Entry Navi - Archives

 2014年07月 

ハロプロにおける「シングル両A面」の良し悪し(?)。 

近年ハロプロで蔓延している「両A面」「トリプルA面」に関して
とっても今更だけれど、個人的な考えをなんとなく書いてみる。

【悪い面】
・最近出すシングル出すシングル全部この形態なので
1枚1枚に対する印象というか思い入れというかが薄くなりがち。

・「両A面」とか言うけれど、メディア等で披露される割合については
全く均等ではないので不公平感が漂うというかなんというか。


【良い面】
・「歌っている様子」を映像で確実に見られる曲の割合が増えた。

・ハロプロのシングルは「A面扱い曲」しかインストバージョンが
収録されないので、インストを聞ける割合が増えて嬉しい。
特に2014年は「B面扱い曲」が今のところ全くない状態なので
シングルに収録されている全曲のインストが聞けてとってもお得。


…結局最後のを書きたかっただけじゃないか、と思いつつ。

以前好きだったグループとかは「全曲のインストバージョンが
入っていて当たり前」な状態だったので、ハロプロの「A面曲しか
入れません」はケチくさいと思ってたんだよなあ、ずっと。

今年に関してはプロデューサーの体調問題とかあった上で
こうなってるのかもしれないので、複雑な気分ではあるけれど
個人的にはかなり「結果オーライ」な状況かもしれない、今。

スポンサーサイト

Juice=Juice新曲即売in千里セルシー、見た感想。  

昨日の記事の続きというかなんというか。

いくら「全く予定がない」とはいえ、時間の制約というのはあるもので
3回廻しのうち2回目までしか見ることが出来なかったのだけれど
1回につきフルコーラス4曲見られてハロプロ系にしてはある意味で
贅沢?と思いつつ「うち1曲が回変わり」だったのはどうだったんだろう。


【1回目セットリスト】
M1.風に吹かれて
<MC>
M2.五月雨美女がさ乱れる(→オリジナルアレンジver.)
M3.アレコレしたい!
<MC>
M4.ブラックバタフライ


【2回目セットリスト】
M1.風に吹かれて
<MC>
M2.裸の裸の裸のKISS
M3.アレコレしたい!
<MC>
M4.ブラックバタフライ


3曲目の後のMCの入りでは、暑いからとサブリーダーの金澤朋子が
「金澤たちも水分補給させて頂きますので皆さんもしてくださいね」的な
アナウンスをしてみたり、2回目の握手会ではノースリーブな衣装の
せいもあってか白い「濡れタオル(諸注意を告知していたスタッフ談)」を
まるで上着でも羽織るかのように肩にかけてみたり…まあ暑かった。

他に印象的だったことと言えば、上にも少し書いたけれど金澤が
普通なら「私たち」と表現しそうなところを「金澤たち」と言っていたとか
スカートの中にはいていた短パン?の色目をスカートと同じにしとけば
いいのに、振り付けの加減でスカートがふわりとした際に何度か見えた
宮本佳林やリーダー・宮崎由加のそれは全然違って違和感あったとか。

…今振り返れば実にくだらない事が印象に残ってるもんだなあ、と。

あ、2回目の握手会を終えて控室?へ向かうためセルシーの
エレベーターを5階で降りて歩くメンバーのうち、植村あかりが
濡れタオルを折りたたんで頭に乗っけていたのが少し見えたので
遠目に眺めながら「かわいーなオイ」と思った、というのもあった。


某アイドルグループの関係であった「事件」後、厳しくなったと噂の
模様を初めて眺めていたのだけれど、優先観覧エリアに入る際に
今までコンサートでおなじみだった「荷物チェック」がまずあって
そのタイミングで「透明ビニールのゴミ袋」を手渡され、ミニライブが
終わった後「このタイミングで必ず握手参加券以外の荷物は全て
袋に入れてください」とアナウンス、その袋に入れたという荷物は
握手のためステージに上がったらすぐスタッフが「一時預かり」。
握手している後ろをその荷物を持ったスタッフがついて行って
握手を全て終えた後に「返却」というスタイルに変わっていた。

首から何かをロングストラップ等で下げたままの握手も全面禁止。
セルシーは屋外だったので、帽子は「直前に一旦脱いでいただいて
中に何も(仕込んでいる物が)ないと確認できれば被っていただいて
結構です」。あと「結婚指輪はどうにも外せないという方もいらっしゃる
でしょうから、ボディチェックはさせていただきますが着けたままで
結構です」という旨のアナウンスがあったけれど…厳しいなあ。

自分的には最大でもミニライブだけしか無理だな、これじゃあ。

Juice=Juice新曲即売in千里セルシー。 


突如全く予定がない日になってしまった今日なのだけれど
千里セルシーにJuice=Juiceが即売しに来る、と知ったので来てみた。

どうやら13:00/15:30/18:00の3回廻しらしいのだけれど…夏休み期間とはいえ
平日にわんさか人来るわけないよねえ、かなり知名度あるような感じじゃなければ。
って上から眺めるだけ予定の人間が書いてても説得力なんてないか。

カラッとしていて良かった。 

昨日の午後あたりからだっただろうか、ここ大阪は直前までの
うだるような蒸し暑さから一転「気温はそこそこ高いがカラッと
していて過ごしやすい」状態になっていて、夜は久々に
楽な感じで寝ることが出来たので本当に良かった。

…が、こんな日に限って何故か若干身体がだるくて
頭も少し痛かったりしているのがなんだか悲しい。

森且行、番組を通じてSMAPメンバーへ手紙。 

今年の「FNS27時間テレビ」は、出先にあったテレビ画面をチラ見したのみで
自分としては終了してしまったのだが、mixiニュースを覗いたら今年の番組の
メインを務めたSMAPに向けて元メンバーの森且行が書いた「手紙」を
フジテレビの女子アナが代読した…という旨のトピックスが出ていた。

ご丁寧にその全文を書き起こしてくれたニュースサイトもあったようで
mixiニュース経由で読んだ「アイドルグループファン」目線の感想といえば。

・脱退してから18年、何故だか【元からいなかった人扱い】にされることも
多かった人なのにこういうメッセージを出せるってなんだか凄いなあ。

・脱退から18年も経って「僕の友達は(SMAPの)5人以外にいません」とか
【メッセージの代読を聞きながら涙したらしい5人】だとかは彼のいた当時の
雰囲気が好きだった人からすればたまらないのでは、良い意味で。

・というか、素直に羨ましい。

…最後は、ある意味とても個人的な感想というかかなり謎になったけど。
さすがにこの場面くらいは見れたら良かったのにな、と素直に思った。

まあ、SMAPがこんな事やってる裏でドームコンサートやってる後輩とか
小さいライブハウスで歌ってる(とっくにジャニーズ辞めた)先輩とか
色々いるという事実もあったりするけど、って余計に訳がわからなくなった。

ちょっとだけ会場推し。 

どこの誰から聞いた言葉なのかはすっかり忘れてしまったのだけれど
ライブが行われる会場に足を運ぶだけで「中には入らない」というのを
「会場推し」と表現するとかなんとか…もう10年くらい前の話だし
そもそも実際に使われていた言葉かどうかも定かじゃないけど。

今日明日とオリックス劇場(旧・大阪厚生年金会館)にて
夏ハロが開催されている、という事で中には入れないけれど
軽く雰囲気だけ味わおうと会場前にほんの少し寄ってみた。

昼公演と夜公演の合間だったっぽくて、向かいの公園の密集感が
まあなんというか「相変わらず」だったのにはホッとした(?)けれど
…厚生年金会館時代と違って、「ちょっと涼みたい」的な感じで
退避できる場所がなくなったのは悲しいなあ、なんて思ったり。

一度中にも入ってみたいけれど、そんな機会が来るのかどうか。

気温が高くて参る。 

なんというか突然、最高気温が高くなったような気分。

今日は何も予定がなかったこともあって、暑さから逃れるために
家電量販店だの100円均一ショップだのスーパーだのと色々な
「ある程度冷房の効いていそうな建物」を求めてさまよったけれど
移動で外を歩くだけでも辛かったなあ…本当は、カラオケ屋で
昼間のフリータイムだとかネットカフェの「○時間パック」なんかで
一ヶ所に閉じこもっていた方が良かったんだろうけれども。

帰宅したらしたで、熱が篭ってるので汗ダラダラだし…嫌だなあ。

暑くて参ったので…。 

帰途でふと立ち寄った某スーパーで、アイス売場に吸い寄せられて。



抹茶味のもなかアイスをついつい「買い食い」してしまった。

今まで食べたことのある抹茶味のアイスと比べた感じだと
「サッパリしていて口に後味が残らない」という印象かも。
でも、買い食いだったからそう思ったのかもしれないしなあ…。
とにかく、美味しかった。

ファーストフード店のポテトが食べたい。 

という衝動にかられた事もあり、今日から1週間ほどの間限定の
マクドナルドの「ポテト全サイズ150円セール」でLサイズを食べた。

子供の頃からちょくちょく親に連れて行かれていたのもあって
自分の中ではマクドナルドのポテトがファーストフードの「基準」に
いつの間にかなってるようで、その味や食感は今も変わってない
…と勝手に思っているのだけれど、実際のところはどうなんだろう。

ちなみに、期間・数量限定で「ポテトMサイズ食べ放題」をやるらしい
ロッテリア、子供の頃、たまに連れて行かれる程度だったせいか
「マクドナルドのポテトとは塩の味が違って好みじゃない」イメージが
すり込まれていて、二の足を踏む感じだけど食べ放題には興味が
…って、こんな事してたら太るわ懐具合が悪くなるわで大変だ。

後藤真希、結婚を発表。 

いつも、応援してくださる皆様へ☆|後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/gotomaki-923/entry-11897931091.html

昨日の今日かい!という感じがしなくはないのだけれども
とにかく末永く幸せな家庭生活を送れますようにとしか
言いようがないというか。ご結婚おめでとうございます。

後藤真希、近く結婚との報道。 

今日、某スポーツ紙にて何年か付き合っている相手と近く
結婚する予定だ、とかなんとかいう記事が載ったらしい。

で、この内容を受けて一部ネット上では「以前某写真誌に
載った【弟の仲間と付き合っていた】という記事の時の相手と
同一人物に違いない」とかいう憶測が飛んだりしていて…。

まあ、これを書いている時点では本人側からの発表が
何もないので、事実(に近い)かどうかもわからないけれど。

現「ANN0」枠、今秋から放送時間の縮小確定(?)。 

ニッポン放送の営業促進部による「ニッポン放送 SALES GUIDE
http://www.jolf.co.jp/eigyou/)」というサイト上に少しずつだけど
秋改編に関する「CMどうですか!」的な売り込み情報が出ている。

という事に何日か前に気付いた人がいたらしく。
一般人でも見ることが出来る部分には概要しかないものの
既にその内容について、一部ネット上で軽く話題になっていたり…。

その1つ、個人的にとても気がかりな情報がこれ。

>『山口良一アクティブシニア朝一番!(仮)』ネット付パーソナリティ生CM
>2014年秋の新番組『山口良一アクティブシニア朝一番(仮)』にて、早朝4時台限定!ネット局パーソナリティ生CMをご用意いたしました。訴求力のある生CM企画を是非ご活用下さい!



新番組の内容そのものについては以下らしい。

>山口良一 早朝新番組『アクティブシニア 朝一番』(仮)
>アクティブシニアに耳よりな情報を山口良一が伝えます!
>■ 健康、運動、趣味、家族、マネー、エンターテイメント・・・。
>■ 天気予報、ニュース、エンタメ情報もアクティブシニアを意識して話題をセレクト。
>■ メールに加え、ハガキでもコミュニケーション。
>■ 音楽もアクティブシニア世代を意識。ただし、新曲もOA。


…かつてオールナイトニッポンのパーソナリティを務めたことも
あったらしいというが、個人的にはテレビ番組「欽ドン!」での
「良い子のよしお君」イメージが強すぎる山口良一…はともかく。

これによって、しばらく前にあった「早朝4時台から始める番組の
余波を受けオールナイトニッポン2部枠の放送時間が縮小される」
という事態が再来するのはほぼ間違いない(!?)という憶測が飛び
現在の「オールナイトニッポン0(ZERO)」の動きが注目の的のよう。

…しかし、持たなかったなあ。なんて現時点で言うのはまだ早いか。

気分だけは盛り上がってみたけれど。 

先日のスマイレージ武道館の話題とかをネット上で見聞きしてたら
久々に懐が少しは潤っているような状況だったりするせいもあり
なんだか無性に夏ハロコンに行きたい気持ちが盛り上がってきて
「どうしようかな、でも夜公演に入れるかどうかレベルだし」なんて
なんとなくウキウキしてみたりもしたのだけれど。

少し前に他所様のところで起こった事件の余波みたいなもので
確かハロプロ系も入場時のチェックがかなり厳しくなったとか
聞いた気がして「そうだ、元々大荷物な自分だから下手すると
門前払い食らう勢いじゃないか…」と一気に気分が沈んでしまった。

一度預けると引き取りとか時間かかって鬱陶しいから嫌だし
だからといって荷物は減らせないし。「詰んだ」ってやつかねえ。

甘酒アイス。 

スーパー等で「熱中症対策に冷やした甘酒、は実は昔からあった」的な
POPと共に「冷やし甘酒」という商品が並んでいるのを見るけれど
少し前にmixiニュースで見た「森永が甘酒を発売し出してから
40周年の記念に限定発売」なアイスを見かけたので買ってみた。



よくよく考えたら甘酒自体あまり飲まないな…と思いながらも
結構美味しく頂いたのだけれど「効き過ぎ」だったのかどうか
たったの30分でトイレへ駆け込んでしまったのがなんとも。

「ウィルコム」の名称、7月一杯で完全消滅。 

合併によって社名が消えてからも、PHSサービスの名称としては
まだ残っていた「ウィルコム」だったけれど、とうとう8/1からは
新会社の名前に合わせた「Y!mobile(ワイモバイル)」へと
統合されてしまうという旨の発表会(厳密に言うと違う気が
するけれど)が本日の昼間に行われていたらしく。

夕方には我が端末に【Y!mobile 8.1 debut!!】だなんて
タイトルのメールがいきなり届いたので、それで知ったというか。

まあ、確か当初の予定よりはいくらか遅れたはずなので
そういう意味では「持った方」だというのはわかっているけれど
あと2週間の命(?)だと思うとなんだか寂しいなあ…。

さて、今後どうしよう。

スマイレージ日本武道館ライブに様々な人が顔を出す。 

昨夜開催されたスマイレージの日本武道館コンサート。

メンバーのブログやらネットに掲載されたニュース記事やらを
総合すると、ステージ上には残りの現役ハロプログループが
全組登場しそうでない場所にはプロデューサー・つんく♂と
その家族…に加えて2011年に相次いで脱退する形になった
元メンバー2名も姿を見せていた、という感じだったのだとか。

がんであると発表してからハロプロ関係のイベントごとに
姿を表したのは初めてだったつんく♂もだけど、一般人に
戻ってしまった元メンバー2人は何を思いながら見てたのかな…。

色々な「誕生日」。 

昨秋から(!)猛アピールしていたような気がするが、本日は
東京のAMラジオ局の1つであるニッポン放送が開局してから
満60年を迎えた日、らしく…まあいわゆる「誕生日」だなあ。

朝から夕方までのレギュラー番組をすっ飛ばし、上柳昌彦アナを
メインに据え「縁のゲスト」を大勢迎えた開局記念日特番を放送
していたらしいけれど、その中には50周年特番以来10年振りに
ニッポン放送に登場という「伊集院光」という存在もいたとか。
ああ、聞きたかったなあ。聞けた人たちが本当に羨ましい。


特番聞きたいのに、と思いながらFM OSAKAを垂れ流していたら
JFN系早朝ワイド「クロノス」7時台のフルネットコーナー内にて
「1983年7月15日、31年前の今日はファミコンが発売された日」
という旨の話をしていて、「ニッポン放送と同じ誕生日かよ!」と
驚いてしまったというかなんというか。

我が家はどちらかというと貧乏寄りだったこともあって、この手の
家庭用ゲーム機を買ってもらうだなんて夢のまた夢で、たまに
友達の家に行った際に「一緒にやろうよ」とコントローラーを
差し出されたりした時も、すぐゲームオーバーになるので
楽しくもなんともなかった…という思い出しかないまま今に至る。


でもって、ハロプロ関係としては元モーニング娘。7期メンバーの
久住小春も今日が誕生日らしい。なんちゅー取り合わせだ。

我慢できずに切った。 

子供の頃、爪を噛む癖がそこそこ強かった影響もあるのか
普段は深爪気味なレベルにしておかないと気が済まない手の爪。

が、ここ数週間なんとなく「切らずに伸ばす」方向性になっていた。

…端的に言うと「慣れない事はするものではない」という結論に至り
伸びている状態に我慢が出来なくなったので、先ほど切ってしまった。
爪切狭が器用に使えない性質なので、見た目は切る前よりも
そこそこ不恰好なのだけれど、やっぱりこっちの方が楽だなあ。

「スイパラの日」に食べに行った。 

一昨日書き損なった話、をどうにか書こうとしてみる試み。

少し前にmixiニュースの方で「7月11日はスイパラの日」みたいな
記事を見た。「スイパラ」の正式名称は「SWEETS PARADISE」で
いわゆるケーキその他が一定時間食べ放題、という飲食店。
普段は大人1530円のところが1000円になるとの内容だった。

ちょうど当日が丸々空いていた事と、バイキング形式の店に
行きたい気分が半月ほど続いていたのとが相まってしまい
「懐具合は無視して絶対行ってやる」と速攻決意…なんだかなあ。

台風8号の影響がどうなるかと一時気にはなっていたものの
近畿あたりは大丈夫そうだ、という感じになったので前夜に
公式のサイトを覗いてあれこれ確認し、行き易くて座席数が
他に比べてかなり多かった心斎橋店に向かうことを決めた。


当日、昼食がてらのバイキング…と思ったものの、実は初めてで
状況が掴めないので、12時少し前に入店する事を狙って移動。

所在地は、昔JOYSOUND直営カラオケ店の心斎橋店があって
今現在はユニクロ心斎橋店が出来ている建物の「北向かい側」
にある「ラ・ポルト心斎橋」という建物の6階ということで、確か
「クリスタ長堀」という地下街から入れたのでは…と思いつつも
とりあえず地上に出て、建物周辺を歩いてみたら「この階には
こういう店舗が入っている」という案内表示のところが目に付いた。
R0046687-re.jpgR0046688-re.jpg
まあ当日なのに何が「COMING SOON」だ、という気がしなくは
なかったけれど、そういう事は置いといてエレベーターで6階へ。

扉が開くとすぐ目の前がレジやら券売機やらがあるゾーンで
若干面食らったけれど、「待ち時間なしで入れますのでまずは
チケットを」と店員さんに言われたので入場する為のチケットを
券売機で購入し、軽く説明を受けながら席へと案内してもらった。
R0046698-re.jpgR0046697-re.jpg
(画像:案内された時にテーブルに置かれた両面印刷の説明パウチ)

よく見たら、チケット自体に「終了予定時刻」なんてものが
印字してあって、なるほどそういう仕組みなのか…と思ったり。

店名に「SWEETS」と入ってはいるものの、スパゲティ(とあえて
書いてみる)も数種類ずつ入れ替わりで出て来たりもするので
スパゲティと「SWEETS」を少しずつ交互に食べてみた。
R0046689_92_93_94-re2.jpg
左上の「ご飯」は「あさりのパラパラピラフ」とかいう名前だった。
右下の緑っぽいのは「抹茶ティラミス」。偶然とった皿の色が
青かったので、なんというか食欲という点では(以下自粛)。
R0046695_96_700_01-re2.jpg
ゼリーやアイス向け、と書かれていた気がしたガラスの器に
スパゲティとか「もやしわかめ」とか入れてみたりもした。
右下は「りんごヨーグルトアイス」と「りんご酢」という組み合わせ。
R0046702_03_04_05-re2.jpg
ガラスの器が大活躍…左下「白玉だんご」「草だんご」「わらび餅」、
右下「オレンジゼリー」「アップルゼリー」「コーヒーゼリー」だったっけ。

ドリンクは「麦茶」「りんご酢」「南アルプスの天然水」あたりを
飲んだ気がしたけれど…食べた直後はスパゲティの名前も
そこそこ覚えてたのに、「ナポリタン」「カルボナーラ」くらいしか
ちゃんとは思い出せないくらいに記憶が曖昧になってるなあ。

実は10年以上前に「普通の生クリームSWEETSを少し多めに
とったくらいで胸焼けを起こして大変な目に合う」という出来事が
あってから、チョコ味の生クリームなら大丈夫だけれど…という
感じになっているので、思ったほどSWEETSが食べられなくて
やや残念な感じではあったのだけれど、「選択肢が色々と
ある中から好きな物を好きな量選べる」のは満喫出来てよかった。


…ちなみに、mixiニュースの記事には「前回は最長4時間待ちも
出たほどの大盛況」的な表現があったのでドキドキしていたけれど
自分が店内にいた12時台は見渡せる限りでは「席の余裕が
ありまくり」。14時台だか15時台に別の用事を済ませてから
建物付近を通りかかったら、なんと店員さんが呼び込みしてて。
スムーズに入れて良かったというべきか、それとも…うーん。

生放送中の「緊急地震速報」。 

昨日の28時22分…もとい、今朝の4時22分のこと。

MBSラジオ「ロバート・敦士のオレたちゴチャ・まぜっ!」を聞いていたら
スタジオの奥?というか、マイクからいくらか離れた場所のスピーカー
らしきところからサイレンのような音と「地震です」という機械音声が
聞こえてきて、一体何が起きたのだろうと思ってしまった。

番組はMBS東京支社からの生放送。ただ、放送されているのは
近畿ローカルなので出演者たちはいくらか反応はしたものの
そのまま普通の放送を続け、しばらくしてから大阪の宿直アナが
地震に関するニュースを読み、そしてまた普通に放送…な感じで
あったように思うが、ニュースの直後に「寝落ち」したので定かではない。


一方、同じ時間帯にやはり生放送をしていたニッポン放送制作の
「ラブレターズのオールナイトニッポン0(ZERO)」はどうだったのかと
録音していたのを確認してみたら、サイレンのような音&機械音声を
認識した2人は、その後スタジオの揺れを感じつつ若干グダグダ
ながらも壁に貼ってある注意喚起のアナウンス(様々なタイミングで
ニッポン放送のスタジオ内を捉えた写真に写り込んでいておなじみ)
を2度ほど読み上げたのを確認。その後宿直アナもニュースを入れた。


「地震を認識したスタジオ周辺で放送が流れていたか否か」の違いで
対応も違うのだな、と認識したと共に「なぜあの緊急音声とやらが
【スタジオの奥から聞こえた】ような感じになったのか」というのが
個人的にはちょっと謎だったというかなんというか…うーん。

時間切れ…というか気力切れ。 

今日のちょっとした出来事(?)を書こうかと軽く準備をしていたのに
途中で突発的なトラブル(といってもパソコン・ネット関係の事では
ない)に巻き込まれて、書く気力が失せてしまった。

明日か明後日にどうにか書けるといいのだけれど。

嘉門達夫、小説を書く。 

これを書き始める直前まで放送されていたFM OSAKAの
「カモン!EXPO大作戦!」という番組の中の話。

リスナーからの「今何を制作しているのか」的な質問メールを
取り上げて、嘉門が一言「小説」と言ったのでビックリ。
「ガラケー」を使って移動中などの細切れな時間にちょこちょこ
アイデア(?)を打ち込んでおいてPCにメールし、整えているとか。

昔々のインタビュー記事に「小説を書いて35歳には直木賞を
獲ってる」という感じで人生設計を答えたものがあったそうで
「35歳なんてもう20年前やけど、もう55歳やし」と言う場面も
あったけれど、とりあえず「8月中には叩き台を」だそうで
…どんな内容になるのやら。

台風8号の行方が気になる。 

沖縄でとてつもないパワーを見せつけたらしい、とニュースに
なっている台風8号が、大阪近辺にどれくらいの影響を
もたらすのかというのが、ここ数日とても気になっている。

大阪近辺だけではなく、他の地方に関しても出来る限り
大きな影響が出て欲しくはないというのが願いだけれど…。

吉本若手芸人×内田裕也。 

FM OSAKAで今春から始まった「よしもとラジオ高校~らじこー」。

月~木曜の21時台の番組で、22~23時台にもう何年も続いている
JFNフルネット「SCHOOL OF LOCK!」の「入れ物」を模した雰囲気が
満々としているのだが、中身は普通に芸人がやりそうな番組だったり。

そんな番組の今日のゲストがなんと内田裕也で、これを書いている
現在「生出演中」な雰囲気の放送中なのだが…思ったよりも口調が
丁寧な感じがして、なんだかビックリしてるかも。

ちなみに、今夜のホスト側である「学天即」は「半袖短パン姿」らしい。

口内炎だらけで参る。 

昨日、昼食後の小休憩をしている最中にボーっとしていたら
なぜだか唇の少し下あたりを思いっきり噛んでいて(もちろん
皮膚の方ではなく口の内側)、そこはもちろん(?)今現在
口内炎と化している、という状態だったりするのだけれど。

その口内炎とは反対側に、既に複数の口内炎がなぜだか
出来てしまっているので飲食時以外でもなんだか辛い。

専用の薬を買いに行く暇もないので自然治癒を待つしか
ないのだろうけど、いつ完治するのやら…あーあ。

皮膚がどうも弱い気がする。 

なんというか、少し汗をかいたりしただけであせもが出来て
異様にかきむしりたくなる衝動に駆られたり、だとか。

服のベルトやら何やらで少しきつめに締め付けてしまうと
外した後とかに赤く跡が出来て、そこがとても痒くなったり。

風が吹いたりした加減で自分の髪の毛の先とかが軽く
顔に触れただけで、その触れた部分が痒くなったり。

…皮膚が強くないっつーか、診断を受けてないだけで
何らかのアレルギー的な物でも持ってるのかねえ…。
なんだか嫌だなあ。

たぶん、山は越えた。 

2週間ほど続いていた気もする「自分の時間がかなり少ない」時期が
たぶん、今日で終わりを迎えられたのでは…と思ったり思わなかったり。

もしかしたら、あと数日くらい引き摺る面があるかもしれないけれど
本当の意味での「山」は越えられたはずなので、ホッとした反動で
ここ数日食べたくて仕方がなかった「抹茶味のモナカアイス」を
帰りについつい「買い食い」してしまった…何やってんだか。

「懐かしいねえ」。 

昨夜放送の単発「東貴博のオールナイトニッポンGOLD」より。

毎年8月頭に東プロデュースの舞台公演をやる関係で、その前に
毎年やっている単発ANNが、今年は「ゆずANNGOLDの代打」という
位置で放送されたのだけれど、その中で大喜利的なメールテーマが。

で、東が同時間帯で「ヤンピース」を放送していた頃のネタコーナーの
常連で、今でもニッポン放送夜帯のあちこちの番組でコンスタントに
名前を聞く(そしてよくラジオネームの漢字を読み間違えられる)人が
そのメールテーマで1通採用されており、東がそのラジオネームを
読み上げた際に「懐かしいねえ」と言ったのを聞いて喜んでしまった。

昨夜の放送内であの当時の事を彷彿とさせた部分は本当に
ここだけだったのだけれど、そこそこ熱心なリスナーだったので
嬉しくて…採用された本人より喜んでたらどうしよう、変な人かも。

読みが外れたというかなんというか。 

昨日はブログのための時間がうまく取れないかもしれない、なんて
思っていたので、モブログで更新すべく電車移動の合間に準備を
したりしてみたのだけれど、今日はそういう事はしないでいたら
今日の方がちょっと厳しかった…という結果になってしまった。

まあ、色々仕方がないことなんだけれども…今後どうなるやら。

リアルだかリアルじゃないんだか、な夢。 

自分は多分大学4回生(近畿圏は大学の学年をなぜか「回生」と表現している)。

とても久しぶりに登校する事になった…はいいけれど、電車通学の乗換駅にて
今日は何の授業を受ける日だったっけ?と思いカバンをあさってみたら
手掛りが全くない割にバインダー式のノートがたくさん入っているせいも
あって、カバン内側の大型ポケットの布地が破れているのが見つかったり。
そもそも履修登録してたんだっけ?という事まで気になってしまって。

でも、時間的に家に戻るわけにもいかないからと電車の乗り場へと移動したら
そこそこ大きめのターミナル駅だし、最大で10両編成くらいの路線だったはず
…という記憶と違って、1両編成というか大きめの路線バスのような車両が見え
パニックになっているうちに【乗りたい電車】に乗り遅れて呆然としてしまい。

…というところで目が覚めた。


学生時代だなんてとっくの昔に過ぎたことだというのに
最近は現役大学生な設定の夢を時折見てしまうのが不思議。
まあ、あの頃に戻れたら…と思うこともあるにはあるけれど
夢に出てくる大学って当時の母校とは違う作りなんだよなあ。
何故なんだろう。