Entry Navi - Archives

 2007年02月 

あっという間に…。 

今日で2月が終わるとか…。

1日1日は場合によってはかなり長かったりもしたけど
過ぎてみるとやっぱりあっという間だなあ。

もう3月になるというのに
あかぎれがますますひどくなっていく…。

スポンサーサイト

『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』。 

先々週放送の「ヤングタウン土曜日」、そのエンディングにて
村上ショージが「収録やって来ましてねえ」みたいな事を
言い始めて、すぐに優勝者までバラしてしまった…そんな番組(苦笑)。

聞いたときは、まず自分の耳を疑った。

そして放送の1週間以上前に、あれだけはっきりと
ネタバレするってどうなんだよ!と思わないでもなかったけれど
ますだおかだのANNで今までやってきた事とか思い出すと
なんか安心して見られそう、というかなんというか…。
(翌週、ANNの方にこの件の報告メールがあったらしくて
エンディングで紹介されていた。詳細は書かれてなかったっぽい。)


そんなこんなで、果たして決勝で
ますおかと当たるのは誰だ?という視点でしか
見れなかったわけだけれど…(苦笑)。

神無月は凄くうまくて感動した。
博多華丸は歌声も児玉清っぽい!?なんて思った。
村上ショージの2回戦は相手が悪かったかなあ…。
インパルス板倉が「かわいらしかった」とか言われて
本気で照れていたのがちょっと驚いた。
何かとネタにされていたFUJIWARAはある意味「おいしかった」?

あと、個人的には審査員の高木美保が
増田の歌声にベタ惚れしてた様…に伴った
コメントの内容が物凄くて笑った。


まあなんというか、ますおか本当におめでとう、という感じだった。

先週の「THE放送サッカーズ」について軽く(?)感想。 

先週は各パーソナリティが
もしANNをプロデュースしてみたら…という企画だった。
久しぶりに全部の曜日を聞いてみた(気がする)ので
軽く(かどうかわからないけど)感想とか書いてみる。


まず月曜日。
タイトルコールからしばらくは
それっぽい気がしなくもなかったけど
気がついたら「ゲスト扱い」で高須が参加していて。

「え?…あれ?」と思っていたら、そのままの状態で
進んでいってしまい、気がついたらちょくちょく
番組アシスタントの増田まで口を挟み…。

何の「番組」なのかは微妙な感じになってしまったけど
「昔のエピソード」をあれこれ聞けたのは面白かった。


次は火曜日。
思いのほか電波状況が悪かったので
あまりしっかり聞けてはいないけれど。

こちらもおちまさとがゲストだかなんだかで出てきて
結局2人でファッショントークしてただけ、に聞こえた。
内容がしっかり聞けなかったので余計に微妙な気がした。
…関係ないけど、いつの間に河辺千恵子とか出るようになってたんだ(汗)。


水曜日。
ほぼ安倍総理…というか松村邦洋だったのだけど
生で出てくるのだとばかり思っていたら
完璧に録音だったので拍子抜けした。

似てるかどうかはさておき、内容がわかるようで
わからなかった気がするのもさておき(笑)
雰囲気としてはなんか面白かったし
3日目にしてやっとANNっぽい感じが出てきたと思った。


そして木曜日。
鈴木おさむは「以前ニッポン放送で仕事をしていた」
「ANNもいくつもやった」と語っていたこともあり
なんかすごく安心して聞けた感じ。

コーナーとしては局内の人間にいきなり電話して
「聴取率調査」的なことをやるものだけだったけれど
(こんなウエンツ・小池は嫌だ企画は別枠だった)
ANNというよりはアイドルラジオな雰囲気がしなくもなかったかな…。
でもとても面白かったし、ぜひこのタッグでちゃんとした
番組を一度聞きたい!と思ったのはこの日だけだったかも。


感想としてはこんな感じだけど
果たして「成績表」の方はどうでるのやら…。

「一夜限りのテイクオフ ミュージックスカイホリデー」。 

ニッポン放送の告知ページ


以前(たぶん昨年中)「荘口彰久のBBN」に
ゲスト出演した人(誰だか思い出せない…)が

「ニッポン放送の番組に出演出来るというので
絶対にこの曲を聞きたかったんです!」

みたいな勢いでリクエストしていたのが
「全日空ミュージックスカイホリデー」という番組の
テーマ曲である「シャイニングスカイ(TINNA)」。

その人のこの番組への思い入れは相当だったようで
アナログ盤を見ては感動し、番組の思い出まで
たっぷり語ってしまいそうな勢いだったのだけど。

そこまでこの人を熱くさせるってどんな番組だったんだろう…
となんとなく興味を持ったけどそんな事はすっかり忘れていて。


先日、ニッポン放送のメールマガジンにて
その番組が1回限りでリバイバル放送されるという告知を
目にして、「これは!」という事で聞こうと思ったんだけど
開始時刻を勘違いしていて後半部分しか聞けず…。

しかも、遠距離受信だから雑音との戦いで
思ったほど内容は聞き取れなかったけれど
当時を懐かしむメールを紹介しながら感動していた
パーソナリティの「そらまめさん」という人に
好感を持ったり、聞いたことのないような曲が
たくさんかかった事に驚いたり…そんな時間だった。

勘違いした自分が悪いんだけど
頭から聞けたらもっと「良さ」を感じられたんだろうになあ…。

花粉症。 

職場の人で、花粉症になっている人が多い。

早い人では1月後半の時点で「もう花粉が飛んでる…
目が痒くて仕方がない」と言っていたくらいだったが
ここ何日かでかなりの人が鼻をかみまくるようになった。

さて、自分はどうなんだろう…?
とりあえず昨年まではなっていなかった
「と思われる」状態で来たのだけれど。

昨冬、風邪を引いたのがきっかけになって
風邪ではなくても「外出時にマスクをする」のが
マイブームになってしまったので
(夏季はさすがに暑いのでやめるけど…)
今冬もそんな感じで過ごしているせいもあるのか
花粉症の兆候は…ないと思うんだけどなあ…。

加護亜依、フライデーの取材に応じる。 

1/23に上京して以降は
事務所でお茶くみ等をしているらしい加護…。

まあ元気そうだなあ、とは思ったけれど
なんだか複雑な気分だったりして。


…去年の横アリハロコン、DVD欲しいんだけどなあ…。

そろそろ相撲の季節? 

先日、ある宝くじ売場の付近を通りかかったら
力士さんと思われる人が売場の前にいた。
宝くじを買おうとしてたのかどうなのか…。

そして今日。
数年前から近所に相撲部屋の出張所(?)みたいなのが
あるんだけど、そこに入っていく人影を発見した。


大阪場所、もう始まるのかなあとか思って
検索してみたら、3/11からだったのか…来るの早いなあ。

ほぼ日手帳2007用のボールペン。 

ロフトで購入した際、ほぼ日手帳コーナーに置いてあった
Ta-shock3」を使うつもりで一緒に購入した。

手帳を「ほぼ日ストア」のネット通販で購入すると
オリジナルロゴ入りの同じ物がついてくるというので
それと揃えてみようかな…と思ったわけである。

が、使い始めて少ししてから3色よりも4色の方がいいかも…
と思ったので「Ta-shock4」を買い直す事にした。
緑色がちょっと「蛍光グリーン」ぽく見えないこともないけど
それでもまあいいか、という感じで使っていた。

しかし…1週間ほど前。
カバンの中に入れていた手帳を取り出してみたら
ペンホルダーにさしていたTa-shock4のクリップが折れていたのである。

2つあるペンホルダーのうち、片方にTa-shock4をさして
もう片方はクリップを引っ掛けるだけの状態にして使っていたので
クリップが折れてしまってはどうにもこうにも…というわけで
新しいペンを買うことにした。


同じのを買い直そうかな…と思って売場をウロウロしていたら
某大型掲示板なんかで、ある理由でそれとなく人気(?)な
Clip-on multi」がなんとなく目に付いた。

しばらく考えた挙句、パッケージ袋に書かれていた
「折れにくい(クリップ)」という文句に惹かれたので
今度はそのClip-on multiを買うことにした。

…で、さっき買ってきたところだけど…この先どうなることやら。

FC2トラックバックテーマ第215回「困った間違い電話」。 

ピーンときた気がするテーマなので参加してみる。

つい最近のことですが
家の留守番電話に何やらメッセージが入っていました。
何かと思って聞いてみたところ…

「引越しの段取りについての最終確認です」
「○月○日の朝8時?8時半の間にお伺いさせていただきます…」

みたいな事が吹き込まれているではないですか!

引越しの予定など全くないのになぜ?…という事で
「何か不明な点がありましたら…」と吹き込まれていた
電話番号にかけてみたのですが、電話した本人とは
違う人が出たので、なんとも要領を得ない感じに…。

まあでも「こちらが間違ったみたいで失礼しました」的な
話になったので、ひとまずホッとしたわけです。


でも…「引越し当日」になって
また同じ会社から電話があったんです。

「今お宅の前まで来てるんですが…」

だから、違う番号だってば!
またかよ!

…という言い方はしませんでしたが
まあそういう趣旨のことをご丁寧に申し上げました。


一度こちらからかけた時に、本当の「お客様」の
住所(町名まで)を念のために聞いてみたら
うちの住所とは全然違ってはいたのですが。

そんな電話があったら「まさか近くにいないだろうな…」と
思わず警戒してしまったりしてちょっと怖かったです…。

初めての三段変速。 

毎日乗っているママチャリが急遽
「乗って移動するのがほぼ不可能」な状態になったので
修理してもらおうと自転車屋に持っていった。

「時間かかると思うんですけどいいですか?」と
聞かれたので、構わないと返事をして待つこと数分。

ある部分のパーツを交換する必要があるので
値段がこのくらいになりますが…みたいな事を言われて
構わないのでやって欲しいと返事をした。

そして待つこと更に数分。

必要な部品がちょっと足りないので取り寄せます
ついては預かり修理となりますが…みたいな事を言われた。

翌日以降もないと困るのに…という思いがよぎったが
次の瞬間、「代車をお貸しいたしますので」と追加で言われたので
ほっとしたというかなんというか…。


で、その「代車」。
自分のとは何かと勝手が違うので戸惑うのだけれど
一番戸惑っているのが「三段変速」だったりする。
ずっと変速のない自転車にばかり乗ってきたもので
はっきり言って「使い方がわからない」のである。

しかも、その使い方がわかって慣れたところで
自分の変速なしの自転車にまた戻ることになるわけで…。
どうしたもんだろう…。

FC2トラックバックテーマ第213回「耳について離れないCM」。 

なんとなく目に付いたテーマという事で参加してみる。

まあ、その時その時で色々違うのですが
ここ数年はテレビよりもラジオの比重がかなり大きいので
こういうのも自然とラジオCMになりますね…。

今現在はオールナイトニッポンを毎晩聞いているせいか
聞いている某ネット局でよく流れるAC公共広告機構の
最後に聞こえる「♪AC♪ 公共広告機構です」という部分が
一番「耳について離れない」のかもしれません。

それだけ、毎晩のように1つの番組につき
結構な回数が流れているわけで…。
まあ、種類はいくつかあるのですが
病気関連のCMなんかだと、深夜に聞くのは少し怖いですね…。

その局でACのCMが多数流れることには
それなりの理由とかがあるのでしょうが…。

オールナイトニッポンともなると
各曜日ごとにフィラーを設定してたりするので
可能な限りはそっちをたくさん聞きたいんだけどなあ…
なんてついつい思ってしまいます。

しもやけからひびわれへ。 

毎年お約束のように、手の親指&人差し指に
しもやけ(みたいなもの?)が出来てから
そのうちひび割れてくる。

この冬は結構ならずにいたので
もう大丈夫かと油断をしていたら
1週間くらい前からかゆみが起こり始め
そしてひび割れて、今現在は皮膚がボロボロな感じに…。


いつ治るんだろうか。
とにかく痛いのだけれど…ううむ。

東国原英夫知事、ANNをやる。 

3/9(金)のANNに、なんと宮崎県知事になった
東国原英夫(そのまんま東)氏がパーソナリティとして登場!

だそうで。

宮崎市から生放送という事なので
地元のネット局のスタジオからやるのか
それとも…と想像を膨らませています(笑)。

どんな事を喋るんだろう…。


ますだおかだのANNが潰れるのは残念なんですが
まあめったにない機会と言えるので仕方ないのかなあ…。

FC2トラックバックテーマ第212回「快適な睡眠のためにちょっと工夫してること」。 

ふと目に付いたテーマなので参加してみる。

無音の状態ではなんか怖くて仕方ないので
基本的にはラジオの深夜放送を聴きながら眠りについています。

一定の時間が過ぎたら電源が切れるように
タイマーは設定しているのですが、たまにそれを
忘れてしまうと朝までつけっぱなしだったり…。
(以前はそれで親によく怒られたものでした)

月?土曜は、いつも聞いている局も終夜放送で
問題はないのですが、日曜は終夜放送だったり
途中で放送終了になってしまったり…とバラバラなので
終夜放送だろうと思っていたら放送終了してしまった…
という時はかなり焦ったりします。

まあ、今はポータブルmp3プレーヤーとか持ってるので
そういう場合には、そこに入れてある録音済みのラジオ番組を
聞きながら寝ているのですが…。


たまに、聞きながら寝るつもりだったのに
あまりに夢中になってしまって番組が終わるまで
目が冴えて眠れない…なんて事がありますが
歳を重ねるごとに翌朝がつらくなりますねえ…。

「THE放送サッカーズ」の卒業制作。 

来週が在京局の2月期レーティングだそうで
ナイターオフ番組の「THE放送サッカーズ」にとっては
一番最後のレーティングとなるわけで…。
で、その最後の企画がこれ。

【4大放送作家があの芸能人のオールナイトニッポンをプロデュース!】

ラインナップはというと…。

月曜:トータス松本(&ジョン・B・チョッパー)
火曜:成宮寛貴
水曜:「ほぼ安倍総理」
木曜:小池徹平

約1名「なんだこれ!?」な名前があるような気がするけれど
どうやら以前特別番組で「ほぼ織田信長のANN」をやったのと
同じ人だそうで(笑)さすがラジオというかなんというか…。

月曜は「とりあえず悩み相談のメールとか送って欲しい。
それを使ってどうやるかは…聞いてのお楽しみ」。

火曜は「あまりラジオ自体に出ない人だし、あまり喋るイメージも
なさそうだけど、ファッションについて物凄く語れる人なんで
ファッションについてだけ語ってもらうのが面白そうかな」。

水曜は「ほぼ小泉前総理」「ほぼ麻生外相」「ほぼ王監督」も
ゲストとして登場!?な感じになりそうだという事。

木曜はネタコーナーとして「こんなウエンツ瑛士は嫌だ」
及び「こんな小池徹平は嫌だ」のメールを募集中。


とりあえず頑張って全曜日聞いてみるつもりだけれど
個人的に一番食指が動かないのは…火曜日かも(汗)。

ヤンピース、最近ゲスト多すぎ…。 

今年に入ってから、なんかやたらと
Wゲストの日が多いような気がしている。

元々ネタコーナーがあるような時間帯に
「臨時ゲスト枠」みたいなのを設定するので
ネタコーナーは当然潰れてしまうし
話が盛り上がったりしたら「箱番組」が
始まる時間もどんどん押していってしまうし…。

なんか聞いてて落ち着かないんだよなあ。
レーティングの時期は特別企画とかあれこれあっても
「まあ仕方ないさ」と思いつつ楽しむんだけど
通常の時期からこれでは、なあ…。

人間ドッグ。 

今日の「荘口彰久のブロードバンド!ニッポン」より。


「ゲッターズ飯田」という元芸人(?)な占いの人
(LF関連的には「東貴博ニッポン全国ラジベガス」の前期に
よく登場していたような…)に「今年は胃の病気になる」
みたいな事を言われたから…と人間ドッグに行ったらしい。

その話題の中で一番話していたのが触診の件だったのだが
具体的な内容は置いとくとして…。

「あっさりと終わってしまって何か物足りない」

という「気持ち」を色々な表現で繰り返す様が
なんともおかしかったのだけれど、聞いていくうちに
「…いや、それはもうわかったから…」な気分に…。


よっぽど物足りなかったんだろうなあ、と思った。

約束は守って欲しいのに。 

ハロプロのファンクラブ通販をよく利用する。
(買うのはほとんどDVD系統だけだけど)

配達にやってくるのは、S急便の人だ。

自分の場合は家族に隠しているわけではないので
いない時に家族が受け取っても別に構わないけれど
帰宅した時に嫌味を言われるのが少し困ったな…という感じ。
それでも一発で受け取れているのでありがたいのだけれど
そうはいかない時も出てくるわけで…。


先日、数ヶ月ぶりにSの「不在票」が入っていた。
電話とか苦手なので、前まではWebの方で配達希望時間帯などの
入力をしていたのだけれど、今回も同様にやろうとしたら…。

なんと、会員登録しないと受け付けてもらえないようになっていた。

自分からSに荷物を頼むような事なんて
今まで全くなかったし、今後だって多分ない。
使うとしたら再配達の依頼をするくらいしか使わない。
それも多くて月1回、下手すると数ヶ月に1回くらいの割合でしかない。
なのに、たったそれだけのために会員登録とは…。


という事で、こわごわ電話の自動受付に初挑戦してみた。

…自分の電話番号とか伝票番号は復唱しないのか…(汗)。
万が一間違っていても、自分で確認する術がないって事か…。

まあSだけで使われているシステムでもないんだろうけど
希望日・希望時間帯だけじゃなくてせめて伝票番号くらいは
復唱されるようになっている方がいいと思うんだけどなあ。


まあでも、一応ちゃんと配達所には伝わったようで
翌日ちゃんと再配達をしてくれた。
ただ…前からずっとだけど、指定した時間帯より
早めに来ることが多くて、今回もそうだったのでため息が出た。


指定した時間帯の中で後のほうになるのは
「まだかな…まだかな…」とイライラしなくもないけど
まあでも、自分で指定した範囲内なのでまだ許せる。
だが、指定した時間帯より早い時間に
持ってこられるのは気持ち的に凄く困るのだ。

再配達ともなると、出来るだけ自分で受け取りたい。
なので、ほぼ確実に家にいるであろう時間帯を指定する。
外出していたり、仕事だったりで家を出ていても
時間帯指定をしたのだから、その始まりの時間に
間に合うように帰宅しよう…とその日は頑張って帰る。
そして、指定した時間帯が来るのを待っていたい。

今回は、一応家にはいたけど「まだ早いから」と
玄関から離れた部屋でのんびりしていたら
指定した時間帯より20分ほど早くやってきた。
「少し早かったんですけど…」と一言添えてはいたけど
だからって許せるかと言われると…な気分だった。
(面と向かってはそんな事一切言えなかったけど)

以前には、指定した時間帯より1時間以上早く来たことがあった。
その時はさすがに家族が受け取っていたのだが
「近くまで来たんでー」と言われたのだ、と聞かされて
思わず「ハァ!?」と言ってしまったくらいだった。

うちの地域の配達担当の人は
「時間指定なんて関係ない。家に人がいるんだったら即渡しちゃえ」
っていう主義をお持ちだとしか思えないのだけれど…。


受け取る側にも色々都合ってものがあるんだし
(例え家に人がいたって、色々忙しくしてる事もあるだろうし)
「きちんと届ける」というのが「お仕事」なのだから
「約束」したことはきちんと守っていただかないと…と思うわけです。
(…自分の場合は少し微妙な「都合」なのかもしれないけど)


…こういう趣旨のことを、もっと簡潔に説得力ある感じで
発言したり、文章にしたり出来る人間だったらば
今の自分はもっと違ったことをしてたんだろうなあ…。

青春18きっぷがこの春限定で8000円に。 

またとない機会だし、なんだかワクワクしてはいるのだけど…。

果たして、購入する費用を捻出できるかどうか。

それが一番の問題だ…。

カレーって苦手(?)。 

比較的マシだと思ったのは学校給食で出たものくらい。
…というくらいに苦手だと思っている食べ物。

家で出る時には、給食よろしく牛乳を用意してもらって
それを飲みつつ食べていた(我慢出来る気がしたので)けれど
家族には「カレーには水だろうが」「親である自分たちは
大好きなのになぜ子供のあんたは嫌いなんだ」等と
文句を言われまくっていた。

外食の場合でも、その手のものだと
ハヤシライスを選ぶような、そんな人間なのだけれど
なぜか去年あたりから、少しずつカレーに興味が出てきたらしい。

まず、そもそも辛い系統が苦手な人間なので
とりあえずお子様用のレトルトカレーで試してみた。
少な目の量を2パック、みたいなタイプだったので
「必要最小限しか要らない」自分にもさすがに足りなかった。

以前一度発売されていて、今もまた店頭に並び始めている(?)
カップヌードルのチーズ入りカレー味、というのがあるのだけれど
最初に出た頃のテレビCMがなんとも印象的だったのを
最近急に思い出して、買って食べてみたらそこそこ食べられた。

先日の横アリ遠征のついでに、3月までで閉館する
横濱カレーミュージアムに寄るんだ!と決意したのも
以前の自分ではありえない話だったけれど
たぶんチーズも入っていたであろう某店のカレーは
なかなか「おいしい」と感じて、財布の中身が許せば
もう一杯食べたいと思ったほどだった。

先日、バナナマンの設楽がTV番組の企画で作ったという
カレーのレシピを、必死にメモしたりもしてみた。


…これ、もう「苦手」「嫌い」という範疇からは
かなり離れているんだろうか…。

また延期…。 

昨日の記事を書いた後で、念のために…と
「雑誌的なもの」のタイトルで検索をかけてみた。

「電話で問い合わせたら2/16になると言われた」
という内容の書かれているブログが見つかった。

また延期されてたのか…。
このままだと「買う気」自体が失せそうだ。

売られているはずの物だと思ったのに…。 

昨日か一昨日あたりに発売になっているはずの
「雑誌的なもの」を本屋に探しに行った。

いくつかの店を回って、置かれているであろう棚を
じっくり見てみたけれど、どこにもない。

発売が1週間ほど延期になっていたものなので
また延期になってないだろうな、とか思いつつ
なんで大きな本屋でもないんだろう…とガッカリした。


その帰り。
あるコンビニチェーンでのオリジナル商品の話を知って
気になったので買おう、と思って寄ってみたけれど
売っていなかった。とりあえず別の場所の店にも行ったけど
そこにもなかったので、諦めて帰ってきた。


売られているはずの物なのに。
買いたいのに、なんで見つからないんだろう…。

FC2トラックバックテーマ第207回「壊れかけてるのに知らないフリして使っているもの」。 

物凄く飛びつきたくなったテーマということで、参加してみる。

こういうの、結構ありますね。
金銭的に余裕が…という理由が結構大きいですが(汗)。


まず、携帯用のラジオ。
巻き取り式のイヤホンが内蔵されているタイプなのですが
そのイヤホン、コードの皮膜が1mm程剥けてしまっていて
中身(銅っぽい色)が見えている状態が続いてます。

だから、極力使わないように…ということで
外付けのイヤホンを使っていたのですが
一般的(?)なイヤホンジャック(3.5mm)よりも
細いタイプ(2.5mm)だったため、好みのイヤホン(3.5mm)を
そのままでは使うことが出来ませんでした。

変換用のL型プラグ的なものを自作する技術もないので
まっすぐな変換プラグを介してイヤホンを使っていたら
イヤホンジャックに変な力がかかったのか
グラグラになって、聞こえたり聞こえなくなったり…。

仕方ないので、内蔵のイヤホンを使うようになりましたが
今度は巻き取りの部分がおかしくなってきて
ギリギリまで伸ばしたいのに、すぐ引っ込んでってしまいます。

元が展示品処分セールで格安で購入したものなので
同じものを買い換えるにはその何倍もの値段が…と
思っているうちに製造中止になってしまいました…ハハハ。

修理という事にしてもかなりかかるんだろうし、という事で
ついにそれとは系統の異なる携帯用ラジオを買ってしまいましたが
一応まだ使えると言えば使えるし、どうしようかなあ…。


テーマ担当さんと同じく自転車もそんな感じです。

もう10年以上乗っていて、なんだかチェーンが
一瞬外れる、という症状が結構あったりするのですが
修理に持って行くとどれくらいの費用になるのかが怖くて…。

次の給料日過ぎたら、とか思ったりはするのですが
別の事でお金を使ってしまってから、「あ…」と気付く感じで
もうどれくらいの月日が経過していることやら…。


あと、以前に購入した携帯用の小型液晶テレビ
(専ら家用と化してますが)も、何度も机の上から
落下させたりしてしまっているせいで、最近では
電源も入りにくくなっている始末ですが…。
それでも騙し騙し使ってます。


…こんなものばっかりか…はあ…。

荘口彰久のBBNに半田健人が来た。 

正直、名前と「イケメンな若手俳優だ」くらいの事しか
知らなかったので、どんな話をするのかと思っていたけれど。

歌謡曲とか高層ビルについて熱く語る様子とか
喋る際にいちいち身振りが大きいところだとか
「自分にもオタクな気質があると思ってます」だとか。

なんか面白くて笑いながら聞いていた。
通常の枠より多めにトークしていた気がするけど
全然時間が足りない感じで、また話が聞きたいなあ…。

「ヤンピース」に箱番組(?)追加…。 

2/1より「エンディング前のCMタイム」の代わりに
新しく箱番組が始まった。

その名も
「Very2 MAO/d(ベリーベリーマオディー)」。

どっちかというとトークは苦手な
「MAO/d」という歌手がちょっとずつトーク慣れ出来たら
…みたいなことを2/1のゲスト枠で言っていた気がする。


単なるリスナーでしかないので
どれくらい続ける予定なのかはわからないけれど。

先月までの「CMタイム」に比べて間違いなく
時間が割かれている状態なのだから
手前のネタコーナーが終わった後に曲流すのを
しばらくやめるとか、どうしてもかけたいなら
ネタコーナーの時間配分を少なめにするとか
した方がいいように思うんだけどなあ…。

ただでさえ短縮されやすいエンディングが
更に短くなってしまって、聞いてるこっちまでが
何かあわただしいような気分になってしまい、ちょっと厳しい…。

先日、CDの売場にて…。 

ふと、あるモニターを見たら
AKB48の新曲のPVが流れていた。

メンバーたちが歌い踊っている場面を見ながら
「これも夏先生が振り付けしたのかなあ…」
なんて事を思ってしまい、ため息が出た。


昨日のMステに「モーニング娘。誕生10年記念隊」が出た際
ランキングのコーナーでそのAKB48のPVが流れていた。
安倍とか飯田とか後藤とか…何か思ったんだろうか。

月が変わったので…。 

「ほぼ日手帳2007」のデイリーページも色が変わりました。

「月ごとに印刷されている罫線などの色が違う」
というタイプらしくて、月が変わったんだという実感が
沸くのでそれはそれでいいんですけど。

12月が暗い目の赤、1月がそれより少し明るめの赤…と
2ヶ月連続で赤いページだった事もあって
今月の深緑(?)に全然慣れません…(笑)。

FC2トラックバックテーマ第202回「叫びたい!コレだけは言わせて!」。 

少し前のテーマだけど、ネタ(?)が出来たので参加してみる。


コロコロコロコロ方針変えてんじゃねー!!


…仕事の話なんですが、例年お約束な
「作業内容に関しての方針が二転三転なんて当たり前」
という期間に突入してまして、心なしかイライラな感じで…。

まあ、雇っていただいている立場なので
声を大にして言えるような事でもないのですが…
トラバのテーマに乗っかって叫ばせていただきました、ハイ。