台風21号が日本列島に向かってきているとかなんとか。 

もう10月も下旬に入ろうかというタイミングなのに…とか思いつつ。

でも、日本としては観測史上「遅く来た台風」のトップ3に入るかどうか…
レベルでしかないらしい、と先日どこかのラジオ番組で聞いて辟易した。

これを書いている時点では、我が近畿地区としては日曜の夜あたりが
一番近寄って来そうな雰囲気だったりするのだが…なんとも参るなあ。
選挙は期日前投票ってのをもうして来たけれど、日常生活が…。

スポンサーサイト

建前と、現実と。 

とりあえず、現状一応稼動させているつもりなのが、ブログ(ここの他に
特定ネタ限定で最低月1回更新、を目標の物あり)とmixiの日記(ほとんど
mixiニュースの記事の非公開保存用)とTwitter(旧「お気に入り」現「いいね」
をクリックして「ふぁぼったー」に残すのが主になっている)あたりである。

それら共通で「実際には攻略法とか色々あると知ってはいるが、公表されている
ルール上ではグレーゾーンというか真っ黒というか…という感じでもあるので
出来るだけ具体的には書かない」というルールを課している件が複数あって。

そのうちの1つが「radiko.jp」に絡むあれこれ、だったりする。

でも…なんだかもう、この件に関しては個人的にどうにも我慢の限界が…
なんて事を思い始めていたりして、このブログ上だけでも「やめてみる」か
どうしようか、というのを絶賛悩み中だったりして。

以前、Twitter上で「とある番組を聞きたいけれども局がわからない云々」
的なツイートを見かけて、正攻法を教える感じのツイートをしてみたらば
攻略法の話で横入りする人が出て来て、(堂々と書くなよ…)と思いつつ
スルーしてしまった、という経験があったりもしたのだけれども…うーん。


ちなみに、ラジオも含めた大きな話として「インターネットの魔法」だとか
誰かが放送上で称していた件もこの「自分ルール」に入っているのだが
いずれにしても「番組へのメッセージ」だの「中継や電話で生で話す」だの
そういう機会にも堂々とアピールしてしまう人がいる…というのがとても嫌。

喋り手やスタッフにとっては「とにかく聞いていてくれるならば嬉しい」なんて
意見があったりもする、という話はどこかで耳にした(目にした?)気もするが…
たとえ現実はそうでも、せめてそういう場では「(自分で)録音して聞いている」
「radiko.jpのタイムフリーで聞いている」「radiko.jpにプレミアム登録して他エリアより
聴取している」みたいな建前をさあ…と思うのは、それなりの年齢になったから?

菅谷梨沙子、女性週刊誌のサイト上で結婚&妊娠を公表とか…。 

Berryz工房・菅谷梨沙子 結婚と妊娠を告白「今5カ月です」 | 女性自身[光文社女性週刊誌]
https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/30974

>「今、妊娠5カ月です。お相手の方とは今年からお付き合いを始めました。年内には一緒に住んでタイミングを見て籍を入れたいと思っていたところ、子供ができたとわかって。『人生でいちばん幸せだなあ』って感じています」



菅谷梨沙子に関するお知らせ
http://www.up-front-promotion.co.jp/information/detail/7706

>今後の活動ですが、しばらくの間お休みさせていただき、
>出産・育児が落ち着いてから決めてまいります。




グループ内で最年少だった彼女が、こんな年で妊娠ねえ。

いや、というか、なんで女性自身のサイトの記事で公表なんだよ…。
その事情がさっぱり想像出来なくて、一番衝撃的だったかもしれない。

…何はともあれ、本人が今後も幸せで、元気な赤ちゃんが産まれますように。

FMラジオ付のガラホとか。 

mixiニュースにて、ソフトバンクの新製品発表があったという旨の記事を
見かけて、その中にガラホも1機種だけあって。どうせワイモバイルにも
そのうち入るんだろうから、とか思いながらスペック確認したら…。


「DIGNO® (ディグノ) ケータイ2」 "ソフトバンク"から登場 | ニュースリリース | 京セラ株式会社
http://www.kyocera.co.jp/news/2017/1003_duoq.html

>FMラジオ(ワイドFM対応)
>ワイドFMに対応し、AMラジオ局も聴くことができます。
>※別売りのイヤホン、変換アダプタ、ACアダプタ、USBケーブルなどがアンテナとなります。充電時、受信環境、 ケーブルの状態によりノイズが入る場合があります。




その昔、NTTドコモで「ラジオ受信機付ガラケー」が出てたよなあと思って
検索したら、もう12年も前の機種だった…というのに驚いたのだけれど
ガラケー型な端末としてはそれ以来かと思ったら、どうも京セラさんは
今年au向けに出した新たなガラホ「MARVERA」こと「KYF35」の方で既に
同じ機能を載せていたらしい。…なんだ、別に初めてとかじゃなかったか。

まあ、よく考えれば手元にあるAndroidのSIMフリースマートフォンにだって
FMラジオ機能あるし(普通のFM局と「ワイドFM」両方聞けるようにするには
予めプリセットされていた地域設定を外す必要があったけれど)Androidの
OSを使って製造されているガラホだから、FMラジオを載せる程度なら楽々?

「カントリー・ガールズ」山木梨沙イベントに森戸知沙希&船木結。 

だんしんぐ! 船木結|カントリー・ガールズオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/countrygirls/entry-12320161603.html

山木の20歳を記念したイベントで、歌コーナーのバックダンサーとして
2人が参加、そして梁川奈々美も「急遽見に来てくれた」のだとか。

Twitterで参加者のレポを探すと「誕生日を迎えて真っ先にメールが来たのは
(元メンバーの)稲場愛香だった」「小関舞からは誕生日になる前に間違い
電話が来たりした」との旨の発言があったりしたようで…なんちゅーか
とりあえず事務所に在籍している全メンバーに関する話が今日一気に
出て来て良かったと思いつつ…あれ?小関はなぜこの場にいなかった?

「阪神園芸さんありがとう」。 

雨の甲子園で強行開催…杵渕セ統括「CSという試合の性質も考えて判断」/野球/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/15/0010646625.shtml

試合を完遂させた阪神園芸の技術 最悪のグラウンド状況の中で…/タイガース/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/tigers/2017/10/15/0010646708.shtml

甲子園球場公式ツイッターに激励の書き込み相次ぐ「阪神園芸さんいつもありがとう!」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171015/tig17101517030020-n1.html


いわゆる「プロ野球のクライマックスシリーズ」に関する話。
今日の甲子園、元々は12:00開場・14:00プレイボールだったとか。

天気予報が天気予報だったし、こちら大阪も雨が強弱ありながらもずっと
振り続けていた(ような気がする)しで、どうせ中止だろうと思っていたらば
radiko.jpで聞き流していた某生番組で「途中経過」として伝えられた話で
パリーグはもう6回あたりまで試合が進んでいる、セリーグ(甲子園)は
まだ2回あたり…雨でプレイボールが1時間遅れた、だのなんだのと
(6回だの2回だのは記憶違いかも)言っていたので決行したのにビックリ。

その後、Twitterで「甲子園」で検索すると…出るわ出るわ、テレビ中継の
画面を撮ったと思われる「雨で泥地と化している甲子園のグラウンド」画像。
そして「普段ならあっさりと中止にするくせに」的なツイートの数々…。

途中まで5~10分ごとに検索をし直して最新状況の確認をしていたけれど
19時前後に断念したら、その数十分後に9回までやって試合を終えたとか。
おかげで、今日2回目のニッポン放送の里崎智也(元ロッテ選手)番組が
18:50~20:00という放送枠にも関わらず完全に潰れるというアクシデントが
起きたようで…いくらなんでもこれはかわいそう、だなんて少し思ったり
(2016年度「今夜もオトパラ!」が何気に楽しくて好印象の人だったりする)。

その後、改めて「甲子園」でTwitter検索したら、グラウンド整備を行う
「阪神園芸」という会社の方々のおかげでどうにか試合出来た、本当に
感謝だ、というか試合する&終わらせない判断をした人たちどうにか
阪神園芸に土下座を、いやボーナスあげて、いや代わりにグラウンドを
この後どうにか整備しろ…等々、ツイートが散見されてて凄かった。

…何はともあれ、長時間外で頑張り続けた皆さんお疲れ様でした。

「PEANUTS」作者の自宅、地域一体の火事で全焼とか…。 

漫画家の故チャールズ・シュルツ氏の自宅が山火事で全焼 ジーン夫人は避難― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/13/kiji/20171013s00041000228000c.html

>幸い、オリジナルの作品などは火事の被害を逃れた博物館に寄贈されていたために無事だったが、家族の思い出があふれていた小高い丘にある一軒家は、無情な炎に包まれて姿を消してしまった。




チャーリー・ブラウンやスヌーピー他様々なキャラクターが活躍する漫画
「PEANUTS」を描く際に使っていた部屋や、その中の家具とか…色々な物が
失われてしまったというのが、悲しい…ご本人が既にお亡くなりになっていて
この様子を目にする事がなかったというのが、まだ救われた点かもしれないが。

海外旅行とか気軽に行けるような身分(って何だ一体)になったらば、いつかは
行ってみたい所のひとつだったんだけれどもなあ…間に合わなかった…。

光井愛佳、高橋愛夫妻と会食していたとか。 

某巨大掲示板経由で知った話。

https://www.instagram.com/p/BaJmA5khnOx/
https://www.instagram.com/p/BaJ9kceBVAf/

いずれも「高橋愛の夫」のインスタグラムに昨日付で掲載されたそうで。

昨年夏にブログ上でニュージーランドへ再留学(?)と表明し、その後は
年末にしかブログ記事を更新してない光井…とりあえず、この時点では
日本国内にいたっぽいというので、「もう帰国した?」とか憶測する人も。

…実際には「一時帰国」なのかどうなのか…これじゃさっぱりわからんな。

ニッポン放送、10/26の夜にローカルで特別番組(?)。 

本日放送分の「オールナイトニッポン MUSIC 10」より。

斉藤由貴の件で「レーティング以外は局アナで回す」体制になってる木曜。
23時台序盤で今夜担当の増山さやかアナが「再来週なんですけれども…」。

ニッポン放送は特別番組。
ネット局は(裏送りとして)平日早朝番組を担当している東島衣里アナが
登場して通常通りお送りするので、リクエストはお早めにお願いします。

…という趣旨の告知をしていて、なんともビックリ。

基本的には(VIP待遇の松田聖子以外)生放送と言っている番組だが
「東島のシフト的に収録するしかない」と遠回しに暗示したのはともかく
ニッポン放送で当日「何を放送するのか」というのがとても謎…。

「スルッとKANSAI」対応プリペイドカードの扱いが…。 

Twitter上をあれこれ眺めていたら、とあるツイートきっかけで覗いた人が
「リツイートしたツイート」の中に既に販売終了をして、来年1月末の改札での
利用終了を待つだけとなっている「スルッとKANSAI」系統のプリペイドカードの
「その後」に関するお知らせ的な内容があったので、リツイート元のアカウントを
そのまま覗きに行ったらいくつかの社局について同様のものがあるのを発見。

どうやら、昨日(2017/10/10)付で一斉に発表という流れだった感じ。
とりあえず、個人的に一番気になる大阪市交通局のサイトへ飛んでみたら…。


大阪市交通局| スルッとKANSAI対応カード「レインボーカード」の利用終了及び払戻しについて
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h29_all/20171010_rainbowcard_haraimodoshi.html

>大阪市交通局では、スルッとKANSAI対応カード「レインボーカード」について、平成30年1月31日(水曜日)をもって、駅の自動改札機、券売機、精算機及びバスの料金収納機での、利用を終了します。お持ちのレインボーカードは、利用終了日までにご利用いただきますようお願いいたします。



過去、JR西日本の「Jスルーカード」が終わった際は「改札機は使用不可にするが
しばらくの間、券売機では使える」という感じだったりしたので、ぼんやりと(その時と
同様になるのかなあ)なんて考えていたのに、完全にぶった切るってなんか凄い。

全部でそうなのかと思って、スルッとKANSAIの公式サイトにあるリンク集(?)から
ある程度の社局を確認してみたのだけれども、神戸電鉄&北神急行電鉄の
「すずらんカード」、山陽電鉄の「エスコートカード」、近鉄のカードは「自社エリア内に
限り当分券売機では使える」扱いなのに対して、他はほとんど大阪市交通局と同じく
「完全にぶった切り」な感じ。なんで足並みが揃っていないのだろう…変なの。

系列内用の新たなカードを作った阪急阪神系は「系列内発行カードに限り
改札機でも今後もそのまま使える」事は元々発表していたけれど、系列外の
カードに関しては「券売機では使える」という事を新たに発表していた模様
(山陽電鉄の告知文にも他社局発行カードも券売機で使える旨の明記あり)。


まあ、どの社局でも残金のあるカード(阪急阪神系及び「券売機はしばらくOK」の
会社の場合は「使う予定のない分」)については5年間払い戻しに応じるとの告知が
あるのだけれど、どこを見ても払い戻しの際にカードは回収する、という注意書き…
(ただし「原則として」と表記しているところもあって、そちらは交渉の余地あり?)。

これも、「Jスルーカード」は「カードも手元に残る形」だったので、違ってショックかも。
券売機等で通年で売ってた通常デザインならまだしも、特別なデザインの分だったら
残金がかなりあっても泣く泣く諦めるパターンとか結構ありそう…とか思ったり
(元々未使用で「保管用」と割り切ってるようなパターンは除く)。