」という事だけだし…
早く情報を知りたい。

「アルピーANN」本当に終わる、を実感。 

南キャン山里、アルピーが自身の番組語る「CULTURE Bros. 」ラジオ特集 - お笑いナタリー
http://natalie.mu/owarai/news/179167

CULTURE Bros. Vol.2|TOKYO NEWS マガジン&ムック
http://www.tokyonews.co.jp/corporate/pub.html

数日前、Twitter上で偶然このムック本の件を知り、今日が発売日だと
いうので辛抱出来なくて開店直後の本屋に飛び込んで購入してきた。

目当ては「アルコ&ピースのオールナイトニッポン0(ZERO)」に関する部分。
本人たちとディレクター・作家がインタビューに答えている模様と印象深い
数本分のセレクションコーナーがあって。いつ頃インタビューをしたのか
本文を読む感じではさっぱりわからないけれど、「終了」を踏まえた上で
話が進んでいるのがなんとも印象的なインタビューだったなあ…。

作家・福田卓也が「1年という前提でやりきった、と思ったら延びた」的な
内容の話をしていたのがこちらからすれば「!?」という感じでもあり
「…これ以上を望むのはある意味酷なのかも」という感じでもあり。
ラジオやポッドキャストを聞く以上に「終わり」を実感出来たかもしれない。


表紙以外がいわゆる週刊誌で使ってる紙より微妙に厚い感じ、な
レベルなのがちょっと惜しいけれど、「ナイナイANN」のハガキ職人から
作家になった松原秀という人のインタビュー記事もあったりしたので
少々高いと思いつつもちゃんと買っておいて良かった、と思えた。



more

ニッポン放送、昼ワイドパーソナリティに土屋礼央とか。 

2016ニッポン放送春の新番組
http://www.1242.com/info/2016spring/
LF-img_20160303-re.jpg
まさか、オールナイトニッポン以降久々のニッポン放送での
冠レギュラーが平日昼ワイドになるとは…なんともビックリ。

既に営業促進部のサイト上で情報が出ていた上柳昌彦アナの
番組は現在山口良一が担当している枠にそのまま、というので
個人的には「上ちゃんの声がKBS京都やラジオ関西でも少しは
聞ける」という思いはあれど「ANNの2部枠はまだ90分なのか…」
という失望の念もあるので、なんとも複雑な気分としか。

…そういや、ANN関連枠の新ラインナップはどうした?

福山雅治「魂ラジ」一夜限りの復活とか。 

福山雅治の『魂ラジ』が1年ぶりに復活。バカリズム脚本ドラマ『桜坂近辺物語』で本人提案 | 福山雅治 | BARKS音楽ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000124938

>3月7日から4夜連続で放送されるバカリズム脚本によるスペシャルドラマ『桜坂近辺物語』(フジテレビ系3月7日~10日午後11時~11時30分)。この番組にゲスト出演する福山雅治が、今回の出演にあたって“魂ラジ”を舞台にしたドラマシーンの出演アイデアを提案。『桜坂近辺物語』での“魂ラジ”の使用時間は、4日間合わせてもそんなに多くはないが、せっかくならば1時間半丸々やろうじゃないかとの考えから、1年ぶりの“魂ラジ”復活が決定した。



ラジオの放送日は19日らしいけれど…この感じ、一体いつ収録したのやら。
まあ、バカリズムも久々にANNとつく番組に出ることになるのは面白いが…。

あ、この手の記事では大概ほったらかしだが荘口彰久もちゃんと出るらしい。
個人的にはまずそっちの方がかなり大きかったりするのは何故だろう。

「いきものがかり吉岡聖恵ANN」久々に単発で復活とか。 

いきものがかり吉岡聖恵の「ANN」4年9カ月ぶりに復活 - 音楽ナタリー
http://natalie.mu/music/news/178769

ニッポン放送ローカルで「いきものがかりの超いきものラジオ!!!」
という番組が3ヶ月限定放送されているのだが、昨夜放送分の最後に
この旨が発表された…はいいが、メールの締め切りが「3/13(日)お昼」。
生放送ではないって事ですか。


…それはいいが、昨夜から今日にかけてなぜか自分自身の日付感覚が
1週間分ぶっとんでいたらしく、昨夜のこの告知を遠距離受信で聞いても
「締め切り明日かよ!えらく急だな!」と思ったし、今日は今日で「3/12の
土曜にイベントあります」という貼り紙見ながら「昨日終わったのか…」と
思ったまま数時間過ごしていたし。こんなの初めてで戸惑いまくり…。

壊した…。 

結構前に購入した、カシオの安い(当時家電量販店で1000円を切って
いたはず)目覚ましタイプのデジタル電波時計…何年も電池交換すら
しない状態で普通に動き続けていた時計だったのに。

台所あたりが定位置なのだけれど、今日しばらく水切りかごのフタの
上に置いておいたらちょっとしたはずみで転がり落ちて、洗い物と
水が入っている洗い桶の中にボチャーンと入り込んでしまった。

慌てて救出した後も「動き続けてはいる」のだけれど、今まで全く
使ったことのなかった「アラーム機能」の部分が何度スイッチを
動かしても「ON」のまま固定されてしまっている、という事態に…
どないせいっちゅーねん。

ニッポン放送のスタジオにあるデジタル時計のような、「時分秒の
全てが同じ大きさで表示」というのに憧れて、でも許容範囲の
価格帯では探せなくて、カシオなら他に比べてまだ「秒」が
大きく表示されているからと購入した時計だったけれども
…早急にカシオので買い直さなきゃなあ…あーあ。

今更は今更なんだけど。 

一昨年の秋に公開されて、実際に映画館で見て。
普段は最高でもそこ止まりな自分が、DVDが出たら絶対買うぞと思っていて
難波タワレコで発売記念イベントがある(つまり発売される)という情報は
知っていたのに、そのイベントに参加出来なくて買うタイミングも逃していた。

発売記念イベントから半年以上経っているはずの今更になって、改めて
「どうしてもこれだけは…」という気分が急に沸いたので、購入した。
それが、「ベイブルース~25歳と364日~」のDVD。

(ちなみに、映画館で見た際に書いた記事がこれ

特典のメイキング映像にはカットになったシーンがチラホラ見受けられたし
同じく舞台挨拶の映像集は色々と面白かったし…これらが見られたので
遅まきながらもDVDを買って見ることにして良かった、と思った。
テレビ局に協力してもらい、当時の「本物」まで収録とはなんと贅沢な…。

しかし、本編120分・特典101分って…よく考えると特典てんこもり過ぎ。

「スタジオアルタ」今月一杯とか…。 

いいとも“聖地”スタジオアルタ、3月いっぱいで休止 新宿アルタは継続 : スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160303-OHT1T50120.html

「笑っていいとも!」が終わってまだ2年だというのに…なんとも寂しい。
子供の頃、一度はいいともの観覧に行ってみたいと思っていたけれど
学校が休みの時期の「素人参加コーナー」への出演を狙わない限り
18歳未満があそこに入れる手段がなかったんだよなあ…。
まあ、それ以前に気軽に新宿なんて行けない距離だったんだが。

最終日はテレビの生放送が入る予定ってのはホッとしたけれど…。

福田明日香、ブログを始める。 

asukaオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/asukafukuda-official/

モーニング娘。オリジナルメンバーの1人で、現在はバンド活動を
しているという福田明日香が、そのバンドを「産休中」みたいな
状況の中、日常生活を綴るブログを開始…ってなんじゃこりゃ。

まあ、オリジナルメンバーで一番「近況」が広く知られにくいような
感じではあったから、そういう意味ではブログは嬉しいのだけれども。