Entry Navi - Archives

 2008年04月 

初めてしっかりヘキサゴンを見た。 

ハロプロからも里田が出たりしてるけど、なんかタイミングが合わずに
形式が変わって以降見たことがなかったヘキサゴンだけど
今日はなんとなくタイミングがあったので2時間SPをしっかり見てみた。

以前、TBSのオールスター感謝祭で島田紳助は出来るだけ
多くの回答者が映るように心がけている、みたいな話を聞いたことがあって
「凄いなー」と思ったものだけど…現在のヘキサゴンでもそういう面が
なんとなく垣間見れるような、そうでもないような(笑)。

面白かったしそれなりに人気あるのも納得、という感じがしたけど
来週以降はまたタイミングがあまり合わないんだろうなあ…。

スポンサーサイト

昭和の日。 

小学生あたりまでは「天皇誕生日」だったのが
中学生あたりで昭和天皇の崩御により「みどりの日」になって
去年からはそのみどりの日が移動して、「昭和の日」になった…4月29日。

思えば、自分の人生では「天皇誕生日」として過ごした年数よりも
そうじゃない年数の方がとっくに越しているんだなあ…なんかビックリ。

体調(?)が微妙…。 

ここ数日、なんとなく手や足がほんの少ししびれているような気がする。

微妙に感覚が鈍っている感じというか…最初に気付いた日には
しばらくしたら治まったんだけど、今日なんてずっとそんな感じだし…。
とりあえず3日ほどアリナミンを飲んでみているけれど、対処があってるかわからず。


一応肩こりっぽい感じもあるにはあるので、つい1時間ほど前に
家族が医者でもらってきた貼り薬の余りを貼ってみた。
これでいくらかマシになったりすればいいんだけど…。

というか、その貼り薬の注意事項として貼ったら(剥がした後でも4週間は)
貼付部位を紫外線に当てるな、という注意事項があるのにビックリ…。
これからの季節、たとえば首あたりに貼ってしまったらなんか困りそう…。

嬉しい話。 

1年くらい会っていなかった人に、近々会えるかも…という話を聞いた。
その場ではしっかり反応しなかったけど、内心とても嬉しかった。

実際会えたら、どういう話をすることになるのかな。
…最後に会った頃の続きみたいな感じになったりして(笑)。
なんだかとても楽しみだなあ。

PCが重い。 

なんだか今日はPCの調子が悪いというか
すぐに重い感じになってしまう。

画面を切り替えるだけでもひどい時には数分以上…。
どうしたもんだか。

ヤンキー先生の特番…。 

KAT-TUNスタイルは聞いておきたかった、というだけの理由で
結局4日間ともヤンピース枠のヤンキー先生特番を聞いてしまったのだけど
(普段は開始時間が流動的なので、狙い打ちをしようとしても失敗しそうだったから)。

聞いてて凄く疲れた…。

聴取率は普段のヤンピースよりも稼げるのかもしれなくても
普段と全体的なトーンが違いすぎて「さすがにこれはないわ…」という感じ。
たまにしか聞かないのを「たまたま」聞いた人なんか、ヤンピース終わったって
勘違いして他局の番組に逃げてしまったのでは…とか凄く心配で…。

今日の亀梨は、一応は普段のヤンピースの延長線上にあるものだし
まだいくらか楽に聞けそうだけど…地元のネット局は、こんな時に限って
野球中継をまだやってて、定時スタートにならないとかうざったいにも程がある。
中継やってても、強制終了してちゃんと22時からヤンピース流す局が羨ましい…。

「笑っていいとも!」のテレホンショッキングに杉浦太陽。 

今日は途中までしか見られなかったのが残念。

オープニングのコーナーで出てきたのが中野ブロードウェイで
七段(八段?)ソフトを売っている店の人だったのに続いて
電報の差出人が「辻希美ファンクラブ中野支部一同」でちょっと笑った。

オフィシャルとしてはハロプロメンバー合同のファンクラブしかないので
私設ファンクラブでほぼ間違いないだろう、とは思うんだけど
中野支部ってまた、えらいピンポイントな…そして偶然「被った」この奇跡(笑)。

あと、辻が朝早く起きて作ったというタモリの似顔絵弁当の
顔の感じが「あー、なんか辻っぽい」と納得した自分って…。

FC2トラックバックテーマ第482回「暑くなると食べたくなるアイスは?」。 

凄く気になったテーマという事で参加してみる。

個人的にはまず定番なのが「パピコ」のチョココーヒー味。
子供の頃から毎年食べていて、本当に大好きですね。
チューブ式なので、普通に食べる限りでは溶けかかっても
手が汚れることもない…というのも高ポイントだったりします。

あとは、100円ぐらいで売られているカップアイスの
抹茶味やコーヒー系の味が好きで、可能だったら1日に2つでも食べたい!と
思ってしまうほどですが、小豆入りの抹茶味は例外です。
小豆がどうも邪魔に思えてしまうので…出来るだけ避けてます(汗)。

昨夜の放送を聞いて…。 

ヤンピースの枠で放送となる別番組を昨日聞いてみた。

「KAT-TUNスタイル」は通常通り放送があってホッとしたけれど
いつもの如く「明るい」「面白おかしい」雰囲気なので
本編であるヤンキー先生の番組(真面目?)との温度差が…。
普段と開始時間を変えて、一番最後に持ってくるとかすれば良かったのに…。

個人的には、今日以降もKAT-TUNの時間を心の拠り所とするつもりだけど
どちらにとってもマイナスの効果にしかならない気がするんだよなあ…。

ヤンピース、いよいよ覚悟が必要な時期に…(?)。 

開始から1年半、前身の「ニッポン全国ラジベガス」が現在に近い形態に
リニューアルした時からカウントすると2年が経過したとも言えるヤンピース。

今まで、レーティングには「特別企画」を設定するのみだったのだが
在京局で同時間帯に放送されている他局の番組と比べて
聴取率が悪い、という状態が続いていたせいなのか
ついに今週、別番組に差し替えられるという事態に至ってしまった。

元々アイドルヲタ属性がある身としては、金曜日が亀梨和也(KAT-TUN)の
特番になるのはまだある意味大丈夫というか、聞き耳も持てそうなのだけど
月?木曜日の「ヤンキー先生!義家弘介の夢への第一歩」は…うーん。

箱番組「KAT-TUNスタイル」についての言及がなかったので
そちらが通常通り放送されたら…なんてことを期待しながら聞いてみて
実際に放送があるようなら、明日以降もKAT-TUNスタイル目当てで聞くだろうけど
もし仮に…うーん、考えるのも鬱陶しい…。

まあ、ANN等でも色々実例があったりすることで
リスナー側としても「もしかして…」という覚悟を少しはし始めた方が
いい時期にさしかかってきてるのかな、なんて事を考えてしまうけれど
本当はそんな事なんて考えたくないのに…はあ。

初「造幣局の通り抜け」。 

先日、ふと思い立って造幣局の桜の通り抜けに行ってみた。


入口付近で撮った写真(普段載せる画像よりサイズ大きめ)。

「近いんだし、その気になったらいつでも(?)行ける」と思っていて
今まで全く行った事がなかった場所の1つだったので、「これが通り抜けかあ…」なんて
感慨に浸るかと思いきや、デジカメでパシャパシャ撮る方に夢中になってしまって
「うーん、マクロにしてるのにうまくピントが合わないなー」とかいうことばかりだったけど(笑)
やっぱり桜っていいなー、としみじみ思った感じだったり。

一方通行ということで、ルート的にしっかり見れなかった部分もあったので
今期中にもう一度行きたいなあ…そして、来年以降も余裕があれば何度でも行きたいなあ。

めちゃイケを見た。 

よゐこが大阪MBSラジオで持っているレギュラー番組にて
恋のかま騒ぎとかいうコーナーのちょっとした裏話的な事を言っていたので
いつ放送なんだろうと思っていたら、ちょうど今日だった…。

まあ、そっちも面白かったけれど
色取り忍者とかいうコーナーで、「羞恥心」というユニットの上地って人が
引っかかったり、人を引っ掛けようとして自爆したりしていたのに大笑いした。
「顔が白くなったら千秋に似てる」という発見も凄かったなあ…。

山里ヤンピースでレッドカーペットな人たちが…。 

今夜の山里ヤンピース、前半には髭男爵・鳥居みゆき・狩野英孝が出演して
試しにネタをやる、という企画をやっていたりしたのだが…鳥居のネタが
とても深夜向けな内容のため強制終了させられたのが凄かった(笑)。

あと、何かにつけて鳥居のフォローに回る髭男爵の山田ルイ53世
(同じ事務所で、髭男爵の方が先輩のようだ)の様子に感心したり
狩野が案外繊細だと判明して、ちょっと意外だったりとか…。

何より、山里が楽しそうで聞いてるこっちも安心というか。
でも、髭男爵のひぐち君の声がほとんど聞こえない…(笑)。

ラジオの野球中継がさっさと終わってくれて嬉しい。 

今夜、KBS京都とラジオ関西でネットされていた野球中継の
対象となった試合が20:40にゲームセットとなった。

おかげでヤンピースも無事定時スタートになる。
とても嬉しい。

いつもこれくらいさっさと試合を終わってくれたらいいのに…。

昨夜のくりぃむANNを聞いてみて。 

聞いてみてって、毎週聞いてはいるんだけど。

まあ、めったにないような気がするくりぃむしちゅーとオリエンタルラジオの
組み合わせってどうなるんだろう、という感じだったのだけれど
オープニングトークでまず「徹子の部屋」出演の裏話をしたのが…
先日の「アメトーーク」特番を思い出して、深夜なのに大笑いしてしまった。

あと、本編(?)はトークを続けるうちに藤森vs他3人、という構図になったのが
ある意味意外(…とは言えないかも知れないけど)な気がしたというか
なかなか話が盛り上がっていて楽しかったなあ、という感じ。

最後、告知の際に有田のDVDの宣伝文まで読んでいた藤森にも笑ったかな。
ラジオだからこそ、かもしれないけど面白かった。

今夜、くりぃむしちゅーのANNにオリエンタルラジオ。 

関東圏のレーティングが開始していて、ニッポン放送絡みは
相変わらずの「特別企画」「スペシャルゲスト」乱発なのだけれど。

今夜はくりぃむのANNにオリラジが出演するらしい。
オリラジは先週金曜のANNRにてなんか楽しみ的な発言をしてたけど
一体全体どんな感じになるのやら…。

FC2トラックバックテーマ第476回「音楽は何で聴きますか?」。 

「新しく記事を書く」画面からでも書けるようになった日のテーマということで参加してみる。

今現在は、CDからPCに取り込んだファイルを聞くことがほとんどなので
家ではPCで聞いたりもしますが、ポータブルメモリープレーヤーで聞く方が多いです。

プレーヤーに入れるのがちょっぴり鬱陶しいと感じる時がありますが
PCで聞くよりは「気が向いたらいつでもどこでも」という感じでお手軽ですし
乾電池式のプレーヤーなので、電池切れとかあってもそこまで困らないですし…。


ちなみに、メモリープレーヤーに移行する前は
ポータブルCDプレーヤーを持ち歩いたりすることもありました。
まあ、買ったCDを即聞ける…という利点はあるのですがちょっと嵩張るのが難ですね…。

予定が狂った。 

昼は少しばかり部屋を片付けて夕方から軽く外に出ようと思ったのに
14時ごろに「どこかへ行くんだ?」とか家族に執拗に言われて
ついつい「…まあ、そんなところかな」とか返事したのがまずかった。

まあ外に出たこと自体は全然良かったんだけど
片付けをする気力が完全に失せた状態で現在に至る…。
あーあ、ダメじゃん。

ブログ開始から丸3年。 

3年前の今日…なぜか吉澤ひとみ20歳の誕生日に始めたこのブログ。

直後に矢口真里のフライデー騒動があったりとか
あれからここまで、ハロプロ絡みの微妙な話題があれこれ出たなあ…。
今は今で、加護絡みのネタが出てるし…。

ハロプロ関係(元、な人も含め)この先どうなるのかよくわからないけど
しばらくは「ライトなハロプロヲタ」的感覚で見て行くんだろうなあ。

…なんて事を思いつつ、まだまだこのブログも続けて行くつもりなので
今後とも生暖かく見ていただけるとありがたいです。
(見ている人がいるかどうかは分からないけど…。)


最後に、吉澤23歳の誕生日おめでとう。
時間帯的にラジオに夢中で忘れそうという問題はあるけど(笑)
大阪ローカルでテレビレギュラーが始まったので今後が楽しみです。

サンドウィッチマン出演の「徹子の部屋」。 

昨夜の記事を書いた後、無事にレギュラー枠の「アメトーーク」も見れたのだけど
そちらで予行演習をやったサンドウィッチマンが今日放送分に出演、ということで
1日家にいられたこともあって、ドキドキワクワクしながら見てみた。

結果としては、予行演習や「傾向と対策」の成果が出た感じかなあ。

美味しいピザと地元宮城の名物土産の数々を差し入れ…というのも凄かったし
「徹子の部屋」としては凄く珍しい光景だったので新鮮だった。
あと、前夜に「アメトーーク」であれこれ見た直後だったせいか
アドリブコントでも見てるかのような楽しさが…(笑)。

フリートークがまだまだ、という意見もあったりするような2人らしいけれど
「アメトーーク」特番で体験談とかたくさん聞く機会が持てて本当に良かったね、と。
(なんか偉そうですいません…。)

「アメトーク」の特番を見た。 

ここ最近、普段はあまりTVを見ない割に特番連発のシーズンとなると
急に色々と見たくなってしまう感じになっている自分がいて
今日はそれが「アメトーク」の特番だった。
(時間が延びた分「ー」の数が増えるらしいけどその辺しっかり書けない…)

「子供に受ける芸人」とかいうくくりと「昭和47年会」とかいうのと
「徹子の部屋に出た芸人」とかいうくくりのコーナーがあって
前2つも色々と見てて楽しかったんだけど、最後の「徹子?」がインパクト強すぎた(笑)。

普段聞いているラジオ番組で、出演したことのある芸人が
色々冷や汗をかいた話をしていたのは聞いたことがあったのだけれど
同じテレビ朝日系列の番組ということで、列挙されたVTRの数々に
圧倒されっぱなしというか…確かに「芸人殺し」と言っても過言ではないかも(笑)。

その中で、「自分の事を聞いてもらうのではなく、徹子さんを楽しもう」というスタンスで
臨んだという友近の観察眼とか、モノマネ具合は凄かったなあ…。
レギュラー枠で、友近がサンドウィッチマンを相手にした模擬「徹子の部屋」を
流すそうなので(はいいけどこっち週遅れとかじゃないよね…?)忘れないようにしないと。

「くいだおれ」のお店が7月に閉店するとか…。 

なんていうか、今まで一度も中には入ったことがないけれど
「ずっとあるとこだし、いつかは一度は行けたらいいなあ」と思ってたのに…。

このまま、一度も入ることなく閉店の日を迎えてしまうんだろうなあ。
とか思ったら、寂しいというか…なんだかとてもガッカリしてしまった。

なかなか進まない…。 

やらなければならない事が一応あったりするのだけれど
なかなか進まない…というか、ネットに逃げてしまうというか…。

自分でも「このままではダメだ」とは思っているんだけど
「あともう少し…」を繰り返してしまうので、意思が弱いよなあ…。

リニューアルしたヤンピースを1週間聞いてみて…。 

まあ予め4/14/2にいくらか書いたのだけれど、補足というか。


月?木に関しては、22時台が丸々自由な時間になったということで
早速火曜日にWゲストでネタコーナーを1つ潰す、という事態が起きたけれど(笑)
ある意味で「余裕」が出来ているのでは…と思わなくもなく。
まあ、だからって曲をフルコーラスでかける割合を増やさなくても…とは思うけど。

4/2に書いた「ニッポン放送での終了時刻が延びた」件については
その日以降、以前の時刻まででトークを終了して、エンディングでかけている曲を
残りの時間流し続ける…という暫定措置が取られたようで、少し安心したけれど
まだまだ予断を許さない状況である、という感じかなあ。
(その後、ニッポン放送を聞いてみたら23時57分30秒前後までに延びているらしい。長っ。)


さて、一番懸念していた金曜日はというと…。

KAT-TUNの亀梨和也が出演する箱番組は、22時台が「1人の男性・亀梨和也」
23時台が「KAT-TUNメンバー・亀梨和也」をテーマにやっていくのだそうで
番組タイトルはリスナー公募によって決定する、との事のようだ。

レギュラーのラジオは初めて、という割には印象はなかなか良かったし
2分割というのもコンセプトを聞いたら「なるほどね」とは思うのだけれど
23時台が今までの「KAT-TUNスタイル」同様10分枠なのに
22時台が15分枠も取っているって…10分でいいじゃないか、と思ったり。

金曜ヤンピース全体の構成を見てみると、22時台の方の15分枠が終わった後
CM明けで突如ゲストコーナーに突入するため、山里がどうもやりにくそうに聞こえなくもなく…
今までの事を考えると、なんだかかわいそうな気がしてくるというか。

…まあでも、よくよく考えると箱番組で占めてる合計時間は
月?木で一番箱番組が多かった時期と変わらないし、箱番組明けで
ゲストコーナー突入というのも一緒だったんだけど…(苦笑)。

ただ、その時は22時台では箱番組が2つに別れていたので
それと比べれば色々「やりづらい」部分がありそうな気もするし
「ニッポン放送のみ10分短縮」というのも大きい気がするし…。

あと「サッカークイズは終了して来月からはベースボールクイズになります」と
3月後半、2週に渡って告知したにも関わらず、いざ4月に入ってみたら
クイズコーナーが消えていた…というのには、本当にビックリした。
上にも書いた「箱番組増加+10分短縮」が大きかったんだろうか。

元々22時台に3つ詰め込んでいたネタコーナーを、4/4の放送では
22時台に2つ、23時台に1つと分散させていたけれど
クイズとネタコーナーを天秤にかけて、ネタコーナーを取ったのだろうか…。
それとも、クイズの方に応募者が(以下自粛)…うーむ、どうなんだろう。

そもそも、今まで22時台に3つ詰め込んでいたネタコーナーも
「総とっかえ」するまでは最後の1つが飛ばされることも多かったくらいで
元々その辺の「バランス感覚」がどうもなあ、という感じがあったので
こういう編成になった以上、折を見てどれか1個やめてしまっても…と
いう気もするけれど、総とっかえして日が浅いのでそれも厳しいしなあ…。

色々「大人の事情」がありそうだなあというのは伝わってくるので
仕方ない面もあるのかな、とも思うけれど何か不自然過ぎるというか。

…まあ、最低でも半年はこの状況が続くだろうと思われるので…
辛いだろうけど、山里や山里のラジオが好きな人たちにはなんとか耐えて欲しいなあ…。
せめて、秋改編ではニッポン放送でも今まで通りの放送時間に戻るといいのだけれど…。

加護亜依、2年振りにカメラの前へ。 

PCではオーマイニュースというサイト上にて、
携帯では梨元勝の有料サイト上にて、その辺の動画が公開なんだとか。

で、一応PCの方でいわゆる「予告編」を見たのだけれど
喋る感じは変わってないけどその髪型はどうなんだ…という感じ。
全体的にどういう事を話しているのかが気になるけれど
それらの動画を見たところで、この先どうなることやら…うーん。

めちゃイケのテスト企画。 

今回はいわゆる「イケメン」が集まっての企画、という事だった。

この企画のためだけにニューヨークから呼び戻した佐野瑞樹アナの存在が
今までよりは薄い気がしたものの、それでも「解答読み」はやっぱり流石。
体が大きくなっているのが心配だけど…これ以上は自重してもらいたいもので。

(以下、プチネタバレ?)

more

FC2ブログに新機能。 

「お絵かきエディター」なる機能が追加されたらしい。

ということで、さっそく使ってみたけれど…。

…個人的には、タブレット持ってないと厳しいなあ…。

C-C-Bが新アルバムを発売。 

というニュースを見た。
解散したのが1990年頃だったと思うから、随分久しぶりだなあ…。

ラストシングルだった「Love is Magic」とかいう曲が好きだったけれど
今思い出せと言われても、サビの部分をほんの少ししか思い出せない…。
でもまあ、どんな感じで復活するのか少し楽しみかも。

ヤンピースの地味過ぎる改編点…。 

どうやら、今まで23時56分54秒くらいまでで喋り終わるようにしていたのが
それよりも数十秒程度(?)先までに変更になったらしい(昨夜の放送より)。

ニッポン放送のみで流している番組ではないのだから
そういう変更があったのなら各ネット局へ事前に知らせて欲しいものだ、と思う。

以前は23時58分54秒くらいまでフィラーを流し続けていたラジオ関西も
昨年(一昨年?)あたりからは「喋り終わる」ギリギリで飛び降りて
残りの時間は「おすすめ曲」を流すコーナーに充てるようにしているし
KBS京都は元々56分58秒あたりで飛び降りているし…というわけで
現状は「尻切れトンボ」状態になっているのである。

元々、オールナイトニッポン1部のみをネットしている局の中では
飛び降りるタイミングがマチマチで、パーソナリティが時報ギリギリまで
喋ってしまった場合には尻切れトンボ状態が起こったりもしているのだが
それでも一応は「何分何秒まで」というルールがあっての事だし
特番の場合は特に制作側もそのルールを遵守してると思うのだけれど…。

予め各ネット局に知らせておけば、ギリギリで飛び降りるように編成していた局も
改編のタイミングに合わせてそれなりに対処してくれただろうに…と思うのは
考えが浅はか過ぎるんだろうか…うーん。

「ヤンピース」、結局は21局ネットに。 

KBCラジオと静岡放送のネット離脱が発覚した事で
どうなるかと個人的にヤキモキしていたが、今回はこの2局のみの離脱だったらしい。

現段階で分かっていることと言えば

・月?木の箱番組は「KAT-TUNスタイル」のみに
・金曜の「KAT-TUNスタイル」は22時台&23時台の二分割に(局サイト番組表より)
・金曜のニッポン放送は編成の都合により10分短縮(ネット局対応は不明)

といったところだろうか。
月?木と金曜で、箱番組の占める割合が今までと逆転してるのが驚きというか
山里に関してはなんだかかわいそうなことになっているのかも…と思ったり。


まあ、とりあえず今週全部聞き終えないことには
ちゃんとした感想は書けないとは思うけど…金曜が一番不安、かな…。