Entry Navi - Archives

 2009年03月 

「エルダークラブ」今日でハロプロ卒業。 

とうとうこの日が来てしまった。

まあ、今日も明日もそれぞれの人たちにとっては
「大して変わりのない日々」だったりしそうだけど。

これに伴って、ファンクラブとしての「Hello!Project」も
明日から4分割されることになり、自分はそのうち
モーニング娘。OG中心のファンクラブへ「移行」するんだけど
これって「ハロプロヲタ卒業」に繋がるのかな…どうなんだろう。

まあ、明日から「元ハロプロ」になる人たちに関しても
(書くことがあるなら)今まで通り「ハロプロ」カテゴリで書くけどね…。

スポンサーサイト

肉汁うどん。 

20090330161834
たまたまミナミの方に来たので
道頓堀のあたりをブラブラしていたら
「道頓堀極楽商店街」という商業施設(!?)が明日までで
営業終了するので入館無料、という案内が見えたので入った。

大食いで有名なジャイアント白田の店が入っていると聞いたので
その店に行ってみたら、なんと本人がいてレジやったり
店の前で記念撮影に応じたりしていてビックリ。
少し考えて、記念に肉汁うどんの「1/16」サイズとやらを食べてきた。
「ジャイアント」と言うだけあって確かにデカかったなあ…。

ニッポン放送「東貴博の電話でGO!GO!」最終回。 

最後、どんな風にやるのかと思っていたけれど
過去電話出演したリスナーにも電話をかける割合が
高かったのと、オープニングにかけていた曲のオリジナル版を
最後に流したこと以外は普段と変わらなかったなあ(笑)。

この春は、オリエンタルラジオのANNRも終わったし
ラジオの「東MAX」とも本格的にお別れになったし
(関東じゃないから昼間はニッポン放送聞けない…)
他にも色々あって、自分のラジオリスナー生活も
少し転機を迎えつつある…のかもしれないなあ…。

モーニング娘。びわ湖ホールでのコンサートに参戦。 

滋賀県大津市にある、びわ湖ホール。

足を運ぶのは石川梨華が娘。を卒業したツアー以来で
それが2005年の春コンだったので、実に4年ぶり。

とは言っても、当時はチケットを入手することが出来なかったので
現地でグッズを購入するなり、顔見知りの人に挨拶したりする程度。
「綺麗でいいよー」と実際入った人から聞いてはいたので
いつかは入ってみたいなあ…と思っていた会場だった。
まさか、こんなタイミングでその願いが叶うとは…。

滋賀県は8期メンバー光井愛佳の出身地で
今回は本人初の「凱旋」コンサートだった。

初の凱旋コンということで、ネット上で「アンコールの時に
イメージカラーである紫色のサイリウムを」との計画があったらしい。

ギリギリで知ったので、残念ながら自分で用意する事が出来ず
現地で主催者たちが配布していたサイリウムをもらったのだけど。
薄紫のインクで印刷された趣旨説明の紙が巻きつけてあって
その説明書きがまた、なんだか凝っている感じがしたので
「気合い入ってるなあ…」なんて事を思ったりして。

(2009/3/29画像追加)

昼公演しか参加出来なかったけれど、無事一面紫で染まり
企画は成功して、本人にも喜んでもらえたようで嬉しかったなあ。

「アンコール」を言う代わりに「愛佳」コールをしている間、
ステージ上のモニターにはあちこちで上げている「おかえり」等
書かれているボードやら横断幕やらをちょこちょこ映っていたけど
ある人が持っていた電光掲示板のようなボードにビックリしたなあ。

「おかえりみっつぃー」のような趣旨の文面がスクロールされた後に
何か絵のようなものが出てきて…兜?…あれ?と思っているうちに
表示されたのは…彦根城のマスコットキャラ、「ひこにゃん」の顔(笑)。

映し出された瞬間、愛佳コールが一時的に止んで
場内が笑いに包まれた後にコール再開、という感じだったっけ。
あのインパクトは本当に凄かった(笑)。

いい感じのコンサートだったので、参戦できて良かったなあ…。

Mステ「もう1度見たい秘蔵映像」SP。 

番組サイト上で実施したアンケートを元に
ベスト50を発表する、という形式での放送だった。

相変わらず、SMAPの部分は森且行が引きの映像以外で
映り込まないように編集しまくってるなあ、だとか
記念すべき第1回の映像を出すのはいいけど
司会陣(関口宏等)の様子も見てみたかったなあ、とか
そもそも50じゃいくらなんでも少ないよ、だとか(笑)。

思うところはあれこれあったけれど
トーク中の映像で後ろに映り込んでいた人たちに
興奮してみたり、見たことなかった映像に興奮したりと
なんだかんだで楽しい3時間弱だったなあ…。

FC2ブログ、複数のファイルをまとめてアップロード可能に。 

FC2総合インフォメーション 【ブログ】複数ファイルのアップロードに対応!
http://blog.fc2.com/info/blog-entry-347.html

最大6個までまとめてアップ出来るとのことで
いっぱい写真を使いたい時に嬉しいな、と思っていたけれど
上記記事のコメント欄を見たら、実際には2?3個しか
アップ出来ないという報告が複数出ているとか…。

まだ試してないけど、なんか凄く残念。
というか、実装する前に十分なテストしたんだろうか…。

JFN系「JET STREAM」、4月から大沢たかおにバトンタッチ。 

現在、伊武雅刀が担当しているFMの長寿番組「JET STREAM」。

その伊武が今月一杯で降板し、新たに大沢たかおが
担当することになる、という発表があったらしい。

個人的には「顔」は浮かぶものの、「声」のイメージが
あまりハッキリしないといった感じなんだけど…。
伊武より20歳近く若いようなので、これまでの雰囲気とは
幾分違ったものとなりそうだけど、それがいい方向に働けばいいなあ。

ワンダ・エルダコンDVD。 

20090324213955
今週発売という事で、フラゲしてきた。

まずはワンダコンの方をMC以外フルで見てみたけれど
アルバム曲らしきものが何曲もあったので、その部分は
個人的には置いてきぼりにされてる感が強いというか…。

エルダコンの方はこれからなので楽しみ。

久宝寺緑地(続き?)。 

昨日は、「石川・ホンマ・ぶるんのBe-SIDE Your Life!」という
ポッドキャスト番組絡みの催し物(!?)が開催されたので
出かけて行ってみたわけだったりして…。

まあ、事の次第はポッドキャストのvol.151のシリーズで
パーソナリティの人たちの口から語られてるだろうけど。

貴重な面白い体験が出来て楽しかったなあ。
今更だけど、皆さんお疲れ様でした。

久宝寺緑地。 

20090322135724
某ポッドキャスト番組絡みで初めての場所へ来てみた。
どうなるかな…ドキドキ。

TBS系ドラマ「RESCUE?特別高度救助隊」が終わった…。 

見ている最中、ついついテレビに向かって
「大地(KAT-TUN中丸の役名)何やってるんだ!」
とかなんとか叫んでしまったりもしたなあ…。

最初から見ていたら、また違う感想だったのかもだけど
毎回毎回ハラハラしたりして、結構のめり込んだドラマ。
今シーズン(途中からとはいえ)ちゃんと見たのこれだけだったし…。

編集がかなりギリギリまでかかったらしいけど
無事間に合って良かった…でも、監督さん的に
完全に納得の出来だったのかは少し心配かな。
とにかく、出演者・スタッフ共々お疲れ様でした。

阪神なんば線。 

20090320150942
手始め(?)に難波まで出て、そこから一度乗車した。

画像は難波駅で「当駅止め」連発だった間に撮ったもの。
昨日まで「近鉄難波」だったけど、近鉄の駅でもありつつ
阪神の駅にもなったから、「大阪難波」に変わったんだね…。
ちょっと寂しい気分。

明日からしばらく休み…。 

さて、何をしようかな。

まあきっと、中途半端な時間に起きて
中途半端な時間に外出して、外をブラブラして
夜帰宅してからはラジオを聞きながらネット…
なんて日々を繰り返すんだろうなあ、例年の如く。

明日は「阪神なんば線」(だっけ?)が開業するから
乗りに行きたいな、とは思っているけれど(笑)。

自らバラす(!?)。 

今年に入って、KBS京都が「レコメン!」のネットへ転換したので
試しに聞いてみたところ、なんとなく楽しげで聞きやすかったので
ラジオ関西で聞ける「銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA」は
録音だけしておいて、リアルタイムでは「レコメン!」を聞くようになった。

それでも、時々録音しておいた「銀河に?」を空き時間に
少しずつ「消化」というか「聞き流し」はしているのだけれど。

今日聞いた某日の放送分で、パーソナリティの「TAKUYA」が
自らの学生時代のエピソードトークをしていた部分で
自分の耳を疑うような言葉が出てきたので、思わず
その部分をリピートしまくってしまった。

リピートした部分は…ある事をやらかしてしまった際に
周囲から「おい星野、何やってるんだよお前」的な反応をされた。
という趣旨の発言だったわけなのだけど…。

肝心の部分が結構早口だったから、「知らない人」は
気付かなかったかもだけど…「正体隠してる」はずなのに
自らバラすような事言うとか、何やってるんだか…(笑)。

まあ、本人含めた番組サイドが「気付かなかった」なら
別にいいのかもだけど、そもそも何のために
正体を伏せてるのやら…理解に苦しむなあ。

「サイキック」突如の打ち切り、3/11に決定していたとの報道。 

前回の記事を書いた後、最後まで聞き続けていたけれど
結局、10分前後ごとに終了を告げるアナウンスが入っていて。

最後にアナウンスが入ったのは通常であれば
番組が終了する時間帯であるはずの26:44だった。

その後、間髪入れずに「この後朝まで放送休止」を告げる
お決まりのアナウンスが流れた後、それに続くいつもの
「オルゴール風で癒し系っぽいけど、この後
無音状態になると思ったら怖さを感じてしまうインスト曲」
のコンボだったので薄気味悪かったなあ…。


今日になって、いくつかのスポーツ紙などに
この突然終わった件についての記事が出たけれど
それによれば、打ち切りは11日に決まっていたとの事。

なのになぜ、当日の放送開始時刻まで何も告知しなかったのか。

文化放送の件とは違い、収録番組だったようなので
どのみち「本人たちのコメント」を録る気はなかったんだろうけど
だったら余計に、あのタイミングまで発表しなかった意図が
わかりかねるというか…色々モヤモヤしまくりで気持ち悪いなあ。

「誠のサイキック青年団」、終了したという告知。 

先程、25時(午前1時)の時報後に男性アナウンサーらしき声で

ABCラジオからのお知らせです。

長年に渡り御愛聴頂きました「誠のサイキック青年団」は
今月29日をもって終了するとお伝えしていましたが、
諸般の事情により、先週3月8日の放送を最終回とさせて頂きます。
番組を楽しみにされていた皆さん、本当に申し訳ありません。

なお、ラジオをお聞きの方から、さまざまなご意見を
頂戴しました事にも、御礼を申し上げます。

中には、放送内容についての御指摘もありました。

お調べしたところ、一部に、リスナーの方々に
大きな誤解を与えるような表現があり、
この点について、話題で取り上げた関係者の皆様に
御迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

改めて、長年の御愛聴に感謝申し上げます。
ありがとうございました。


というアナウンスが流れた後、しばらくインストの曲がかかって
25:10頃にもまた同じ内容のアナウンスが流れてその後インストの曲、
更に25:20頃にもアナウンスが…という感じになっている。

今夜は元々のオンエア時間内ずっとこんな感じなんだろうか。
なんか少し気になるからしばらくABCを聞き続けてみよう。


…しかし、こんな形で「打ち切り」となるなんて。
事情は分からないけど、長年続いた番組だけにショックだなあ…。

ABCラジオ「誠のサイキック青年団」、急遽「本日の放送なし」に。 

ABCラジオの長寿番組で、今春の改編をもって終了すると
発表されていた「誠のサイキック青年団」という日曜深夜の番組が
本日新聞に掲載の番組表には全く掲載されていなかった。

日曜深夜は、他局も程度の差はあれ「放送休止」の時間が
設けられることも多いし、もうかなり長い間聞いていない番組なので
個人的には「あ、タイトル載ってないな…」程度だったのだけど
実はこれ、前もっての告知が一切なかったそうで
某所を中心(?)に「サイキッカー(リスナー)」が混乱しているとか。

直接ABCに電話をした人もいたようで
「今日の放送はありません」「来週については不明」
というような返事をもらったりもしたらしいけれど
…一体、何がどうなってこんなことになったのか。

先月の文化放送の件といい、なんだかモヤモヤが多い改編だなあ…。

TBS系ドラマ「RESCUE?特別高度救助隊」、来週最終回。 

最初の数回を全く見てないわりには、一旦見始めたら
ついつい必死に見てしまっている、そんなドラマ。

「どうにも仕方がなかった」事に大いに涙し
「懲戒免職」という言葉が出て来てビックリし
辞表が出て来たところでギョッとして
KAT-TUN中丸演じる北島の動向にハラハラ…。

来週、どうなっちゃうんだろうなあ…。

ミュージックステーション。 

シングルランキングのコーナーを見ていたら
今週発売だったBerryz工房が9位なのはともかく
あのAKB48がそれよりも上の順位でビックリ
(まあ、汚い手を使ってるらしいという噂もあるけど…)。

KAT-TUNのところは、前もっての告知無しに
途中から「周囲でファンが見ている」状態になってて
曲が終わった後もワーキャー言ってるのが
聞こえてたし、なんか「うるさい」という印象しか残らず。

EXILEの新メンバーのうち2人が
実は上地雄輔の地元の友人だったという話が
あったけど、なんという偶然なんだろう…。

矢島美容室、野猿の「叫び」をカラオケで歌う。 

本日放送のTBSテレビ系「うたばん」の企画内で
その場にいる面々がカラオケ(たぶんDAM)を歌う
…という場面があったのだけれど。

そこで「矢島美容室」の3人が野猿の「叫び」を歌った。

マイクが2本しかなかったので、ぐるぐるとマイクを
渡して行っている様が微笑ましかったのと
当時の振り付けらしき動きをしまくっていた石橋に対して
自分のパートだったはずが歌詞を間違える木梨…
という対比がちょっと面白かったかなあ。

まあ、某アナウンサーの一言じゃないけど
「本物」が歌ってるのを見れるなんて…みたいな部分はあったかな。

「オールナイトニッポン エバーグリーン」、5年半の歴史に幕。 

ANNの初期に人気だったパーソナリティの1人である
【アンコー】こと斉藤安弘アナウンサーが2003年秋改編から
担当して来た「オールナイトニッポン エバーグリーン」が
今春改編で終了する、という発表が昨夜あったらしい。

帯番組なんだから、週の頭に発表するのが筋だろうと
なんとなく思うんだけど…とか、腑に落ちない点はあるけど。

開始当初、もう結構な年齢になっているはずなのに
声が若々しいなあ…とか、あの伝説の人の番組が聞けるなんて!
とか思ったりはしたけれど、それまでしばらく続いていた
「二部」とは毛色が違いすぎて面食らったりもしていたし
OPが終わったあたりで他局へ…とかも途中からしていたけれど。

思ったより長かったような、そうでもなかったような…うーん。
後番組がどのような形になるのかが凄く気になるなあ。

フラゲ。 

20090310223807
フラゲ日という事で、ちょうど発売日が被っていた
音楽ガッタスのライブDVDとKAT-TUNのシングルを買って来た。

…KAT-TUN、好きになってるのかなあ。
それとも気の迷いだったりして(笑)。

壁紙。 

手元のPHS端末(現在稼動中のもの)3台のうち
壁紙設定が出来るのが2台あるわけなんだけど…。

1台は、去年くりぃむしちゅーのANNで配布していた「ゴミちゃん」。
もう1台は、Take2が揃って写っている去年の画像。

…一応まだハロプロヲタなはずなのに、それっぽいものを
設定していないってどういう事なんだろうなあと思ったり。

PCはそれっぽい壁紙にしてるのに、おかしいなあ…。

時間が足りなかった…。 

とあるイベントを見に行くため、大阪市内某所へ出かけた。

終了後、ある程度時間があるだろうと踏んで
会場近辺にある某商業施設へ久しぶりに行こうと
なんとなく思っていたのだけれど…。

想定してたよりはイベントの時間が長くて
(楽しめたから、それはそれで良かったけど)
その某商業施設まで足を運べても、ほとんど時間が
取れない…という事態になってしまった。

仕方ないので諦めて帰宅したけど、ちょっと残念だったなあ。

雑誌「JUNON」に半田健人ANN開始についての記事。 

毎月23日に発売されているはずの雑誌「JUNON」。

なのでまあ、今更といえば今更な話なのだけど
先月23日に発売された2009年4月号に掲載の
半田健人のインタビュー記事でANNについて
触れているらしい、と某所で見たので探して読んでみた。

いくつかある話題の1つがANNだと勝手に思っていたけれど
実際の誌面を見てみてビックリ。

「ジュノンボーイ初・ANNパーソナリティに!」

みたいな見出しの元、1ページ丸々その話題だけだったのだ。
というか、半田ってジュノンボーイだったんだ…なんて
二重で驚いてしまったのだけれど。

普段からラジオについてしっかり取り上げているような
雑誌でこういうインタビュー記事が出るならともかく
まさかJUNONでラジオについてのみの記事が出るとは…。
それほど、あの雑誌にとっては凄いことだったのかなあ。

ほぼ日手帳spring限定カバー。 

20090306221231
去年、一昨年あたりはサイトも毎日のように見ていたのに
ここ数ヵ月はほとんど見ていなかったので
細かい経緯とかさっぱり知らないんだけど。

某ロフトに行ったら、今までなら「単品売りはしない」が
常識だったはずのカバーが単品売りされててビックリ。
まあspring限定もの「のみ」みたいだったけど…。

見本眺めて、なんとなく気に入ったのでついついお買い上げ。
これ逃したらなんだか後悔しそうな気がして…。
カバーだけでも店頭で買えるっていいなあ。
他の色柄でもやって欲しいくらい。

気がついたら治まっていた。 

昨日の記事で、のどの違和感と咳について書いたけれど
その後寝るまでの間に、気がついたらどちらも治まっていた。

良かった…とホッとしたけど、それでも半日くらいは
その状態が続いていたのでなんだかきつかったなあ…。

咳が出る。 

昼間、無意識に唾を飲み込もうとした拍子に
のどの変なところに「引っ掛けた」ような感じになってしまって
その時からちょくちょく咳が出るようになってしまった…。

咳をすることによって「引っ掛けた」ような違和感が
解消されるのを祈ってるけど、そんな気配も全然ないし
困ったなあ…寝て起きたら収まってるといいのに…。

解釈についての相違(?)。 

Hello! Project 2009 Winter決定!ハロ☆プロアワード’09エルダークラブ
卒業記念スペシャル横浜アリーナ最終公演のバックステージ席に関して
http://www.helloproject.com/newslist/hello_0903031300.html

バックステージという席種の特性上、一般席と比較して、演出的に視覚的な問題がある旨を事前にお伝えして、ご理解の上ご購入いただいたという事と認識しておりましたが、一部表現や、解釈についての相違があり、公演当日、不快な思いをしたお客様がいらっしゃった事が分かりました。


そもそもは「一部見えにくい場合が」みたいな表現だったけど
実際は、見え「にくい」ではなく見え「ない」だったのに…。

どっちにしろ「一部」ではあったかもしれないけれど
だったら最初から「一部見えない場合が」と書いといて欲しかった。
そう書いてあれば、そのように覚悟した上で入ったのに。
「元々書いてあったし仕方ないよね」で済んだかもしれなかったのに。



あれから1ヶ月も経った今更になって、こんなひっそりと
簡単なお詫び文だけ出されても、怒りが蘇ってイライラするだけで
何にもプラスになる気がしないんだけど、どうしたもんだろう。

EXILEメンバー倍増、新メンバーの中にはなんとあの人も…。 

昨日、記者会見で発表されたのが「メンバー増えました」。

それまでの2倍って、それどこの「アイドリング!!!」?みたいな
例えを思いついてしまう自分もどうなんだろうと思いつつ…。

今日になって、新メンバーとして加入した中に
あの「ネスミス」もいる…と知ってなんかビックリ。

ネスミス、そして元々のメンバーであるATSUSHIといえば
共通点はもちろん…「ASAYANのオーディション」。
現在CHEMISTRYとなっている川畑・堂珍が優勝した
オーディションで「最後の5人」の中に入っていたんだよなあ…。

その後、絞込みでATSUSHIが「一歩先に脱落」みたいな形に
なったはずだけど(当時の模様が掲載されている番組サイトが
まだ残ってるはずなので、詳細はそちらを参照ということで)
まさかそのATSUSHIが「人気ユニット」の一員となった上で
ネスミスを新メンバーの1人として迎えることになるなんて…。

ASAYANやってた頃には思いもしなかったよなあ…。
まあ、司会やってたあの人たちは覚えてもいないだろうけど。