奇妙な改札、とか。 

異次元に通じてそう 阪急電鉄にあるという「不思議な改札機」が話題に - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/19/news121.html

阪急電鉄【公式】‏ @hankyu_ex
https://twitter.com/hankyu_ex/status/865422307082158081
https://twitter.com/hankyu_ex/status/865456734776639488
https://twitter.com/hankyu_ex/status/865490746295558144


mixiニュース経由で読んだ記事。

阪急仁川駅では一度も乗り降りしたことないので、こういうのがあるのも
阪神競馬場の最寄り駅なのも知らなかった…なんだかビックリした。
機会があったらタイミングを見計らって通ってみたいものだけれども

「定期券・ラガールカード・回数券をお持ちのお客様にかぎります」

という掲示の写っている画像が…あ、「PiTaPa」って文字だとか
ICOCAのマークとかが改札機自体に貼ってあるから交通系の
「使える状態の」ICカードだってあるなら使える…よな?

スポンサーサイト

ダイエー系ファストフード「ドムドム」、売却へ…。 

ハンバーガーの「ドムドム」、ダイエーが事業売却 - ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/18/news105.html

>レンブラントに譲渡するのは、55店舗のうち36店舗。残る19店舗は、クレープ店への転換や閉店を予定しているという。



ダイエー:「ドムドムハンバーガー」売却へ - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170519/k00/00m/020/003000c

>レンブラントは、同じくオレンジフードコートが運営する、女性をターゲットにした「ディーンズバーガー」2店舗を含む計36店舗の譲渡を受け、新生銀行と共同出資で「ドムドムフードサービス」を設立し運営に当たる。




一応、「昔から知っていてまだ残っているドムドム」を大阪府内で複数店舗
把握しているつもりなのだけれど…全部残ってくれるんだろうか、それとも
…というのが一番不安。たまにしか行かないとは言っても、ねえ…な感じ。
どうか全部残ってくれますように…クレープ屋とか閉店とかは困る。

FC2、SSL化が加速(?)。 

【重要】FC2サービスのSSL化に伴いご利用いただけなくなる端末につきまして - FC2総合インフォメーション
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

一覧の中にPHS端末の話が一切触れられていないというね…。
確か「ごく少数」新方式でも使える端末があるって聞いた気がするのだが…。
いくら終わりが少し可視化した(?)からって、完全に無視するなんて酷い。


そういや、新規受付やらなんやらを辞めますって発表があるよりも前に
「あなたの場合更新月がこの期間になるので」な内容のメールが
ワイモバイルさんから端末に届いてて、前までこんな事なかったのに
どういう風の吹き回し?なんて気分だったのを突然思い出した。
ああいう流れになる布石ですよ、って暗に示したかったのだろうか。

まあ、2回線分を「一気にスマートフォン等へ契約変更」なんて事は
出来る状況にはないので、「契約変更しても違約金のない期間」に
間に合うようにどうにか…なんて無理だし、無駄なメールだったが。

映画「SING」を何度も見たい症候群。 

とりあえず、YouTube上に映画関連のニュース記事や特集記事をメインに
取り扱うサイトが公開している「公式映像」っぽいものを検索で漁っては
何度も眺める…という日々だったりしているのだけれど、なんというか
公開直後に一度目が見られていたら良かったのに、が正直な気分である。
オリジナル(=字幕版)も一度は映画館で見てみたかった…あーあ。

ただ、本編終了直後のテーマ曲(?)はもちろんオリジナル音声なので
映画のシーン&映画内でこの曲がかかっている時に使われている映像を
組み合わせてあるバージョンのPV(?)をこれまたYouTubeで見つけて
何度も何度も見てしまっている、そんな自分がなんとも怖い。

Faith (From "Sing" Original Motion Picture Soundtrack/Lyric Video)

「原付」がもうじきなくなる(?)。 

目前に迫った50ccバイクの滅亡 (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/08/news040.html

mixiニュース経由で読んだ記事。

高校の頃、校則的にどうだったかの記憶は全くないのだけれども
「パッと見やんちゃ系」な同級生がちょこちょこ原付の免許を取ったり
試験の為のテキスト?を学校に持って来て見ていたり、というのは
なんとなく記憶にあって「早いなあ」と思いつつもどこかで羨望の
気持ちも抱いていたような(なのに未だに免許取ったことないけど)。

いつ頃だったかに発売されたスズキの「チョイノリ」という商品だとか
昔誰か若い男性芸能人が雑誌で好きだと紹介していた「ベスパ」
耐久性の良さが評判?な「スーパーカブ」くらいしか知らないけれど
(というか、これら全部を「50ccバイク」でまとめて良いかもわかっては
いないレベル)万が一免許取るなら50ccバイクしか乗れない感じの
免許で終わりそうな人間としては、寂しさ侘しさを抱くというか…。


まあ、目下の目標が「新たなママチャリ買う」レベルの人間なんだけども。

阪神タイガース、9点差だったのに逆転勝利したとか。 

<プロ野球速報>阪神が衝撃の9点差大逆転勝利で首位奪取! | THE PAGE(ザ・ページ)
https://thepage.jp/detail/20170506-00000005-wordleafs

球団史上初!阪神 9点差ひっくり返し4連勝で単独首位!史上14年ぶり9試合目の快記録― スポニチ Sponichi Annex 野球
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/06/kiji/20170506s00001173272000c.html

ラジオで知って、Yahoo!ニュース経由で上記記事を読んだ。

プロ野球でここまで「ひっくり返した」のが「史上14年ぶり9試合目」って凄い。
で、それが我が近畿地区をホームとする球団だった…というのがなんとなく
嬉しかった、というのが正直なところ。ただし、【我が地元をホームとするチーム】
が個人的に重要なポイントなのであって、それ以上の思い入れは特にない…
夜帯ラジオ番組リスナー的には「憎き敵」、がプロ野球への思いだったりするし。

あまがさきキューズモールでアンガールズ。 

JR尼崎駅前にある商業施設で、このゴールデンウィークの間日替わりで
芸人のミニステージがある、というのをTwitter上で見かけて(無料で
見聞き出来るイベントをまとめてツイートしているアカウント、があって
フォローしていたりする)、今日の担当がアンガールズと知って見て来た。

何年も前にヤマダ電機のアウトレット市的なものをドームでやった際に
そこのステージにも来たのではなかったかなあ…とふと思い出しながら
その時に見たはずのネタも1つあったので「懐かしい!」なんて気分に
(ファッションモデルの先輩:田中卓志、後輩:山根良顕…というネタ)。

ネタの合間にパーソナルなネタのクイズを出題、観客に答えさせて
正解したら「サイン入りの名刺」を手渡しと、「副賞として、ハグか
キスか何もいらないか」という三択を提示して、半分ハグ、半分は
「結構です」で終わっていたのがなんともリアルだったなあ…。


あまがさきキューズモール自体は久々に足を運んだのだけれど
開業当初(当時は違う名称だったが)に阪神百貨店のエリアだった
2階の一部分が、東急ハンズに変わっていて(オープン直後らしい)
…近年、ハンズの大阪市&周辺での出店攻勢っぷりが凄いなあ。

ぼんやりと過ごした。 

期間延長しまくりのプリペイドSIMを入れた、SIMフリースマートフォンにて
radiko.jpを延々垂れ流し、それをインナーイヤーホンで聞きながら
ゴールデンウィークで混雑している「キタ」あたりをうろついてみたり。

阪急百貨店うめだ本店で始まった「色々な店舗のパンを集めた催し」に
立ち寄ってみたら人だらけ、もう一度映画館で「SING」を見たくなったが
確認した頃には入りたい時間帯は既に売り切れ…というわけで目的が
本当になくなってしまって、ラジオをお供にぼんやり過ごして終わった。

…同じぼんやり過ごすなら、「JR大回り乗車」でもすれば良かったかなあ。
しばらくやってなかったし。

今更な映画を見てきた。 

3月後半には日本公開されていた、というアニメーション洋画「SING」
日本語吹き替え版を…実は昨日なんとなく見てきた、今更ながら。

なぜだか「スキマスイッチ・大橋卓弥」「MISIA」「長澤まさみ」「山寺宏一」
という人選だけがなんとなく頭に入っていた、という状態だったので
「街角で鼻歌を歌っていたあれは大橋」だの「家族へハッピーバースデー
トゥーユー♪とやたらソウルフルに歌い上げていたあれは恐らくMISIA」
「…あれ?自信たっぷりなあの嫌な奴、歌声聞いたら山寺じゃん!」
「長澤は…どれ?さっぱり見当つかない…」だけで「声当てクイズ」は
終わってしまって、それ以外は普通にストーリーや歌に入り込んでいた。

本編終了直後のテーマ曲?に合わせて出てくるキャストのテロップ
(もちろん英語)のところで、元々のキャスト陣の紹介の後だったか
いきなり吹き替え版キャストの名前がローマ字表記で出てきたので
「!!!」となったが、最初に気付いた時のテロップが「MISIA」とか…。
にしても凄いっすね、この映画に関わった現地スタッフさん。

最後の最後、日本語で吹き替え版関係のスタッフロールがまとめて
出て来た際に、主役がウッチャンナンチャン・内村光良だったり
その友達役が宮野真守だったりとか、というのに初めて気付いて
なんともビックリ…キャストをキッチリ確認してから再度見たいかも。
(どうでもいいが、山寺宏一が何役もやっているかのように聞こえて
うち1人(1匹?)分は勘違いだったようだが…実際はどうだったのやら)

「#好きだったPHSの機種を語ろう」。 

夕方Twitterを覗いたら、こんなハッシュタグが目に入ってきて、やられた。

語ろうと言われたところでTwitter上じゃあさ…という気がしないでもないのだが
自分自身の場合はどうせ「当時喉から手が出るほどに憧れたが結局諸事情で
入手出来ずに終わった商品」を羅列するのが分割されるかまとめて書けるかの
違いくらいしかないなあ、なんて思いながらこのブログ上で書いてみようと思う。

なお、機種名のソースは以下。
・Wikipediaの各キャリアのページ
・「Kansai PHS Junker's Club
・その他以前覗いていた記憶のあるサイト(適当な…)


【NTTパーソナル/NTTドコモ】
・P×P[103P/411P]:ポケットベルとの複合端末
・ドラえホン[316S]:「ドラえもん」コラボ端末
・321S/611S:フリップ部分をPCカードとして通信用に使えた端末
・Doccimo(ドッチーモ)シリーズ:Docomoアナログ携帯との複合端末
・621S/622S:初の単体Eメール機能搭載端末
・ブラウザホンシリーズ:単体でネットが見れた端末
・WRISTOMO:腕時計型端末

【ASTEL】
・A161:細長い見た目に惹かれた
・A241:手帳型?というインパクトある見た目に惹かれた
・AT-15:FMラジオとの複合端末

【DDIポケット/ウィルコム/ワイモバイル】
・DataScope[DS-110/DS-320]:テンキー部をPCカード扱い出来る?
・TEGACKY(テガッキー)[PM-T101]/Me-Tel(メーテル)[PM-C101]
  :Eメール送受信その他「文字電話」サービスに特化した端末
・KX-HV210:初のメール定額制プラン対応端末
・AH-J3001V/AH-J3002V:初のパケット定額対応端末、「味ぽん」
・WX310K:当時随一の多機能端末、「京ぽん2」
・「W-ZERO3」シリーズ:QWERTY準拠キーボード搭載Windows Mobile端末
・WILLCOM D4[WS016SH]:Windows Vista搭載のミニノートPC(おい)
・イエデンワ[WX02A]/イエデンワ2[WX05A]:固定電話「親機」型端末
・AQUOS PHONE es[WX04SH]/AQUOS PHONE ef[WX05SH]
  :PHSデータ通信も使える、3G携帯波との複合スマートフォン


他にもある気がするけど、軽く思い出せるだけでもこれだけあるという…。
伊達にサービス開始から20年以上経ってないよ、ってところだろうか。

さて、実際に入手した端末はというと…色々な意味で妥協した上での
入手、というパターンがほとんど。長期間使いはするのでこれはこれで
愛着はとてもあるのだが、「好きだった」とはちょっと違う気も…うーむ。