Entry Navi - Archives

 2012年12月 

紅白歌合戦をラジオで聴取中。 

とりあえず、ニッポン放送の番組絡み?で個人的に気になっていた
ゴールデンボンバーとももいろクローバーZの本編は終わった。

ゴールデンボンバーはなんとか(?)穏便に済んだみたいだし
ももクロの方はメジャーデビュー曲の各メンバーの名前を
コール(?)する部分が今のバージョンではなくオリジナルの
内容で聞こえてきてビックリしたし…どちらも別の意味で
大変だったろうけど、生歌でよく頑張ったなあ、みたいな。

…さて、22時からKBS京都でネット受けするさだまさし特番を
聞くための準備でも始めるか(笑)。


来年の今頃、こんな風に紅白を楽しめているだろうか…と思いつつ
何はともあれ良いお年を。

スポンサーサイト

今更、今年のミュージックソン特番について。 

放送から1週間近く経った今頃だけど、ちょっとだけ書いてみる。
まあ、遠距離受信や「声の握手」で触れたニッポン放送版の事だけど…。

今回、全実施局の共同企画で「各地の盲学校の生徒たちのクリスマス
プレゼントをニッポン放送の若手女子アナがリレー形式で渡して行く」
というのをやっていたのだけれど、せっかく「声の握手」でこの件について
紹介したのに、受け入れ側の局では「受け渡しの瞬間」がリアルタイムに
放送に乗っていなかったと思われるケースがいくつかあったようで
(パーソナリティではなくディレクター対応だった和歌山放送だとか
唯一「直接の家庭訪問」となっていた中国放送あたりは顕著だった)
色々都合があっただろうとはいえ、なんだか残念だったなあ…と思った。
我が地元局(?)ラジオ大阪はちゃんとリアルタイムでニッポン放送と
繋いだ上でその瞬間及び前後の様子も放送していたけれど。

あと、「視覚障害者の現状についてもっと知らなければ」ということで
ニッポン放送のアナウンサーによるレポートが入ったりしていたけれど
これは大竹しのぶが普段担当しているANNGOLDの延長線上にあるような
企画だったかなあ、と思ったり。東日本大震災の発生以降、今でも
毎回のように何かしら被災地域に関して触れるゾーンを設けているし。

日付が変わった頃に放送していた高橋優とのスタジオライブコーナーで
時折やっていた「大竹が歌詞を朗読してから歌に入る」というのも
普段のANNGOLDでやっている事だったなあ。この形式だとなんとなく
知っている曲とかでも、違った聞こえ方になるような気がして不思議。
でも、このコーナーは「はしゃぐ大竹しのぶ」が印象的だったけれど。

普段から大竹のANNGOLDに馴染んでいれば「らしい」番組だった気がするし
それなりに楽しめたけれど、近年バラエティ色が強めだった感があるので
そちらが好みの人たちには…うーん、どうだったんだろう。

パチンコ営業。 

8月末に石川梨華がイメージキャラクターを勤めている
チェーン店にやって来たのを見に行ってから4ヶ月。

なんとなく通りかかったパチンコ屋にそこそこ興味のある
芸能人がやって来るということで覗きに行ってみたら
なんだかんだと流れに乗った結果、予め書かれたという
直筆サイン色紙を貰って証拠の2ショット写真を撮影
…という事に参加してしまっていた。

本当なら見ているだけで十分だったはずなのに…
何やってるんだ自分、ああ恐ろしい。

「マナカナ」の妹・三倉佳奈が入籍。 

NHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」で見た時はまだ小学生で
役柄のせいもあってか「ガキんちょ」な雰囲気だったのに。

いつの間にか大学も卒業(だった気がする)していて
もう入籍とは…自分も年を取るわけだなあ。

末永くお幸せに。

「正月は来ない」。 

色々あったせいで、年内のゴミ収集が明日でラストだというのに
全くと言っていいほど「年末の大掃除」が出来ていない状態で今に至る。

昔よく親が「片付かないなあ、こんなんじゃ正月なんて来ないや」
みたいな事を年末に言っていたけど、まさにそんな感じ…。
朝までに不要なものをまとめるような気力もないし、参ったなあ。

飯田圭織、第二子を妊娠。 

昨日、そういうニュースがあったらしい。

第一子の時の事があるので「とにかく元気なお子さんが産まれて
すくすくと育って行ってくれますように」と祈るばかり…。

来春が出産予定とのこと、今からドキドキだなあ。

ミュージックソン放送終了。 


画像はラジオ大阪フィナーレパート直前の図。

フィナーレは大体「恒例の流れ」というものがあって
今年もそこから大きく外れはしなかったけれど
「寒さで指が動きにくい」といいながらもピアノ演奏した全盲の人が
屋外だというのに発表会で着るようなドレス姿だったのは凄かった…。

ほんのわずかだけれど、募金もして来た。
「音の出る信号機」が1台でも多く設置されますように…。

ミュージックソン放送中。 

今年は、各実施局をニッポン放送の女子アナが二手に別れて
回って行く企画というのを展開しているようだけれど
スタッフが着いて行くわけでもなく、それぞれ1人ぼっち…。

ニッポン放送が遠距離受信出来るような時間からしか
中継の音声とか聞いてないけど、なんだか過酷だなあと思ったり。

あと、ANNは一応レギュラーの鬼龍院翔が担当となっているっぽいのに
ANN0は大竹しのぶの娘がスペシャルパーソナリティなんだそうで。
前回彼女が単発をやった時とはスタッフが違うようなので
どうなるのかがなんだか不安かも…と思ったり。


そういや、ANNGOLD。ABC他数局と大半のネット局とで内容が
違うっぽいけれど違う方がニッポン放送と同時放送かもとの事で
そっちが聞きたい…病み上がり?な新保友映アナには申し訳ないけど。

明日はクリスマスイブ。 

…なんだけど、本日が天皇誕生日で日曜日のために明日は振替休日。

そのせいなのかどうか、通りかかった某ベーカリーチェーン店の
入口付近では既にクリスマスケーキの即売的なコーナーがあったし
デパートの洋菓子売場付近を通りかかろうとしたらクリスマスケーキを
買い求めようとしていた人たちで大混雑していたし…まだ早いだろ、と。

我が家の場合、クリスマス的な食事はきっと明日にするんだろうなあ。

もう2つ寝るとミュージックソン。 

毎年恒例の「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」の放送が
各局で開始されるまであと2日を切った、そんなタイミングの今。

今年は珍しく両日共に「空いた」ので出来る限りの時間を
ラジオ漬けで過ごしたいところだけれど…「地元」実施局である
ラジオ大阪の放送内容に興味が失せてかなりの年月が経つし
だからといって興味のあるニッポン放送版を聞くためだけに
「遠征」出来るような余裕はどこにもないし、参ったなあ。

まあ、地元の方は各局をリレー形式で繋いで状況報告をする
共同制作ゾーンの「声の握手」を聞けるという点はいいけれど
…いつもの2回分、どちらも最後の最後まで聞けますように。


24日夕方~25日早朝あたりはニッポン放送版を遠距離受信で
どれだけ長時間聞けるのかを頑張って挑戦する時間になりそうだ。

FC2トラックバックテーマ第1578回「次の日世界が滅亡するなら、一日何をする?」。 

マヤ暦最終日記念のテーマ?という事で引っかかったので参加してみる。

予め「○時ごろ」というところまでわかっているのだとしたら
有り金を全て使い果たすくらいの勢いで、悔いのないように
食べたいものを出来るだけ食べたり好きなことをしたりしたい。

まあ、「好きなこと」ってなんだか抽象的ではあるけれど
その時に思いついた「時間内に実行出来そうなこと」だなあ…
おそらくその時の所持金次第なんだろうな、実際には。

Twitter、自分自身の全ツイートが一括ダウンロード可能に。 

まずは英語圏のユーザーから対応開始して、徐々に全体へ
…というような感じではあるらしいけれど昨日19日から
そういうサービスが公式に始まった、というニュース。

ダウンロードしたファイルはWebブラウザで閲覧出来るとか
いう話だけど、FC2ブログでもこんな感じで出来ればいいのに。
現状でもバックアップのダウンロードは出来なくはないけれど
テキストファイルだった気がするし、画像とかは対象外だしなあ。

懐かしい(?)物。 

帰宅してから、ちょっとした探し物をしていたら
ひょんな所から意外な物が出て来てビックリしてしまった。
R0041398-re.jpg
R0041396-re.jpg
2002年の冬ハロコンでグッズとして売られていたらしい、カイロ。

もう誰1人として現役メンバーじゃないんだよなあとか思いつつ
裏側の一番下に書かれた「有効期限:2004.12」の文字を見て
えらく時間が経ってしまったものだなあ…と実感してみたり。
購入してからもうすぐ11年、かあ。

眠くて仕方がない。 

ここ何日かの親との口喧嘩やら何やらの影響があるのか
普段ならまだもうちょっと普通の状態なんだけれど
これを書いている今現在、既になんだか眠くて仕方がない。

まあ、昨夜は布団の上に横になれたのがたったの2時間で
うちきっちり眠れた時間が何分あったのやらって感じだったし
そりゃ眠いか…なんとか日中に影響が出なければいいのだけれど。

【月彩・春蝶の「今夜は月蝶!」】。 

FM OSAKAで月曜の晩に占い師?・奥乃月彩と落語家・桂春蝶の
占い番組?みたいなものを放送し始めて数ヶ月、な気がする。

今夜の放送分で中村勘三郎を亡くした息子達に関する占いをして
「息子さんの襲名披露というタイミングで亡くなったお父様は
ある意味いい形での幕引きだった」的な趣旨で話した奥乃に対して
似たような体験をしたらしい春蝶(言われてみれば「春蝶」の名前って
個人的には父親である先代のイメージが今でもある)が「いくら
占いでそんな結果が出ているのだとしても、今は納得したくない」
「もっともっと(勘三郎には)生きていて欲しかった」という感じの
反論をしていたのが、なんだかとても印象的だったなあと思った。

普段、奥乃の口調や態度にツッコミを入れたりしていても
占いの結果そのものに抵抗するなんて珍しかったからかなあ。
それとも、最近の自分の生活で色々思うことがあるからなんだろうか…。


元々は番組内で流れるCMが「よく知っている施設の中に出来た
新店舗」というのがインパクトが強過ぎたというきっかけで
聞き始めた番組だったんだけど、こんな風に内容を聞きながら
「書いておきたい」と思ってしまうことになるなんて、ビックリ。

色々崩壊して行きそう…。 

思いのほか長年に渡って続けて来られた生活のスタイルが
今、どうやら崩壊しかけているというのをひしひしと感じる。

ラジオを楽しむ時間も、ブログを書くような時間も今後は
どんどん削られるかもしれない…というか今後はそもそも
普通に生活していけるのかどうかすら危ういような気がする。

…って引いた感じで書いている自分って何なんだ。

FC2トラックバックテーマ 第1571回「電子マネー使ってる?」。 

困った時のテーマ頼みで参加してみる。

その手の用途で「使用可能なもの」を考えてみると、JR西日本の「ICOCA」と
某カラオケチェーン店で作らされた会員証に付随している「Edy」ならあるけど
ICOCAで買い物したことないし、Edyにはチャージ自体したことがなかった(笑)。

ICOCAは本来の鉄道乗車用途でならちょこちょこ使ってはいるんだけれど
1000円単位でしかチャージ出来ないのが嫌だなあ、と常々思っている。
手持ちが数百円しかない、ICOCAの残額も足りないだと身動き取れないし…。
他の電子マネー系はどういう仕組みなのかな、変わらないんだろうか。

2013/3/2&3、ハロプロひな祭りフェス開催を発表。 

場所はパシフィコ横浜だそうで。

2004年とか2005年の秋あたりにハロプロも関係したエコ関連の
イベントに参加するため行った場所だったっけなあ…懐かしい
(あの関連で作られたような気がする「ともいき」の曲が今でも
ABCラジオで流れている環境キャンペーンCM?のBGMとして
使われているので、ある意味「懐かしいも何もない」けれど…)。

興味はあるけれど、たぶん行けないなあ。
参戦できる人たちが本当に羨ましい。

なぜに…。 

なぜにここ数日モブログ更新ばかりなのか。

22時からラジオ録音にPCも使う都合で「一度再起動をかける」作業が
かなり前から必要になっていて、そこから逆算した時にPCで管理画面に
アクセスして更新するための十分な時間が確保出来ないから、だったり。

先週まではこうはならなかったのに…今後も頻発するようならば
色々考えなければ。書きたいことが浮かぶ時に限ってこんな事態だなんて…。

なんでこんな事に…。 

今日は今日とて、朝から口喧嘩だった。

そのせいかどうか、ここまでずっと「荒んだ」感じの言動というか
他人への態度もかなり投げやりな感じになっていたかもしれない。

せっかくのレーティング週なのに、そんなこんなで疲れ果ててしまい
気付いたら寝ていてリアルタイムで聞き逃す、なんて事だらけだったりする。
録音しているから後追い可能とはいえ…なんでこんな事になったんだろう。

今日も…。 

またもや、年甲斐もなく親と口喧嘩。

なので今日もやっぱり何も手付かずの状態、なんでこうなるんだろう。
とにかく早く夕食をとって一息つきたいだけなのに…あーあ。

疲れた…。 

今日から在京局・在阪局のレーティングということで
色々とワクワクしていたのだけれど…。

年甲斐もなく親と口喧嘩してしまったせいか
疲れてしまってワクワク感が削がれてしまったというか。
あと1時間ほどで22時だというのに、何も手付かずだし…あーあ。

「和歌山のウインズ」。 

特に関西人にとっては家電量販店・ジョーシンの店内BGMやら
CMやらでの「♪ジョ、ジョ、ジョ、ジョーシン」でおなじみな
感じがしなくもない、ウインズというベテラン音楽ユニットがいる。

そのウインズがFM OSAKAで「週末の朝8時台あたり」にレギュラー番組を
週1回放送し始めて何年経ったんだろう…生活リズムが年間を通して
一定というわけではないのと、放送枠自体の変遷があったりするのとが
あって、「番組の大方を聞けた時期」「オープニング(エンディング)しか
聞いていない時期」「全く聞いていない時期」が入り組んでいるせいで
「気がついたらリニューアルしていた」事が多い番組だったりする。

ボーカル2人だけの時期があったかどうかの記憶が定かではないけれど
その2人にアシスタントの女性を加えた時代、更に「弟子」的な感じの
後輩ミュージシャンも加えた時代、ボーカルが1人離脱、アシスタントの
女性が離脱(この2つの離脱、どっちが先だったかなあ)、後輩の
ミュージシャンが月1レギュラーになって別の後輩ミュージシャンが
登場した時代、と来てこの秋からはその後輩ミュージシャンが月1に
なって更に別の後輩ミュージシャンが登場し最初の後輩ミュージシャンは
コーナーレポーター的立場に…って、書いてて頭がこんがらがりそう。

頭がこんがらがりそうといえば、このユニットのメンバー構成もそうで
番組が始まってからしばらくして「女性ボーカルが新たに加わりました」と
言っていて、その女性ボーカルについては後に「抜けることになりました」と
番組内で聞いたような記憶があるのに、つい先日の放送ではスタジオに
「女性ボーカルです」と紹介されて登場した、だとか当初レギュラーとして
出ていて「家庭の事情」だかなんだかで番組から離脱したボーカルが
なんとそれ以前の段階で正式メンバー扱いではなくなっていたぽい、だとか。

飛び飛びの状態で番組を聞いているせいか、その辺の経緯とかに関して
よくわからないままでモヤモヤしっぱなしなんだけど、特にファンでも
ないし番組中や聞いた直後にネットサーフィン出来る状況にないので
いつの間にか忘れて、また放送を聞いてモヤモヤして…の繰り返し。
なんとも不思議なユニット&番組だなあ。

とんでもなく寒い。 

部屋に置いてある温度計機能付デジタル時計の表示が
現時点で11.2℃だったりするけれど、今夜の外気温の予想最低が
1℃とか言っているから、まだまだ低くなるんだろうなあ…。

暖房器具のない部屋で、そんな事を考えるだけで凍えそうだ。
ある程度着込んではいるものの、布団に逃げ込む必要がありそう。

こんな日に限って、いつも聞いていたりするラジオ番組で
リアルタイムで聞きたいようなネタが飛び込んだりするんだよなあ。
布団に逃げ込むとそのうち寝てしまうし、録音したのを後で聞くしか
…とかなると、なんか「負けた」気がするんだよなあ。悔しい。

夕方に東北で最大震度5弱の地震が起こる。 

17時台だったので、この季節だともう「夕方」とは言い難い
感じだったかもしれないけれど…一時は津波警報とかも出ていたようで
津波と聞くとどうしても、去年の「3.11」を思い出したりしてしまって
Twitterのタイムラインとかを見ながら不安を感じていたのだけれど。

これ以上大きな地震とかどこにも来て欲しくないなあ…。

22時からどっちを聞こう。 

一昨日までの段階では、なんと少年隊・植草克秀がゲスト出演するという
「レコメン!」を頭から聞くのもいいかも、なんて思っていたのだけれど
昨日の中村勘三郎死去を受け、時折交流についてのエピソードトークを
したりしていた「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」を「いつも通り」に
聞く方がいいのかも、という気持ちになり始めているというか…。

普段本名の名前に「さん」付で呼んでいるからと、ラジオ中でも
大竹がついそっちを口にしてしまう感じが微笑ましかったのだけれど
今夜の放送…一体どうなるんだろう。

歌舞伎俳優・中村勘三郎が急性呼吸窮迫症候群のため死去。 

ちょっと前、週刊誌に「実はこんな状態である」的な記事が
載ったのを立ち読みしたのだけれど、そこから伺える病状は
とんでもなく重いように感じられるのに事務所関係者かなんかの
コメントはそこまででもない、な感じの内容でモヤモヤしていて…。

家族名義で発表したコメントを見ると、結局あの記事の内容って
大方事実だったんだ…と思えて、なんだか気持ちが沈んだというか。

心よりご冥福をお祈りいたします。

防寒対策(?)。 

数日前のFC2トラックバックテーマにそんな感じのものがあって
でもトラバして書くような内容とはズレるかも、と思ったので
トラバはしない状態で書いてみることとする。

我が家にはホットカーペットくらいしか暖房器具らしきものがなくて
それがあるのも1部屋のみなので、それ以外の場所だとずっと寒くて。

で、数年前にはユニクロのフリースのパーカーだかなんだかを
買ったりしていたのだけれど、昨冬g.u.に立ち寄った際に
限定特価になっていたダウンジャケットを買ってからは
家で起きている間ずっとそのダウンジャケットを着ている。

そもそもが何枚か重ね着している状態なので、フリースとかを
更に着るとそこそこ圧迫感とかなくもなかったのだけれど、さすがに
ダウンジャケットだとそんなこともなくて、なんだか快適。
まあ、ズボンの方は裏地がフリースになっているものとかだけど。
今夜も我が家は寒いなあ…。

「中の人などいない」。 

Twitterでキャラ立ちしているように見える「@NHK_PR」というアカウント。

現在は状況によって「1号」「2号」「新2号」のいずれかが
そのアカウントでツイートしている、という感じらしいけれど
(これを書いている現在、「1号」はインフルエンザで病欠中とか)
そのうちの「1号」が先月あたりに本を出したらしい。

本当なら買って読みたいと思ったけれど、ちょっとすぐには
…な感じなので、本屋で部分的に立ち読みをしてきたけれど
日頃のツイートから受ける印象とそう変わらない雰囲気の中身で
読みやすくて良かったなあ…そのうちちゃんと買ってじっくり読みたい。

「THE MANZAI」決勝進出者が発表。 

2回目となるCX系で放送の漫才コンテスト「THE MANZAI」の
決勝進出者が今日発表になった、とmixiニュースで見た。

昨夜単発でANNRをやっていた「アルコ&ピース」が通った一方で
昨年のこの番組で注目を浴び、現在ANN0木曜レギュラーである
Hi-Hiが敗者復活を狙う枠になってしまって…というのが
個人的にはなんだか気になるところだったり。

まあ、絶賛地デジ難民中なのでおそらく見られないけれど。


それより、決勝の放送開始時間が17:30だそうでビックリ。
解散総選挙の投票日と被ったのが原因…?