Entry Navi - Archives

 2013年03月 

ANN1部と初代ANN0との関係性。 

3月も今日で終わり、通称2部枠の「オールナイトニッポン0(ZERO)」は
一昨日までで初代ラインナップでの放送を全て終えてしまった。
朝から体調が崩れていた関係もあって、金曜のみ寝過ごして冒頭を
聞き逃したものの、5曜日全てエンディングまでリアルタイムで聞いた。

「GOLD(ABCでネットしていない金曜除く)」「1部」「ANN0」「魂ラジ」
「ANNR」と毎日全部録音もしている状態なので、この1週間録音したのを
改めて徐々に聞き返している最中だけれど…色々思い起こしてしまう。

ANN0の開始当初に書いた記事の中で「縦・横の繋がり」に触れたり
したのだけれど、その件についての結果(?)をざっと書いてみる。


曜日を跨いだ「横の繋がり」に関しては、そもそも月曜の五十嵐隼士以外
「発表記者会見で会った」というのがあったものの、その他で浮かぶのは

・和田正人が「久保ミツロウ」というワードを時折出していた
・初週に本村康祐と能町みね子が互いの番組にメールを出し合った
・連動企画「魂の東京マラソン0」(本人参加:月・木・金)
・マラソン罰ゲームで本村・西岡隼基が久保・能町と対峙

…とまあ、放送上での話として浮かぶのはこの程度かもしれない。
終了発表後、番組を聞きながらふと「五十嵐、結局横並びの誰とも
会わずに終わるのか」なんて考えがよぎる事が何度もあったなあ。


通称1部枠との「縦の繋がり」に関しては、とりあえず一覧的に。

<1部担当者/ANN0担当者>
【月】鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)/和田正人・五十嵐隼士
【火】miwa/久保ミツロウ・能町みね子
【水】ネスミス(EXILE)/SPYAIR(レギュラーはIKE・KENTA・ENZEL☆)
【木】ナインティナイン/Hi-Hi
【金】AKB48(メンバー週替わり)/本村康祐・西岡隼基(素人大学生)

<1部のOAに対話が乗った回数/ANN0のOAに対話が乗った回数>
【月】2回(ゲストコーナー出演)/10回以上?(OPのムチャ振り流れで乱入)
【火】0回/0回
【水】2~3回(新曲宣伝・ENZEL☆へのムチャ振り)/数回?(乱入)
【木】1回(EDでANN0初回の番宣)/0回
【金】2回(AKBメンバーに度胸試しさせる企画)/1回?(挨拶のみ)

<1部のOAで直後のANN0(パーソナリティ)について触れた頻度>
【月】ほぼ毎回(ムチャ振り発令)
【火】ごくたまに(「CM中に挨拶した」、次期担当者に関する話題)
【水】時折(特に後期)
【木】ごくたまに(岩崎が手作り菓子を差し入れ、終了について等)
【金】ごくたまに(度胸試し企画以外では1~2回?)

記憶を元に書いているので、どうしても正確にはなり得ないというか
ざっと計算しても全部で1000時間分はありそうなので、検証のために
聞き返す時間などとても取れないのだけれど…振り返ってみて
一番意外だったのは「AKB48メンバーがOA上で本村・西岡と対話した」事。

ハロウィンが話題になった回と一昨日の放送で「ANN0を準備中の
ところに突撃して、本村・西岡から【物】を貰ってくる」という
度胸試し的なプチロケ企画(?)の形で決行されたのだけれど
今になって思えば「…なるほど、そういう手があったのか」。
昨夏、金曜1部の担当ディレクターが変わった影響があるのか
それとも「どこかの方針」が軟化したのか…頑なに内輪ネタ
(誰かが単発ANNRを担当、等)しかしていなかった頃が嘘みたい。

逆の意味で意外だったのは、火曜の「OA上での」没交渉っぷり。
「さっき久保さん能町さんが(出版した)本を持って来てくれた」
「(OPで歌っていたら)miwaちゃんが見に来てくれた!」
的な感じで触れた事はあるものの、OA中に双方で対話した様子が
全く乗らなかったのは火曜だけ。それぞれタイプはまるで違うような
感じがしたとはいうものの…どちらも女性なのが大きかった、のか?


明日からANN0の2代目ラインナップが始まるけれど…元々友人関係な
月曜と、お笑い同士である木曜以外「縦の繋がり」はない予感だとか、
ネット局が増える予定だというのに、総入れ替えになってしまったので
放送上で「新しいネット局の皆さんよろしく!」的な紹介なんて誰も
してくれなさそうだとか考えてしまって、なんだかなあと思う。

あと…何より初代ラインナップへの未練が大き過ぎる、きっと。

スポンサーサイト

何も言わずに終わった番組。 

JFN系の「SUNTORY SATURDAY WAITIN BAR "AVANTI"」が最終回を迎えた。

番組やTOKYO FMのサイト上には最終回を迎える旨や、記念イベントを
本日執り行う旨が記載されていたりもしたのだけれど、実際の放送を
聞いてみると、先週・先々週と「2代目バーテンダーがバーから去る」
のを理由に懐かしの「元従業員」「常連」が「別れを告げに来た」のと
今週、初回から出演していたらしい「謎の紳士」が「3代目バーテンダー」
に向けて最後に「週末のAVANTIで飲む一杯は私にとっては格別の一杯、
それは永遠に変わりませんよ」と言った事くらいしか特別感はなくて
【番組が今日で終わる】事については一切触れないまま終わってしまった。

粋と言えば粋なのかもしれないけれど…インターネットで改編情報を
探す習慣のない人、そもそもインターネットに触れることがあまり
ない人、新聞のラジオ欄を見る習慣のない人は、来週以降いつものように
聞こうとしてみた際に一体何を思うんだろう…と思ったらため息が出た。


一昨日放送の「レコメン!」では、木曜レギュラーである関ジャニ∞の
横山裕がエンディングに突如「私事ではありますが、皆さん、ビックリ
される方もいらっしゃると思いますけど、本日をもって横山はレコメン!を
旅立ちたいと思っております」「来週から、丸ちゃん(同じ関ジャニ∞の
丸山隆平)が、来てくれるという事になってますので」との発言。

こちらは、発表そのものを「全国ゾーン」に持って来た事自体は
まだいいとしても、1局だけ「飛び降り」が発生している状況なのに
発表が飛び降り後だった、というのはその飛び降りた局のリスナーに
対して冷酷でかわいそうだ…と思ってしまって、やるせなくなった。


色々都合があるのかもしれないけれど…せめて、「本日をもって
終わります」という事について「放送を聞いた全員の耳に等しく
届くように上手くアナウンスする」ようにはして欲しい、と強く思った。

久々に体調が悪い。 

今朝起きたら、身体の節々が少し痛かった。

前夜に変な体勢で寝たりしたのかな、とも思ったけれど
時間と共に寒気も覚えて…いやはや参った。

今夜はANN0初代メンバーの最終放送日だから、是非とも
リアルタイムで聞きたいのに、ちゃんと聞けるだろうか。

東北放送、「ANNGOLD」「ANN0」のネット開始。 

長らくANNシリーズは通称「1部」しかネットして来なかった
TBC東北放送が、なんと来週から「オールナイトニッポンGOLD」
「オールナイトニッポン0(ZERO)」のネットを一気に開始するらしい。

まあ、週明けには既にサイト上へ改編告知ページが出来ていたようだが。
http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/newpro13spr/

検索して辿り着いたとあるブログによれば、どうやら「2部枠」の
時間帯についてはネット受け開始後の数年間だけ放送していたとかで
レギュラー放送としてのネット受けは36年半ぶり(!)という話が…
これが本当に本当だったら、なんだか凄いなあ。

10年以上(あくまでキー局・TBSでの話)に渡って放送されていた
強力な「ネットスポンサー付番組」が今月で終了する事に伴っての
「ネットチェンジ」で久々に2部枠放送、という線が濃厚っぽいけれど
ここで「ANNGOLD」まで一緒に始めるなんて思い切ったものだなあ。

…が、ネット受けの仕方がなんだかいびつ。

「ANNGOLD」の枠は、地方局へのネットを開始した頃に放送していた
「allnightnippon SUPER!」の名残りもあってか現在は「本編+
終了後に放送の箱番組」の構成になっている合計120分を全局で
放送しているけれど、箱番組の部分はニッポン放送制作の別番組を
ぶち込んだり、ローカルニュースを入れたりという編成に…
かつ、月曜のみ全編に渡って未ネット。

1部枠を放送している局で2部枠もネット受けしている場合は
「全ての曜日を放送」か「土曜深夜のみ放送」のいずれかが
慣例っぽいのに、なんとTBCは「土曜深夜のみ放送無し」。

…まあ、2部枠の件は1年前から月~金と土曜で番組タイトルも
放送スタイルも違う状態になってしまったので、それを思えば
仕方がない面も、という気もしなくはないけれど…GOLDは何故だろう?


ANNシリーズ贔屓の状態で延々生きている身としては、ネット局が
増えるなんて朗報じゃないかとは思うけれど、このいびつさを
見ていると手放しで喜べないんだよなあ(って一体何様のつもりだ)。
何より、「坂崎幸之助と吉田拓郎のANNGOLD」がネットされないのが残念だし。

田中れいなバンド「LoVendoЯ」ライブツアー初日。 

全国のライブハウスを回るツアーをモーニング娘。ツアーと並行して
…という事も影響してか、3/24にはそのモーニング娘。ツアーの
静岡公演を欠席してしまった田中れいなの体調が気になっていた。

なんと今日の初回公演がUstream配信されるという話を知ったので
画面サイズを小さめにして(PC及び回線の都合上、大きい画面だと
紙芝居状態になってしまうため)見てみているけれど…どうにか
田中が出て来てはいるようで、そこは少しホッとしたかなあ。

途中から見始めたので、オリジナル曲は見逃してしまったけれど
モーニング娘。や松浦亜弥のカバーをしたのはしっかり確認。
…なんだか、カバーだらけで見切り発車感が凄いなあ。


とりあえず、PCや回線的に限界にならなければ最後まで見てみよう。

原点に戻る(?)。 

昨夜最終回を迎えた「和田正人・五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)」。

レギュラーコーナーは先週の段階で全て終わらせてしまっていたので
どのような内容になるのかと思っていたら、放送直前に放送されている
「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」へのゲスト出演、
何度かスタジオ内まで出前の品を持って来てくれていた飲食店からの中継、
中途離脱した元サブ作家や過去にゲスト出演した人たちからの音声メッセージ
(メディアに声を載せない主義の人がゲスト出演時同様「機械に喋らせる」
形でのメッセージだったのは、果たして意味があったのだろうか…)。

五十嵐の母からは「(お父さんと同様の好みだったので)あなたの将来が
見えてきて少しだけショックを受けました」「P.S.隼士、痩せてください」、
和田の父からは「本当は会いに行きたいのだけれど、中々難しい」「元気な
声が(ラジオを通して)聞けたのが本当に嬉しかった」という手紙が来たり。

最後の最後、スタッフから渡された花束の中には「和田正人様」と書かれた
飲食店の代金・タクシー代・花束代の各領収書が入っているというオチで、

和 田「マジ払えません!…オレ払わないからね!」
五十嵐「和田さん、振り出しに戻りましたね(一同笑)」
和 田「…なんやねん、この綺麗な締め方!」

思えば、第1回放送があった昨年4/2は直前に鬼龍院ANNへゲスト出演して
本番中には腹ペコだとかなんとか言って出前を持って来てくれるような店を
突如探して出前を持って来てもらったはいいが、和田が代金を支払うよう
仕向けられて名前入り領収書も渡されて…というような流れがあったっけ。
そういう意味では、「振り出しに戻る」も言い得て妙だったかも。

湿っぽさはあまりなく、この番組らしい賑やかな終わり方だったけれど
WX320TでTwitterの「#ann0」というハッシュタグを追っていたら、2人が
最後に「和田正人!」「五十嵐隼士でした」と言う直前のタイミングで
ANN月曜1部担当・鬼龍院翔がこんなツイートをしていたのを発見。

http://twitter.com/kiryuuuuin/status/316277772332974080

#ann0 和田さん五十嵐さん、一年間お疲れ様でしたm(_ _)mホントに名前を呼んで下さりありがとうございます(⊃-^)また是非ゲストにいらして下さいね(^-^)⊃花


これを読んで、終了を実感し一気に寂しさに襲われてしまったのだった。
ANNシリーズだけで今週はあと何回こういう気分になるんだろう…あーあ。

最終回ウィーク始動…。 

3月も最終週に入り、改編直前の最終回ラッシュが始まった。

個人的には「オールナイトニッポン0(ZERO)」が何気に一番痛い。
始まる前には正直「なんだこいつら」的な見方をする曜日もあったのに
1年経ってみたら全ての組に対しての「愛着度」が半端ない状態で…。
というわけで、最終回の放送を前に各曜日について雑感とか書いてみる。


【月:和田正人・五十嵐隼士】
ナベプロの中で「アイドル的扱い」をされている集団にいるらしくて
特に歌ユニットにも参加している五十嵐が「アイドルだもん」とか
時折口にしていたけれど、なんだかんだで「そこらの兄ちゃん」な
感じに変わって行った気がする。スタッフとの相性が結構良かったかも。
初回の無茶振り的な流れでやって来た「出前の人」、今日も来るかな?
聴取率も最後になって上がってきたようで、こうなってしまったのが
なんとも残念…まあ、本業が忙しくなりそうなのは何よりかもだが。

【火:久保ミツロウ・能町みね子】
初回の相撲コーナーを聞いた時にとにかく「やられた」感じがする。
聴取率調査も連続でいい成績だったようで、昇格は「そりゃそうだろ」と
思うけれど、久保は番組がスタートしてから連載中のマンガの進み具合が
それまでよりかなり落ちている、という話もあり(それでも「落とした
事はない」by久保)色々な意味で今後がちょっと不安かもな、とも。
…あ、コーナーはほぼ今のまま持ち上がりだと嬉しいなあ。

【水:SPYAIR】
記者会見にはメンバー全員で出て来て、番宣用の写真も全員で撮ったけれど
そういや「オーディション映像」に出てたのって今レギュラー状態の
IKEとKENTAだけだったような…何だったんだあれは、と今でも思う(笑)。
脱退した為途中で番組からも抜けたENZEL☆の影が今でもジングルに
残っているので、思い出して切ない。というか、脱退発表の少し前から
脱退直前までの「3人体制」が個人的には一番楽しかったかもと思う。
正月と2月レーティングの「ドラム会」はヒットだった気はするけれど。

【木:Hi-Hi】
上田浩二郎が終了告知以降もずっと未練のような発言をしているのを
聞くと寂しくなってくる。上田の声質もあって、個人的には結局ずっと
「くりぃむしちゅーANN」を投影し続けてしまった感はあるけれど
(上田晋也と上田浩二郎…声似てるんだもんなあ)、そちらとも
負けず劣らず楽しい番組だった。岩崎一則は「江見崎」みたいな
キャラ憑依ものへのハマりようが回を追うごとに増していて凄かった。
番組サイトで先週の放送後から配布されている「ナイナイANN本を
模して作ったPDFファイル」が面白いけれどなんだか切ない…。

【金:本村康祐・西岡隼基】
「素人大学生」という事で「しがらみ」がないというのもあってか
NOTTV関連やら何やらとぶち込まれまくり感が凄かったかも。
昨年12月のANN45周年イベントで代々木第一体育館のステージにも少し
登場してしまったとの事…Hi-Hiの司会っぷりと共に見たかったなあ。
「西岡の名前を壮大に言い間違える」コーナーで読まれるネタの内容が
最近オードリーANNの「死んやめ」並なのがなあ…あ、作家(以下自粛)。
4回生だったので、どうせ最大で1年だろうと当初から思っていたものの
先週ラジオ関西前で「会った」事で2人に対する「愛着度」が増して
しまったので、今更「終わるのが辛い」感がふつふつと…あーあ。


今週は、どの曜日も2時間フルでリアルタイムで聞きたいものだけど
身体がついて来るかなあ…なんとか頑張るしかないか。

今更(?)「Opera」。 

このブログのPC向けの表示では未だに「Sleipnir」に関するリンクを
貼り続けている(…リンクが生きてるかどうか確認してない)けれど
気がつけば「Firefox」のポータブル版を使っていたこの自分。

ここ半年ほど、mixiニュースを引用して日記を書こうとした際に
記事のコピペ等が突然うまくいかなくなっていて、なかなか不便だと
思っていたのだけれど…1~2年前にダウンロードして試用したものの
外付けHDDへ放り込んでそのままにしていた「Opera」のポータブル版を
何気なく引っ張り出してmixiにログインしてみたら、普通にコピペが
出来て感激したので、今後はmixi用として常用しようかと検討中。

…まあ、「以前のを引っ張り出している」時点で古いバージョンで
あることはまちがいないし、PCもかなり前のXPだったりするので
現在DL出来るバージョンで同じようになるかなんてわからないけれど…。

Firefox、最新(に近い版)のポータブル版を使ってみようにも
ちっとも起動しないので「3.6」とか「12」しか使えてないし
そういう意味では「どっちもどっち」なんだろうな、きっと。

田中れいな、コンサート夜公演を一時離脱。 

今日、神奈川県でモーニング娘。のコンサートが開催されたが
その夜公演の途中で、田中れいなが突如ステージから消えたのだとか。

全員曲の割合が少なめのゾーンだったらしいが、参加予定の曲はいくつか
あって、他のメンバーがどうにかカバーをしてソロ曲で復帰したとの事。

本人のブログでは「いきなり耳が痛くなって頭痛してめまいしてきた」ためと
説明し「音楽大好きだけど聞きたくないし歌いたくなくなってしまった」とも。
まだ序盤、かつ田中の卒業ツアーなのに…どうするどうなる。

辻希美、第三子を昨日出産。 

昨日、辻希美が次男を出産したという事が今日公表されたのだとか。

もう3人目かあ…なんだかハイペースだなあ。
何はともあれ、健やかに育ちますようにと祈ってやまない。

とにかくおめでとう。

ラジオ関西の入っているビルに行ってきた。 

昨日の記事の続き。


「本村康祐・西岡隼基のオールナイトニッポン0(ZERO)」で絶賛(?)決行中の
「ネット局で聞いているリスナーに会いに行く」企画で、昨日はKBS京都と
ラジオ関西を回るとの事だったので、悩んだ挙句にラジオ関西に行ってきた。

Twitterで【#ann0】のタグ等を探っていたら、結局KBS京都前には予定よりも
1時間半ほど遅れて到着したようで、こちらの方はどうなるのか不安だったが
番組アカウントに「カーナビによると16時すぎ」との旨がツイートされたので
すぐ近くの以前神戸阪急が入っていた商業施設内のイズミヤやソフマップを
軽く見て回ってから、ラジオ関西の入っているビルへと向かった。
R0042382-re.jpg
どうもリスナーっぽい雰囲気の人がいるとは思ったものの、人見知りのため
自分からはアクションが起こせないまま、16時を10分ほど過ぎたところで
「おそらくそうだろう」と思っていた相手から声をかけられるという始末。

「多分あの車だと思うんですよね」と言われた方向を見ると、信号待ちな
雰囲気の車の中にそれっぽい人影が(服装はTwitterの番組アカウントに
アップされたKBS京都組の集合写真で確認したのでなんとなくわかった)。
その人影が後ろの方を向いたかと思ったら、突然バックし始めたので
驚いたが、ラジオ関西の入っているビルの駐車場が後方にあったはず
なのでそこに駐車するための方向転換だったのだろう、と憶測。

その後少しして、本人たちが登場した時に出迎えたのは全部で5人。
うち1人は都合で入れ違いになりそうだったのをギリギリ免れた…という
感じで、記念撮影と差し入れを渡すのみですぐに去ってしまったため
残った面々でビルの中(1F)にあるサテライトスタジオ前へ。
R0042384-re.jpg
向かう最中、1人1人にラジオネームを尋ねるという流れがあったものの
1人を除いて全員「特にありません」というような答え方をしたらしく
各人の持ち物や身につけている物から本村が即席でラジオネームを
つけてしまい、以降本村からはずっとそれで呼ばれることに。

この日は西岡の大学の「情報紙」の人が取材で同行していたようで
西岡がその人にスマートフォンを渡し、サテライトスタジオ前にて
集合写真を撮ってもらった後で雑談風味になるも、自分を含めて
引っ込み思案な面々が多かった雰囲気で、2人が喋っている様子を
笑ったりしながら眺める…的な状況となってしまっていたところに
KBS京都との「はしご組」らしき5人が到着、というハプニング(?)。

本村「斬新だなー、さっきKBS京都で見たわこの5人」

その5人の移動時間が1時間程度と聞き、予定通りのスケジュールに
ならなかったからか「電車にすれば良かったわー」とボヤく本村。
渋滞の中、運転手・西岡は眠くて仕方がない状態が続いていたようで
本村に「帰りはみんなと一緒に電車で帰る」と冗談ぽく言われた際に
「絶対寝てしまうから一緒に(車で)帰ってくれ」と引きとめていた。

人数が増えたからと、再度情報紙の人に集合写真の撮影を頼むと
この人も「気のせいか、さっき京都で見た顔が…」とかなんとか
(Twitterの番組アカウントにはこちらの集合写真が掲載された)。

その後、自分が首から下げていたコンデジの存在に気づかれて
「撮らなくていいんですか?」と尋ねられたので、一瞬迷いつつも
思い切ってお願いして撮らせてもらった写真がこれ(画像ソフトで
「シャープ」になるよう補正済、本村が「拡散OKですよ」と言ったはず)。
R0042385-re.jpg
左:本村康祐、右:西岡隼基。

本村は放送で使う「音声素材」のため、ライブ録音にも使えるような
高級なICレコーダーを持ち、モニター用にヘッドホンをしていたので
西岡に「音楽聞きながらとか失礼やなー」みたいな事を言われて
「そんなわけないやろ!」と突っ込む、という場面も見られた。

そのICレコーダーに向かって、全員でタイトルコールを収録したら
屋内のため案外響いてしまい「…こんな所でやる事じゃないな」。

他には、西岡が「リスナーへの感謝の辞」を語る場面があったり
本村が一人暮らしを始めた住所を言い出して「東京に来た際には
(Twitterで)ダイレクトメールとかくれたら泊めますよ」との旨を
言う場面があったりとかしたのだが、トータルで30分を過ぎた頃に
「この後(情報紙の)取材がちょっとだけあるので…」というわけで
駅へ続く地下通路に降りる入口まで、2人がリスナーを「お見送り」。

本村「次は金曜に放送で会いましょう」
西岡「(一瞬驚いた感じで)かっこいいー」

「ありがとうございました」とお辞儀をしてから、ラジオ関西の
入っているビルへと歩いて戻る2人の様子をほんの少し眺めてから
9人全員でJR神戸駅の改札まで歩き、京都との「はしご組」は
そのまま集団で改札内へ入り、残りの面々はそれぞれで帰宅の途へ
…という感じだったのだろうか。自分自身はホームに着いてすぐに
到着した普通電車に乗ってしまったので、よくは知らないが。


「一目見てみたい」的な思いだけで現地へと行ってしまったので
ほとんど受身状態で終わり「もうちょっと勇気を出せたら…」とか
「何か話すことを考えておけば良かった」とか後悔しきりな面も
あるのだけれど、「ANNの番組企画でパーソナリティに会う」事自体が
地方住まいではなかなか難しいし、貴重な体験が出来て嬉しかったなあ。
あと2回、放送をちゃんとリアルタイムで聞かないと。

大渋滞とかなんとか。 

「本村康祐・西岡隼基ANN0」内の企画で、今日はKBS京都とラジオ関西を回るとか。

元々の「42195円以内で車を買う」が進んでいるようにみえない状態なので
電車移動でもするのかな、と勝手に思っていたのだけれど…。


【今西岡の車で移動中!】今日はお昼12時にKBS京都さん前に!15時にラジオ関西さん前に本村西岡がお伺いしますー(^.^)是非是非遊びにきて下さいね ! #kbskyoto #jocr #jolf #radiko
★ 2013/03/20 10:08:54


という番組アカウントのツイートがあり「祝日なのに…」と思っていたら
その後案の定「渋滞で進めない」「到着が大幅に遅れる」的なツイートが。

ラジオ関西の方にだけ行くつもりで、既に途中の乗り換え駅まで来たのだけれど
こんな状態じゃ「到着が夜遅くです」とか言いかねないなあ…とか思ったり。
当人達よりいくらかマシでも、ラジオ関西までそこそこ遠いし困るなあ。

かと言って、今からKBS京都まで行くとなるとそれはそれで色々な意味で厳しいし
…最悪「久々のハーバーランドを楽しむ」だけになっても仕方ない、かなあ。

買いに行けなかった…。 

SANYOのICレコーダー・ICR-PS004M用のSDカードを買いに行けなかった…。

明日、予定より早く家を出て乗り換え駅か目的地の最寄り駅周辺で
家電量販店なりPC系ショップなりを探してみるしかないんだろうなあ。

本当は別の場所の安いPC系ショップに行きたいところなのだけれど
遠回りになるし、交通費も余計にかかるから結局高くつきそうだし。
妥協できるラインの価格で良さげなSDカードが買えますように…。

壊れたファイル。 

ラジオのタイマー録音に使っているSANYOのICレコーダー・ICR-PS004M。

内蔵メモリはなくて、SDカードがないと作動しないタイプの機種なのだけれど
昨年ラジオ付ICレコーダーのRR-RS150を購入した際に(こちらはmicroSDが
ないと作動しない)一緒に購入したSDカードに交換して使ってきた…はず。

ずぼらな所があるので、録音したファイルをPC(外付けHDD)に移動させるのは
数週間に1度程度だったりして、ちょうど今その作業中なのだけれど…
「壊れているので読み取れない」的なエラー表示のファイルが複数出て参った。

今まで、レコーダーでの再生中にいきなり止まって「ファイルは一切
入っていません」…とは出ないけれど、フォルダ内のファイル数表示が
いきなり「0/0」になってしまう現象が起きたら買い換え時、という感じで
運用していたのを、今回騙し騙し使っていたのが影響したのだろうか。
それとも本体が…とは思いたくないけれど、電池を入れる部分の蓋が
いつの間にか消えてしまって1年近く経つしなあ…まだまだ使いたいのに。

とりあえずSDカードを換えてみようにも、手持ちの未使用品がないので
早くて明日しか用意が出来そうにないし、仕方がないので臨時的に
タイマーは不可だけど、ライン録音出来るmp3プレーヤーでも使うか…あーあ。

あと、やっぱりRR-RS150用のmicroSDカードも買い換えた方がいいんだろうなあ。
買い換えたら、ごく一部?の誤作動も改善してくれるといいのだが。

ANN関連の小ネタ(?)数件。 

ここ数日のオールナイトニッポンシリーズ関連でのあれこれを
まとめてこの記事に書いてみる…どんな風になるかわからないけれど。


【金曜ANN0、最終日は有楽町のスタジオに本村康祐1人?】

一昨日の放送の27時台終盤にて突如発表されたのが「就職先の研修が
大阪で最終回終了直後の朝9時から実施される」という理由で西岡隼基が
東京・ニッポン放送のスタジオにはどうしても行けない、という話。

西岡がANN0の初代パーソナリティー陣の中で最終日を待たずに脱落、の
2人目(水曜・SPYAIRのENZEL☆が昨年12月に脱退のため脱落済)と
なってしまうのか否か…「現時点では未定」と放送内や番組サイトでは
表現していたようだけれど、梅田近辺にあるというニッポン放送の
関西支社と二元放送するなり、どうにかして「2人とも電波に声を
載せる」ようにはしてもらいたいが…果たしてどうなるやら。


【土曜ANNR、第3週の「スフィア」は4月以降も継続確定】

昨夜の放送を念のために聞いてみたら、冒頭から「卒業式コント」とか
やったりして散々ミスリードを煽っていたけれど…「今のコーナーは
終わりますが来月から新コーナーです!」的な流れを聞いてため息が出た。

ファンの人たちはもちろん「誰が今喋っているのか」区別つくんだろうが
「外野」の「ただラジオ聞くのが好きな人」からすれば、2年経った今も
4人の声の感じが「似すぎている」ように聞こえてどれが誰だかさっぱり…。
1年前まで同じく月1でやっていた「9nine」は、5人いたのに数ヶ月もすれば
なんとなく区別はついたのになあ…作家が元ハガキ職人という事もあって
ネタコーナー自体はそこそこ楽しいのに、そこが辛くて苦手な番組なので
正直「まだ続くのか…聞き辛いからもういいって」状態だったりする。

ANN0の初代パーソナリティー陣って、5組全てが「それぞれの声質が違うので
聞き分けやすい」という点で本当に聞きやすくて良かったなあ…あーあ。


【見に行ったり会いに行ったりしたいけれど】

火曜ANN0の能町みね子が心斎橋というかアメリカ村のカフェか何かで
開催された相撲にまつわるトークイベントに参加する、という話を
先日の放送で聞いていて、それが今日だったので能町がどんな人か
実際に「見てみたい」ので行こうかと悩んだが、トークイベントの
内容についていけそうな気がしなくて、泣く泣く断念してしまった。

金曜ANN0の本村康祐&西岡隼基が、一昨日の放送終了後に個人の
Twitterアカウント上にて「20日にKBS京都とラジオ関西(の前)に
お礼参りしにいきます」「追ってTwitterで連絡」とツイートした。
当日予定もないし、どうせなら両方行くのも面白いかも…とか
思いはしたが、あれこれ検索してみたら電車賃だけでそこそこ
かかるので凹んでしまった。仕方ないので片方だけにしようかな。
…というか、そもそもどちらも「隣の府県」なのがどうにも。

モーニング娘。12期オーディション実施を発表。 

今日初日を迎えたモーニング娘。春のコンサートツアー。

その初回公演にて、例の如く(?)つんく♂が自分の歌声に乗って登場して
またもや新メンバーオーディションを開催すると発表した、らしい。

メンバー固定期間が最長だった「あの時期」ってなんだったんだろう…。

「AVANTI」、満21年の放送の歴史に幕。 

JFN系、土曜の夕方といえば「Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"」。

東京都内にある隠れ家的なイタリアンレストランに併設(?)されている
ウェイティングバーにやってくる様々な客の話を「盗み聞きする」という
設定で、未成年でも大人の雰囲気を味わえるような気がする番組。

そんな番組が、今月一杯で放送を終了すると今日発表された模様である。

元々、少し前に「2代目バーテンダー」がバーから離れるとの旨が
発表されていたらしいとの話はなんとなく伝聞で知っていたのだが
…という感じで、近年はほとんど聞けていなかったのだけれど
10代20代あたりの頃は、楽しみな番組の1つだったっけ…。

JFN系では「JET STREAM」と並んで「あって当たり前」な存在だと
思っていた番組だっただけに、なんだかショックだなあ。
残り3回くらいはどうにかして聞かねば。

コーヒークリーム入りパン。 


帰宅前に某チェーンのスーパーへ寄ったら、98円セールだかなんだかで
山崎パン「薄皮」シリーズで普段見ない種類の商品が何種かあって惹かれた。

中でも一番は「コーヒークリームパン」で、どうしても気になったので
ついつい買ってしまった…消費期限は明後日までらしいが、いつ食べたものか。
コーヒー味の商品にはついつい手を出してしまうんだよなあ。

モーニング娘。新曲について正式に解禁(?)。 

とあるニュースサイト(?)の記事に初回版なり通常版なりの
収録内容が細かく掲載されていたので、目を通してみた。

初回版の方につくDVDの収録内容の組み合わせにため息が出た。

個人的には「正式なバージョンのPV(最近ハロプロ系はPVという
表現を使っていないらしいが)」「ダンスがよくわかる映像」
「メイキング映像」がマストだと思っていて、前作「Help me!!」は
PVとメイキングが収録されているDVD付の物を購入した記憶が
あるのだけれど…今回、PVとメイキングが別のDVDらしくて閉口。

去年まで出し続けていた「シングルV」とは何だったんだろう…。


あと、今日更新されたプロデューサーつんく♂のブログの方には
ライナーノーツ的な記載があったので、そちらも読んでみた。

リリースがあるたびに「このメンバーはこんな感じで」とか
1人1人について書いているっぽい感じなのだけれど(たまにしか
覗きに行かないので正確な事は知らない)、その内容について
某所で「あのメンバーの歌についてはもう匙を投げていそう」
「このメンバーについては書くことないんじゃ」等あれこれ
考察されているのを見たら、大変そう…と少し同情してしまった。

「オールナイトニッポン」シリーズ、4月からの大勢が明らかに。 

春と秋、ニッポン放送のサイト上に改編情報のページが作られるのが
恒例となっているが、何回か見ていればURLは予想がつくものである。

だからかどうか、今日未明あたりになって誰かが今春用のページが
UPされているのを見つけたらしく、これまで状況が不明だった
「水曜ANNGOLD」「水曜ANN1部」「金曜ANNGOLD」に関する情報が
明らかになった(今日の午後、正式に解禁となったらしい)。

以下、判明した改編状況のまとめ。


【オールナイトニッポンGOLD】

水:広瀬香美→元TBSアナウンサーの小島慶子
金:広瀬香美新番組(23:30~)開始に伴い20分短縮

【オールナイトニッポン(通称1部)】

火:miwa→久保ミツロウ・能町みね子(火曜ANN0より昇格)
水:EXILEネスミス→お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦

【オールナイトニッポン0(ZERO)】

月:和田正人・五十嵐隼士→バンド「NoGoD」ボーカルの団長
火:久保ミツロウ・能町みね子→女性シンガーのmoto
水:SPYAIR→女性ドラマー&シンガーのシシド・カフカ
木:Hi-Hi→お笑いコンビの「アルコ&ピース」
金:本村康祐・西岡隼基→評論家の宇野常寛


水曜GOLDは、これまで同様「原則生放送」となるらしい。
そして水曜1部は1/1深夜の久保・能町特番へのゲスト出演と
先日放送の土曜ANNR(単発)を経ての起用という感じ。


…改めて考えると、1部は枠全体の平均年齢が上がっている感じ。
ラインナップが変わる4/1現在でmiwa22歳、ネスミス29歳なのに
対して久保37歳、能町34歳、大谷40歳…ちょっとビックリ。

近年で1部の平均年齢が高かった時期といえば2005年秋~2008年末
(途中でメンバーの入れ替えあり)あたりなんだろうなと思って
当時の面々の生年月日を探ってみたら、春風亭昇太が開始時で
既に45歳だったとか、バカボン鬼塚の開始時が43歳だったとか
改めて確認してしまって、なんだか気が遠くなりそうだった。

まあ、リスナーを惹きつける「何か」があるなら年齢なんて
関係ないだろう、とは思うのだけれど…大谷はどうなるのかなあ。

金曜ANN0「挨拶回りの旅」、東日本ルートから帰還中。 

「本村康祐・西岡隼基のオールナイトニッポン0(ZERO)」の企画として
決行中の「リスナーに会いに行く」旅に関する続報的なもの。

今日の昼頃、札幌市内で昼食がてらリスナーとの交流をした雰囲気の
ツイートがTwitter上で散見(という程でもない?)されていたが
番組アカウントの方では札幌から出発したことを暗に示す内容、
西岡のアカウントではフェリーで苫小牧から出発した旨を示す内容の
ツイートがあるので、どうやら【旅のしおり】から大きく逸脱せず
うまく帰途についた模様であり、なんだかホッとした。

今週の番組内で報告を聞くのが楽しみではあるものの、それが終われば
「ANN0」初代ラインナップの放送が残り2回ずつになってしまう…複雑な気分。

金曜ANN0「挨拶周りの旅」、無事に札幌へ。 

「本村康祐・西岡隼基のオールナイトニッポン0(ZERO)」の企画として
昨日から3泊4日ほどの旅程で決行中の「リスナーに会いに行く」旅。

Twitterの番組アカウントや西岡のアカウントを追う限りでは
とりあえず予定通りに苫小牧フェリーターミナルへ到着し
多少遅れがあったと見られるものの、乗車したバスも無事に
札幌の時計台前へと到着出来た模様でやれやれ、という感じ。

時計台前着いたら超うれしいことに4人もリスナーが
いてくださいました
(16:15、番組アカウントのツイート)】

その後向かったSTVラジオ前には更にリスナーがいたようで
集合写真付のツイートをした後しばらく時間が経ったら…

こんなにたくさんのリスナーさんとジンギスカンパーティーを
開催できて僕たちは幸せもんです
(18:24、番組アカウントより)】

という、どこかの店内で撮られたと思われるテーブルを囲んだ
集合写真付のツイートと、そのツイートを引用リツイートした
西岡の【ジンギスカン超うめぇ(18:25)】というツイートが。

その後しばらく歓談したのか、約3時間後に安いビジネスホテルへ
入ったという報告のツイートが現時点での最新状況なのだが
とりあえず今回の旅程の目的は「全て達成」出来た感じで
ホッとしたものの、予定通り無事帰れますようにと祈るばかり。

金曜ANN0、東日本のネット局近辺へ「挨拶回りの旅」発動中。 

昨夜放送の「本村康祐・西岡隼基のオールナイトニッポン0(ZERO)」にて。

本村「(見出しのような文言を次々に口に出す)」
西岡「もっさん、もっさん。始まったぞー、いつまで読んでんサンスポ」
本村「(引き続き見出しの文言を次々に口に出す)」
西岡「もうラジオ始まってるから、新聞読んでる場合ちゃう」
本村「…昨日(日付的に)のさ、サンスポにね、ANN0の記事が出てるのよ」
西岡「おおーっ!じゃあそれ読んだら良かってんさっき、どこ読んでんねん(笑)」
本村「なんかね、これ【4月からの新パーソナリティー5組決定】って書いてあって」
西岡「あ、4月からの?あーはいはいはいはい」
本村「月曜日が、NoGoD・団長さん、火曜日が、おなじみmotoさん」
西岡「はいはいはいはい」
本村「水曜日がシシド・カフカさん、で木曜日が、アルコ&ピースさん」
西岡「うん」
本村「そして、金曜日が」
西岡「…まあもちろん、俺ら、新入社員になった本村・西岡」
本村「いやあのね、AKB好きの評論家・宇野常寛さんだって」
西岡「は!?…なんで終了宣言してへんのに、もう次発表されてんねん…ウワー!!!」

という「とんだ茶番(本村)」からオープニング曲へなだれ込んだ番組。
本人たちは「先週の火曜日、久保さん能町さんの所へ行ったタイミングで
ディレクターから【もう終了です!】と軽いタッチで」宣告されたとの事。

西岡「最初からね(大学を卒業し企業へ)入社するっていうのも決まってたしな」
本村「まあそうだよね、他と違ってその、就職したら無理っていうのがデカイ」
西岡「まあまあ、そやな」
本村「これはもう、そもそも無理だからさ」
西岡「まあそやね、【1年】っていうのは限られてたっていや限られてたしな」
本村「だから逆に、1年続いただけでも、むしろ奇跡だよ」
西岡「まあそうやんな、ギリギリまでやらせていただいた、そういうところがな」
本村「そうだよね、3ヶ月で終わってた可能性もあったわけだからね」


そこから先週の放送中に発表された「挨拶回りの旅」関連の話題と
「次期パーソナリティーに関連する楽曲のOA祭り」のような状態へ。

【ANN45周年特別企画「魂の東京マラソン0」優勝記念
賞金で車を買って全国のリスナーに会いに行こう!】


という長いタイトルがついてしまったらしいこの企画。
先週の放送中に届いた「買い換えるので今の車はどうですか」という
メールの主と連絡を取ったら、実際にはもう数十km程度進むのが
やっとな状態だと判明したので「丁重にお断り」したらしく
「42195円で車を買う」話は頓挫しかかっているっぽい?のだが。

恒例の「プチバトルで負けた方が無茶振りの指令に従う」流れで
東日本のネット局がある栃木・茨城・北海道を巡って戻ってくる
【本村・西岡卒業記念「御礼参り」旅のしおり】とフェリーの券が登場。

3/09 09:30 レンタカーで有楽町を出発
3/09 12:00 宇都宮市内の栃木放送前へ到着→記念撮影&ランチ
3/09 13:00 宇都宮出発
3/09 15:00 水戸市内の茨城放送前へ到着→記念撮影&おやつ
3/09 17:00 大洗フェリーターミナルへ到着
3/09 18:30 「さんふらわあ さっぽろ」で大洗フェリーターミナルを出発
3/10 13:30 苫小牧フェリーターミナル着
3/10 13:56 苫小牧フェリーターミナルからバスで出発(往復分の切符を購入)
3/10 15:35 バスで札幌時計台前へ到着
3/10 16:00 徒歩でSTVラジオ前へ到着→記念撮影(その後は自由行動)
3/11 15:00 札幌駅前バスターミナルからバスで出発
3/11 16:51 バスで苫小牧フェリーターミナル着
3/11 18:45 フェリーで苫小牧フェリーターミナルを出発
3/12 14:00 大洗フェリーターミナル着
3/12 14:55 大洗フェリーターミナルから路線バスで水戸駅へ



という、時間に余裕のある状況でないとなかなか実行し辛い旅程が
発表されたのだが、北海道到着予定の日曜日は「暴風雪」の予報が
出ていたので、現地のリスナーから本気で心配するツイートやら
メールやらが殺到したとかなんとか…そもそも北海道の旅程が
予定通りに決行出来ない可能性も高い、という話も出たり。

Twitterの番組アカウントや西岡のアカウントを見る感じでは
栃木・茨城の旅程は無事にこなしてフェリーで出発したようだけれど
ウェザーニューズのサイトで、とりあえず札幌の予報を覗いたら

【明日は吹き荒れる風と雪で、外出危険レベルの荒天。
湿った雪や雨が降る時間もあり、着雪に要注意です。
交通機関への影響にも要注意です。】


…一度も北海道へ行ったことがなくても、厳しいのがよくわかる。
明日の午後、2人が立ち往生するような事態にならなければいいが…。

「オールナイトニッポン0(ZERO)」4月からのラインナップ発表。 

昨夜、「Hi-Hiのオールナイトニッポン0(ZERO)」は直前のナインティナインの
スタイルを真似て「終わります!」と怒鳴った流れでのタイトルコール。
ZONEが活動終了すると発表されて寂しいと2人でひとボケかました後で

岩崎「そんな話どうでもいいんだよ!違うんだよ!
   そんな話したかったんじゃないんだよこっちは!」
上田「なんですか?」
岩崎「この番組が3月で終わっちゃうんだよ!」
上田「…まあね、おう!そうなんですか?」
岩崎「どうなってんだよ!?終わっちゃうんだよ!」
上田「嫌ですよ、何食わぬ顔して来ましょうよ、4月からも」
岩崎「マイクが(自分達のためには)ないんだよその時には!」
上田「別に喋んなくていい、入らなくていい、そこに座って威圧しましょうよ」
岩崎「…嫌がらせ以外何物でもないでしょ、そんなもんは」


岩崎一則はマネージャーから「1ヶ月くらい前」に知らされたようだが
上田浩二郎に対しては「(連動企画の)マラソン大会の前に知らせたら
【マジかよ、マラソン超だるいよ!】となる可能性が一番有力視された」
という理由で告知を先延ばしにするという措置がとられたらしい。

上田「…オレ何?扱いづらいんか、子供か!走るわ!バカか!
   何だかんだいって(元サッカー選手の)前園(真聖)に
   勝った男だからね、42.195km。舐めんなよお前!」
岩崎「フタを開けたらね、そういう事だったんで言っても良かったなって
   話にはなったんですけど、上田さん結構ナイーブな所あるじゃないですか」
上田「そうだな…ね」
岩崎「だから、万全を期すために、という親心というか」
上田「確かにオレはこのラジオにね、命かけてやってきてたからね」


メールテーマは一旦【ホワイトデー】ということで設定されたものの
途中で上田が「今日は(終わってしまうことへの)余韻に浸ろう」と
【なんでこの番組が終わるのか】に変えて番組を進行していった。

そして最後の最後、エンディングになって新たな展開が。

上田「今入った、新聞ですよ。出てますよオールナイトニッポン。
   サンケイスポーツに出てます、パーソナリティーが」
岩崎「あのー、新しい。」
上田「今日の朝刊。誰ですか?…アルコ&ピースですよ木曜日」
岩崎「マジか!」


…というわけで、金曜ANN0の放送を待たずに情報解禁となった模様。
なぜもう1日待たないかなあ…というのが正直な気持ちだったり。
ちなみに、ラインナップは以下の通り。

【月】バンド「NoGoD」のボーカル・団長
【火】moto
【水】シシド・カフカ
【木】アルコ&ピース
【金】宇野常寛


月・木は昨年?のANN0オーディションで二次審査まで進んだ面々。
火は昨夏から「ANN03時台のエンディング曲」の座を確保し続けている人。
水は昨年9月の「ぶっとおしライブ」に出た後、単発の土曜Rを経験。
金は…どうやらAKB48が好きな評論家、らしい。

現在のラインナップよりも選ばれた面々の「ジャンル」に偏りが見えるし
カラーが一気に変わりすぎるような気がして、どうにも気が進まない。
なんだかんだいって、今の「全曜日通してバカな感じの番組を作っている」
(…という表現がいいか自信はないが)空気感が好きだったんだなあ…。

まあ、とりあえずレギュラーが始まってみないと評価は出来ないけれど
(って去年も同じようなことを書いていたような気がする)。

水曜ANN、「GOLD」「1部」「0(ZERO)」全てが終了へ。 

昨夜、ニッポン放送はWBC中継のために放送が最後の30分程度だったらしい
「広瀬香美のオールナイトニッポンGOLD」のエンディング、最後の最後で
「3月いっぱいで終了となりまーす」「4月からはね、私、広瀬香美の新番組が
スタートしますよ。こちらは、毎週金曜日の夜11時半からの放送です」。

昨年9月に宇宙との生中継で「お世話になった」宇宙飛行士・星出彰彦を
スタジオゲストとして迎えた「EXILE NESMITHのオールナイトニッポン」は
エンディング前のゾーンで「ここでリスナーの皆様に大切なお知らせが」
と切り出して、「3月27日の放送をもちまして、最終回と相成りました」。

「SPYAIRのオールナイトニッポン0(ZERO)」では、メールテーマとして
【別れを嫌がる「ばたこ(前週に登場したキャラ)」に一言】という
意味深な募集をかけた上で、27時台の最後に「ここでお知らせがあります」
「実はですね、僕達SPYAIR、3月をもって、卒業ということになりました」。


10日ほど前、45時間SPの最後にオードリーの若林正恭が読み上げた

「この春からオールナイトニッポンは生まれ変わります。
新たなオールナイトニッポンとなって更に進化して行くことでしょう」


という文面が想像以上の「重み」を持っている…そんな気がする。

「ANN0」の面々は始めから1年契約だったかもしれない、とも思うので
今日も明日も同様の発表が来る覚悟はあるのだけれど(せめてHi-Hiは
どうにか残っていて欲しい、という気持ちは一応ある)ANNシリーズの
「残り」の面々についても「もしかして…いやまさか」という思いが
巡り巡ってしまい、なんだか気分が悪い。というか、新しい顔ぶれが
どのようになってしまうのか、について不安しか抱けない自分が嫌だ
(って、一体何様のつもりなんだろう)。



【2013年4月改編・現時点での確定情報】

現「オールナイトニッポンGOLD」枠
水曜:パーソナリティ変更
金曜:広瀬香美新番組の開始に伴い、時間短縮等何らかの変更見込み

現「オールナイトニッポン(通称1部)」枠
火曜:「久保ミツロウ・能町みね子」が火曜ANN0より昇格
水曜:パーソナリティ変更

現「オールナイトニッポン0(ZERO)」枠
月~水曜:パーソナリティ変更

ANN火曜1部、「miwa」から「久保ミツロウ・能町みね子」へ。 

昨夜「miwaのオールナイトニッポン」の25時台半ばくらいになって
「ここで、番組からやや大きなお知らせがあります」と切り出し
「3月一杯で解散となります」という言い方で終了告知をした。

その辺の説明は現在のメイン作家・福田卓也の色が濃かったように
思うけれど、「正直言ってもっとやりたかったんですけどねえ…
本当にこればっかりは仕方ないです」というのは本音なんだろう。


その後「久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン0(ZERO)」。
メールテーマが【君のまわりのビックリニュース】というわけで
意味深な…と思いながら聞き進めていたら、エンディング前の
ゾーンでなんともあっさりとした終了宣言をした後に小泉今日子の
【あなたに会えてよかった】をかけてCM、そしてエンディングへ。

久保「お知らせしなきゃいけないことが、あともう1個あります」
能町「はい」
久保「ここで、最後に、ビックリニュース!この番組ですが、
   4月から【久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン】
   としてお届けします」
能町「つーまーり、【0(ZERO)】がついてないってことは、
   1部に?昇格?するということ…ですね?」
久保「そうなんですよ川崎さん!(←ザ・ぼんちの漫才ネタらしい)」
能町「…ちょっと待って?その返しが来るとは思わなかったからねえ…」

Twitterの方で「くりぃむしちゅーANNの最終回ドッキリか!」的な
ツイートを見かけた気がして、そういやそんな事もあったなあと思いつつ。


直後にニッポン放送広報のTwitterアカウントで【速報・情報解禁】として
出たツイートには【2部枠からの昇格は11年ぶりの事。】と書かれてあり
ニュースサイト「ナタリー」や「まんたんウェブ」に掲載された記事には
【2002年10月にRAG FAIR・土屋礼央と氣志團・綾小路翔が昇格して以来】
という旨の記載があり、更に「まんたん―」には【現在「2部」を担当する
5組の中で唯一の昇格となる】【12年4月からは若手のパーソナリティーを
発掘・育成してきた「2部」が14年ぶりに「オールナイトニッポン0(ZERO)」
として復活し】という記載、サンスポのサイトに掲載された記事には
【昨年4月、同番組(=ANN)45周年企画の一環として初めて
パーソナリティーを一般公募したオーディションに合格】という記載。

これらのネット記事に目を通しながら「…ニッポン放送から出した
情報を元に記事書いてるんだよね?なんか嘘が多くない?」と思った。

まず、終了発表したmiwaも月1回とはいえ「土曜ANNR」を経ての
「昇格」だとリスナー目線では見えているので「11年ぶり」がおかしい。

次に、「まんたん―」の記事にもあったようにANN0の発表時には
散々「2部が14年ぶりに復活!」という表現をしていたにも関わらず
「2部からの昇格が11年ぶり」と表現してしまうあたりがおかしい。

そして、パーソナリティーを公募して起用という事だと
2009年に土曜ANNRを担当した角田龍平弁護士や1990年代前半に
起用されたという「浪人生2人組」だって…と思うのでおかしい。


なぜこんなに整合性がないのだろう…と考えすぎて疲れてしまった。

「ANN0」月曜が春改編での終了を宣言。 

毎回、メールテーマを兼ねた週替わり企画を展開している印象の
「和田正人・五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)」。

昨夜の放送で、そのテーマタイトルとして発表されたのが
【3月25日最終回ナイトニッポン0】だった。

前日、ディレクターから2人に対して終了する旨の電話連絡が
あったそうで、五十嵐はそこで初めて知ったのだけれど
和田はマネージャーから半年後の「朝の連続テレビ小説」に
レギュラーが決まったと聞かされた流れで「終わるから」と
言われて(その段階では「上層部くらいしか知らないかも」
との話だったとか)数週間が経過していたらしい。

和田のブログ(最新記事以外はPCサイトから見られない仕組みに
してある)の今朝9:23更新の「あと3回。」の記事より一部抜粋。

10代の聴取率もトップを取り続けてましたし、昨年末には、同時間帯の聴取率トップを取ることも出来ました。
 
決して、ダメだった訳じゃないので、そこら辺はご理解を……ねっ(笑)。
 
皆さんのおかげで、1年間も続けられましたし……
 
何より満足しているのが、本当に充実した1年をリスナーの皆さんと共に、造り出せたことです。
 
長く続けることは、やっぱりスゴイことですが……
 
1年でも、これだけの満足を味わえることも、俺はスゲーと思うんです。
 
リスナーの皆さんには、心から感謝してます。


2人とも、聞かされた時にはショックが大きかったと語っていたけれど
和田の方は時間が経過している分、ある程度落ち着いているのだろうか。
とにかくあと3回、悔いのないよう終われるようにと祈るばかり。


1週間前、45時間特番のエンディングで「この春オールナイトニッポンは
生まれ変わります」との旨アナウンスがあった事を考えると、もしかして
ANN0枠は1年で契約切れとなるのだろうか、とか予想をしてしまうけれど
実際はどうなるのだろうか…早く新番組情報を解禁して欲しいものだ。

ドランクドラゴン鈴木拓がTwitter再開。 

mixiニュースの見出しを眺めてみたら、そんな内容のものがあった。

記事の中身を見てみたら、2/28に再開して芸人仲間等に向かって
挨拶のリプライを飛ばしてみたものの、中々信じてはもらえず
困っているようなツイートをしていた…みたいな感じで。

早速アカウントを探してみたら、相変わらずなツイートが見れて
嬉しくなり、思わず即フォローしてしまった。
Twitter眺める楽しみが増えて嬉しい。

Berryz工房、デビューから10年目に突入。 

2004年にCDデビューしてから、今日で満9年を迎えたBerryz工房。

よく考えたら、初期数枚くらいのシングルと最初のアルバムは
リリース当時に買って持ってる気がするんだよなあ…当時はまだ
いくらか余裕があったので。CDの所在はよくわからない(!)
けれど、PCに取り込んだ曲のファイルはまだちゃんとあるし。

そんなこんなで、ちゃんとわかるのが初期の曲くらいなんだけど
【あなたなしでは生きてゆけない】【恋の呪縛】は曲調が好きで
【スッペシャル ジェネレ~ション】は冒頭と終盤に入っている
「ス、ペ、ス・ペ・シャ・ル・ジェネレーション」に合わせて
サイリウムを振るのが楽しいけれど、冒頭の方はいつも出遅れて。

【ギャグ100回分愛してください】は徳永千奈美の「のにゅ」の
インパクトはもちろん、「ももち」こと嗣永桃子のソロパートの
割合が結構高いという印象が強い曲なんだよなあ…とか。

その辺のまだ幼さの残る頃の記憶が強すぎるのか、昨今の
菅谷梨沙子のメイク&髪の色を見ると驚いてしまうけれど
それだけ月日が経って大人になっているんだなあとしみじみ。
今後どんな風になっていくのかが予想つかないなあ。

「魂の東京マラソン0」優勝賞金の行方。 

「オールナイトニッポン0(ZERO)」「魂のラジオ」の連動企画である
「魂の東京マラソン0」で優勝した金曜の「本村康祐・西岡隼基ANN0」。

ANNのチーフディレクターであるニッポン放送・松岡敦司から
フルマラソンの距離にちなんだ賞金「42195円」を獲得したので
昨夜の放送内で使い道をどうする?という話題に。

西岡「金曜日のスタッフさんと全員で食べに行ったりとか出来たらなって。
   企画で出さしてもらったわけなので。もっさん(本村)とかは?」
本村「貯金ですよ(食い気味に即答)」
西岡「…一番下らん使い方考えてるやん」
本村「やかましいわ(笑)」

的なやりとりの直後、恒例の「プチ対戦で負けた方が無茶振りの指令に
従う」コーナーに入ったのだけれど、そこで引き当てた(?)指令がなんと

【賞金で車を買って、全国のリスナーにお礼を言う旅に出よう】

…というわけで、そこから格安中古車情報を集める流れに突入してしまい
エンディング近くでは「新しく車を買うつもりなので、俺のどうですか?
取りに来るなら名義変更だけで済みますよ」との旨のメールまで届いた模様。

結局、そのメールの主と交渉が成立するのか否か…その際に賞金から
謝礼なり何なりという形で引き渡されるのかどうか、が気になるところ。
というか、北海道・関東・京都兵庫・四国・福岡熊本って気が遠くなりそう…。