Entry Navi - Archives

 2013年10月 

LF「ミュージックソン」、今年のパーソナリティはAKB48。 

すっかり忘れていたが、「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の
募金受付がもう明日から開始…というわけで、ニッポン放送の今年度の
メインパーソナリティに関する記者会見が行われた、らしい。

その模様の一部が既にYouTube上の毎日新聞系公式アカウント等で
見られるようになっている、というのは実に今っぽいのだけれど
mixiニュースで見ていたら「ザ・テレビジョン」の配信記事まで
あって「テレビ雑誌のところがラジオのネタを掲載するなんて!」
と思わずツッコミを入れてしまった、というのがなんともかんとも。

普段は遠距離受信までして聞く番組だけれど、今年はどうしようかな…。

スポンサーサイト

モーニング娘。が13年半振りにオリンピックに関わる。 

JOC公式 ニッポン!コールプロジェクト ‐ あなたの「ニッポン!」が選手に送られる!
http://www.nipponcall.jp/cheer.html

ニッポン!|道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」
http://ameblo.jp/sayumimichishige-blog/entry-11659543314.html

いつからいつを指して「13年半」なのか、自分でもよくわからなくなったが
前回は「とあるテレビ局系列でオリンピック関連の番組等で流す曲」。

今回はJOC公式ということで、それよりはグレードアップ…と思いきや
よくよく考えると各キー局でそれぞれ「流す曲」をキープしてしまうので
全く印象に残らないまま終わりそう、と一部ネット上で話題になっている。

二十年ほど前とかだとJOCが認定した曲、みたいな感じでジャニーズ系の
曲があちこちでかかっていた記憶もあるけど…変われば変わるもんだなあ。

IC系プリペイドが苦手。 

交通系ICカード、1円単位運賃に…消費増税時 : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131029-OYT1T00451.htm

この記事をmixiニュース経由で目にして思ったことと言えば
「チャージがお札でしか出来ないのに…!」だったりして。

プリペイドはプリペイドでも、少し前までよく使われていた(?)
磁気タイプの物は「残高不足」になっても不足分だけ現金で払って
精算することが出来ていたのだけれど、IC系だと「追加でチャージ」
という手法をとるしかない、しかも最低でも1000円は必要というのが
なんとも苦手で、結構な年数「ICOCA」を持っている割には、使用の
頻度が少ない…というか、ここ数年提携先も含め1回も使ってない。

先日、そんな状況で履歴ってどう出るのかな、と思いながら
ICカード対応の切符販売機にカードを入れたら空っぽだった気がした。
なんだかなあ、と思った。

チャージという形しか取れないというなら、せめて切符の販売機と
同様に10円単位くらいまで硬貨でのチャージも認めて欲しい、と思う。
残高が足りなさそうな時に限って、財布に小銭しかないんだもんなあ…。

本格的にヤバい。 

色々あって、本格的にヤバい面が発覚しているが今更…な状況。

まあ、8月以降案外ダラダラとし過ぎてしまったのも原因だが
どうしたものだろう…と考えるだけで動く勇気が全く出ないって
本当にダメ人間だなあ、自分って。とか思いつつ日々が過ぎる。
アホ過ぎる。

マウスが選べない。 

我が家に初めてPCがやって来てから、10年以上の月日が過ぎた。

ノートパソコン一筋なのだけれど、まあ色々と試行錯誤の上に
本体にあるキーボードやトラックパッドは全く使わないで
デスクトップ向けなマウス・キーボードを外付けするように
なったのだけれど…本体のUSB差込口が2つしかないので
キーボードをUSB接続、マウスをPS/2接続にして現在に至る。

…で、それをし始めた当時は純粋なPS/2接続のマウスも
結構売られていたのだけれど、年を追うごとにどんどん減って
最近では「USB接続の物にPS/2用のコネクタも付属」という
形の商品すらかなり減っているのでは、という勢いで…。

よく使用するスペースの関係上、コネクタ使用のタイプだと
コードの痛みが早くなりそうだという判断の元、純粋な
PS/2接続で使いたいのだけれど、自分の行動範囲内で
今でも店頭にある(はずな)のが日本橋でんでんタウン
近辺にあるPC関連ショップ1店のみで、本当に参っている。

というか、しばらく使っていたマウスの動きが鈍くなって
きたのでそのショップに買いに行ったら、そこですら
残りが少ない状態で…買って来たマウスが壊れてしまったら
今度こそ本当に色々と考え直さないといけないのだろうか。
…嫌だなあ。

オーブントースターが壊れた。 

食パンのトーストを食べる為、オーブントースターでいつものように
焼いてから取り出したら、どこからかなんだか焦げたような臭いが…。

で、何気なくオーブントースターの中を覗いてみたら…。
R0044380-re.jpg
おや?

R0044382-re.jpg
ひ、ヒーターが割れてる…。

焦げたような臭いは、割れた「中身」が原因?とかふと思ったけれど
実際の事なんてメーカーの人でもないのにわかるわけもなく。

とりあえず、これ以上は間違いなく使えないのでコンセントを抜いて
以降の「カラッとした感じの温め」にはガスレンジのグリル部分を
使ってみているのだけれど、火の調節が難しいこと難しいこと…。
早く新しいオーブントースターを買ってこなければ。

元℃-ute・梅田えりかが音楽活動開始を発表。 

皆さんへご報告があります。|梅田えりかオフィシャルブログ「えりかのSWEET DIARY」
http://ameblo.jp/umeda-erika/entry-11650902961.html

ランウェイを歩くたび毎回、もう一度音楽をやりたい、またファンのみなさんの前で歌って踊りたい。

この思いがだんだん強くなっていったのです。
(中略)
私、梅田えりか音楽活動を再開することにしました。

もぅ迷ってなんかいられません!進んでいきます!期待していて下さい!


数ヶ月前(だったのかどうかも思い出せないが)「Twitter上で歌って踊る私って
また見たいですか?」的な内容のツイートをしていた事があったのは見ていて
【突然どうしたんだろう】と思っていたのだけれど、まさかこうなるとは。

とりあえず、12/22に都内のライブハウス(検索したところ、着席だと100人
スタンディングだと400人は動員可能な場所らしい)でライブをするそうだが
一体どういう感じでやるのだろうか…少し気になるが、都合がつかず残念。

というか、あれからもう4年も経っていたのか…ビックリ。

台風27・28号接近中。 

強めと見られる台風が2つ同時に近づいてくるだなんて…参ったなあ。

日本全体にあまり大きな影響が出ないように、大きな被害が出ないように、
そして何より自分の生活圏内に何事も起きませんようにと祈るばかりだが
九州辺りでは既に雨量が凄いらしく…なんで続けざまにこの時期に?

ANNGOLD、11月から火曜と木曜入れ替えへ。 

昨夜放送の「ゆずのオールナイトニッポンGOLD」より。

北川悠仁が「笑っていいとも!」の終了発表にかこつけて、若干含みを
持たせるような言い回しをした後に「放送する曜日が変わります」。

岩沢厚治が「引っ越し、割と珍しいですよね、これね。何故なんだろう
という」と言ったところ北川は「まあなんか…上(上層部)の話だろ?
でも俺たち的には結構、木曜日嬉しいかな。意外とね、ツアーやってると
ツアーから帰ってきてそのまま収録みたいな、だいぶやった後にこのラジオ
だったから【(ガラガラ声で)どうも皆さんこんちわ】みたいな大変な時が」。

その後、理由として【ディレクター・宗岡芳樹が向こう半年火曜日の夜に
ホットヨガ教室の予約を代金前払いで入れてしまった】というネタが。


含みを持たせるような事を言いながら、実際はイベント告知だった放送から
約2ヶ月。レーティングで2回連続その手のネタをぶち込むか、と思いつつ
改編の段階で「宮藤官九郎は火曜に入ります、ゆずは木曜へ移動です」に
ならずズレ込んだのって一体何故なのか…という事が気になって仕方ない。

「笑っていいとも!」2014年3月で31年半の歴史に幕。 

本日放送のエンディングパート、曜日対抗のゲームコーナー(かつては
「タモリンピック」と呼ばれたあれ…現在はなんてタイトルなんだろう)が
終わった後に、突然木曜レギュラーの笑福亭鶴瓶が登場して…だったらしい。

書き起こしは以下の2つのページが詳しいのかな、と思ったり。

タモリ、「笑っていいとも!」終了でフジに感謝 番組発表内容 - シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0057454
9556d93da5b74013-re.jpg
(画像は記事のスクリーンショット、クリックで拡大)

2013年10月22日のいいともニュース - 「森田一義アワー 笑っていいとも」資料室
http://www007.upp.so-net.ne.jp/iitomo/2013/20131022.htm


「生まれた頃にはとっくに―」レベルではないものの、小学校の頃とかは
日曜の朝、親と共に「増刊号」を見るのが既にお約束だったっけなあ…。
普段は見られなくても、夏休みとかになると見られるのが嬉しかったっけ。

いつの時期も「そんなには見る事が出来ないが、放送されているのが当たり前」
の番組だったけれど、何年も前から終了説が何度も浮上していたこともあったし
「ついにこの日が来るのか」という思いと、ポッカリ穴が空いた気分とが
入り交ざっていて、なんだかんだとショックも大きいのかもしれない。

地デジ難民状態継続中なのが悔やまれるというか…せめて最後の
1週間くらいはどうにか頑張って見たいものだけれど、叶うかどうか。

FMで「ANN初レギュラー放送」を聞いてみた。 

昨日の記事の続き。

結局、FM COCOLOや「radiko.jp」のサイト上では番組情報が一切載らず。

なのに、Twitter上の局公式アカウント「@fmcocolo765」の方では
開始約2時間前の25時過ぎから告知のツイートをしてみたり、リスナーの
ツイートに反応してみたり、公式リツイートをしたり…とまあ活発。

自分はというと、普段は軽く仮眠をとって放送に備えているのに
ソワソワし過ぎて仮眠を取る気になれず、とりあえず記念として
録音するにも手持ちの機材でどうするかを悩んだりとかしてしまい
(結局、RR-RS150でこれまで通りニッポン放送を録音しておき
他のICレコーダーではラジオと繋いでFM COCOLOを録音、とした)。
FMステレオ対応ラジオをイヤホンで聞く、という体制に落ち着いて。


25:00~25:30はレギュラーの30分番組の再放送(サイト上にも
記載あり)を行ったあと、「たまにステーションジングルを
挟む程度で基本的には楽曲をランダムに垂れ流しっぱなし」
なゾーンに突入しているのに、radiko.jpや局サイト上では
25:30~29:00が「Technical Break(=放送休止)」になっていて。

不安を抱きつつ「@fmcocolo765」のツイートに少しホッとしながら
待つと「恋人もいないのに」という懐メロが中途半端なタイミングで
フェードアウトした後、「こーんばーんは、中島みゆきでございます」。

お決まりの「月1でメンテナンスをすっ飛ばして大丈夫か」トークを
した後で「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ!」という
恒例のタイトルコールが入り、ビタースウィートサンバがステレオで
聞こえてきた時にはなんとも言えない気分になったというか…。

AMステレオ対応の機材を使ったことがなかったため、今まで
radiko.jpを通す以外はモノラル音声でしかANN関係の番組を
聞いたことがなかったので、「す、ステレオだー!!」みたいな。


その後、お決まりの「出席を取らせていただきます」な流れで
元々のネット局を1局ずつコールした後に「ここで、今月から
新たに放送することが決まりました放送局をご紹介いたします」。

実は今回増えたのは2局で、他に大分放送もあったのだけれど
FM COCOLOのインパクトが強すぎて申し訳ない感じだったなあ…。

「驚かれた方もいらっしゃると思いますが、なんと、AMの放送局の番組が
関西では、FM局で放送されることになりました。こんなんアリでしょうか?」
「ANNは今月47年目に突入しましたが、長い歴史の中でFMで流れるという
のは、史上初だそうでございます。中島もよくこの理屈がわかりません」
「クリアな音で中島の声。どうかしら?…ホホホホホ」

という感じの喋りの他にも、エリア内から「なんだか不思議だけど
嬉しい」という旨の生メールが紹介されたりとか、色々あったっけ…。

CMのゾーンはフィラー音楽をそのまま丸ごと流す、という形で進み
リアルタイムでは仮眠を取らなかった事が影響してか28時台冒頭の
「ネット局所在地の天気予報を紹介するコーナー」あたりまでで
記憶が途切れているのだけれど、録音ファイルを確認してみたら
エンディングのビタースウィートサンバがしっかり終わり、その後
フィラー音楽が始まって少ししたところでネットを切ったようだった。


個人的には、あとは局のサイト上やradiko.jpできちんと情報を
載せさえしてくれたら完璧なのに、と思うけれど。何はともあれ
フェーディング等に悩まされず聞けるようになって本当に嬉しい。
来月からもしっかり起きて聞けるといいなあ。

「オールナイトニッポン」FMで初のレギュラー放送開始。 

先月末の記事にて、「オールナイトニッポンGOLD」の単発枠が1回だけ
FM COCOLOにて別のタイトル・時間帯にて放送された、という旨を書いた。

それから数日後、10/1。

4月から放送開始していた「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」に
関して、ニッポン放送のサイト上ではなく中島のサイト上にこんな記載が。
(以下、画像は全て本日取得・撮影のもの)
http://www.miyuki.jp/
2bb7535086d7e158-re.jpg

月に1度、大好評放送中の「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」。
なんと!10月の放送から、関西そして大分でも番組を聴くことができるようになります!!
関西の皆様、大分の皆様、大変長らくお待たせいたしました!!


で、この文章の後のリンク先を開いてみると…。

http://www.miyuki.jp/media/?cat=3
df6a2ac2bafb395d-re.jpg

■FM COCOLO(関西地区)
http://cocolo.jp/



実際にこの件について知ったのは更に数日後だったのだけれど
中島の公式サイト上の記載にも関わらず、我が目を疑いまくった。
しかも、FM COCOLOのサイトに日を改めて何度か訪れてみても
この番組に関する記載が一切ないまま放送当日を迎える始末で…。

そんな中、今日の新聞のラジオ欄を見たらこんな感じになっていた。
R0044465-re2.jpg

3.00 中島みゆき 生放送


とりあえず、本当に流れるんだ…とホッとするにはしたのだけれど
【「生放送」って何やねん、「生放送」って】な気分にもなっている。

この半年間、毎回ニッポン放送を遠距離受信し続けてきたのを
今夜からはクリアに聞けるはずなのは嬉しいが…ちょっと不安、かも。
そもそも、タイトルコールとかジングルとか普通なのだろうか?

スピーディー。 

「シシド・カフカのオールナイトニッポン0(ZERO)」に関する話。

水曜ANN0の前任者・SPYAIRの頃にドラムのKENTAの絡みで数回行った
「なぜかニッポン放送内にある太鼓でメロディーラインを叩いて
曲名を当てる」クイズ。メインのスタッフがそのまま残留したのと
シシド・カフカがドラマーでもある、という事もあってこの番組では
初回からレギュラー化しているのだけれど、今週放送分では叩く物が
太鼓ではなく特別に「(おもちゃっぽい)木魚」となっていて。

で、答えをメールしてみたらなんとこのコーナー用に作成してある
ノベルティグッズが当選してしまい、さっそく郵便で送られてきた。
消印は(タイムテーブル上の)放送翌日。なんとスピーディーな。

R0044445-re.jpg
封筒はA4サイズを三つ折りで入れられる「長形3号」らしい。
「送付元」がわかるように番組タイトルが手書きされている。

R0044449-re.jpg
当たったノベルティグッズは「ポストカード3種」と「バッジ」。
ポストカードのうち1枚には「○○さんへ」なんてフルネーム入りで
直筆メッセージ&日付入りサインが…ビックリするやら感動するやら。

R0044450-re.jpg
いわゆる「送付状」的なもの、とでもいうのだろうか。

この他に最新のタイムテーブルが入っていたのは想定の範囲内だったのだが
…時期が時期だからか更に別の紙も入っていて、その内容にビックリ。
R0044455-re.jpg
こういう「スペシャルウィークのお知らせ」的な物って局の内部で
掲示する程度なのかと思ったら、配る用途でも作ってるんだなあ…。

それほどメール等は送らない、送ってもプレゼントの対象にはならない
内容がほとんど…という自分にとってはなかなか貴重でビックリだらけな
体験だったなあ。来週、ANN関連をしっかり聞こうと改めて思ってしまった。

突然気温が下がっている感じ。 

つい数日前くらいまで、ちょっとした事で汗が出たりしていたのに
火曜から水曜にかけて?の「台風26号」が過ぎてしまって以降は
日中に吹いている「風」も含めて空気がヒンヤリしてきた気がする。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言い回しが昔からあるのだけれど
とりあえず今年の「暑さ」に関しては1ヶ月遅れた感すらあるなあ…。

結構汗かきなので、これまでなんだかんだと夏っぽい仕様の
服装ばかりだったけれど、流石にもう衣替えした方がいいのだろうか。

懐かし過ぎる名前を聞いた。 

今週放送の「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」より。

エンディング前、鬼龍院のリクエスト曲を流すコーナー(リニューアルのため
まだコーナー名は不確定)で「今夜紹介するのは、マムさんのスッピンという
曲で」と切り出したのを耳にして、最初は【マムさん?】な感じだったのだが。

話が進むうち「これはアイドルユニットでして、あのー【まいける】さんも
いらっしゃる、2人組で…これ結構前ですよね。1990年リリース、のアルバムに
収録されている曲で」「ローラースケートで2人で歌って踊るアイドルさん」
という発言が出て来たので、【マムさんってMAMかい!】と驚いてしまった。



記憶が曖昧なので、ネット上に何か資料でもないかと探したけれど…。

【まいける】の現在のプロフィールがあるサイトを覗いてみると
http://www.bwash.jp/site_maikel/
1991年 吉本興業初 男性アイドル歌手(MAM)デビュー

神英彰(当時は上村英彰)の事務所のサイトの方には
http://www.noreason.jp/jin/index.html
1987年 吉本興業初のアイドルクループ“MAM”(マイケルもメンバー)のAKIとしてステージで活躍

芸人のプロフィールがまとめてあるサイト「geinin.jp」の方では
http://www.geinin.jp/prof/michael.html
元は吉本興業に所属し、1989年(平成元年)に3人組のアイドルグループ「MAM」を結成。メンバーはミチ(徳久光人)、アキ(上村英彰)、マイケル(立花秀樹)。グループ名の「MAM」は3人の名前の頭文字を取ったものと思われる。同年6月より、なんばグランド花月を拠点に活動。当時は「光GENJI」が人気絶頂の頃で、その影響でローラースケートを履いて踊っていた
1992年(平成4年)に「MAM」を解散

…見事にバラバラ。

まあ、件のCDが「1990年」だそうなので【まいける】の方の記載は
何かの間違いに違いない、という事だけは客観的にわかるけれど。


で、自分の中の遠い記憶として残っているのはこれくらい。

【最初は3人組としてデビューしたが、いつの間にか1人抜けていた】
【ラジオ大阪で週1回の30分番組かなんかを担当していた時期がある】

個人的には「ラジオ大阪でのレギュラー番組」の印象が強いのだが
強いといっても【初々しい、アイドルアイドルした番組だった?】
程度の記憶しかなかったりして。それでも【吉本初の男性アイドル】
【ローラースケートで踊りながら歌う】のワードは今でも思い出せる
(当時の自分は思春期になるかならないか、程度の年頃だったかも)。

後々、「どんまいける」のフレーズで有名になった【まいける】が
実は過去にアイドルやってて、的な話をどこかで聞いて「あの中の
1人だったんかい!」と思ったのがつい先日のようなのだけれど
プロフィールとか見た感じ、もう何年も前の事だったんだなあ…。
つまり「MAM」という名前を聞いたのもそれくらい久しぶり。


という意味で、そのラジオを聞きながら【単に「まいけるさんも
いらっしゃる」と言ったところで判る人間とかほとんどいないだろ】
的な事を思わず呟いてしまったのだが、録音した物を後から聞いたので
番組にその場で突っ込みメールが出来なくて残念だ、とも心から思った。



で、その「スッピン」という曲。

ゴールデンボンバーの過去のメンバーだった人が所持していた
マイナーなCD群の中にあった収録アルバムを鬼龍院が耳にした際に
「名曲だ」と思ったとかで、バンドっぽくアレンジし直した物を
初期にライブで歌っていたのだそうだが「これカバーって知らない
方が結構いるらしくて」「また(ライブで)やって下さいとか
CD出して下さいっていう意見下さるんですけど…」との事。

…むしろ、そのカバーとやらにも興味が少し沸いたりして。

Twitterの「DM」、今後は片道フォローでも使用可能に。 

『Twitter』が相互フォローしなくてもDMのやりとりができるようになる! – ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/436401

上記の記事や他のニュースサイトの記事をmixiニュースで見て、驚いた。

DM(ダイレクトメール)というのはタイムライン上には非公開で
メッセージのやり取りが出来る、的な機能だったりするのだが
今までは「互いにフォローし合っている」状態でないと
使用不可だったのが、どちらか一方がフォローしているだけで
やり取りが可能(という設定にも変えられる)だなんて少し嬉しい。

…が。
実際に自分がこの機能をオンにするかどうかと言われると、どうだろう。
というより、特にPC版は公式の物(サイト・ソフト)を現在は一切
使っていないので、設定の為だけにアクセスするのは面倒臭いかも。

でも、企業の公式アカウントなんかだと使えたら楽だろうなあ…。

「それいけ!アンパンマン」作者・やなせたかし死去…。 

体調を崩して入院していた病院で、13日未明に心不全で亡くなり
意向により密葬を既に済ませたというニュースが今日流れてきた。

絵本にしろアニメにしろ、よく考えると実際に見たことはないけれど
キャラクターとしては知っている「アンパンマン」。20年くらい前に
挿入歌か何かを勝俣州和が当時所属していたアイドルグループ
「CHA-CHA」がシングルとして発売していたっけ、なんて事を
真っ先に思い出す人間なんてそうはいないだろう…とも思いつつ。

東日本大震災の直後あたり、本人が作詞した「アンパンマンのテーマ」
という曲の歌詞の内容が実は色々深い…という話を見聞きして以来
ラジオでかかった際にじっくり歌詞に耳を傾けるようになったっけ。

94歳との事だったけれど、もっと長生きされるようなイメージが
あったので、あまりに突然の訃報でなんだか衝撃を受けてしまった。
心より哀悼の意を表します。

「サザエさんANNGOLD」を聞いた。 

もう何日も前の事になってしまったけれど、リアルタイムでニッポン放送を
遠距離受信して、Twitterで「#anng」のタグを追いながら聞いていた。

残念ながら数回ほど受信状況が悪くなって、あまりちゃんと聞けなかった
部分もあったのだけれど…あのアニメの世界観が再現されている気がして
(って、よく考えるともう何年も見ていないのだけれど)、楽しくて。

紹介された4枚のハガキのうち2枚が最近のANN界隈でおなじみな
ラジオネームでニヤッとしつつ、とても羨ましく思ってしまったり
「次回予告」の際のBGMに実は歌詞があった、と初めて知って驚いたり
その曲を含むレア曲紹介コーナーの「DJ・サザエでございまーす」の
言い方に思わず吹いてしまったり、曲紹介の際に他の歌い手については
「○○さんです」なのに、「加藤みどりです(いわゆる【中の人】)」
とか「宇野ゆうこちゃんです」となったのにニヤッとしたり。

23時台の「家で聞いている家族からドッキリで電話がかかってきた」
という流れも、「サザエさん展」の告知に入ってきたニッポン放送の
くり万太郎が「くり万と呼んで下さい」なんて言った際に「美味しそう!」
とか「くり万さんのおっちょこちょい振り、サザエさんのレギュラーに
入れますよ」的な事を言ったとか…「なんだか凄かった」感じもしたし。


序盤で「サザエさんの就職物語」「マスオさんとの公開お見合い」
「フグ田家が磯野家で暮らすようになった理由」の「ラジオドラマ」が
流れたのは「やるなあ!」というか…使われているBGMがアニメのまま
だったのもあって、その様子が目に見えるような気がして仕方がなかった。

うち1つのエピソードは、何故だか遠い昔に原作本で読んだ記憶があって。
ちゃんとした「画」なんてほとんど覚えてはいないはずなのだけれど
その読んだ漫画が目の前に浮かんできた気がして(実際に読み直したら
きっと違う物だろうけど)、当時を思い出して泣きそうになったっけ…。


とにかくパラレルワールドに迷い込んだような、そんな90分だった。
作り込みようがとにかく凄かった、という事なんだろうなあ…。

矢口真里、芸能活動の無期限休業を発表。 

皆さんへ|矢口真里オフィシャルブログ 初心者です。 Powered by Ameba
http://ameblo.jp/mari-yaguchi/entry-11635646571.html

自分なりに色々と考え、事務所とも何度も話し合った結果、しばらくの間お休みを頂くことに致しました。

このお休みは、また皆さんの前に元気な姿をお見せする為にいただいた貴重な時間だと考えていますので、日々大事に過ごしていきたいと思います。



「体調不良」という名目で休み始めてから何ヶ月経ったと思っているのか。
こういう発表するには遅すぎやしませんか、と関係者全員に言いたい。

最初に色恋沙汰で雑誌に載って仕事関係に迷惑をかけたあの時から8年半。
あの頃抱いた気持ちって、なんだかんだとまだ燻ってる部分があったりして
それでもドリムスで見ていた時とかなんとか抑えが効いていたのだけれど
…もう限界。このまま一生休みっぱなしでいいんじゃないですか?

道重さゆみ、モーニング娘。在籍期間が歴代トップに。 

☆2013年10月12日☆|道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/sayumimichishige-blog/entry-11634152481.html
道重さゆみ(モーニング娘。) 公式ブログ/☆2013/10/12☆ - GREE
http://gree.jp/michishige_sayumi/blog/entry/673658948
(文章はおそらく同じだが、掲載の写真が違う)

こんな風に本人がブログで書いたからかどうか、複数のニュースサイトでも
取り上げてもらっていたのを見て、なんだかビックリしたというか。
今まで、この手の話題を取り上げてくれるのって本人が卒業する際の
何らかの記事の中で少し触れられる程度だった気がするんだよなあ…。

というか、6代目リーダー卒業手前に残っていた5・6期メンバーって
残りの面々と比べて在籍期間がずば抜けて長いよなあ…うーむ。

まあ、今現在の編成で最年長(道重)と2番目(10期・飯窪春菜)が
ちょうど結成時あたりの最年長(中澤裕子)・2番目(石黒彩)と
同じくらいの年齢だそうなので、次は中澤が持っているはずの
「在籍時の最年長記録」でも狙ってみるとかどうでしょうかね。

とにかく、おめでとうございます。

今夜、「サザエさん」がパーソナリティに。 

いよいよ今夜「サザエさんのオールナイトニッポンGOLD」が放送される。

最初の発表の時から告知ページ上には「おハガキを募集」との旨と
送り先の住所が記載されていたし、その他諸々考えたところで
「生放送であるわけがない」と勝手に思っているが…まあ当たりだろう。

我が「地元局」ABCラジオじゃ放送してくれないので、ニッポン放送を
遠距離受信するつもりだけれど…早めにスタンバイ(?)して
事前の番宣CMもどうにか聞くつもりでいた方がいいんだろうか。


あと、「サザエさん音楽大全」なるアルバムが12月に出るのだそうで
トラックの中には「タマの鳴き声1~4」「タラちゃんの足音A・B」
なんて効果音まで入っているとか…なんだか凄いなあ、聞きたい!

KAT-TUN田中聖、9月末をもって契約解除されていた。 

昨夜、突然そんな発表があった。

田口淳之介・中丸雄一と「2人ずつのローテーション制」という形で
レギュラー出演していたラジオにも、もう何ヶ月も出て来なくて
開始時に収録したジングルで声が聞こえる程度だった、というのが
なんとも気にかかっていたのだけれど…発表の内容にため息が出た。

CDデビューの頃から去年春までニッポン放送制作で放送されていた
田口とのレギュラー番組を聞いていて、「あんな風貌してるのに
ラジオで聞いてる分には気のいい兄ちゃんって感じしかしないなあ」
という印象を持つようになり、そのイメージのまま今まで来たけれど
規約違反を繰り返してるようじゃダメだよなあ…なんだか残念。

公開前で撮影済の映画が残っているからか、タレント活動に関しては
継続するつもりという発表にはなってるけれど、実際どうなることやら。


※これを書いている現在、Twitter上に「なりすまし」と見られる
アカウントが存在している状態であり、炎上しているという話。
軽く確認したら、この手の「常習犯」による仕業だと判定している
ツイートがチラホラ…よく知ってるもんなんだなあ、こういうの。

またか、FM OSAKA。 

さっき、このブログに書くことを考えている最中のこと。

BGM的につけっぱなしにしてあるFM OSAKAで、CMの「終わりかけ」に
「この番組ですが、来週から放送時間が変わります」的な内容を
ローカルDJ・森裕子が読み上げている声が聞こえてきて呆然とした。

「10月改編を迎えてまだ10日足らずだというのに、もうタイムテーブル
動かすんかい!アホか」という感情がその後ふつふつと沸いてきて…。

移動する番組も、移動されて「潰される」番組もJFN制作の番組で
こんな事も何十回では済まないレベルで繰り返されているはずだけど
何度直面しても局に対する憤りの感情って変わらないなあ…あーあ。

悪乗り(?)。 

昨夜のANN1部枠で放送された特番「BABYMETALのオールナイトニッポン」。

リアルタイムで少しくらいは…と思っていたのだけれど、24時15分くらいより
以降の記憶がなくて、ふと目覚めたら27時過ぎ。「NoGoD団長ANN0」にて
「あの子たちと話してみて云々」とか言ってたのが耳に入ってきたので
「…え!?」と思ったのだけれど、また睡魔に負けてそのまま寝て。

結局気になったので、先程Twitter上で「#ann」を見てみたり
その他ネット上での感想を軽く確認してみたりしたところ

「吉田尚記アナ・NoGoD団長・ダイノジ大地洋輔がずっと喋っていた」
「BABYMETALは実質ゲスト、というかあまり喋ってない」
「本人が実際に登場したのは開始してから10分以上経った後」
「2時間中BABYMETALだけで喋ってるのは全部で7分半

というような感じだった、らしい。

まあ、単発の場合「○○のANN」と題していても本人だけで進行するのは
ほんの僅かで、ニッポン放送のアナウンサーが「お手伝い」と称した実質
廻し役として登場し「○○(がゲスト)のANN」状態になるパターンも
案外よくある事なので、吉田アナが出たくらいならば「そんなもんだろう」
という感じなのだけれど…いくらなんでも悪乗りが過ぎませんか?松岡さん。

録音はしてあるのでそのうち聞くんだろうけど…なんだか恐ろしい。

改編の影(?)。 

先週1週間のオールナイトニッポン1部枠を聞いていたら、以前は月~金まで
毎日協賛スポンサーだったのにいつの間にか月・火曜で名前を聞かなく
なっていた「明星食品」が残りの曜日でも全く名前が出なくなっていた。

残る「長めに続いている協賛スポンサー」は月~金のブルボンくらいで
思春期の頃の遠い記憶にある「提供クレジットの読み上げがやたら長い」
みたいな「お約束」があっただなんて嘘みたいだ、とふと思った。

開始時からずっと「収録主体」だったはずの「オールナイトニッポンGOLD」が
今週からはメンバーも大幅に変わり「生主体」へ、そして放送時間についても
月~木はこれまでの最大110分枠から120分枠へと延びた(が、4月からネットを
開始して直後に付随していた番組はネットの対象外としていた東北放送のみ
従来の放送枠のまま)が、これまで続いていた「フィラー全曜日共通」という
「お約束」は続いてくれるのだろうか、というのがとても不安だったりする。
まあ、今夜の放送を聞けばその答えは大方出るのだろうけれど…。


JFN系「ラジアンリミテッド」が始まった頃、番組内で繰り返されていた
「ラジオは習慣です」とかいうフレーズが今でもインパクト強いんだけれど
こういう「変化」ってなかなか慣れなかったりするんだよなあ…。
大竹しのぶの新番組(ローカル放送)、さっそく聞き逃したし。

芸人・桜塚やっくんが高速道で事故死…。 

昨日の夕方、今日熊本のショッピングセンターで営業をするために
中国自動車道で山口県美祢市東厚保町あたりを移動していた最中の
桜塚やっくん運転のワンボックスカーが、自損事故を起こしたとか。

真っ先に外に出ようとしたマネージャー氏がまず車に轢かれ、本人は
2次災害を防ごうと車の後方に回り、携帯で警察に電話を
しながら、車を誘導している時に車にひかれ、命を落としたという

(日刊スポーツの記事【桜塚やっくん父「顔と体はきれいでした」】より)。


浜崎あゆみ似の「スケバン恐子」というキャラでNTV系「エンタの神様」に
出演して人気になり、一時は結構あちこちで引っ張りだこだったんだっけなあ。

その番組自体は放送初回の「モーニング娘。が以前出した宝塚風のシングル曲を
本物とコラボして歌う」企画を見た程度なので番組での彼は知らないけれど
どこかへゲスト出演したりしたのは見たことがあったし、知っていた。

今回の報道を見ていたらなんと同世代だったことに気付いて、しかも
つい10日ほど前に誕生日を迎えたところだったらしい、という話もあって
本人のTwitterアカウントには飼い犬とはしばらく離れ離れだ、的な
内容のツイートなんかもあったりして…突然の「事故死」だしなんだか
やりきれない気持ちになったり、自分も気をつけなきゃと思ったり…。

心より哀悼の意を表します。

大塚範一キャスター、「めざましテレビ」20周年特番に電話出演。 

先程まで生放送されていた「めざましテレビ」の20周年特番。

懐かしの歴代女性キャスター等、様々な出演者がスタジオに生登場したり
VTR出演したりする中、直前になって元メインキャスターの大塚範一が
電話出演すると発表されていた事もあり、あれこれ頑張って放送を
見ていたら、エンディング近くになってやっと…という感じだった。

今春に白血病の再発が発覚して入院し、登板予定だった新番組も
出演見合わせとなってから半年余り。「A型の女の子」からの
「臍帯血移植」を受けてなんとか落ち着き、既に退院したとかで
今後はとにかくじっくりと治す方向で日々頑張りたいとの話。

現メインキャスターの三宅正治アナから「誰か話したい人います?」
とか聞かれて「みんなと話したいけれどすぐ涙が出ちゃうから」
みたいな返しをしていたので、聞いているこちらが涙ぐんでしまったが
直前に流れたVTRでの軽部真一アナの発言に突っ込みを入れる場面も
あったりしたし、電話出演出来るレベルになったのは良かったと思った。

「いつかまためざましにも顔を出したい」という言葉が実現しますように。

FC2トラックバックテーマ第1743回「あなたのおでかけの足は?」。 

2週間前のテーマだけど困った時のなんとかで参加してみる。

距離にもよるけれど、とにかく免許がないので「車」は選択肢になくて
徒歩・ママチャリ・バス・電車のいずれかって感じになる気がする。

雨降りとかではなく時間にかなり余裕がある時だと、普段電車で行くような
10km以上先の目的地でもママチャリで出かける事があったりするけれど
帰途につく際に「ママチャリをどこかに駐輪しておいて、このまま
電車で帰りたい…」と思うこともないわけではない、というのが難点。

…まあ、家から最寄駅に行くのでも使うくらい自分にとっては
「なくてはならないママチャリ」なので、ちゃんと乗って帰るけれど。

FC2トラックバックテーマ第1741回「あなたのケータイ・スマホの待ち受け画像を教えて下さい!」。 

少し前のテーマだけど困った時のなんとかで参加してみる。

昨日、モーニング娘。鞘師里保&鈴木香音のインタビュー記事のページ
掲載されていた2ショット画像をサイズ調整して設定したところ、だったりする。

それまでは、昔好きでとっくに解散したグループの人がブログに掲載していた
(現在はブログごと削除済)「当時のメンバーと久々に食事した」記念に
撮ったという画像をこれまたサイズ調整して待受画像に設定していた。

以前はキャリア公式の無料配布画像だとか、一般の人が作成・公開している
フリーの待受画像サイトから頂いた「風景物」とか「シックな柄物(って
洋服とかじゃあるまいし…)」なんかを設定する事も多かったけれど
ここ何年かは芸能人ブログの写メとか、公式サイト掲載の画像とかを
頂いてサイズ調整して設定している事の方が多いかもしれないなあ。
どういう心境の変化なのか、自分ではよくわからないけれど。

モーニング娘。9期・鞘師里保&鈴木香音インタビューを読んだ。 

モーニング娘。 『The Best!~Updated モーニング娘。~』インタビュー│Special│Billboard JAPAN
http://www.billboard-japan.com/special/detail/713

「自分はモーニング娘。に必要じゃないのかも」15才コンビのリアル・アイドルストーリー。


インタビュアーが「モーニング娘。の中で今一番話を聞きたいのが鈴木香音」
「出来れば単独インタビューを」「鞘師里保と鈴木香音2人へのインタビューに
なった」「9/30に公開予定」「(9/30当日になって)今日の公開は出来なくなった」
「ゴーサインが出た段階で公開します」という旨を自身のTwitterアカウントで
日々(?)ツイートしていた記事が、昨日の夕方ようやく(と言っても結果
1日遅れただけで済んだのだが)公開されたというので、読んでみた。

うまく言えないけれど、「互いに相手をどんな風に見ているのか」というのが
わかりやすく出ているような気がして、なかなか興味深かった感じだったのと
「この2人の組み合わせってなんだか好きだ」と実感してしまった記事だった。


…しかし、「別にセット扱いされてるわけでもなく、客観的に見ると格差を
大きく感じる同学年コンビ」みたいなのに惹かれてる自分って何なんだろう。
ずっと昔に好きだった某グループでも、最終的に好きになっていたのは
そういう組み合わせの2人だったんだよなあ…自分の趣味ってよくわからん。