Entry Navi - Archives

 2008年07月 

なんとなく…。 

元々ウィルコム(旧DDIポケット)で契約している端末を
機種変したいかも…と思い始めている。

でも、現行機種は電池の持ちが総じて芳しくないという噂もあるし
機種ごとに個性がありすぎて、選べない…(笑)。

さて、どうしたものか。

スポンサーサイト

「はねるのトびら」のパロディユニット「悲愴感」がCDデビュー。 

ちょっと前まで、テレビはあまり定期的に見てない感じだったのに
気がついたらバラエティもちらほらと見ている自分…なぜだろう。

今日はドランクドラゴンの鈴木拓が参加しているパロディユニット
「悲愴感」の重大発表があるとかいうので、なんとなく気になって
番組を見てみたら…メンバー3人の母親が親衛隊の格好で
応援に出てきてビックリすると共になんかおかしかったなあ。

で、発表されたのがCDデビューという…。
まあ曲は嫌いじゃないので、余裕があったら買ってしまうかも(笑)。

ドラマ「シバトラ」学校編完結。 

確かドランクドラゴンのANNRで塚地が「学校編」というような
言い方をしていた気がするので、それに乗っかってみたけれど…。

もう出てこないと思った鈴木が最後にまた出てきて驚いたけど
なんだかんだ言っても「絆」を感じられるストーリーだった気がして
少し涙が出てきたなあ…。そして、藤木直人の役の謎もいくらか
解けた気がするというか、今後もなかなか見逃せない感じ。

いきなり天気が変わって驚いた…。 

色々あって、昼12時頃は外をずっと歩いていたのだけれど
その時はカンカン照りで、コンビニに涼みに入りつつでないと
先に進めないくらい暑くて大変だったのに…。

その後しばらく建物の中に入っていて、一旦外に出てみたら
さっきまでとは全然違い、昼間だというのになんだか暗く…。


それからしばらくある店の中に入っていて、用が済んだので
外に出てみたら…え、雨?

なんか軽く霧がかかった風というか…視界が悪かったなあ。


で、とりあえずJRに乗って新大阪駅まで戻ったのだけど
実はこの大雨絡みで色々とあったらしく…。

自分自身の行動としては、無理のない範囲で電車が動いていたけど
実は物凄くダイヤが乱れていたようで…。


なんか聞いたところによると、関西地区のJR・私鉄線の大方が
この大雨(というか雷?)の影響でダイヤが乱れたり一時運転を
見合わせたりと、凄いことになっていたようで…なんか大変な1日だったんだなあ、と。

27時間テレビの伝説再び。 

結局、最初の数時間+朝の1時間ちょっと(列島カーペット1部の部分的に)
+最後の1時間数十分(やべっち寿司内「無念の名場面ベスト5」あたりからEDまで)と
半分以下しか見れなかったけれど、今年はなんだか面白かったなあ。

はねトビのゾーンでは、複数コーナーの予定もあった(風に見えた)のに
結局短縮言葉に関するコーナーだけで終わってしまったけれど
明石家さんまとキングコング梶原の名コンビっぷりが面白かった。

ヘキサゴンのゾーンでは、「羞恥心」絡みの曲を結局全部歌ったって
何このスペシャル感…というのもありつつ、かなり久しぶりな
さんま・島田紳助の絡みもスペシャル感が凄くて良かったけど
最後、ジミー大西はどこまで行ったのかが気になるような…。

笑福亭鶴瓶と大竹しのぶがトークしているところに
さんまも入って3人トーク、という場面もさんま・しのぶ元夫妻が
「元夫妻」とは思えないようなトークを展開してて面白かったし
その後のコーナーにもしのぶが乱入してて凄かった(笑)。

ネット局企画「列島カーペット」は…動物ものを生放送に持ってくるのは
やっぱり無謀だな、という感想を抱きつつ見ていた感じだけど
沖縄からの中継で、後ろをトラックとか人が通り過ぎるという展開に
大笑いしてしまった(…まあ、その段階で「台風接近中」だったそうなので
万が一を考えて「背景」にあたるセットの設置を取り止めたが故の
出来事だったのだろう、と憶測できたりはするのだけれど)。

帰宅してテレビをつけたら、めちゃイケ「やべっち寿司」のセットに
人が大勢いて、さんまもいて、たださんまの声がガラガラで…という状況で
ビックリした。で、「無念の名場面ベスト5」は「過去から今までを振り返って」
という名目だったのに、ほとんどがめちゃイケチーム参加(2004年)分の
出来事っぽく見えて少しゲンナリしかかったところに、初期の名物(?)だった
「さんまの車がビートたけしにやられる」というシーンが来て少しホッとした。

が、それは盛大なる前振り(笑)で、今年もやっぱりたけしがやらかした。
今回はさんまの車だけではなくナインティナイン岡村隆史の車まで…というから凄い。

一応事態が収束しかかった風に見えたところに突如乱入する
ネプチューン堀内健、その後続々飛び込んでいく芸人たち…というところまでは
なんとか笑えたけれど、たけしがさんまの車で好き勝手動いた結果
今田耕司が軽く轢かれた風に見えた場面はかなりヒヤッとしたなあ…。
「後ろにやわらかい壁があってカバーしてくれた」的な事を後のコーナーで
今田自身が語ったけれど、本当に大丈夫だったのかしらん。

最後の懺悔コーナーは、なんだか久しぶりで懐かしかったなあ。
エンディングの最後で、ある意味「大どんでん返し」な事態が発覚して
水を連続2回もぶっかけられた「三宅さん」には「えーっ」という感じだったけど(笑)。

あと、エンディングでBEGINが徹夜で作った曲を披露していたけれど
本当にあれは感動したなあ…まあそこで終わらなかったのが
バラエティらしいというところではあったのだけれど。


第1回が放送された頃はまだ小学生だった(!)自分にすれば
「フジ系の丸一日ものはこう来なくっちゃ」という感じだった気がするので
今後も出来ればこういうバラエティ路線でやって欲しいなあ…。

FNS系「27時間テレビ」。 

ここ数年で一番しっかりと長時間見てるかもしれない。

でも、残念ながら明日は仕事だから
朝少し見たら後はエンディングまで見れなさそう…。
今年は結構見たかったのに、残念。

「ブログ通信簿」。 

gooラボというところで「ブログ通信簿」なる物が始まったらしい。
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/

そんなニュースを数日前に見て実際にやってみたのだが
ここに貼るのを忘れてた…というわけで、その結果を貼ってみる。

うーん…最後の「放送作家を目指しましょう」って…何?(笑)

高校野球の地区予選…。 

昼食時、食堂にあるテレビから高校野球の地区予選の模様が流れていた。

特に思い入れのある地区ではなかったし、双方の学校についても
やはり思い入れはなかったので、どちらが勝つにしても
関係ないといえば関係ないんだけど…見始めた段階で
負けていた学校の方をなんとなく応援、というスタンスで見ていた。

時間の関係で、一部しかその中継は見られなかったのだけど
今日見ていた試合では、その「負けていた」方が逆転して
甲子園へ進んだらしいというニュースを聞いて、少し喜んだり…。
人の心理ってなんか面白いもんだなあ。

連続記録。 

デジカメを購入してから早いもので7ヶ月以上が経つ。

その間、フィルムカメラにはない気軽さも相まって
毎日最低でも何か1枚は撮るようにしてきていたのだけれど
今朝、その「1枚」を撮ろうとした直前にふと気付いてしまった。

昨日…まさか何も撮ってない!?

慌ててプレビューで最新ファイルを確認したら
一昨日の日付になってるではないか。
なんたる不覚…。

というわけで、日付の設定だけいじって他愛もない写真を
1枚撮ったあと元の日付に戻して、本来撮ろうとしていた写真をパチリ。


今のこのブログもだけれど、「毎日続けること」を重要視しているというか
一度途切れてしまったら「一気に興味が失せそう」な自分が怖いので
なんとしても連続記録を途切れさせたくないのである。

なので、先に書いた行動で一応落ち着きはしたものの
「日付いじっちゃった…」という罪悪感はあったりするので
なんとも複雑な気分…。

ドラマ「シバトラ」視聴中…。 

小池徹平って学生の格好とか本当に違和感ないなあ。

てか、「チームシバトラ」早速暗礁に乗り上げてるなあ。
状況的に仕方のないことだけど…。
今後がちょっと不安かも。

久々に本屋で長時間立ち読み…。 

立ち読みどころか「座り読み」用の椅子がいくつか用意されている
某大型書店にて、かなり久しぶりに長時間立ち読みしてきたけれど
長時間立ちっぱなしで立ち読みだと、なんか足が疲れるなあ…。

NHK出版から出てる「篤姫」の本を前編・後編共に
改めて目を通してきた…という感じだったんだけど
思ったよりは時間がかかったなあ…。

今日の「篤姫」は音のみ…。 

色々あって20時台はほとんど外にいたので
携帯ラジオで音声を聞くのみで終わってしまった…。

本当は、始まるまでに帰宅したかったのになあ。
今度の再放送をきちんと見れるか不安だけど、出来ればしっかり見たいなあ。

すずたんブログ(?)。 

昨年4月から放送中の「ドランクドラゴンのANNR(第一土曜27:00?)」にて
「すずたん」ネタを繰り広げていた(…のか?)鈴木拓。

6月放送分にて「公式ブログを始めようと思っている」という発言をし
7月放送分では「トップページ用の写真を撮ったりタイトル決めたりしたのに
そういう方面担当のマネージャーが全然進めてくれない(笑)」という旨の発言を
していたのだが、その少し後に公式ブログをオープンしたようである。

ドランクドラゴン鈴木拓ブログ「相方に捨てられるその前に・・・」
http://ameblo.jp/suzukitaku/

ANNRで宣言していた通り、どちらかというとネガティブ要素が多そうではあるが
日記というよりコラム的な文章でなかなか読みやすいというか
なんだかんだ言ってもさすが芸人、きちんとオチがついた文章も多いので
凄いなあ…と思いつつ、毎日読んでいてついつい笑ってしまうというか。

どういう方法で更新しているかがよくわからないけれど
文章が途中で切れたりする、というのも鈴木らしい気がして面白いけど
いつまでもこれが続くとなると楽しめるかどうかわからないなあ…(笑)。
でも、現在の楽しみの1つなので、末永く続けて欲しいなあ。

いつまでも終わらない野球…。 

そんな風に思えて仕方がない先週今週の野球中継。

なぜこうも放送している試合ばかり延々と続くのか…。
KBS京都とかラジオ関西でヤンピースを聞いている身としては
とてつもない地獄の日々である。…あーあ…。

身体は正直(?)。 

出勤しようとした頃から、ずっとみぞおちの辺りに圧迫感があったのに
仕事が終わって帰宅したら、その圧迫感が嘘のように消え去った…。

身体って正直なものだなあ…(苦笑)。

FC2トラックバックテーマ第533回「お給料・おこづかい日前にやっちゃう節約は!?」。 

なかなか仕様変更に慣れないと思いつつ…
リアルタイムなテーマという事で参加してみる。

仕事中とか外出中に喉が渇いた場合、どこかでペットボトル飲料等を
購入して飲むことが多いんですけど、給料日前の懐が寂しい時には
一度使ったペットボトルを洗って再利用し、お茶や一度沸かしてから
冷ました水(というのか?)を入れて持ち歩くようにしていますね。

その時々で「飲みたい」と思う量が違うので
現在は念のために1000ml入るペットボトルに入れていますが
凄く飲む時は、それでも足りなくなりそうになるくらいなので
結局買い足してしまったりするんですけどね…意味ないじゃん。

「シバトラ」見てる最中だけど…。 

早くも途中10分ほど脱落してしまった(笑)。

まあ1話完結ぽい感じもあるし、シバトラの過去が明らかになる部分は
ちゃんと見れたし…というわけで、脱落したけどそこまで痛くはないかな…。

けど、なんていうかハラハラするなあ。
原作のマンガは全く読んでないから、先も見えないし。

FC2トラックバックテーマ第531回「宝くじ買ったことありますか?」。 

以前と投稿しようとした際の表示が違って驚いたテーマということで参加してみる。
(というか、トラックバックの欄に自動でアドレス入らなかったのだけどうちだけ?)

余裕があるなら色々購入してみたいのですが
そうもいかないので、基本的には年数回の「ジャンボ」系統と
たまにスクラッチ物や数字選択式のものを気まぐれに買う程度です。

ジャンボ系統は最大でも10枚しか買わないので
基本的には末等(1枚分の金額)のみ当たる感じだったりしますが
スクラッチだと、200円のを5枚買ったうちの1枚で1000円が当たって
プラスマイナス0、というパターンが2?3回ありました(笑)。

でもそれ以上は当たったことがないです。
100万ぐらいでもいいから当たって欲しいんですけどね…。

大河ドラマ「篤姫」をまたリアルタイムで見た。 

今日もまた、途中からではあったのだけれどリアルタイムで見た。

…実は、数日前に書店で「NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編」なるものを
発見して、ついついその場であらすじの部分を立ち読みをしてしまったので
今後の展開とかもある程度頭に入ってしまった気がしないでもないのだけど…。

でも、「あらかじめわかっている」が故に実際の場面を見ながら
「なるほどなあ」と納得したり、色々心の準備が出来たので
これはこれでじっくり味わえたというか…さて、今後だけど
再放送を見れるのもあと2?3回分くらいしかない…どうしようかなあ(笑)。

めちゃイケを見ているけど…。 

武田真治のサックスをシャワーにする、という場面は
いくらなんでもちょっとなあ…と思ってしまったというか…。

愛用の物を「いじる」というネタはめちゃイケに限らず
バラエティでは結構あったりすることなんだけど、
「替えがきくもの」に対してそういう風にするならまだしも
件のサックスだと、ビンテージ物とか言っていたので
「替えがきかないもの」のような気がするし…。

武田が泣いたのも当然じゃないか、という気分で
見ていてとても引いてしまったなあ…。
この場面だけは、全然面白くなかった。

ソフトバンクからあの携帯が発売。 

昼頃、あるソフトバンクショップの前を通りかかったら
こんな貼り紙が入口付近に貼ってあった。




もう完売とか、早いなあ…。
というか、人気が凄いんだね…アップルの機械って。

昼間、やたらと眠い…。 

ここ数日、仕事中なのにやたら眠い昼間を過ごしている。

勤務時間中なのだから…と思って頑張ろうとはするのだけど
体がそれを受け入れてくれないというか…。

周期的にこんな事が起きてる気がするんだけど
なんとかならないもんだろうか…困ったなあ。

ドラッグストアにて…。 

とにかく何か栄養ドリンク的なものか、同様な効果のある薬が欲しかった。

ただ、薬を買うとなると自分としてはそこそこ「いいお値段」だし
凄く効きそうな栄養ドリンクもやっぱり高いし…なんて考えながら数十分。

3本セットで300円くらいという、とてもリーズナブル(?)な価格の
栄養ドリンクを結局は買ったのだけれど…気休め以上の効果はないのかなあ…。

ドラマ「シバトラ」。 

先週放送の「ドランクドラゴンのANNR」で少し話題になったのもあってか
なんとなく気になってしまって、ついつい見てしまった…という感じ。

違法だというのに潜入捜査をするよう言いくるめてしまう
真矢みき演ずる上司役がおっそろしいというか
藤木直人の役がなんだか物凄いというか…。

昨年同様、7?9月期のドラマはこの「火9」のみ見ることに
なってしまいそうな予感がするけど見続けられるかどうか…。

本屋にて…。 

たまたま大河ドラマ「篤姫」に関する出演者インタビューやら
あらすじやらが掲載された本(?)が並べてあるのを発見したので
ついつい先が知りたくて立ち読みしてしまった…。

で、昨日見ながら思ったことはまあ間違いではなかったと
自分なりの納得をしたのだけれど…なんかこの先も最後まで見たくなった。
8月に入ったら諸事情で脱落しそうなんだけどね…困ったなあ(笑)。

大河ドラマ「篤姫」。 

ここ1ヵ月半くらい、昼食を13時台にとる事が多くなったので
土曜日は食堂で「篤姫」の再放送を見るのが密かな楽しみだったりする。
ただ、色々と事情があってじっくり楽しめる時もあれば
そうでもない時もあるので、楽しめない時はなんだか消化不良な気分だったり…。

で、昨日はどちらかというと楽しめなかったパターンだったのと
個人的に1つのクライマックスが近づいていそう…と思ったこともあって
今日は帰宅後、後半だけリアルタイムで見てみた。

なんていうか、まあ自分的には姫様絡みで一番見ておきたかった感じのシーンが
見れた気がするので満足といえば満足だったりするけれど…。
今度の土曜日、もう一度じっくり楽しめるといいのになあ。

充電器遍歴(?)その5。 

昨日の記事の続き…な感じ、かも。

先日購入したのが、この記事で取り上げた充電器のプチ進化系(?)な感じの
パナソニック充電器(BQ-391)&一部で「パナループ」と呼ばれてたりする
単三型充電池(HHR-3MPS)4本が入ったセットなのである。




まあ、購入に至った決定的な理由はこっちの記事に書いたわけだけど
帰宅してからじっくり見てみたら、あれ?なんだか大きさが…。
というわけで、我が家にあるパナソニックの充電器を並べてみた。



真ん中のBQ-390が異端児みたいに見えるのは気のせいかな…(笑)。

さっそく使ってみた感想としては、やっぱりBQ-390から「プチ進化」してるといった感じ。
個別に充電完了かどうかがわかるのは嬉しいし、フタもしっかり固定した形で
閉められるので、他のフタ付充電器よりもかなり好印象だったり。

ただ…昨日の記事で取り上げたソニーの充電器は、液晶がついていて
進捗状況が一目で分かるものなのだけれど、一度それに慣れてしまったせいで
充電中は点滅、充電完了したら点灯に変わる…というだけでは少し物足りなくて…。

仕方ない、こうなったらもうちょっと余裕のある時にパナソニック版の
液晶付充電器(BQ-396)を…って、それ買ったらパナループがまた増える…。
しかも買える場所が限られてるし…充電池はしばらくお腹一杯なのにー。

充電器遍歴(?)その4。 

一昨日の記事の最後の方に書いたけれど、単四型の充電池が
2本までしか充電出来ないし、それをやったら単三型が充電出来ないし…。

そんな不満の元、家電量販店とかであれこれ眺めたりしてきた結果、
「ある種、理想の充電器」と思ったのだけれど、当時は充電器単体での販売がなくて
(現在は電池とのセット売り・充電器単体共にあるらしい)泣く泣く買ったのが
ソニーの充電器(BCG-34HRME)&単三型充電池(サイクルエナジーグリーンの
2300mAhのもの)4本が入ったセットだった。




ついてきたものは仕方がないので、充電池は専らポータブル液晶テレビ
(丁度単三型電池4本必要)用として活躍中、という感じ。

充電器の方は、それこそ大活躍しているのだけれど
どうやら、パナソニックのものと比べて「この電池ダメだな」と判断する基準が
やたらと厳しいらしい…という情報をネットで見て、確かにそんな感じの
状況が一部の電池に大して起こったりしているのと、何かの拍子に
床に落としてしまって、ふたの部分がちょっと壊れたのがあって
なんだかちょっとな…と思い始めて数ヶ月、というところ…。

充電器遍歴(?)その3。 

3年ほど前から、携帯ラジオやらポータブル液晶テレビ(もちろん地アナ)やら
色々と電池をコンスタントに使う機会が増えたのに伴い、「買ったきりで使っていない
充電池があるんだから、それを使い回せばいいじゃないか」という精神になった。

で、中には充電がうまくいかないだとか、使っている最中に突如電源が落ちて
その後また自動的に電源が入る…なんていう電池も出てきたりして
そういう電池は「急速充電器」だとうまく充電できないらしい、という話とかを
ネットで見たりして、「安く買える低速充電器」と一部で話題になっていた
セリア(100円均一チェーン)でのみ不定期で販売している充電器とやらに手を出してみた。




2本の電池の間に見える赤黒い(?)丸はランプなのだけど
コンセントに刺さっている時に、「電池が入ってます」という印でしかなくて
充電が終わったからといって光り方が変わるわけでも、消えるわけでもなく…。
なので、いつ充電し始めたか忘れてしまう、ずぼらな自分にはあまり向かなかったりして(笑)。

でも、初めて買ったセットの充電池(時々、挙動不審になる)をこれで充電すると
普通にしっかり使える感じになったりして、そういう意味では買ってよかったかなあ。

100円均一ショップなので、単三型・単四型電池も不定期で1本ずつ別売りされていて
単三型は1300mAh、単四型は750mAhという容量(で良かったかな?)なんだけど
さすがに最初のパナ充電池(1650mAh)より少ない単三型はちょっと…ということで
市販のメーカー製充電池とそこまで遜色ない単四型のみを携帯ラジオ用に数本購入。
現役でローテーションに組み込んでいて、なかなか重宝している感じ。
…充電は、ほとんどが純正ではない急速充電器でやるんだけどね…。

充電器遍歴(?)その2。 

昨日の記事から数年後、だと思うのだけれど
ある時、某家電量販店のポイントカード会員向けの「セール」のDMで
普段の店頭価格より1000円ほど安く買える、という案内があったので
興味を持って、なんとなく欲しくなって買ってしまったのが、やはりパナソニックの
充電器(BQ-390)&単三型充電池(HHR-3PPS)4本が入ったセットだった。



充電池は4本とも現役で、主にポータブルMP3プレイヤー用として
ローテーションに入っている状態で、まだまだ使い続けられそうな感じ。

充電器の方は、一応個別に状態を判断して充電してくれるタイプだそうだけど
充電状態を示すランプは1つしかないのと、単四型が2本までしか充電できない、
しかも単四型を2本充電したら単三型の充電がスペース上不可能…というのが
結構不満で、なんとかならないもんかなー…なんて事を思う日々だったなあ。

それで、なんとか打開策はないものかとあれこれ考えていたのだけれど
その結果は…また別の日の記事にて(笑)。