Entry Navi - Archives

 2012年04月 

無事確保。 

昨日の記事の続き。

ライブビューイング入場券の発売開始の15分程前までウトウトしていたものの
なんとか気合いを入れて、TOHOシネマズの行きたい館のページを開いて
待ち構え、時間が来てすぐくらいにリロードして、開催日のところを
選んでさあ購入を…あれ?「販売対象外」って何それ?リロードしなきゃ…。

というのを数分に渡って繰り返した後で、見たい映画を選ぶ部分の
少し上に「上映スケジュールが表示されない方はこちら」という表示を
見つけたので「まさか…」という事でクリックして開催日を選んでみたら
案の定(?)無事購入手続きに進むことが出来たのでホッとした。

ここで手間取ってしまったために、当初狙っていたのとは若干ズレた位置では
あったものの、そこそこいい感じの席を確保出来たので良かった良かった…
と思いきや、後から調べたら場内全体が大型コンサート会場でいうところの
「アリーナ席」っぽい感じであるらしく…うーん、そこはかとなく不安。

スポンサーサイト

あと数時間後。 

この記事の続きのようなもの。

モーニング娘。武道館コンサートのライブビューイングの
チケット発売開始まで、あと数時間かあ…と思っているところ。

うまく買えるだろうか。

というか、ここ何年もコンサート時に購入している「ファミリー席」
(ハロプロの場合大人1人でも購入OKの着席観覧席)にあたるような
席種が多分設けられていないだろう、というのがまず不安だったり。

自分自身は座って見たくても、すぐ前の人が立ってしまったら
どうにもならないからなあ…うまく席を選べたらいいのだけれど。

「金曜ANN0」ヒッチハイクのその後(?)。 

この記事の続きのようなもの。

道中どうだったか、については先週の放送の前半で触れていて
そこで語られた内容から察するに、ニッポン放送に到着したのは
Twitterによる実況が途切れて間もなく、というレベルだったっぽい。

「前乗り」していた本村康祐は、ニッポン放送で待機し続けながら
ナインティナイン・Hi-Hiの放送を見学したりもしていたとの事。

企画の方には西岡隼基本人だけではなく、チーフディレクターである
松岡敦司の他に番組ディレクター「ヨシオカ」も追跡取材に参加したとか。
松岡はディレクター担当の「ミュ~コミプラス」をお留守にし(番組の
公式Twitterアカウントより)、「ヨシオカ」にしても場合によっては
この番組をお留守にする可能性がなくもなかった、という状態。

車のレンタル代等々の諸費用で10万円ほど「自腹を切った」らしく
昨夜の放送では「そんなにお金を使うくらいなら、僕らの交通費を
下さいよー」という趣旨の発言が飛び出したり…色々な意味で
「よくやるなあ…さすがニッポン放送」と言わざるを得ないというか。


昨夜は「オードリーANN」に岡村隆史が乱入した時の会話をきっかけに
生まれた【美味しいご飯の炊き方】を探るコーナーに届いた「カルピスで
炊いたご飯は美味しい」というメールの実証のために「ヨシオカ」が
高めの炊飯器を自腹で購入して来たとか。なんだか凄いなあ
(結果、酢飯とおはぎを足して2で割ったような味だったとの事)。

ポッカリ空いた時間。 

金曜の22~23時台がポッカリ空いた感じになってしまった。

実のところ、先月まではしばらく「radiko.jp復興支援プロジェクト」の
茨城放送のチャンネル(?)でANNGOLDを聞かせていただいていたのだが
それも終わってしまい、クリアに聞ける範囲にネット局がない現状では
ANNGOLDを「聞こう」という気が起きなくなってしまったというか…。

とりあえず穴埋め的にFM OSAKAを垂れ流し状態にしてはみているものの
そこそこいい年の人間が「あからさまな学生向け番組」なんて、ねえ。

かといって、長年「ニッポン放送からの番組」に慣らされた身としては
他に聞きたい局があるわけでもなく…録音して聞けてない番組があれば
それを消化する時間にする、とか用事を入れる、とかした方がいいのかしらん。

本名にビックリ。 

開始から1年が経過した「広瀬香美のオールナイトニッポンGOLD」。

長年事務所が取っていたイメージ戦略から想像された人柄とは全く違って
やたらハイテンション・よく大声で笑う・天然なエピソードの数々…と
聞いていて「こ、こんな人だったのか…」と面食らうことが多い。

芸名とか本名とかの話題もその1つ、だったりする。
開始当初に芸名の由来をぶっちゃけてみたり、本名の下の名前は
「マミ」だと何度も触れてみたり…大ヒット曲を連発していた頃に
こんな話をしたことがあったっけ?なんて驚いたりしたもので。

それでも、あくまで「マミ」としか言って来なかった気がするのに
昨夜の放送では、なんと近況のエピソードトークの流れの中で

「私ほら、本名ヨネミツっていうじゃない?ヨネミツ」

食品の宅配を頼んだら、業者が持ってきた荷物が他人宛の物で
相手方とやり取りをした…という話だったので、そのトーク中に
「ヨネミツ」を連発するのを聞いていて「!?」となってしまった。


この記事を書くにあたって、軽くネット上で検索してみたところ
公式サイトのプロフィールには載せていないものの、何年も前から
「知る人ぞ知る」という感じだったっぽい、という事がわかったけれど
…あんなに連呼してしまって良かったのだろうか、とかついつい思ってしまう。

FC2トラックバックテーマ第1418回「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」。 

困った時のテーマ頼みということで参加してみる。

憧れ自体は「スマートフォン」と呼ばれ出すよりかなり前から
抱いているものの、手元にあるのはずっと「ガラケー」タイプの端末。

1台には実用性のある(?)そこそこシンプル目な感じのデザインの
ネックストラップと、吊り下げ型の画面クリーナーだけをつけていて
可能な限りは首から普通に吊り下げている感じだなあ。

他の分には手首くらいなら通せそうな長さの、これまたシンプル目な
デザインのストラップに落下防止用のクリップを付け足して
可能な限りはポケットに入れておく、という感じにしている。

とにかく「落とさない・なくさない」事を重視している、のかな。

モーニング娘。映画館での「ライブビューイング」を初開催。 

5/18 モーニング娘。武道館公演 ライブビューイング決定!
http://www.helloproject.com/news/1204241300_musume.html

近畿では大阪市内のTOHOシネマズ2館と京都で1館の計3館で上映。

TOHOシネマズでは爆笑問題の事務所が開催するお笑いライブの
生中継「タイタンシネマライブ」の告知を見ることがあったりして
そちらの「2000円程度」という金額設定をなぜか覚えていたので
「さ、3000円!?」と正直最初は思ったりはしたのだけれど…。

最近ちょくちょく聞くようになったコンサート系の生中継だと
その手の専門サイトなんかで見た感じ、別に高いわけではないらしいと
わかったので、「そういうものなのか…」ってところかなあ。
まあ、遠征しなくてもリアルタイムでコンサートそのものの雰囲気を
味わえるであろう…と思えばそこまで高いわけでもないのかも。

せっかくの機会だし、出来れば参戦してみたいところだけれど
まずはサイト上での受付から始まり、TOHOシネマズの場合は
そこで売り切れたら終わりだそうなので…うまく行けばいいけれど。
というより、発売開始が夜なので忘れて寝ないようにしなければ。

クリス松村、ダブルブッキング!?な一夜。 

昨年秋からMBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン~」で
1970~80年代の流行歌についての博識さを披露し続けているクリス松村。

ここしばらく、「オードリーのオールナイトニッポン」にて普段の
人との接し方などをネタにされ続けた挙句、レーティング(4/21)の
ゲストと発表されたため、自分も含めごく一部が「え!?」となった。

レギュラーである「ザ・ヒット―」の放送時間は土曜24:00~26:00。
対してオードリーANNの放送時間は同じ土曜の25:00~27:00なので
れっきとした「裏番組同士」。今月のレーティングは大阪地区でも
同時に実施されているため、余計にクリスの動向が気になる感じだった。

結果はといえば、赤坂BizタワーのMBS東京支社から生放送されている
レギュラーの「ザ・ヒット―」に最後まできちんと出演した後で
有楽町・ニッポン放送へ向かい、生放送で最後の数十分ゲスト出演
…という至極真っ当な流れとなったのだが、オードリーANN側での
煽りっぷりを聞く限り、こうなるようには思えなかったというか…。

当日、どうなるかが気になって仕方がなかったので25時台はラジオ2台で
両方流していたものの、内容に関しては上の空に近い状態だったので
どちらも録音を後から聞き直す羽目になったのは我ながらアホらしかったなあ。

続・モーニング娘。新垣里沙FCバスツアーに9期・生田衣梨奈がファンの1人として参加。 

昨日の記事の続き。

Twitter等で参加者があれこれ書いていたレポートによれば
生田は東京出発組のとあるバスに、解散場所まで乗っていたらしい。

・ライブの際は最後列で1人、と言う状態の中盛り上がっていた
(新垣のブログに離れた場所からその姿を撮った画像がUPされている)
・宿泊に関してはさすがに別行動だったらしい
・SLに乗っている最中、ジャンケン大会で真っ先に負けてしまったものの
最後まで勝ち抜けた人たちへの賞品を譲り受けて喜んでいたらしいが
その賞品に夢中になっている間に新垣が途中下車してしまいガッカリ
・握手会の会場で、自ら主宰する「新垣さんを応援する会」の会員を
募集する、会員証を送ると言ってファンに会員番号と名前を書かせる
(後々同じバス号車の人たちへ向けて「正式なものではない」アナウンス)
・終盤の「ファン側からのサプライズ」の最中にファン代表の1人として
ステージに上がった際、新垣がメンバーカラーを譲渡するなら生田と言った
・東京へ帰着した際、バス内のマイクで同乗のファンにご挨拶
・解散場所でファンから見送られながら乗ってきたバスで退散

…とまあ、大まかに書けばこんな感じだったようで。

情報を追ってただけでも楽しかったので、実際その場にいたら
もっと楽しかっただろうと思いつつ、新垣ファンでも生田ファンでもない
自分がその場にいたところで場違いなだけだろうな…とも思ったり。

まあ、マネージャーのTwitterアカウントで2日間のツイートを見る感じ
本人がとても楽しんでいたようなので、それが何より良かったなあと。

モーニング娘。新垣里沙FCバスツアーに9期・生田衣梨奈がファンの1人として参加。 

新垣が来月モーニング娘。を卒業する記念に今日から実施されている
ファンクラブ会員向けのバスツアーに、日頃から「ガキさん激推し」を
公言しまくっている9期メンバー・生田がファンの立場で参加中、らしい。

Twitter等で参加者が色々とレポートしている現時点までの状況をまとめると

・東京出発組の集合場所にキャリーカートを引きながら現れる
・バス内では最前の席に座り、横は空席・後ろにスタッフがいたとか
・新垣との2ショット写真撮影時に、新垣へのサプライズとしてご対面
・待機時間中に他の号車の人たちにも手を振ったりしていたとか
・グッズ販売(2回目)の際に「売り子」としてお手伝い
・夕食をファンと同じ場所でとっていた

「自分の目で見られないのが悔しい」以前に、レポートを読みながら
異様にワクワクしてしまっているのは何故なんだろう…不思議(笑)。


実はこれ、終始マネージャー及び撮影班が同行しているそうで
密着した模様をハロプロFC限定でDVDとして販売する予定だとか。
FCからは抜けてるけど、この映像だけはどうにか見てみたいなあ…。

まあ、自分の現状からして多分無理なんだろうとは思うのだけれど。

「金曜ANN0」ヒッチハイクの行方。 

昨日の記事の続き。

ANNチーフディレクターであるニッポン放送・松岡敦司のTwitterアカウントで
昨日昼から時折ツイートされていた「実況」を改めて確認してみた感じでは…

吹田→枚方→五条大橋→草津→名古屋(ラーメン屋で小休止)
→浜名湖(朝方まで)→神奈川県へ突入

という程度はなんとなく掴めたのだけれど、更新が今日の昼前までで
プッツリ途絶えてしまっていて結局どうなったのか…という感じ。


一方、「相方」である阪大生・本村康祐はどうしていたかというと
就職活動の都合で昨日から「前乗り」。夜間はニッポン放送にいたようで
木曜ANN0のHi-Hiと遭遇してみたり(以上本人のTwitterアカウントより)
ナイナイANNを見学したのかエンディングで軽く話題に出してもらったり…
と貴重な体験をしていた感じ。今夜の放送で触れたりするのかなあ。

「金曜ANN0」西岡隼基がヒッチハイク実行中。 

先週の放送中、「ボックスから引き当てたムチャ振り指令を実行する」
みたいなコーナーで関大生・西岡が見事(?)引き当てた指令の1つが

「19日正午、近畿自動車道吹田インター・小牧東京方面の料金所付近から
出発して、20日27時までにヒッチハイクのみでニッポン放送まで移動せよ」

…みたいな内容。

OA上では1人で頑張れ、という雰囲気だった気がしなくもなかったけれど
今日の昼前、ANNチーフディレクターであるニッポン放送・松岡敦司の
Twitterアカウントに、突如この企画に関するツイートが。

その後のツイート内容から察するに、別で車を用意して追跡取材(?)を
している模様だが…松岡って木曜とか24時台の番組を担当してなかったっけ?
大事なレーティング週なのに、なんて疑問が浮かんできてしまう。

とりあえず、21:03のツイートによれば名古屋までは到達したそうなので
このまま行けばきっと間に合うと思いたいのだけれど、どうなる事やら。

FC2トラックバックテーマ第1414回「自分のホームページ作ってる?」。 

第1414回というキリ番っぽいテーマ記念(?)で参加してみる。

10年以上前に、当時好きだったグループのファンサイトを
とある無料ホームページサービス上に作っていた事なら、ある。

「ホームページの作り方」みたいなサイトとかを参考にしながら
タグを手打ちして「センターに寄せる」とか「一覧表みたいな
状態にして見せる」とか「太字にする」とか「リンクを貼る」とか
…シンプルな事しか出来なかったけれど、当時は楽しかったなあ。

解散してしまって新しいネタがなくなったので、更新しないまま
放置し続けていたのだけれど、去年とうとう利用していた
無料ホームページサービス自体が終わってしまったらしく
つい先日久々に思い出してアクセスしたら見れなくなっていた…。

当時は色々あって手元にサイトのデータとか全く残していなかったので
終わると知ってたらどうにかしてローカル保存したのに、とか思って
とてもガッカリしたのだけれど…1年くらい猶予くれてたらなあ(え?)。

モーニング娘。オリコンシングルTOP10入り作品数で歴代1位に。 

【オリコン】モー娘。新垣卒業曲で歴代最多49作TOP10 15年目で初の単独1位
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2010263/full/

■シングルTOP10獲得作品数記録
1. モーニング娘。…49作
2. 浜崎あゆみ…48作
3. B’z…47作
4. SMAP、THE ALFEE…46作



この上位5組の数字を見る感じ、「抜き返される」可能性だって
十分あるよなあ…なんて事をついつい思ってしまいがちだったり。

まあ、仮にそういう日が来たとしてもとりあえず「1位になった」のは
間違いないわけで、それに関しては確かにめでたいなあと思う。
新垣里沙にとっても良い記念となっただろうし…。

しかし、こうしてみるとTHE ALFEEって凄いなあ。

ANNGOLD、月曜と木曜で連動企画。 

今週は東名阪のラジオ局でレーティングが行われるとかなんとか。

「オールナイトニッポンGOLD」も色々と特別企画を予定しているが
月曜と木曜は両方のパーソナリティが互いの曜日に出張し合って
一緒にラジオドラマをやる?という流れらしい(まとめて収録)。

ミュージシャンと女優でラジオドラマって…過去、月曜では
坂崎幸之助主演で吉田拓郎の青春時代をモチーフにした
ラジオドラマ企画を実施したことがあるものの、肝心の
主演の台詞回しが…という感じだったので、ちょっと不安かも(笑)。

でも、放送を聞くのが楽しみだなあ。
今夜はナイター関係ないけど、木曜もちゃんと頭から聞けますように。

渋滞予報士。 

TOKYO FM他ネットの「松任谷正隆 DEAR PARTNER」がそこそこ好きだ。

音楽プロデューサー・松任谷正隆と元フジテレビアナ・中井美穂が
毎週1組のゲストを迎えて、インタビューを行う番組なのだけれど
色んなジャンルの人が登場するので様々な話が聞けてしまう。

今夜放送分のゲストはNEXCO東日本に所属する「渋滞予報士」。
我が(?)FM OSAKAでの放送時間中にこれを書き始めたので
トーク内容が右から左になってしまってはいるのだけれど(おい)
番組序盤でしていた「高速道路上では通っている車の平均時速が
40km以下になったら渋滞と呼ぶ」という話にはビックリしたなあ。

…まあ、じっくり聞いてる日でも内容なんてその場限りで
すっかり忘れてしまうことも多かったりするのだけれど
個人的には松任谷正隆の喋り方や声が耳に心地いい感じなので
何かの都合で聞き逃してしまうとガッカリ感が半端ない。
出来るだけ長く番組が続いてくれるといいなあ。

機種変から2週間。 

10年以上使っていた機種からHONEY BEE4へ機種変してから2週間。


基本的には1日あたり1分未満を1(+α)回の通話とたまにメール
…みたいな使い方をしている回線で、ネット系のプランやオプションは
つけていないので、ブラウザはあってもネットには繋がないつもりが…。

デフォルトでONにされていた「ぷちっとニュース」とかいう
ガジェットを見てみた際に「使い方」というボタンを押したら
ネット接続を始めてしまって、気がついた時には何かのページが
表示されていた…なんて事が起きてしまって、唖然としてしまって。
それくらい内部にデータを持っといて欲しいというかなんというか…
たった1ページとはいえ、どれくらいの額が請求されるのかが怖い
(ガジェット上で見られる「ニュースの見出し」はパケット通信料が
無料と表記されていたものの、以降怖すぎて表示をOFFにした)。


あと、デフォルトでインストールされていたJavaアプリのうち
「HONEY☆」シリーズのゲームアプリ4種をとりあえず触ったら
道のパネルをうまく繋ぎ合わせてハチをゴールさせる、みたいな
「HONEY☆ROAD」というゲームが気に入ってしまったのだけれど
普通(?)の「ストーリーモード」ではなく、制限時間と難易度を
組み合わせられる「チャレンジモード」で一番緩い組み合わせに
しても、しょっちゅうタイムオーバーになるので自ら呆れる。

昔、目覚まし時計型のメカ?を使ったこの手のおもちゃが
あったような気がするんだけど、なんて名前だったっけなあ…
と思って調べたら、【チクタクバンバン】というおもちゃだった。
これで遊んだ覚えがあるから、懐かしかったのかもしれない。

ただ、こういうので遊ぶと電池の減りが早いんだよなあ…。
というわけで、一度「元々の使い方で実質どれくらい電池が
もつのか」を試すために現在は封印中だったりして。


メール送信は無料のプランなので、メール送信にまつわる事くらいは
試してみたいと思ったりするけれど中々タイミングがないなあ。
まあ、ゲームアプリで遊んだ後でWX320Tを触るとキーがやたらと
大きく感じてしまう、というのはあったりするんだけど。

高田文夫、一昨日緊急入院していた。 

ニッポン放送の平日昼ワイド「ラジオビバリー昼ズ」を長年担当している
放送作家・高田文夫が一昨日夕方に緊急搬送され入院したらしい。

番組そのものはローカル枠なので、関東へコンサート参戦のために
泊まりがけで遠征した際に平日と被れば聞くこともある、程度だけど
面白い番組だなあと思っているので、昨日このニュースを聞いた時に
あまりに突然のことでビックリしたというかなんというか…。

昨日・今日は欠席していて、来週月曜も「代打に三宅裕司」という発表が
Twitterのニッポン放送アカウントからされていたりするのだけれど
…とにかく、心配だなあ。1日も早く体調が良くなりますように。

FC2トラックバックテーマ第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」。 

ちょうどタイミングが良かった?テーマという事で参加してみる。

ネットサーフィンをしていく中で、色々な人のブログを見ながら
「自分の感じたこととかをネット上で残しておくっていいなあ。
いつかはやってみたい」となんとなく思っていた…というのが
きっかけといえばきっかけだったんだろうな、と思う。

実は、今日がこのブログの開設記念日。

日付としてはそこそこ中途半端な日ではあるのだけれど
当時好きな芸能人TOP3に入っていた人の誕生日でもあるので
「あの人の誕生日か…あ、このブログを開設した日だ」
なんて芋づる式に思い出せるのが便利といえば便利(おい)。

気づけば案外長い月日が経ったものだなあ…。
当初思っていたのとはそこそこ違う方向性になっているけど。

USB電源。 

この記事の続きみたいなもの。

ラジオチューナー付ICレコーダー「RR-RS150」の説明書に書いてあった
「USB電源で動作させる」を試してみたくて、実行に移してみた。

以前別件でよく使っていたUSB-ACアダプター「モバイルクルーザー」が
あるのを思い出したので、そこにUSBケーブルを繋いだ物を用意して
説明書通りに「停止/戻るボタンを押しながら」そのケーブルを接続。

するとそのまま電源が入るのだけれど、このモードは一度電源を
切ってしまうとオフになってしまうようだったので、そのまま
ラジオをつけて、一応向きを調整した後タイマー録音が終わるまで放置。

録音したファイルを再生させてみたら…ノイズまみれで
音もやたら小さい、というとても残念な出来となった。

…本当にICレコーダーモード用なんだなあ、と思ったけれど
携帯電話用の外部バッテリーだったらもしかしたら…なんて
希望を捨てきれなかったり…往生際が悪いなあ。

FC2トラックバックテーマ第1408回「パソコンで何してる?」。 

なんとなく気になっていたテーマという事で参加してみる。

今現在、自宅にあるパソコンでやっている事といえば
「radiko.jpを再生させながら録音」「ブログを書く」
「ポータルサイトで見出しが気になったニュースを読む」
「Twitterを覗く」「ネットサーフィン」「YouTubeを眺める」
「音楽ファイル再生」「CDから曲を取り込む」「DVD再生」
…頻度の低いものまで含めると、まあこんなもんかなあ。

1年くらい前までなら「radiko.jp」の部分が「ラジオの
イヤホンジャックと繋いで」だったけど…変わるもんだなあ。
ただし、録音に使っているソフトが同じってあたりが微妙だけれど。

「笑っていいとも!」テレフォンショッキングが形式変更。 

『いいとも!』のお友達紹介が変更 タモリ自ら翌日ゲストを発表
ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2009957/full/

実際の放送は見てないので、ニュース記事を読んだ後に
老舗の某書き起こしサイトで内容を確認したのだけれど…
先週分までの「紹介」のくだりと読み比べてもその差は歴然。

一部で「あくまでお友達を紹介って体裁でやってたコーナーなのに
【初めまして】って挨拶しちゃった事件がちょっと前にあったせい」
的な憶測が飛んでるようだけど…真相なんて表には出ないんだろうな。

ともあれ、迷走してる感じがしてしまってなんだか切ないし寂しいな…。

RR-RS150購入から約2ヶ月。 

この記事この記事の続きっぽいもの。

ラジオチューナー付ICレコーダー「RR-RS150」を購入して約2ヶ月経った。

クレードルの設置場所を決めかねた状態のまま、面倒臭くなってしまい
結局、本体のみで録音・再生をして毎日充電池を入れ替える…という
サイクルでの生活が日常と化している感じ。

まあ、そもそも前回この手の機器が欲しくなった際に憧れた前身(?)
SANYOのICR-RS110Mだと「本体のみ」「クレードル付」の2パターンが
出ていて、クレードル付の方が1万円くらい高かった事もあるけれど
「本体のみで十分なんじゃないのかなあ…」と思っていたりしたし
このRR-RS150だって「本体のみ」で欲しかったくらいだったから
そういう意味では当然の流れだったのかもしれないなあ。


=================================
本体を持ち出して再生、という時になんだかんだいって
「ネックストラップで首から下げる」のが一番便利だよなあと思いつつ
ネット上で「ストラップをつけられるような場所がない」的な意見を
見かけて不安になったのだけれど…結果は、無事つけられた。
R0038542-re.jpgR0038547-re.jpg
クレードルに固定する際に「引っ掛ける」のは下側の窪んでいる部分だけで
その少し上にある細い横棒(?)には無関係である、というのは確認済で
ストラップをつけた状態のまま何度かクレードルに固定しても問題なかった。

まあ、100均ショップで入手したデジカメ用の「首下げ可能なソフトケース」に
ちょっと前に別で使っていて紐が千切れかけた100均ストラップの部品を
組み合わせた状態(ケースからの「誤落下防止策」程度)で使っているので
「ストラップだけ」でどれくらい耐えられるのか、はよくわからないけれど…。


=================================
首から下げた状態で再生する際、そのソフトケースから出さないで
手探りで操作出来れば嬉しいのにな…と思っているのだけれど
よく使うボタンのうち、輪状になっている「送る」「戻す」「音量」と
その中心にある「OK」はなんとか出来ても「停止/戻る」ボタンの周囲が
フラット過ぎて、なかなか手探りでは操作し辛いのが残念だなあ。


=================================
以前の記事で説明書P141「電池持続時間」の「録音時」一覧に
「FM-128(ステレオ)」「FM-64(モノラル)」
「AM-128(ステレオ)」「AM-64(モノラル)」
という項目があるのを見て驚いた旨を書いた気がするけれど
我が家でも場所によってはイヤホンコードを使っての受信で
128kbpsでのFMステレオ録音にギリギリ成功するのがわかって
ホッとしたというか…まあ雑音混じりなんだけれども。

で、64kbpsで録音したファイルをPCに転送した際に改めて
確認すると「モノラル音声をステレオ形式で録音した」状態で。
モノラル形式で録音できればいいのに…なんだかなあ。

8GBのmicroSDHCを使って、AMを64kbpsでタイマー録音していて
説明書P141「録音可能時間の目安」によれば4GBの場合には
この設定だと「約163時間30分」とあるのでその倍くらいは
使えるんだろうけど、いくつかのタイマー設定をかけて
約2ヶ月録りっ放しにしていたら「残り50時間何分」みたいな
表示になったのと、改編もあったので慌ててPC接続してから
外付けHDDに録音したファイル群を移動させたのだけれど
なんだかんだで「5.9GB」くらい溜まっていたらしい…。

そもそもAMはモノラル受信しか出来ない仕様なのだから
64kステレオ形式でモノラル録音って無駄に豪華というか
他社の似たような機種みたいに48kモノラルとか選べたらもっと
ファイルサイズが少ないのに…ってケチくさい考えが浮かんだり。
…この辺、考え方の違いだったりするのかなあ。


=================================
説明書は最初に「使おうと思っている部分」のページのみを見て
それでも普通に使えていたのでそんなに見ていなかったのだけれど
さっき録音ファイルを移動させていた際、なんとなく見たくなって
「パソコン」に関する項目をパラパラを見てみたら「USB電源で
動作させる」というページがあってちょっとビックリした
(その手前のページは「充電式電池をパソコンで充電する」)。

USB端子はミニUSBなので、同じミニUSBのWX320T用ACアダプターを
刺したらどうなるのかなあ…だとか、USBで繋げる携帯電話用の
外部バッテリーと繋いでもなんとかなるかなあ…だとか
なんだか軽くワクワクしだしている自分がいたり。

まあ「ラジオモードでお使いの場合は、電池またはスピーカー
クレードルでお使いください」とあるから、試してみたい
シチュエーションでは満足のいかない結果となりそうだけど。



…とまあ、今日もまたとりとめなくダラダラと書いてしまったけれど
なんだかんだで今ではすっかり必需品と化している感じ、かな。

タイマー設定していた番組のうち、MBSラジオの一部の番組は
ナイター次第で放送時間がズレまくるので設定を見直すというか
その分だけ解除する事も考えないといけないのが面倒臭いけれど…。

「オールナイトニッポン0(ZERO)」を全曜日聞いてみた。 

今週月曜からいよいよスタートしたANN0、全曜日を聞いてみた。


まず…KBS京都で受信しているのだけれど、月~水曜の3日間連続で
「まだ喋っているのに強制フェードアウトで終了」という事態が起きた。

火曜はまだ「言葉尻がギリギリ入るか入らないか」程度に聞こえたが
月曜は「あと20秒くらいで終わるぞ」の言葉から5秒程度で切られて
水曜はしばらく退出していたメンバーに向けて別のメンバーが
話しかけている最中に切られるという、何がなんだか…な状態だった。

KBS京都はずっと「27:00~28:58.30」を二部枠の放送時間としているけれど
ニッポン放送ではこの放送時間がもっと後まである、という事なのだろうか。
というか、他のネット局はこの辺どういう設定なのかも気がかりだったりする。

前半3曜日とは打って変わって木曜は25秒ほど、金曜は40秒ほど残して
最後の挨拶まで済ませ、ビタースイートサンバをしっかり聞ける状態に
なったけれど、偶然なのかどうなのか…来週以降、全曜日足並みを揃えて
「ネット局にも配慮した時間配分」でやって欲しいと切に願うばかりだが。


個人的には木曜が頭ひとつ抜けてて、火曜金曜は思っていたよりは良く
月曜水曜はある意味想定内…という感じで、今後も聞きたいかどうかと
いう事では「水曜以外は許容範囲内」みたいなところだったりして。
(耳の肥えた方々からすれば「判定が甘い」と思われそうだなあ…)


第1週ということで、他曜日のメンバーが様子伺いがてら聞いている様子が
Twitter上で見受けられたり、番組内で送られたメールが紹介されたり。

あと、月曜・木曜は直接本人たちが1部に登場して告知したり、火曜・水曜も
1部のパーソナリティが番組内で軽く触れたり、金曜は担当作家である
佐藤満春(どきどきキャンプ)繋がり(?)で27時台前半にオードリーの
春日俊彰が電話出演してみたり…となんだかんだで「横・縦の繋がり」が
近年には珍しいくらいの「活発さ」を見せていて、なんだかワクワクしたけれど
…金曜1部のAKBは相変わらずの「唯我独尊」で呆れるというかなんというか。
(まあ、金曜1部の開始と同時に他局で「火曜1部の真裏」でも始めているので
「同じ局内の番組同士の繋がり」なんて「何の意味があるの?」状態なんだろうけど)



なんかとりとめもなくダラダラと書き連ねてしまったけれど
とにかく8年半振りの「完全曜日別制」復活が嬉しくて嬉しくて…。
まあ、来週以降も2時間全部を聞き続けるのはかなり厳しいけれど
聞ける範囲で無理せず聞きたいなと思っている。

FC2ブログ、4/3に「アルバム機能」を導入していた。 

FC2総合インフォメーション 【ブログ】アルバム機能を追加しました!
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1005.html

上の記事のコメント欄で見た感じ、幸か不幸か導入されて以降は
仕様が「改善」されるまで画像付の記事を書いていなかった
(しかも「軽い下書き」と共にモブログで画像をUPしたため
編集画面上での「画像を入れる」操作はしなかった)ので
今のところ個人的に影響は出てない気がするのだけれど…。

相変わらず勝手に突っ走ってるなあ、システムいじる人たち。

今後、デジカメ画像をPCの管理画面からUPする機会があったら
色々と実感するところがあったりするのかしらん…うーむ。
とりあえず、デフォルトが以前ぽくなるよう設定はしてみたけど。

タイムテーブル。 

ニッポン放送に請求していた4月度のタイムテーブルが届いた。

ここ数年、A3サイズ?で両面印刷な紙を二つ折りにした状態で
封筒に入って来ていて、送料として請求するたびに120円切手を
入れていたはずなのに今回の封筒にはその120円切手の下に
10円切手が2枚…そして封筒も何やら少し厚みがある。

なんでだろうと思って開けてみたら、いつも同封されている
「タイムテーブル請求のご案内」の紙に衝撃(?)の内容が…。

(HONEY BEE4のアウトカメラで撮影)

今月号からタイムテーブルがリニューアルされました。また隔月、偶数月の発行となります。
それに伴い、発送料が変更になりました。
今月号の不足分の切手は次号お申し込みの際に追加してお申し込みくださいますようお願い致します。


入っていた現物は、以前のようなホッチキス綴じの冊子形式かと思いきや
両面印刷された厚手の用紙を何回か山折り谷折りしました、みたいな感じ。
広げてみたら、「A4タテ」換算で3枚と1/3くらいの幅というか…。

経費削減の一環なのかな、寂しいな…と感じると共に、隔月なのに
「立て替えた分を次返せ」と言われても忘れそう、なんてふと思ってしまった。

FC2トラックバックテーマ第1403回「好きな野菜は何ですか?」。 

なんとなく書きたくなったテーマということで参加してみる。

とりあえず思いつくのはサツマイモ・カボチャ・ジャガイモあたりで
サツマイモだったら焼き芋、カボチャだったら甘い味付けの煮付け、
ジャガイモだったらじゃがバターとかバター焼きがいいなあ、と。

トマトもそこそこ好きだけど、「普通のトマトジュース」はなんだか
血液を連想してしまう味なので「食塩無添加」の方が好みだなあ。
まあ、ここ何年もプチトマトを食べることがほとんどだったりするけど。

爆弾低気圧。 

日本列島を超大型台風並みの爆弾低気圧とやらが襲っているとかで。

今日は偶然何の予定もなかったのと、昨日からそういう予報だったのとで
一歩も外に出ない作戦に出たのだけれど…昼過ぎ、いきなり凄い音が
したかと思ったら、玄関の新聞受けの隙間から風が吹き込んできてビックリ。

ネットで情報を確認した感じだと、電車もあちこちで運転見合わせとか
あったりしているようで…なんでこんなことになってるんだろう。

既に色々大変なことが起きたりしてるみたいだけど
これ以上被害が拡大したりしませんように…。

中澤裕子、昨日入籍。 

いつも応援してくださっている皆様へ|中澤裕子オフィシャルブログ「NakazaWorld」
http://ameblo.jp/nakazawa-yuko/entry-11210123223.html

…日付が日付、というわけであちこちのニュース記事を読んでも
イマイチ半信半疑な気分だったりしたのだけれど、本当に本当みたい。
お相手は昨年某写真週刊誌に撮られたあの彼っぽい。

本当におめでとう!末永くお幸せに…。

機種変その後。 

昨日の記事を書いた後、それまで探しもしていなかった場所を
ふと見たら、元々の端末がわかり辛い隙間に落ちていたのを発見…。

家まで自分できちんと持って帰ってきていたのがわかってホッとした。

元の端末に対応していたはずのキャリア(当時のDDIポケット)製の
データ転送ソフトは、知らずにアップデートをしてしまったら
対応外になってしまって…という事情もあって、電話帳のデータを
手打ちで移す必要があったんだけど、自分の持ち方が悪いのか
小指の第二関節あたりに新端末を「押し当て続ける」感じに
なってしまい、作業完了後、その部分が痛かったこと痛かったこと(笑)。
今後、これでメール打つ用事が出来たらどうなる事やら…。

元の端末より気持ち大きいかな、程度なのはよかったけれど
通話した時の音質がいくらか「…うーん…」って感じになった気がして
いわゆる「時代の流れ」なんだろうけど、ちょっと寂しかったかも。

新端末にはディスプレイ上部と裏側の両方にカメラがあるので
裏側の方のカメラで、新端末の入っていたパッケージを撮ってみた。

まあ、「記念」で旧端末も一緒に撮ってみたんだけど。

この撮った画像を、モブログ用にWX320Tへコピーする際に
「メールで送信するか…あ、赤外線通信があったんだった」な感じで
送ってみたり、反対にWX320T側に入れてある画像のいくつかを
赤外線通信でコピーしたりしたんだけど…なんだか楽でビックリ
(って、えらく時代錯誤な事書いてる気がするなあ)。

あと、なんとなく試してみたらモーニング娘。メンバーの
フルネームは石黒・福田と8期以降が一発で出て来ず。
使う予定があるかはともかく、ユーザー辞書に登録してしまった。

メーカーの違いもあって文字入力時のキー操作がWX320Tとはいくらか違うし
慣れるにはしばらくかかりそうな予感がするけど…よろしく、HONEY BEE 4。