Entry Navi - Archives

 2012年11月 

衆議院総選挙とかぶる。 

今週に入ったくらいから、ANN関係やJUNKで少しずつ12月期の
レーティング企画について告知が始まっていたりだとか
在京局のサイト上で告知ページが出来ていたりしているけれど。

どうやら最終日に「解散総選挙」がかぶるので、特に夜の番組は
元々の予定を変更せざるを得なくなったっぽいという事がわかった。

在阪局も同じ日程を予定してそうだなあ…こんな時って
投票時間が終わった直後からはNHKがダントツトップに
なったりしちゃうものなんだろうか、とか思ったり。

スポンサーサイト

喉がなんだか変。 

日中、大阪市北部あたりにいたのだけれど…昼過ぎに
ふと気がついたら、なんだか喉がいがらっぽい感じになっていた。

風邪になりかかりなのかな、手元に薬はないから帰宅したら
飲まなきゃ…と思っていたのだけれど昼食をとっていた場所で
ついていたテレビのニュースで「震災瓦礫の焼却実験」うんぬんと
やっていたような、と思ってTwitterを「瓦礫」で検索してみたら
色々なツイートが出るわ出るわ…喉の違和感を訴えるもののあったし。

思えば、日中にいた場所と焼却場所はほんの数km程しか
離れてないかもしれない(ちゃんと確認してはいないが)し
屋内だったけれど窓も開きっぱなしになっていたので
自分の場合もこれが原因かも、と思ったらため息が出てしまった。
明日の昼まで実験は続くとの事だけど…うーむ。

ラジオドラマ「6COLORS」。 

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン大阪版の一企画として
参加している6つのラジオ局で現在放送中の1話完結なラジオドラマ
「6COLORS」の4週目の放送が先程FM OSAKAで締めくくられた。

出口の見えない砂漠で出会った男女が自らの運命をなんとなく
悟ったかも、みたいなところで話が終わるのかと思いきや
それまで思いもしなかった別の視点からの「真実」がわかって
…今の日本ならではかも、と思いつつ「NHKで流れる際には
全国放送らしいのに、よくもこんなオチを設定したもんだ」
とか余計な事を考えてしまってなんとも複雑な気分になった。

通しで出演しているのが小栗旬と蒼井優という事だけれど
小栗旬と言えば、何年も前に「ヤンピース」内でやっていた
連続ラジオドラマ枠の最初のドラマに出てたんだよなあ…。
その後ANNのパーソナリティをやって、終わって、しばらくして
また小栗のラジオドラマに出会う事になるとは…なんかビックリ。

中澤裕子、11/25に第一子を出産していた。 

…という発表が今日あったとのこと。

なんともめでたい。
これから大変だと思うけれど、お子さんがすくすくと育ちますように…。

ゴールデンボンバー、紅白歌合戦に初出場決定。 

先週までオールナイトニッポン内でも散々「まだ何も連絡が来ない」と
鬼龍院翔がネタにし続けていたのだけれど、今日記者会見とかあって
そこにも出席していたようなネットニュースを読んだ。

鬼龍院のTwitterを覗いてみたら「本当に会見の5分前くらいに
知らされましたニクい演出をなさるNHKさんさすがです」「わかって
おります来年は無いと今までありがとうございました良い思い出が
できました大晦日に散ります」(以上原文ママ)というツイートが
19:06になされているのを発見…以前、TV番組の企画物ユニットが
初出場する際、会見当日にいきなり理由も言わずに召集されて
連れて行かれた先が初出場会見の場だった、みたいな映像が
あったけれど、そんなノリだったのかなあ…はて。

こんなリアルタイム性抜群の話題があるというのに、今夜は
同じく初出場となった「ももいろクローバーZ」の単発が放送で
しかも18歳未満がいるため収録、だなんてなんとも間の悪い…。
せめて会見後の収録だったらまだマシなんだけど、ないだろうなあ。

松任谷正隆の番組に八代亜紀。 

今これを書いている現在FM OSAKAで放送中の松任谷正隆の番組に
演歌歌手の八代亜紀がゲスト出演して、とりあえず経歴について
語っている感じなのを、途中で気づいた。

せめてオープニングゾーンで気づいていれば、なんとか
録音したのに…なんだか興味深い感じだったから残念。

モーニング娘。秋ツアー、近畿地区初日。 

開始から2ヶ月以上経って、ようやく近畿地区に来るとか…遅い。

とか言いつつ、結局は場外グッズ販売で春ツアーの裏側を収めた
DVDマガジンを購入するだけで帰って来てしまったのだけれど。

「チケットゆずります」と書いた紙を持ってウロウロしている人も
いたことだし、懐具合の余裕さえあったら中に入りたかったけれど
こればっかりはどうしようもなかったんだよなあ。

今日はNHK大阪ホール、明日は神戸国際会館との事だけど
明日はなんと「大阪マラソン」「神戸マラソン」の開催日とか。
おかげで他地域から遠征して両日とも参加予定の人は宿泊先の
確保に苦労しているらしいとの噂が…2つの、しかも隣り合った
府県の「大都市マラソン」日程をなぜ被らせたのだろう、変なの。

ラジオな1日。 


今日は個人的には久々にアクティブな日だったなあ、と思う。

何週間か前から阪急西宮ガーデンズでMBSラジオ「ゴチャ・まぜっ!」絡みの
公開録音イベントが実施されるという告知を聞いていて、普段であれば
諦めざるを得ない事が多かったのだけれど、偶然にも1日空いているのが
わかったので、始めからそちらに行く気でワクワクしていたりして。

ところが、朝なにげなくWX320TのブラウザでTwitterを眺めていたら
NHK・民放連共同キャンペーン大阪版の公式アカウントのツイートが
飛び込んできて、思わず「ど、どうしよう…」と口に出してしまった。

その内容は、ラジオ大阪が毎年11/23に開催しているイベント内で
キャンペーン絡みで各局のパーソナリティが登場する、というもの。
「誰が」がそのツイートだけでは確認出来なかったものの、時間帯は
被らないので掛け持ちもどうにか可能かも…?とあれこれ頭の中で
計算しつつ、最終的に「よし、両方行ってやろうじゃないか」となった。


ラジオ大阪の恒例の「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場」は
大阪城公園内の太陽の広場で開催されていて(少なくとも20年くらい
変わっていないような気がする)ラジオ大阪を聞いている割合が
高かった頃にはよく通っていたのだけれど…現場に行ってみたら
「あーこれこれ、いつもの感じだなあ」と懐かしんだのも束の間
夜から朝にかけて?降っていた雨のせいで、いわゆる運動場的な
場内は砂がびしゃびしゃで水溜りもたくさんあって、とても通気性の
良い靴だったので、あっという間に靴下まで水が浸透という事態に…。
おまけに、お目当てのステージが始まる前に雨が降り出す始末。
これには参ってしまった。

12:05~公開生放送を行うキャンペーン担当・原田年晴アナに合わせて?
まずは11:30~イベントステージの方で各局1人ずつが代表で登場して
それぞれのラジオにまつわるエピソードトークを中心に25分ほど。
公開生放送の方ではオープニングゾーンに同じメンバーが登場して
番組レギュラーの河島あみるにちなんだ感じの話を中心に15~20分ほど。

登場したメンバーは以下の通り(現地での紹介順)。

・住田功一アナ【NHK大阪放送局より・キャンペーン担当】
・古川圭子アナ【MBS毎日放送より】
・武田和歌子アナ【ABC朝日放送より】
・若宮テイ子【FM OSAKAより】
・落合健太郎【FM802より】
・原田年晴アナ【ラジオ大阪より・キャンペーン担当】

イベントステージのエピソードトークで出てきた話としては
「昔から【尋ね人】のような番組をやっていたりして、そうやって
人と人との繋がりを取り持てるような力があるのでは(住田アナ)」
「同僚・亀井希生アナとの結婚を軽く公表した直後、ラジオ関係の
イベントで揃ってステージに出たらリスナーが寄せ書きを渡しに
来てくれて感動した(古川アナ)」「テレビにだけ出ている頃は
声をかけられても【武田さん】だったのがラジオを始めてからは
【和歌ちゃん】になった。実家は茨城なので遠いが、ここ大阪に
たくさんの【親】が出来たようでいつか親孝行したい(武田アナ)」
「自分の好きな曲でもラジオから流れてくると浸透度が違う。
あと、人間の生の声を聞きたい、【1人じゃないんだ】というのを
ラジオが伝えてくれる。人と人とを繋げる小さな宝箱みたいな感じ。
声だけではない魅力がいっぱいあるからラジオは辞められない(若宮)」
「深夜放送を担当していた際、2日連続で寝過ぎて局へ辿り着ける
最後の電車に乗り遅れたのでタクシーを使う羽目になったが、偶然
2日とも同じ運転手だった、というエピソードを放送内で話したら
その人の娘さんからお礼のFAXが届いたという事があった(落合)」
「番組企画の旅行ツアーの集合場所にて、1人参加の人同士が何やら
抱き合ったりしていた。何事かと思ったら数十年振りに再会した
学生時代の友達同士だったらしくて、大騒ぎだった(原田アナ)」。

生放送では、住田アナと原田アナの就職が同じ1983年だったという話や
河島あみるが若宮の番組をよく聞いているとの事で感動している様子、
武田アナと河島あみるは互いに「背格好等見た感じが似ている」と
思っているが、武田アナのファンである原田アナは認めないという話、
最初の挨拶で軽く英語をかました落合に感嘆の声があがる…等あった。

こちらで出てきたラジオにまつわる話としては、「月1回担当の【関西発
ラジオ深夜便】にて、ちょっとした間違いでも全国の人生の先輩方から
丁寧なご指摘がいただける(住田アナ)」「元MBSアナの子守康範が
独立した際に河島英五が作曲・子守が作詞で作った曲を河島英五の死後
10年ほど経ってから番組でOAして、河島家の方々にも放送を聞いて欲しいと
案内しておいたら、それは妻が死後本人のノートから詞だけを見つけて
気に入り墓に刻んだ詞だったので驚いた(古川アナ&河島あみる)」
「河島英五がデビュー間もない頃くらいにNHK-FMで公開生放送に
一緒に出演したが、うるさかった観客に向かって生歌を途中でやめて
【そこ、ちゃんと静かにしなさい!】と注意して場内がシーン…という
出来事があった。プロデューサーが【凄いな…】と言っていた(若宮)」
「若者向けの番組なので悩み相談のメールとかが届くが、自分の
アドバイスよりも他のリスナーからのアドバイスの方が鋭かったりして
勉強になる(落合)」というような内容が挙がっていたように思う。


キャンペーンのパートが終わってから、大急ぎでJR大阪城公園駅へ行き
大阪環状線と阪急神戸線を乗り継いで阪急西宮ガーデンズの公開録音の
会場へ着いたら13:30頃で、開始の30分ほど前。まだ座って見られる場所も
そこそこ空いていたのでラッキーだった。場所を確保してから10分ほどして
何やら見覚えのある男性がマイクを持って出て来て…前説?

「MBSの大月勇と申します。以前はアナウンサーなどという仕事を
やっておりましたが、現在は営業の方で頑張っております」

以前、MBSテレビでアナウンサー総出演の「あどりぶランド」という番組が
あったのだけれど、その番組をよく見ていた頃に「新人アナウンサー」
だった大月勇って懐かしい…ん?もうアナウンサーじゃないのかよ!
と驚きながらその後の前説っぽい流れを眺めていた。
(さっき調べたら、2年前に異動していたという事がわかった)

「ゴチャ・まぜっ!ガーデンズコレクション」出演者

ケンドーコバヤシ【ゴチャ・まぜっ!水曜日】
野生爆弾(川島邦裕・ロッシー)【ゴチャ・まぜっ!水曜日】
笛木優子【ゴチャ・まぜっ!水曜日】
敦士【パックンたまご】
麻倉みな【イマドキッ】
早川真理恵【まだまだゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~】
斎藤裕美(MBSアナウンサー、ファッションショーパートのみ)

内容としては、普通の公開録音にプラスして阪急西宮ガーデンズの
テナントショップの商品のファッションショーも実施…という感じ。
以前「イマドキッ」の方の名義で同様のイベントがあって、それを
同じ場所に見に行った記憶があるんだけど…とか思っていたら
放送予定が12/30の「イマドキッ」枠だとか。なんだかなあ。

印象に残ったこととしては、ファッションショーパートで
ミス関西学院大学(ミス&準ミス)他、複数ブランドで出てきた
モデルに対して「また出てきた!」的な反応をするケンコバとか
ジュニアモデルが退場する際に着いて行こうとするケンコバとか
「今度の正月はネゴシックスと若井おさむと(バナナマンの)
日村(勇紀)さんとスピードワゴン・井戸田(潤)と井戸田の
友達のレストランの店長とななめ45°岡安(章介)でハワイに
行って来る」という旨の話をしたケンコバとか、中学時代に
生徒会長だったのでラブレターがとんでもなく多かったらしい
ロッシーとか…あれ?ほとんどケンコバの事だ(笑)。

エンディングに天竺鼠というコンビが乱入してきて
「5up芸人」100組が出るとかいう年越しイベントの告知を
していたけど、放送が開催の前日じゃカットかなあ…。


1日で2つのイベントを、2府県にまたがって見に行くなんて
交通費もある程度かかるというのによくやったもんだなあ。
でも、最近には珍しく濃い1日だったかもしれない。
どちらも楽しくて、参加できて本当に良かった。

ヒヤッとした…。 

1台目のノートパソコンが置いていた台の上から1m以上
落下してしまっていたのを見つけてショックを受けてから数日…。

今度は、現在使用している方のノートパソコンが、一時的に
立てかけておいた台の上からバランスを崩してしまって
30cm程落下した現場を見てしまって、ヒヤッとした。

先日の1台目の方は、ケースに入れていたわけでもカバーを
かけていたわけでもない、素の状態で床に直撃だったけれど
今回は(軽く劣化してはいるけれど)何年も前から使っている
「耐衝撃」を謳ったソフトケースに入ったままの状態で
一時的に雑誌を数冊積んでいた上に落ちた、というのもあるのか
今のところ、こうしてブログの更新が普通に出来るような状態で。

どうか、このまま普通に使い続けられますように…。

なんだか重い…。 

最近、PC自体のせいなのか使用しているタブブラウザがどうにか
なっているのか…がイマイチよくわからないけれど、とにかく重い。

リンクをクリックして次のページへ飛ぶまでの時間が、普通の時も
ないことはないのだけれど、やたらとノロノロしている事が増えた。

元々のメモリが少ない(増設する様々な余裕がなかった)上に
内蔵HDDの残量もかなり少ない状態で運用し続けているのも
一因なんだろうとは思うものの、これを打開できるような
資金は現在全くないので、どうにかなると困るのだけれど…
どうかまだまだ持ち堪えてくれますように。

悲しみに暮れる。 

朝起きたら、年単位でしばらく開いていなかった「1台目のノーパソ」が
長年置いていた台の上から何故だか床へ落下している状況だった。

元からLANは非搭載だったので、それこそPCカード型のLANカードで
ネット接続をしていたものの突然使えなくなってしまったのを
きっかけに電源を入れることはほぼなくなっていたのだけれど
そちらの内蔵HDDにしか入っていないデータもあるし、USBの方は
その時点でまだ大丈夫そうだったので、いつかはそのデータを
USB経由で移動させなければ…と考えていながら実行出来ずにいて。

そんな感じだったので、思わず半狂乱というか、泣き叫んでしまった。

初めて自宅でインターネット出来るようになってからの数年間を
毎日のように共にしていた「記録」が完全に消え失せてしまった
…みたいな。とにかくショックが大きくて悲しみに暮れている。

なんだかガッカリ。 

ある特定の話題用によそのサービスでつくったブログに向けて
土曜の午後に「モブログ更新」をしようとWX320Tからメールを送信した。

このFC2ブログ同様(といってもFC2はON/OFF使い分けられるけれど)
「更新出来たら合図のメールが届く」スタイルになっているし
前に同様の事をした際にはすぐにそのメールが届いていたのに
その時はいくら待ってもメールが来ず、ブラウザで確認しても
確かに更新されている様子もなく…仕方なく、帰宅してから
PCでその時の送信メールを見ながら時刻設定等しつつ更新した。

リアルタイム感を重視した内容だったので、それが損なわれたのは
残念だなと思いつつ「まあ、こんな事もあるか」とその時は思った。


今日の昼前、WX320Tにメール受信を示すランプが点灯したので
何だろうと思って開いてみたところ…

土曜の午後に送信したモブログが更新出来た、というメールだった。

慌ててガラケー向け管理画面にアクセスしたら、今日の日付で
モブログ記事が上がっていたので、とりあえずステイタスを
「下書」に変えてはみたけれど…
「今更反映されても意味がない」内容だったし、ガッカリしてしまった。

後で消さなきゃ…ああ、面倒臭い。

田中れいな、来春モーニング娘。&ハロプロを卒業と発表。 

田中れいなに関する大切なお知らせ
http://www.helloproject.com/news/1211181600_reina.html

”田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!”オーディションメンバー決定!!
http://www.helloproject.com/news/1211181600_reinaband.html


バンドの件があったので、「まあ…そうだよな」とか思ってしまったけれど
しばらくメンバーが固定していた時期があったのが嘘のように最近また
メンバー編成がかなりちょこちょこと変わってきているよなあ…。

この話を聞いてからなんとなく考えた事があるので、「覚書」みたいな
感じで以下に書いておこうかな、とか思ったりしている。

---------------------
【歴代モーニング娘。「最後の1人」関連のとても雑なデータ】

「期」ごとに名前・「1人になるまで」の期間(1期は結成時から
2期以降は加入発表時からカウント)・「1人」の期間、の順で記す

【1期】飯田圭織・6年数ヶ月・1年
【2期】矢口真里・5年弱・2年弱
【4期】吉澤ひとみ・5年弱・2年
【5期】新垣里沙・10年・7ヵ月半

【6期】(予定)道重さゆみ・10年数ヶ月・?
【8期】(参考記録)光井愛佳・3年半程・1年5ヶ月程
---------------------

「同期の中での最後の1人」という視点なので、完全に1人だった
3期・7期はこのデータに入れようがないのはもちろんだけど
「留学生」とかいう流れのあった8期は入れていいのか迷った
(合流が発表されてからの期間でカウントしてはみたけれど)。

こうしてみると、5期・6期って本当に異様な存在だなあと思うと共に
書き出したはいいものの何の参考にもならないのでは、と思ったり
…何やってるんだろう自分。

やまだひさし&つるの剛士、「ラジアンF」で対談。 

昨夜、22~23時台に「消去法」でFM OSAKAを垂れ流した状態で
ゴロゴロ寝転がっているうちに眠ってしまっていたらしかった。

で、半分目が覚め欠けているような状態の時にやまだひさしと
つるの剛士が喋っている感じの「音」が耳から入って来ていて
「…なんだこれ!?」とふと思って起き上がったら27時を過ぎていた。

現在金曜25:00~29:00枠で放送している「ラジアンリミテッドF」は
前半2時間が生放送、後半2時間は録音(あまり明言してないっぽい?)で
ゲストコーナーもあったり…というのが通例のようなのだけれど
昨夜の「ゲスト」がつるのだった、という事だったらしい。

以前ラジアンリミテッドが平日25:00~27:00枠で放送していた頃の
一時期、直後の27:00~29:00枠で数年間つるのの番組が放送されていて
ラジアンFの作家である「田澤」もその番組に参加していたとかで
なんだかんだと思い出話に花が咲くこと咲くこと…。

正直、普段ほとんど聞いていない番組なので、このゲスト出演について
予め知らなかったのが悔やまれるくらい聞いてて面白かったなあ。
知っていれば、どうにかして録音も出来たのに。

大竹しのぶが手のひら返し(?)。 

昨夜の「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」で23時台に
ミュージックソンに向けての予習のような企画が放送されていた。

まず登場したのがパートナーを務める予定の垣花正アナで
その後、視覚障害について研究している人も登場…という流れ。

大竹は最初【垣花さんに頼らなければ完走出来ない】くらいの姿勢で
話をしていたのに、途中で垣花が「中継担当(などの部分出演)は
した事があるけれどスタジオ(でメインで通しての出演)は初めて」
との旨を話した途端に【なんだ、使えねーじゃんこいつ】という感じに
態度を豹変させてしまっていたのを聞いて、思わず笑ってしまった。

やりとりを聞きながら、すぐ横で作家・石川昭人がクスクスと
笑っているように聞こえたけれど…そりゃよく知ってるよね、なんて
思いつつ予めそのあたりの情報を教えてなかった(感じだった)のが
果たして良かったのか悪かったのか、とか考えてしまった。

研究している人は、デビュー時からの大竹ファンだったらしい。
凄い偶然もあるもんなんだなあ…。

FC2ブログ、ファイルアップ機能がバージョンアップ。 

FC2総合インフォメーション 【ブログ】ファイルアップロード機能がバージョンアップしました!
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1093.html

1回の操作で最大5つまでファイルアップの操作が出来るようになったとか。
個人的にはmixiで既に出来るようになっていたドラッグアンドドロップにも
対応したのが嬉しいけれど「HTML5対応ブラウザなら」という文言が気になる…。
今使っているブラウザ、最新バージョンじゃないけど対応しているのだろうか。

森光子、11/10に心不全で亡くなっていた。 

という話が今日になって発表されたとのこと。

個人的に一番古い記憶はTBS系ドラマ「時間ですよ」の工藤静香や
とんねるずが出ていたシリーズの主演かなあと思うのだけれど
よく考えるとそれから四半世紀くらい経過しているんだな…。
享年92だったそうだから、当時60代後半?そうは見えなかった。

心よりご冥福をお祈りいたします。

夢(?)の共演。 

昨夜の「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」に
水曜1部を担当中のEXILE NESMITHがゲストとして登場した。

NESMITHの曜日の「前任」が鬼龍院ということで、ある意味
「夢の共演」みたいな感じがしなくもないなあと思ったけれど
横並びで見た場合に聴取率的にはいずれも(自粛)な状態なので
世間の注目度という面では…うーん、なんともかんとも。
でも、1年ほど前からの流れを知ってる身としては
やっぱりある意味で「夢の共演」だなあ、と改めて。

「チーフディレクター・松岡敦司はこういう人」みたいな
共通認識の話がちょっと笑えて面白かったかも。

意外(?)な原因。 

さっき、いつものようにノートパソコンを立ち上げてから
LAN接続の外付けHDDへとアクセスしようとしてみたら
「ネットワークパスが見つかりません」的なエラーメッセージが。

先日のLAN差込口に続いて今度はこっち?と真っ青になりながら
HDDを確認したけれど…アクセスランプは「正常」を示す光り方で
LANのハブと繋いであるケーブルも正常ぽくて、ランプがついていて。
パソコン本体に繋いだPCカード型のLANカードの方も正常っぽいし
「…何故だ!?」とパニックになっていたのだけれど。

ふと、ADSLのルーターに目をやると…で、電源が切れてる!?

ACアダプター→延長コード→ACタップの順で繋いでいるけれど
たまにACアダプターと延長コードのところが何かのはずみで
外れることがあって、今日もやっぱりそれだった。

で、ちゃんと繋ぎ直してルーターの数種類あるランプが全部
「正常」を示す緑色になったのを確認してから外付けHDDへと
アクセスしようとしたら…あ、ちゃんと繋がった。


同じメーカーの同種の商品のうちでも一番安い物を使っていて
「外出時にインターネット上からアクセス」的な機能なんて
全くついていないタイプの物なので、まさかこんな原因で
見られない状態になるなんて…なんだかビックリしてしまった。

2012年、ポッキー&プリッツの日。 

…というわけで、しばらく気にはなっていたものの
中々買う機会のなかった種類のポッキーを買ってきた。



「ブラン(小麦ふすま)を織りこんだプレッツェル」
「チョコレートの表面には味わいをひきたてる
天日塩とグラニュー糖をトッピング」

とか裏側に書いてあるけど…どんな味・食感なんだろう。

野球中継から解放されて1週間。 

「オールナイトニッポンGOLD」を何の心配もなく冒頭から
地元のネット局で聞ける安心感も嬉しかったりするけれど。

なんといっても、土日にMBSラジオを「別に聞きたいとは思っていない
時間帯」から聞いて「お目当ての番組の開始がどれくらい繰り下がるか」
を確認しなければならない(局の公式が繰り下げ情報について掲載する
タイミングがまちまちなため、当てにならないのが理由)状況から
解放されてホッとしている、というのが一番大きいのかもしれない。

いわゆる「クッション」が土曜日はお目当ての生放送番組で
日曜日は放送休止時間帯、というのが個人的には最悪なんだよなあ…。
特に日曜は「お目当て」直前の番組は聞きたくも録りたくないので
その都度タイマー設定をし直すのが本当に面倒で…束の間の休息だなあ。

「#カセットテープ生誕50周年だから思い出を語ろう」。 

Twitter上で、偶然こんなハッシュタグ付のツイートに出会った。

その時は「ちょっと長めのタグだなあ」くらいしか思わなかったけれど
さっきmixiニュースを眺めていたら、このタグが出来た経緯(?)が
なんとなくわかって、なんとなく郷愁みたいなものを抱いてしまった。

どうも、「ニコニコ動画」でカセットテープを裏返す映像のタイミングで
馴染みがないと思われる世代の人たちから疑問のコメントがいくつも
入っていたとかで、その事について馴染みのある世代と思われる人が
「まさか…」とかツイートしたら、なんとSHARPの公式アカウントが
「そんなカセットテープは今年生誕50年」みたいな反応をした、らしい。
それがきっかけでこのハッシュタグが出来たそうなのだけれど。


140文字(タグの分削られるので更に短い文字数)では
わかりやすい内容なんて書けそうにないので
ここにちょっとばかり書いてみようかなあ。

個人的な思い出といえば、VHFも受信できるラジカセを入手して以降
テレビの音楽番組を受信して歌の部分だけ録音したテープを
繰り返し聞いたけれど、AMやFMからも録っていたらテレビの方が
音圧が低くて、聞く時のボリューム調整が面倒だった…とか。

ラジカセのメーカーごとに、カセットテープとの相性が違って
一時期「CDラジカセ」「ミニラジカセ」「ウォークマン型」と
録音できる機器のメーカーが見事にバラバラだったのだけれど
「AXIA(アクシア)」ブランドのカセットはどれで録音しても
他の機器でも違和感なく聞けたのに、「マクセル」ブランドは
録音した機器以外だと「0.9倍」「1.1倍」で再生する感じの
「早さ」「キー」の違いが感じられて…みたいな事があったとか
(今もテープを売り続けてるうちの1つがそのマクセルだなんて
個人的には「うー…」な感じ(笑)ではあったりするのだけれど)。

ポータブルMDを購入してから、自分自身では全くと言っていいほど
カセットテープは使わなくなったけれど、過去に録音したものや
ほんの少し持ってる「アルバム」「シングル」のカセットを
改めて聞きたいかもなあ、とは思ったり…でも、きっと今ある
機器にしろ、テープにしろ実際に動かすとなると厳しそうだなあ…。
何せ、段ボール箱に詰めてかなりの年数しまいっぱなしとかだから。

そろそろ限界(?)。 

頻繁に通っているある場所。

本来、電車で行くのが色んな意味でよろしいのだけれど
節約を考えて確実に雨に当たる日以外はママチャリで通っている。

…が、どんどん日が落ちる時間も早くなって来ていて
そんな状態で1時間ほど復路を走るというのもなんだか
気が滅入ってくるというか…そろそろギブアップした方が
精神的には楽なのかなあ、とか思案中。

でも、予想外の出費とかあったから本当のところは
出来る限り節約するに越したことはないんだよなあ…迷う。

水漏れに参った。 

このところ、風呂場と台所と洗面の蛇口をちゃんとしめても
水がポタッポタッと漏れる状況が続いていたので、ホームセンターで
「エスコマ」やら「ケレップ」やらという部品を買ってきて
交換の作業を行った…までは良かったのだけれど。

サイズはしっかり合っているはずなのに、変えた後でも
どうもポタポタ感が残っているような感じで参っている。

前に一度やった時は、これで大丈夫だったのになあ…なぜだ。

オジンオズボーンのANNGOLD放送中。 

これを書いている現在、単発の特番を放送中。

放送後にスタッフと飲みに行けるかも?みたいな話があったのに
片方が25時からコンビニバイトを入れていて、「…じゃあ代わりに
出てくれる人ってテーマで本番中にメール募集しようか」という
勢いだったのに、なんとか自力で代打を見つけてしまったので
スタッフ一同及び相方が「ドン引き」した、とかいう感じで
オープニングトークが始まってなんだかビックリ(笑)。

生放送、どのように転ぶんだろう…。

なんでこんな事に…。その後。 

昨日の記事の続き。

このブログをなんとか更新した後で、改めて何かPCでネットに繋ぎたいと
改めてWX320TをUSBで繋いでネットに接続しようとしたら、今度は
「ハードウェアがどうこう」みたいなエラーメッセージが出るばかりで
いよいよPCでネットに接続する手段がなくなった…と凹みまくった。

で、改めてWX320Tのブラウザで、「ガラケー向けにPCサイトの表示を
変換してくれるサイト」経由であれこれ検索をかけてみたりした後で
とりあえずLANの差込口(?)を覗き込んでみたら、なんだか埃が
少しつまっているような感じがしたので、爪楊枝を引っ張り出して
その埃をかきだす作戦をとってみることにした。

すると、その作業の最中になんだか妙なことに気づいた。
細い細い金属のような線が規則正しく並んでいるっぽいはずなのに
そのど真ん中でもない、微妙な位置に変な隙間がある、ということに。

まさかと思いながらじーっと中を見ていたら、なんとその隙間になった部分に
もともと並んでいたと思われる線が外れてしまっているのを発見した。
注意深くなんとか爪楊枝で引っ掛けて取り出そうとしたものの、失敗して
どこかへ飛んで行ってしまい…突如繋がらなくなった原因はこれだ、と確信した。


改めてWX320Tのブラウザであれこれ検索してみて、自分の能力やら
懐具合やらを勘案するとPCカード型のLANカードを増設するしかないという
結論になり、家電量販店で唯一見つけた「ギガビット対応」のカードを
購入してきて、付属のCD-ROMからドライバ入れたりして、現在に至る…。

本体からの「出っ張り」があるのはなんだか邪魔な感じなんだけど
これしか方法がないのだから仕方がない。というか、WX320Tを
繋いだ流れの二の舞にならないでくれ…と祈るばかりだったり。

なんでこんな事に…。 

帰宅して、いつものようにノートパソコンを引っ張り出して来て。
(立ち上げっぱなしに出来ない環境なので、使わない時はソフトケースに入れて
部屋の角の絶対倒れない位置にに立てかけてある、という状況)

いつものように、LANケーブルとかACアダプターのプラグとかを接続してから立ち上げて。
しっかり立ち上がってから、ふと画面右下のタスクトレイ?に目をやったら
「ローカル接続が出来ていません」的な表示が出ていて、おや?と思った。

LANケーブルが突然ダメになったのか、と思ってまだ生きてるはずの
別のケーブルと繋ぎ替えてみたけれど、表示はさっぱり変わる様子もなく。
…これって、内蔵のLANボード(だっけ?)が突然壊れたってことなんだろうか?

仕方なくWX320Tをパソコンに繋いで…と思ったけれど、まず設定から
始める必要がある事に気付き、慌てて設定用のCD-ROMを購入時の箱から探して。
PC用のプロバイダ、確かWILLCOMの対応辞めてたなあ…という事で仕方なく
「PRIN」を選んでセットアップを終え、一旦タブブラウザを立ち上げてみたけれど
いくつものタブをまとめて開く設定なので、まあ時間のかかること…。

仕方なく、今日のブログはモブログのメール更新にしたけれど今後どうしよう…。
いつかの記事に書いた自転車のタイヤ交換をなんとか済ませたと思ったら
LEDタイプのダイナモ前照灯が突然壊れたので、同系統のを買い換える羽目になり
そしてPC…金欠なのに一番痛手になりそうな事が起きて、もう泣きそう。

指先がひび割れ始めて来た…。 

最近めっきり朝晩が冷え込み始めて来た今日この頃。

今朝、ふと気づいたら手の複数の指先がなんだかガサガサになっていた。
これがもうちょっと進むとひび割れになるんだよなあ、と思いながら
「ついこの間まで暑かった気がするのに、もう冬かよ!」と呟いてしまった。

自分にとって指先のひび割れって冬の風物詩なんだよなあ。
この先数ヶ月も付き合うのかと思うと、うんざりしてしまう。

LF「ミュージックソン」今年のメインは大竹しのぶ。 

クリスマスの恒例番組「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」。

募金受付自体は例年通り昨日11/1から開始しているのだけれど
それと同時にニッポン放送のメインパーソナリティが発表されたとか。
「ANNGOLD」からは去年のゆずから2年連続、「ANNシリーズ」全体からは
一昨年のオードリーから3年連続のパーソナリティ起用となるっぽい。

ちょうど本人出演の「オールナイトニッポンGOLD」の放送があるというのに
野球の日本シリーズ中継が延びてしまい…あーあ、と思っていたところ
偶然生放送の日だったおかげ(?)で、ニッポン放送リスナーに向けて
「改めて」報告する様子をABCラジオでも無事に聞くことが出来た
(野球中継を考慮した結果、生放送対応にしたのかもしれないけれど)。

オードリーにしろゆずにしろ、あくまで「ニッポン放送のミュージックソン」
という言い方しかしていなかったのだけれど、今回の本人の口からの報告は
GOLDネット局でミュージックソンを実施する局の名前も挙げていたのが印象的。

まあ、だからこそ他の実施局エリアのリスナーから「こちらでは聞けませんが」
的なメールが届いた際に「どういう事なんだろう…」とか言ったりもしたんだけど。
NTV系「24時間テレビ」の初回を萩本欽一と共に担当した経験があるそうで
その時のイメージもあったりするのかなあ…いや、単なる説明不足だな多分(笑)。
メイン作家である石川昭人が、即座にフォローのメモを走り書きしていたっぽい
様子が聞いて取れたのだけれど…本当に理解出来ていたのだろうか、と思ったり。

月曜正午~火曜正午の放送ということで、ANNの時間帯はほんの少しだけ顔を出して
後はレギュラーの鬼龍院翔や和田正人・五十嵐隼士におまかせとかだったりするのか
それとも…というのが今から楽しみ。アシスタントが昨年ヒーローみたいな扮装で
中継に出まくっていた垣花正アナということで、その辺どうなるかも楽しみ。


あ。
一番近いラジオ大阪、久しぶりに原田年晴アナがメインなのかあ。
というか、西日本放送が新規参加ってなんだかビックリ。

ケンタポテチ。 

コンビニに立ち寄って店内を回っていたら、スナック菓子の棚に
カルビーのポテトチップスがケンタッキーフライドチキンと
コラボした商品が売られていたので、気になって買ってしまった。

後ろ側には「ケンタッキーで使えるおためしクーポン」とかいう
チキンの数十円引きクーポンが2種類ついていたのだけれど。

ポテチの油で裏側がまみれてるであろうこの袋…わざわざ
その油をどうにかしてまでクーポン使う人ってどれくらいの
割合でいるもんなんだろうなあ…うーん。

このポテチを食べるの自体はとても楽しみなんだけど。