Entry Navi - Archives

 2007年08月 

「8.25オールナイトニッポン武道館」のオンエア状況。 

先週土曜日、8/25に開催されたANN40周年記念イベント
「8.25オールナイトニッポン武道館」。

約4時間にもわたるイベントだったそうで
番組で取り上げようにも全てを…というのは
さすがに無理で、一部のみオンエアという形になった。

とりあえず、現役パーソナリティのANNが一巡し
(月1回の土曜R・次長課長&チュートリアルは除く)
イベントを取り上げた特番も日・月と放送されたので
このあたりで一度、オンエア状況をまとめてみた。


<各項目の末尾に付加する記号について>
[魂]:8/25・23:30?24:00「ANNサタデースペシャル“魂のラジオ”」(福山雅治・荘口彰久、ゲスト:ナインティナイン)
[岡]:8/25・25:00?27:00「ポルノグラフィティ岡野昭仁のANN」
[日]:8/26・25:00?26:00「速報!8.25ANN武道館ライブスペシャル」(吉田尚記・上原隆)
[月]:8/27・25:00?27:00「ANN40周年ライブスペシャル8.25ANN武道館」(荘口彰久)
[99]:8/30・25:00?27:00「ナインティナインのANN」

more

スポンサーサイト

「東貴博のヤンピース」で予定していたイベント(?)が中止に。 

本日、ニッポン放送のイマジンスタジオで行う予定だった
「公開夏期講習」的な「宿題解決イベント」があったのだが
予想以上に参加希望者が少なかったということで、中止になったとか。


このイベント、最初のうちは「リスナーを招待して
(レーティング企画の)打ち上げをする」とアナウンスしていた。

しかし、募集段階になったら全然違う内容に変化していて
とっくに「学生時代」など過ぎ去っている身としては
正直「蚊帳の外か…なんだかつまらないな」なんて
思ったりした(まあ、普通のイベントだったとしても
ニッポン放送まで行くのはちょっと無理だっただろうけど)。


普段は全然そんなそぶりを見せないのに
急に「受験生応援企画!」とかやってもねえ…。
なんて事を製作陣は考えないんだろうか。
なんだかなあ…。

FC2トラックバックテーマ第333回「携帯につけているストラップ・アクセサリーの数は?」。 

絶対に参加したい!と前から思っていた「333回目」ということで参加してみる。

ストラップやアクセサリー、店頭であれこれ眺める分には
バラエティに富んでいるのでいいなーとは思うのですが
実際に自分がつけるとなると、なんとなく二の足を踏むというか…。

というわけで、端末は3台ありますが
1台は購入時の付属品、残り2台は以前好きだったグループの
ツアーグッズ(アルファベットの文字が入っているだけで、
デザイン的にはかなりシンプル)のストラップをつけてます。

3台中2台のストラップはショートタイプなので
落下防止用の「クリップ」を引っ掛けていますが
そのクリップというのが、今は亡き某社で配ってたもので(笑)。

会社がなくなる直前、系列ショップの店先に
「ご自由にお取りください」とカゴに入れられていたのを
数個もらってきたうちの2個です(…残りはどこへ行ったのやら)。
そのクリップを眺めてたら、少し切なくなってきたかも…。

下は、落下防止用クリップと付属品ストラップの画像です。
20070829212530-K3200013.jpg

ドラマ「花ざかりの君たちへ」第9話。 

どこからか舞い込んできた「カンペ」が
偶然にも、中津の机とテスト用紙の間に滑り込んでしまって
それを代用教員に見られて…。そして、その代用教員が
学校そのものの空気をも変えてしまって…。

なんとも、全体的に重い感じのする回だったなあ。

まあ、今まで同様「1話簡潔」的なスタイルなので
最後にはそれなりに落ち着いてよかったけど。

しかし…中津も「あの件」について知ったんだなあ…。
佐野が気付いた件もだけど、本人は一切気づいてないのが
今後どういう風に影響してくるのやら…。

「オリエンタルラジオのANNR」、方向転換したその後。 

[2008/6/16追記]
2008/3/7よりフィラーが一新されましたので
現在は以下の文章とは一切無関係な内容になっています。
(2008年6月以降の一覧については2008/6/16付の記事を参照。)



8/10放送分にて大幅リニューアルを計ったこの番組。

だけど、その放送内容に関してディレクターが
ニッポン放送の上層部から「怒られた」らしく。

あと、従来のコーナーの復活を望む声も
かなり大きかったりしたようで…結局翌週からは
「ちょとつ!」「なくたがわ賞」+新コーナーという
スタイルで番組本編については落ち着いた模様。

しかし、同時に「総とっかえ」されたフィラーは
さすがにそのままで…慣れないせいか違和感が拭えない…。

というわけで、新しくなったフィラーの一覧を掲載。
(リニューアル前の一覧は2006/4/11付の記事を参照。)

 01 「歌舞伎町の女王」椎名林檎
 02 「Baby Don't Cry」安室奈美恵
 03 「花火」aiko
 04 「Butterfly」倖田來未

→[2008/6/16追記]2008/2/1?29の期間はYUIの「CHE.R.RY」に変更となりました。
 05 「come again」m-flo
 06 「CANDY GIRL」hitomi
 07 「traveling」宇多田ヒカル
 08 「Another World」MINMI
 09 「evolution」浜崎あゆみ
 10 「Love again」globe
 11 「海へと」PUFFY
 12 「STARS」中島美嘉


以前のフィラーはかなり前のヒット曲が中心で
一番「新しい」のが1997年発売のオセロの曲だったけれど
今回は一番「古い」のが1995年発売のhitomiの曲…。
すごい差があるもんだなあ、という感想。

今まで1年数ヶ月にわたって、毎週聞いてきたフィラーだから
いきなり変わってもすぐに慣れるわけがないし
しばらくは、以前のフィラーを惜しみ続けるんだろうな…。
オセロやKEY WEST CLUBは中々貴重だったのに…。

fm osaka、10月改編を待たずに続々とローカル番組終了の謎(?)。 

2002年、本社移転を数ヵ月後に控えた4月改編で
それまでの「賑やか路線」的な方向から
「おしゃれ路線」的な方向へと転換したfm osaka。

個人的には、賑やか路線の方が好きだったので
「何これ…」と思いはしたものの、当時好きだったDJ陣は
大方残るとの事で、それならば…と聞き続けていた。


それから3年後の2005年4月改編。
FM802に対抗するには…と考えた結果かどうか
開局初期に活躍したDJを朝ワイドに起用してみたり
開局初期に人気だった番組を期間限定で「復活」させてみたりと
またもや方向転換をしてみた様子が伺えた。

個人的には、更に受け付けない方向へ行った気がしたけれど
このタイミングで「参戦」したDJさんたちは嫌いではなかったので
そういう意味ではまあいいか、という感じだったりもした。


更に2年後、今年2007年の4月改編。
2005年に「目玉」として呼んだはずのDJさんたちが
fm osakaを去る事になったけれど、新たに始まった番組たちは
5年ぶりに「賑やか路線」的なものが復活!という気がした。

個人的には、非常にウエルカムな気分でいたのだけれど
「赤字が続いてるらしいよ」という噂があったりだとか
気がつくとCMに番宣が増加しまくってる状況だったりとかに
なんとなく不安を覚えなくもない、そんな状態で…。


それから少しして、経営状態の事もあってなのか
社長が「JFNの方からやって来た人」に交代となったらしかった。


そこからまた少しして…。

まず、7月いっぱいで平日朝5?6時台にやっていた
ローカルの早朝ワイド番組が突如(?)終了することになった。
記憶が確かなら、昨年10月にスタートしたばかりだったはずで
なぜ?と思いつつ、後釜がどうなるかと思っていたら…。

JFN製作の「SKY」、8/1(水)にネット開始。

…なんでJFNってきっかり月ごとで区切りたがるのか。
曜日が中途半端でもおかまいなしかよ!…というのはともかく。

4月改編以降、早朝ワイドのDJが担当していた「7時台後半」枠は
8:20スタートの朝ワイドDJが繰り上げ…ではなく、なぜだか
土曜の早朝ワイドを担当しているDJが登板する事に。


なんだか微妙な編成だなあ、とか思っていたら
今度はその土曜早朝ワイドが昨日8/25をもって終了することに。
驚いていたら、更に直接確認出来ただけでも
日曜の早朝ワイドや夕方のワイド番組も今日8/26をもって終了。
その他諸々のローカル番組が今月いっぱいで終わる(終わった)とか。

その後は…どうやらJFN製作の番組をネット開始するだけ、
という噂がちらほらと…というのでビックリ。


今まで、JFNの系列局ながらも必要最低限程度しかネットせずに
ローカル番組だらけだったので、正直文句をつけたくなることも
あったのだけれど…いざ、JFNの番組が増える(かも)よと言われても
なんだか微妙というか…なぜこの時期に!?という疑問が沸いてくる。

なぜ10月改編まで待てなかったのか。
中途半端にも程がありすぎて、もしかすると愛想が尽くかも…。

「オリエンタルラジオのANNR」にてオリラジ生喧嘩。 

昨夜放送された番組内で、オリエンタルラジオの
中田敦彦と藤森慎吾が本番中だと言うのに喧嘩をしていた。

オープニングから色々なやりとりがあった中で
藤森がまず内に感情を溜め込み、それに中田の発言が
追い討ちをかけた…という感じだったらしく。

番組エンディングにて、本人たちが語ったところによると
何か「道具」を使って向かって行こうとした藤森だったが
スタジオ内にはあいにく使えそうなものがなかったために
なんと「マイク」を中田に向けて振り回したのだそうだ。

で、そのマイクが中田の肩をかすったか何かしたらしく
1時間以上たったエンディングの時点でも「まだ痛い」。

「落ち着けよ」と忠告するかのようにゴング音のSEが
すかさず入れられたが、収まる気配がないということで
そのままCM行き…なんていう、なんだか怖い状態になっていた。

CM明けには藤森が曲紹介をしてそのままフルコーラスOA。
その後「大人だしもうやめなきゃ」「皆さんすいませんでした」
というトークを一応挟んで、コーナーに戻って行ったのだが
…いつになく曲がよくかかる回になったとかなんとか…。

番組の本番中に「生喧嘩」をしたのは初めてではないので
後で中田が語ったように「久々に来たな」という感じでは
あるけれど…ちょっと背筋が凍ったような気がした。

今日は「8.25オールナイトニッポン武道館」という
現ANN&ANNRレギュラー総登場のライブイベントが開催されたけれど
オリラジは現場にいたのか、いたとしたら…と少し心配になったかも。


(8/26追記)
オリラジは武道館の方には生登場しなかった模様…。

長居公園に寄ってみた。 

今日は休みで時間があったので、あちこち行ったついでに
明日から「世界陸上」が行われる長居の方にも行ってみた。

最寄りの3番出口を出てふと左の方を見ると…。
20070824152151-K3200004.jpg
自転車使うな、放置もするな、という立て看板を発見。

そして右の方へ少し歩いてみると…。
20070824152307-K3200005.jpg
なんか案内図のようなものが設置されていた。

今度は競技場へ向けて歩いてみたけれど
色んなセッティングとかしている様子だった。そんな中…。
20070824152601-K3200008.jpg
これ、今回のキャラクター?

そして最後に…。
20070824152857-K3200011.jpg
なんだか日本じゃないような感じで写ってる(気がした)ので。

なかなか貴重なものを見たような気がするなあ…。
出場される皆さん、頑張ってください。

明日金曜日のニッポン放送夜帯はタッキーDAY。 

ヤンピースにゲスト出演、そしてANN。

前回のレーティングの際も似たような流れがあって
ある意味「2回連続」な感じがするのだけれど…何かの予兆?

雷、鳴りすぎ…。 

もうかれこれ数十分というか、1時間近いんだろうか。

窓の外は雷がピカピカしまくって、ゴロゴロと鳴りまくって
そして時折地響きのような振動が来たりもして…。

ずっとこういうのが続くと、なんだか怖い。
早くやんでくれないかなあ…。

ドラマ「花ざかりの君たちへ」第8話。 

教頭が校長と電話で話していた内容がきっかけで
右へ左への大騒ぎになったものの、とんでもないオチが…。

まあ、学校が潰れるとかいう話じゃなくて良かったね、と(笑)。

にしても…次回、SMAP稲垣扮する「新任教師」が
何やら引っかき回してくれそうで…なんだか怖いなあ。

FC2トラックバックテーマ第329回「第一印象、何て言われる?」。 

久しぶりに当日に書く気がするようなテーマだけど参加してみる。

基本的に「人見知り」なので、それが影響してか
「とても大人しそうに見えた」と言われる事が多いですね。

幼い頃は近所の「怖いお兄さん」なんかにも
ニコニコと愛想を振りまいたりしていたらしいのですが
何度かの引越し(とそれに伴う転校)を経験するうちに
どんどん「引っ込み思案」になっていったようです。

仲良くなってからは…まあ「大人しい」わけでは
ないと思うんですが、実際どう見えてるんですかね…。

「24時間テレビ30」?「行列のできる法律相談所」。 

「モーニング娘。誕生10年記念隊」のコンサートを見た後で
TWIN21のアトリウムまで移動して、24時間テレビの終盤だけ見ていた。

エンディングの様子を体感する目的で
現地へ足を向けるようになって、何年経っただろう…(笑)。

毎年のことだが、最後の「各局を繋ぐ中継」及び
「自局ローカルのエンドロール」向けに「サライ」の練習を
軽くやっていたようだった。

「ようだった」というのは…ほとんどステージが
見えない状態の場所に陣取っていたのと、手持ちのラジオで
「放送中の模様」を聞きながら、その映像が流れている
大型ビジョンを見ていたのでわからなかった、というわけで…。

そして本番。
毎度の事ながら、「協力している」観客には
いつ「出番」が来るのか知らされない状態である。

自分としては、リハの時に大型ビジョンに映される映像で
(サライのリハ中とかは、「放送中」の模様は中断される事もある)
カメラの捉える範囲を確認したりして、ギリギリ映らないと
判断した際にはホッとしたり…なんて事もあるのだけど
今回は完全に範囲外だったので、外野の気分だった。

「いつ来るかわからない状態でずっと…大変だよなあ」

毎回、クレーン式のカメラを動かして場内の様子を映すのが
この部分の定番になっているので、そのカメラの動きで
「そろそろ近いかも」とか判断出来なくはないけれど
そんなの、初めて来た人とかにはわかるわけないよね…。

結局、欽ちゃんは放送時間内にはゴールできなかったので
番組終了後、読売テレビの三浦アナ(多分)が
「でも、ゴール間近ということで…欽ちゃんに大きな拍手を!」
みたいな煽りをしていたのがちょっと印象深い感じだった。


これは、番組終了後に撮った「撤収中」の様子。


その後、手持ちのポータブル液晶テレビで
「行列?」の様子を見ながら帰っていたのだけれど
放送中に出来るだけ電波を受けられるように…というのが
ちょっと大変だったかな。

最後の階段のところで、東MAX(多分)が欽ちゃんの腕を
ちょっと支えていたように見えなくもなかったけど…うーむ。

かつて、一度ゴールが微妙な時間になったというので
「延長」した事があったけれど、今回もそういう扱いで良かったのに
「行列?」をスタートさせたのってちょっとなあ…という気分。
まあ、前半は実質「延長」のようなものだったけど…。

「24時間テレビ30」で欽ちゃんマラソン中。 

とりあえず20時過ぎくらいまで見ていて
マラソンのスタート場面なんかも見てみた。

応援でイモ欽トリオ(山口良一・長江健次・西山浩司)と
松居直美、そして勝俣州和が出てきてビックリ。
勝俣以外は「欽ドン」のレギュラーだった人たちで
自分も幼い頃見ていた(年バレるな…)くらいなので

「このメンバーといると30年若返るよ」

みたいな欽ちゃんの発言を聞いてなんとなく納得(笑)。
だけど、その後登場した「相方」坂上二郎は…。

数年くらい前に大病をした、というのは承知だけれど
こんな場に引っ張り出しちゃって良かったんだろうか…と思った。

欽ちゃんのスタート前は、ほとんど笑っているだけで
「笑ってばっかりじゃなくて何か言えよ」と欽ちゃんにも
言われるほどだったのが、なんとも切なく感じられた。

スタート後は、日テレアナウンサーのインタビューに
それなりに答えてはいたのだけれど…うーん。

「コント55号」としてネタをやってるのは
リアルタイムでは見た事ないけれど、でも子供の頃の
記憶の中の「二郎さん」を思い返すと…なんだか辛かった。

欽ちゃんにしても、もう還暦をとっくに越えた人で
かつ今までほとんど運動してない人…という事を思うと
他人事ながらも心配になってしまうというか。

今回、結末を見れるかどうかが微妙なのだけれど
見れるようなら見届けられたらなあ…なんて思ったり。

「わくわく宝島2007 OBPでウッキッキー!」を軽く眺めてきた。 

ハロプロショップの臨時店があるらしい、という話だったので
一応その様子を見るため「だけ」にOBPまで行って来た。

地下鉄の改札の前には「公式ガイドマップ」を配る
スタッフが数人いて、なんだか凄いなあ…と思いながら
渡されたガイドマップを広げてビックリ。

なんだろ、この「変に散らばってる感」は…。

暑かったし、ハロショの様子だけ見れればよかったので
そのブースがあるという「とれとれマーケット」に向かった。

煙?それともミスト散布でもしてるのか?
と思った白いものは「たむけんの焼肉」を売ってるテントから
発せられていた煙だったようで、買うために並んでいた人も
煙そうに手で追い払っていたのがなんだか印象的だった(笑)。

あと「キム兄」こと木村祐一のテントは焼そばとカレーの
2種類に別れていて、なんだか凄いなあ…と思った。

そして肝心のハロショ臨時店は…。
20070817160232-K3200021-re.jpg
やっぱり、写真しか売ってなかったみたいだった。
しかも半数近くが売り切れ。

申し込みしておけば、9/7以降ハロショ大阪店にて
引き渡せる…みたいな案内があったけど、個人的に
写真はどうでもいいモードだったので、そのまま退散…。

まあ、ひとつ収穫があったとすれば
音楽ガッタスのポスターが初めて見れたことくらいかなあ。
あれがそのままジャケ写だったらもっといいのに…。

ここ1?2時間ほどFC2全体が落ちてた感じ。 

いつものタブブラウザで管理用のページも開こうとしたら
「表示するページなし」とか出てきて本当に焦った…。

この状態が続いたら、今日付の記事は書けなくなる…
どうしよう…なんて思ってたけれど、なんとか復旧したので
めでたしめでたし、ってところかなあ…ネタにも出来たし(笑)。

何が原因かは知らないけれど
とりあえず復旧作業お疲れ様でした<スタッフの皆様

職場にて…。 

なんだか微妙にいやーな感じの話をしていた。

他の人はあくまで「外野」の立ち位置なんだけど
自分だけは、ある意味「かつて通った道」的な話題だったので
結構複雑な気分になりながら話に参加していた。

「あの場所」から離れて2年近い時間が経過しているけれど
…なんていうか、今でも結局「あの人」の立ち位置は
こういう感じなんだろうな…なんて思ったり、別の人に対して
自分やまた別のある人と似た感じだったのかな…と思ったり…。

かつての事を思うと、人の事をとやかく言える立場でも
ないのかもしれないのだけれど、離れる直前の頃を思い出すと
今でも腹が立つやら悲しくなるやら…嫌な気分になって来る。

だから、出来れば思い出したくないし
それに絡む数人は視界にも入れたくないくらいなのだけど。

今の職場にいる限りは不可能な話で、でも他に行くような勇気も
その為に起こるであろう無職期間を乗りきるための貯金もないから
なんともしようがない、っていうのが更に悲しい。

ドラマ「花ざかりの君たちへ」第7話。 

「オーラ」が見れる人がなんとなく活躍していた印象が強い。

第2&3寮の寮長が結託してノリノリな様子は面白かったけど
とんでもない事態を引き起こしかねなかったなんて…。
危ない危ない。

またもや気になる場面で終わったけれど、来週どうなるやら…。

ハロプロFCの「会員期限証」が届いた。 

…とりあえず8/13付で書きたかった内容を書いてみる。


帰宅したら、FCの「会員期限証」のハガキが届いていた。
先日のハロコン大阪会場に(無駄足踏みつつ)足を運んで
継続手続きをした結果がやっと目に見える形でわかった格好だ。

20070813192807-K3200002-re.jpg
現在の会員証と、ハガキの裏面。

来年2月からハロプロFCの制度が変わる事が発表されていて
それに伴い、クレカ必須の「スペシャル会員」以外は
会員期限が印字されるタイプの会員証に変わるそうなので

…我が家にこのハガキが来るのは、きっとこれが最後かな…。
なんて思ったら、期限証の部分を切り取るのが少し惜しくなった(笑)。

20070813193506-K3200004-re.jpg
去年送付された期限証と、新しい期限証。

会費の入金日が去年と1日違いとか…。
なんだか「おしい!」と思ってしまったので並べて撮影してみた。
…なんだかちょっと寂しい気分だなあ。

20070813193845-K3200006-re.jpg
現在の会員証(上)と、入会時の特典としてもらったパスケース(下)。

パスケースの方は、今の1つ前の会員証デザインを模した
デザインだったはず…。もらってからずっと会員証入れにしてるけど
こうして並べると「Hello!Project」の文字デザインは変わってない…。
今のデザインになって結構経つけど、今更気付いてビックリした(笑)。

新しく出来る会員証はどんなデザインになるんだろう。
…まさか、更新するごとに変わるとか言わないよね…?

書こうと思った事があったけれど…。 

タブブラウザ使って書いている最中に
別のタブで調べ物とか色々していたら、急にブラウザが落ちた…。

日付変わるまでに書き直す気分にはならなそうだけど
1日分でも欠けると、更新意欲が完全に失せそうなので
とりあえずこんな内容だけ書いてみたり…。

「オリエンタルラジオのANNR」、大きく方向転換へ。 

一体どういう事情があったのか、8/10深夜放送分で
「160度」(by番組サイト)変わったオリラジのANNR。

普段は、録音もしつつ途中まではリアルタイムでも聞く…
というスタイルが多いのだけど、この回は色々あって
リアルタイムでは1秒も聞かなかったのだけれど。

番組後半に入ったところで、某大型掲示板のスレッドを
読み上げたりしながら語る…というコーナーがあったようで
その「対象」になったのが「放送中の書き込み禁止」を
ルールとしている「板」に所属していたスレッドだった。

一応、そのログを見ながら録音したのを聞いてみたけれど
…冷静に「放送中に書くための板」へ誘導している人が
いたにも関わらず、「そんなの関係ない」的発言をした中田がいて。

確かに「ローカルルール」なのかもしれないけれど
それをリスナーに「破らせる」事を推奨するって…。
なんていうか、聞いていて凄く嫌な気分になった。

オリラジ自身は、スタッフが企画した事に「乗っただけ」
なのかもしれない…と個人的には思うのだけれど
「オリラジの意思でやった事」と捉える人もいるんだろうなあ…。

ラジオのオリラジが結構好きなだけに
もしそれが大勢を占めてしまったら…悲しい。

記念すべき(?)「500」。 

このブログを始めて2年4ヶ月、
毎日書くようになってからは1年ほど。

気がついたら、なんと記事のカウントが500になりました。

たまたま通りすがってくれた方、
時々とかでもリピートしてくれてる方(いるのかな…)、
お付き合いいただき本当にありがとうございます。

そしてどんどんサービスを拡充している
FC2ブログの運営の皆様、使わせていただいて
本当にありがとうございます。

これからも…出来うる限りは続けて行きたいと
思っていますので、何卒よろしくお願いいたします。

「ヤンピース」ネット局のうち大出力局全てが野球中継延長…。 

今日、中日・巨人戦中継を製作していたニッポン放送と
それをネットしていた東海ラジオ&KBS京都。
そして別の局からネットしていたラジオ関西。

オリックス・ソフトバンク戦を放送していたKBCラジオ。

以上、「ヤンピース」を放送している局のうちで
出力が20kw以上ある局の全て…。

中日・巨人戦は22時直前に試合終了したものの
その後のヒーローインタビューとかで時間が取られて
結局、上記全ての局が「ヤンピース」の開始が遅れるという事態に…。


だからラジオの野球中継なんて嫌いだ…。

小栗旬(俳優)vs吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)。 

俳優の小栗旬がANNで喋り初めて早7ヶ月。

その間、何度か地方(といっても全部大阪…)から
電話回線を利用した放送を行っているのだけれど
昨夜の放送もそのパターンだった。

で、その際の「お約束」になりつつあるのが
水曜の宿直担当で、突発的な事態に対応する為
スタンバイさせられている吉田尚記アナへの「無茶振り」。

初回は「もし突発的に回線が落ちたら、大阪に関する歌を歌って♪」
…で、どうしてもやらせたいが故にわざわざ無音状態を作って
全国に吉田のグダグダな歌声が流れる羽目に…。

2回目も、いきなり「吉田さん!」と呼びかけて驚かす…
というのを何度も繰り返したりしていたような記憶が。

…そして、今回はというと。

「本当は色々な新企画をぶち上げるつもりだった」のに
番組スタッフとみんなで食べに行った
「焼肉用の炭火」「ジンギスカン」「お好み焼き」「串揚げ」
…のどこかの店(笑)で、その原稿を「ダメにしちゃった」から
「お願い、吉田さんが進行して♪」

「それって【確信犯】ってヤツだよね?」
「僕だけ知らない別の台本とかない?(ex.西川貴教ANN)」
「【計画犯罪】ってこんな感じだよね…」

的な発言を吉田がすると、その時だけ
「あれ?回線がおかしい…」とすっとぼけたり
スルーして次に行こうとしたりする小栗(笑)。

なんていうか…このやりとりを聞いていると
笑いがこらえきれないというか、なんというか。


吉田はどう思っているかわからないけれど
小栗とのコンビを正式に…というのはどうだろう(笑)。

FC2トラックバックテーマ第325回「あなたはパソコン派?ケータイ派?」。 

「ケータイ」というフレーズがなんとなく気になったテーマということで参加してみる。

自分の場合はPHS党なので…まあ広義で捉えれば
「ケータイ」の一種にはなるかな、という感じではありますが
ブログの更新に限った話だと、大方パソコン派ですね。

出かけた先でなんとなく書きたい事が出来た時とか
泊りがけで出かけた時なんかは「モブログ」もしますが
ちょっとした操作間違いで、書いた文章が全部消える…なんて
悲しい目に何度もあってるので、出来るだけ「ケータイ」は
避けたいなあ…なんて思っている部分があったりします。

それに…あまり素早くキーを打てないですし
使用している端末が古いせいで、変換がおバカだったりするので
ある程度の長さの文を書こうとすると時間かかりまくりですし。

まあ、パソコンはパソコンで
推敲に時間がかかり過ぎる事もありますが
それでもキーボードを打つスピードは段違いですからね…。

ドラマ「花ざかりの君たちへ」第6話。 

宝探しのために一致団結してみるも
最終的に…という展開に大笑いした。

その一致団結した面々に襲われた(?)
「ひばり様」のボロボロっぷりにもちょっと笑った。

あと突然やって来た主人公の両親、
母親のキャラがなんかぶっ飛んでる印象だけど
うちもこんな両親だったら良かったのに…とふと思った。


さて、終盤の流れから次週予告への展開…。
まだドラマ半ばなのに…どうするどうなる?って感じ。

先週の月曜の話。 

昨日の記事の続き。


ネットカフェでは、ほんの1時間ちょっと寝ただけで
軽く寝不足な気もしたけれど…フリードリンクの
フルーツジュースなどを朝食代わりにガブガブ飲んだ。

ナイトパックで入ったけれど、そこから軽く2時間ほど
オーバーしてたのでその分の料金を支払って退出。

新宿駅付近をうろうろしながら「六本木ヒルズあたりに
行ってみようかな、それともお台場冒険王に…」と考えた。

でも、新宿からだと交通費だけでかなりかかりそう…
それに加えて入場料1200円…ガッタスカフェ行くと更に飲食費…
天気も悪くなりそうだし…という訳で、お台場は候補から消えた。
(何を隠そう、去年お台場冒険王に行った際は雨降りだったのだ…
「また雨かよ!嫌だよ!」的な思考がよぎったのも仕方ない)

そのまま駅構内をフラフラしているうちに、行先案内の表示に
「都庁」の文字を見つけて「そうだ、都庁の展望室へ行ってみよう」
なんて事を思いついたのでそのまま歩いてみたけれど…遠かった…。

というか、辿り着いてビックリ…でかっ。
やっぱり東京って違うね…なんて月並みな感想を抱きながら
展望室へ向かうエレベーターへの列へ並んだら荷物チェックをされた。

「ハサミ等の刃物類はないですね?」

ないです、と返事をしてチェック作業は終了したけれど
…待てよ…色々持ってないと不安な性格である自分の事だから
もしかするとどこかに入ってたかも…なんて思ってドキドキ。

展望室は北側と南側の2箇所あったらしいけれど
またそんなチェックをされるのも鬱陶しい…という事で
列が比較的空いていた「北側」だけでやめることにした。
20070730093423-K3200041-re.jpg
20070730093553-K3200043-re.jpg
あまり天気が良くなかったけれど、まあまあ見晴らしはいいかな…と
思った一方で、なんとなく探してみた東京ドームが結構遠かったのに
ちょっとガッカリして、撮影する気にもなれなかった…。

その後、地下鉄に乗ってなんとなく東京ミッドタウンへ行ってみた。
20070730102545-K3200055-re.jpg
まだ営業時間には早かったので、ちょっとばかりウロウロしただけ…。

でも、上の写真を撮った場所から道路の向かい側へ目をやると…。
20070730102638-K3200059-re.jpg

なんと、「丸山弁護士」の選挙事務所があった(笑)。
選挙の翌日だから、なんだか静かに見えたけど…ある意味貴重?

そこからブラブラ歩いて六本木ヒルスへ向かってみた。
まあ歩けるには歩ける距離だけど、ちょっと遠かった…。
こちらは、なんだかよくわからなかったので
20070730104254-K3200061-re.jpg
テレビ朝日の社屋(の一部)を撮影しただけで終了。

そこから地下鉄に乗って、東京ドームへ向かうことにした。
曇り程度までだったら、東京ドームシティへ足を運んで
くりぃむしちゅーの番組絡みのアトラクション(?)に
入ってもいいかなあ…なんて思ってもいたのだけれど。

20070730113615-K3200062-re.jpg
辿り着いて地上へ上がったら、凄い土砂降り状態だった。
とりあえず、モブログしながら様子を伺っていたけれど…。
雨はずっと続いていそうだったので、仕方なく遠目から
ドームの写真だけ撮って、東京駅方面へ向かう事にした。
20070730114759-K3200064-re.jpg

秋葉原にも寄ろうか、とか迷っていたのだけれど
色々情報を見ていたら新幹線のダイヤにも影響が…とか
出ていたので、もう諦めて東京駅へ一直線。

お土産を買うために歩き回ったりした後、金券ショップで
購入しておいた回数券で新幹線に乗って帰った…という感じ。
下手すると、しばらくこういう機会が持てないかもしれないのに
なんとも無駄な時間の使い方をしたもんだなあ…。

先週の今頃は…。 

新宿のドンキホーテをうろちょろしてた感じ?

というわけで、今更ながら7/29?30の行動について
少し書いてみようかな、という気分にやっとなったわけで…。


まず7/29。

普段仕事に行くのと同じくらいに家を出れば
新大阪駅へ余裕で辿り着けるなあ…なんて思っていたのに
案外準備に手間取って、予定よりも20分くらい遅く出発。

半年前に痛い(?)忘れ物をした事もあって
新幹線の改札を入るまでに、何度カバンの中を確認した事か…。

まあでも、無事「ぷらっとこだま」で予約した便には
少しばかり余裕のある状態で到着できたので少しホッとしたり。
20070729100447-K3200006.jpg

こだまに4時間ほど乗って、品川駅へ到着。
何度か通り抜けただけだった在来線構内の「ecute品川」を
少しブラブラしてみるかな…と思ったけれど、その前に
雷とか結構鳴っていたので怖くなって思わずモブログ(笑)。

ecute品川を少し覗いてから山手線で新宿へ。
そういえば、娘。新曲のポスターがあるって話だったな…
なんて事を思い出したので、とりあえず探してみた。

20070729152852-K3200008_010.jpg
確かに、高橋と久住のしかなかった…。

アルタ前に出る階段を上ったら、すぐ横の広場で
「国産の豚肉をよろしく!」的なイベントをやっていて
3種類の豚しゃぶらしきものが食べられる…というので
雨だというのに頑張って並んでみたけれど、仕組みが
イマイチ理解できずに、2種類しか食べられずに終わった。

その後、新宿コマ劇場の方面へ約1年ぶりに向かった。
今後の公演予定が掲示されている場所に、見覚えある顔が…。
20070729155331-K3200011-re.jpg
20070729155349-K3200012-re.jpg
松浦が出る舞台、ここでやるんだったのか…。
(ちなみにこの日はマナカナとか出演の公演があったらしい。)

そんなコマ劇場を横目に、辿り着いたのは…。
20070729155834-K3200014-re.jpg
その昔、「新宿リキッドルーム」と呼ばれていたらしいライブハウス。

ここで行われたのは、「西川貴教のANN」がきっかけで誕生した
放送作家3人がパーソナリティなポッドキャスト番組の1周年
及び、会場となったライブハウスの2周年を記念したイベント。

番組の今までを振り返ったり、先日行われたドッキリ企画の
模様を収めた映像を見たり、レギュラーコーナーの公開録音をしたり
出演者の1人がメンバーとして参加しているバンドのミニライブがあったり。

結構盛りだくさんで、「おなか一杯」な感じだったけれど
終わって外に出てしまうと、夢の中の出来事だったかのような気分で
あの空間にいたのが信じられないような…そんな気分だった。

その後、雨の中を新宿駅へ向かって移動して
付近の地下街やら、駅構内やらをしばらくうろついた後に
ドンキホーテへ移動、各階をじっくり見て時間を潰したり
少し遅めの夕食を取ってみたり、コンビニをうろついたり(笑)。

そんなこんなで数時間時間を潰してから
会場近くの某ネットカフェに入って、朝まで…
マンガを読んだり、テレビ見たり、うたた寝したりして過ごした。

(明日以降の記事に…続け)

ハロプロFC、2008年2月から実質値上げ。 

「青封筒」昨日発送とか言ってたのに、今日届いてる!

以前書いた事があるかもしれないけれど
普段はなかなか来ない青封筒が、今回はなぜこう早いのか。

…という話はともかく。
前回の青封筒で「FC新制度について次回お知らせ」という
告知が入っていたので、どうなることやら…と思いながら
今回の封筒を開いて、中にあった「新会員制度のご案内」という
ビラ(?)を見てみて、その内容に唖然とした。

「会員の種類が3種類になります。」
という太い文字の下に、その内訳があったのだけど…。

1.ジュニア会員(1年のみ1200円)
小学校6年生以下の方を対象

2.一般会員(1年のみ4800円)
現在の会員サービスとほぼ同様のサービスが受けられる

3.スペシャル会員(1年のみ6000円)
一般会員よりさらにサービスを追加した会員
クレジット機能(ブランド:VISA)付のスペシャル会員カードを発行)

VISA付会員カードって何?
興味ない事はないけれど、今現在の状況からすると
申し込んでも審査で落とされるの必至だから無理だなあ…。

これまでの半年という種別がなくなったのも改悪なら
一般会員でも今まで(1年で3600円)より値上げというのも改悪。
今までが安かったのかもしれないけれど…厳しいなあ。

入会したのがいつかの夏ハロ会場だったもので
たまたま今までの制度で「1年更新」が出来る
ギリギリの有効期限だったから、このまま一般会員になったら
次回の更新まで新しい会費は払わなくて済むとは言うものの。
来年更新する(できる)かどうかは…微妙…。

先日の事について書こうと思ったけど…。 

本文中に使おうと思う画像を用意しているうちに
どんどん時間が過ぎて行って、今日書くのは不可能に…。

一応画像のアップロードまでは済ませたんだけど
いつになったら文章を書けるのやら(汗)。

FC2トラックバックテーマ第321回「映画を観るなら字幕版?吹き替え版?」。 

困った時にふと目に付いたテーマという事で参加してみる。

字幕か吹き替えか…断然吹き替え派ですね。

「アイドルグループのメンバーが区別つかない」
…ではないですが、海外の作品は登場人物を把握するのに
とても苦労するんですよね、個人的には(汗)。

それに加えて字幕&苦手な外国語…となると
大半は字幕だけ見てる、なんて事になりかねないので
選べる状態ならば、絶対吹き替えの方にします。


…なんて偉そうに(?)書いてますが、実を言うと
テレビ・ラジオ・雑誌などで紹介されているのに触れて
「見てみたいなあ」なんて思うけれど、気がついたら
上映期間が終わってる…。
というのがお約束のパターンだったりします。

洋画どころか邦画すらほとんど見てないなあ…。